ahamoと楽天モバイルはどっちがおすすめ?みんなどっちを使っているのか解説

ahamoと楽天モバイルはどっちがおすすめ?みんなどっちを使っているのか解説

【PR】記事内に広告を含む場合があります

「ahamoと楽天モバイルはどっちがおすすめ?」
「安さで選ぶならどっち?」

ahamoと楽天モバイルの違いがイマイチ分からず、どちらが自分に合っているのか悩んでいませんか?

結論から言うと、料金の安さで選ぶなら楽天モバイル、繋がりやすさを重視するならahamoがおすすめです。

ふじもん
ふじもん

ほとんどの人はデータ無制限でコスパが高い楽天モバイルを選んでいますよ。

楽天モバイルはキャンペーンが豊富でお得に契約でき、3GBまでは月1,078円とあまりデータを使わない人にもおすすめです。

この記事ではahamoと楽天モバイルを料金や通信速度など様々な項目で比較して、どちらがおすすめなのかを詳しく解説します。

実際にahamoと楽天モバイルを利用しているユーザーの口コミも紹介しているので、どちらにしようか迷っている人はぜひ参考にしてください。

\データ無制限でコスパが高い/

ahamoと楽天モバイルはどっちがおすすめ?

ahamoと楽天モバイルの違いを9つのポイントで比較

ahamoと楽天モバイルがおすすめの人を解説します。

楽天モバイルの料金プランは他社の格安SIMと比べても断トツで安く、ahamoはドコモ回線を使用するため安定した通信・通話ができます。

なお携帯会社を選ぶ際は料金を重視する人が多いので、ほとんどの人はコスパの良い楽天モバイルを選んでいます。

楽天モバイルとahamoの特徴や魅力を詳しく解説するので、どちらが自分に最適なのかチェックしてみましょう

料金で選ぶなら楽天モバイルがおすすめ

料金で選ぶなら楽天モバイルがおすすめ

料金重視の人は、迷わず楽天モバイルを選びましょう。

利用するデータ使用量に関わらず、楽天モバイルの方がahamoよりも安く使えます。

データ使用量楽天モバイルahamo
3GB1,078円2,970円
20GB2,178円2,970円
100GB3,278円4,950円
無制限3,278円

月額料金だけ比べても充分安いですが、楽天モバイル契約中は利用料金の1%分のポイントがもらえるため、実質料金はさらに安くなります。

楽天ポイントは楽天カードや楽天銀行など、他のサービスと組み合わせるとさらに貯まりやすくなり、貯まったポイントで毎月のスマホ料金を支払うことも可能です。

ドコモのdポイントより貯まりやすく利便性も高いため、ポイントで比較しても楽天モバイルの方がおすすめです。

項目楽天ポイントdポイント
取り扱い店舗数約500万店約11万店
会員数1億人以上9,728万人
月額料金の
支払い
全額可能一部可能
月額料金の
還元率
1%なし

楽天モバイルと楽天カードの同時申し込みキャンペーンなど、楽天ポイントをもらえる機会は多いので、あわせてチェックしてみてください。

楽天モバイル
楽天モバイルプラン
月額料金1,078円/3GB
2,178円/20GB
3,278円/無制限
最低利用期間なし
キャンペーン家族や友達に紹介
最大20,000ポイント
楽天モバイル音声
通話料金30秒 / 22円
無料通話1,100円/15分かけ放題
キャンペーン家族や友達に紹介
最大20,000ポイント

楽天モバイルの料金プランは「段階性」で、データ消費が3GB未満の場合は1,078円で、たくさん使っても3,278円なので、データをたくさん消費する人にとっては、ものすごく安いのでおすすめです。

しかもテザリングも無料なので、Rakuten WiFi PocketのようなモバイルWiFi代わりとしても活用できるので、ビジネスマンに大変評価が高いです。

「通信品質が悪い」「人口密集地だと繋がりにくい」と言われていた時代もありましたが、現在は対応エリアも広がり問題なく使えているし、おてがるネット編集部スタッフの半分以上が契約しているような格安SIMです。

メリット

  • 新型iPhoneも契約可能
  • テザリングも無料
  • データは実質無制限

デメリット

  • 過去は評判が良くなかった
  • 会社の業績が心配

唯一の懸念とも言われるのが、楽天株式会社の業績不振により、本当に楽天モバイルは大丈夫なの?という運営会社に対しての不安があります。

ただサービス自体の評価は高いので、スマホ料金を安くして、さらにデータを気にすることなく使いたいという人にはおすすめのサービスです。乗換なら三木谷キャンペーンを活用するのがおすすめです。

