おてがるでんき

お客様各位

令和3年1月15日
おてがるでんきコンタクトセンター

電力取引価格の高騰に関するお知らせと対応について

報道等でも取り上げられており、ご存じの方も多いと思いますが 昨年2020年12月中旬頃から日本卸電力取引所(以下、「JEPX」) での取引価格が例を見ない急激な高騰を続けており、現在の市場状況ならびに、 おてがるでんきとしての対応についてお知らせいたします。

  • JEPX取引価格高騰状況

    おてがるでんきでは、お客様へ供給させていただく電力の一定割合を、JEPXより調達をしております。
    2020年12月15日前後から急激な高騰が続き、1月に入ってからは10倍~20倍を超える高値が継続している状況です

  • 要因

    調査によると、国内発電量の大部分を占めるLNG(液化天然ガス)火力発電所が利用する燃料が様々な理由で不足しており、これを主な要因として、市場での絶対量が減少している模様です。
    また、相次ぐ寒波により暖房器具などでの電力需要も急増しています。
    このように、需給両側での事由により、急激な価格の高騰が続いているといった状態です。

  • 今後の電気料金への影響見通し

    今回の異常高騰により、一部の報道で小売電気事業者の中には電気料金が2~3倍になるところもあるという報道がされており、
    この影響は、どれほど続くのかということははっきりとした見通しが立っておらず、2月末まで続くのではないかと言われています。

  • おてがるでんきの対応

    今回の異常高騰分の電気料金は、おてがるでんきにて負担をさせていただきます。
    これは、数多くある電力会社の中から【おてがるでんき】をご選択くださったみなさまのご期待に背くことのないよう最善を尽くす中での対応となります。
    具体的に、現時点でお客様の電気使用量においては2月末までのご利用分については価格を変えることなくサービス提供を行います。
    しかしながらJEPX価格の高騰が今後も継続する場合には、止むを得ずお客様の電気料金が一定額上昇してしまう可能性がございます。電力需給約款等の変更が必要になる場合は、速やかにお知らせさせて頂きます。

  • 節電へのご協力をお願いいたします。

    今後もJEPX価格の動向を注視し、お客様のご負担が過度に増加しないように可能な対策を講じてまいります。
    全国的に電力需要が逼迫しております。
    暖房機器や人工呼吸器など生命に関わる電気以外での使用をできるだけお控え頂き、
    電力需要逼迫抑止にご協力をお願い申し上げます。


    おてがるでんきユーザーのみならず、
    今回のような状況を少しでも軽減できるような対策を取れるよう、他電力事業者様ならびに協力各社様との調整を進めてまいります。
    ご不便をおかけしますが、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。