繋がりやすさを重視するならahamoがおすすめ

繋がりやすさを重視するならahamoがおすすめ

通信品質や繋がりやすさを重視するなら、ahamoが最適です。

ドコモ回線を使用するahamoは、高品質な通信・通話ができる格安プランとして人気があります。

基地局数で比べても楽天モバイルよりドコモの方が圧倒的に多いため、場所を問わずにスムーズなデータ通信ができるのが強みです。

項目ahamo
(ドコモ)
楽天モバイル
4G基地局数259,53644,866
5G基地局数19,71611,238
4G人口カバー率99%99%
プラチナバンド

4Gの人口カバー率も数値上では同じですが、楽天モバイルは2024年6月27日にプラチナバンドのサービスを開始したばかりで、まだ地下や屋内だと圏外になる時もあります。

ひろみ
ひろみ

コンビニで楽天モバイルのスマホでQRコード決済をしようとした時、なかなか繋がらなくてレジ前で戸惑った経験があるって人は多いです。

スマホの通信が不安定だと日常生活を送るうえで何かと不都合が生じるので、気になる人はahamoがおすすめです。

楽天モバイルと比べると月額料金は高めですが、これは比較対象の楽天モバイルが安すぎるだけでしょう。

コスパでは他社より格段に優れているので、料金と回線品質を両立させたい人はぜひahamoを使いましょう。

ahamo
ahamoプラン
月額料金2,970円/20GB
4,950円/100GB
最低利用期間なし
キャンペーンdポイント
10,000円分
ahamo音声
通話料金30秒 / 22円
無料通話5分以内
無料
キャンペーンdポイント
10,000円分

ahamoは5分以内の国内通話は何度かけても無料なので、短時間の通話が多い人にもおすすめです。

また月1,100円でタブレットやサブスマホとデータ容量をシェアできるなど、幅広い使い方も可能です。

メリット

  • 通信速度制限時も1Mbpsで使用可能
  • 5G通信にも対応
  • 通信速度が遅くなりにくい

デメリット

  • 他の格安SIMと比べて料金が少し高め
  • 小容量に対応したプランがない

ahamoはドコモのサブブランドで、ドコモと同等の高品質な通信回線を、月2,970円の非常にコスパが高い料金で利用できます。

また月1,980円の「大盛りオプション」を追加すれば月100GBまでデータが使えるようになり、大容量プランをできるだけ安く使いたい人にもおすすめの格安SIMです。

ahamoと楽天モバイルの違いを9つのポイントで比較

項目ahamo楽天モバイル
データ容量最大100GB無制限
月額料金2,970円~1,078円~
無料通話5分無料要アプリ
回線品質
通信速度64Mbps121Mbps
キャンペーン
割引
店頭サポート
海外データ通信20GB2GB

ahamoと楽天モバイルの違いを、9つの項目で比較しました。

それぞれの比較項目について次から詳しく解説するので、どちらにしようか迷っている人は判断材料として役立ててください。

データ容量で選ぶなら楽天モバイル

データ容量で選ぶなら楽天モバイル

データ容量で選ぶなら、無制限で利用できる楽天モバイルの一択です。

データ使用量に応じて自動的に月額料金が決まる段階制を採用しているため、あまりデータ通信をしない人でもお得に使えます。

一方ahamoは20GBの1プランしかないため選択の幅が狭く、楽天モバイルで20GB使った場合と比べて料金も割高です。

またahamoのデータ容量はオプションで増やしても100GBが上限なのに対して、楽天モバイルは無制限で利用できるため、コスパの差も歴然です。

項目楽天モバイルahamo
最小データ容量3GB20GB
最大データ容量無制限100GB
けんた
けんた

楽天モバイルは、オプションや追加料金なしでデータ無制限で使えるよ。

1人1人に最適なデータ容量や料金で使える楽天モバイルは、毎月のデータ使用量に幅がある人や、オンラインゲームをよくプレイする人など、万人におすすめできるキャリアです。

月額料金で選ぶなら楽天モバイル

月額料金で選ぶなら楽天モバイル

月額料金は楽天モバイルの方が圧倒的に安いので、料金重視の人は楽天モバイルが最適です。

項目楽天モバイルahamo
料金体系変動制固定制
最低月額料金1,078円2,970円
最高月額料金3,278円4,950円

ahamoは20GBで2,970円のプランを提供していますが、同じ20GBでも楽天モバイルなら2,178円で利用できます。

またahamoでは1,980円の大盛りオプションを付ければデータ容量を100GBにまで増やせますが、3,278円でデータが使い放題の楽天モバイルと比べるとコスパは劣ります。

こうじ
こうじ

「ahamoのプラン料金+300円くらい」でデータが使い放題になると考えると、楽天モバイルがどれだけ安いか分かるね。

ahamoは低容量プランがないため、あまりデータを使わない人にとっては割高な料金となってしまうのもマイナスポイントです。

例えば毎月のデータ消費量が3GB以内の場合は、楽天モバイルの方が2,000円弱安くなります。

年間で2万円以上もの差が開くので、「データは3GBあれば充分」「通信費を節約したい」という人は絶対に楽天モバイルの方がお得です。

通話の品質や料金で選ぶならahamo

通話の品質や料金で選ぶならahamo

通話の品質や料金を重視する人は、ahamoを選びましょう。

ドコモ回線を使用するahamoは通話品質に優れているだけでなく、プランの中に5分かけ放題が含まれているので、お店の予約やちょっとした連絡をしたい時にとても便利です。

またahamo・楽天モバイルともに1,100円のかけ放題オプションも用意されていますが、ahamoは完全かけ放題になるのに対して楽天モバイルは1回15分以内という制限があります。

項目ahamo楽天モバイル
通話料金22円/30秒22円/30秒
無料通話5分かけ放題要アプリ
かけ放題オプション無制限15分
VoLTE(HD+)
VoLTE(HD+)

「VoLTE(HD+)」とは、従来の「VoLTE」よりさらにクリアな音声通話を可能にする通信技術です。

近年発売されたスマホはほぼ全て対応しており、iPhoneの場合は11以降の全てのモデルでVoLTE(HD+)を利用した通話ができます。

楽天モバイルでもRakuten Linkというアプリを使えば無料通話ができますが、LINE通話のように通信回線を使用するため品質ではahamoに劣ります。

Rakuten LinkからiPhoneに電話をかけると通常の電話アプリで着信してしまうなど、iOSとAndroidで使い勝手が異なる点もマイナスポイントです。

たかし
たかし

標準アプリで電話をかけ直すと通話料が発生するから注意しよう。

標準アプリでサッと電話をかけられる点や通話品質も考慮すると、通話に関しては総じてahamoの方が優れています。

提供エリアが広く繋がりやすいのはahamo

通信エリアや繋がりやすさで選ぶなら、ドコモ回線を使用するahamoが断然おすすめです。

ドコモは楽天モバイルと比べて基地局が多いだけでなく、プラチナバンドと呼ばれる800MHz周辺の周波数帯も割り当てられています。

一方で楽天モバイルの通信エリアはドコモに比べると狭く、基地局の数も圧倒的にドコモが多いです。

項目ahamo(ドコモ)楽天モバイル
4G基地局数259,53644,866
5G基地局数19,71611,238
700MHz帯
800MHz帯
ひろみ
ひろみ

2023年に700MHz帯を獲得した楽天モバイルは、2024年6月27日にプラチナバンドのサービスを一部のエリアで開始したばかりなの。

国内のほぼ全域をカバーしているドコモの通信エリアは死角がなく、プラチナバンドのおかげで屋内や地下でも繋がりやすいのが魅力です。

利用者の口コミも参考にすると、それぞれの電波状況の実態が見えてきます。

楽天モバイル、通話エリアがダメやな🙅六甲アイランドでは一回ダメーってなると暫く移動しないと使えない、これはやっぱりahamoに軍配上がるなぁ🙄

引用元:X(旧Twitter)

田舎に来たらソフトバンクと楽天モバイルが入らないエリアに来てしまった。ahamoに助けられる。

引用元:X(旧Twitter)

楽天からahamoに乗り換えしたら職場のどこでも繋がる…!
充電も減らない、熱くもならない。
ちょっとしたストレス解消。

引用元:X(旧Twitter)

他社の回線では繋がらない場所でも、ドコモ回線のahamoならストレスを感じずに通信ができることが分かります。

2023年ごろから発生したドコモのパケ詰まり問題も解消に向かっているため、繋がりやすさを重視するならahamoを選びましょう。

通信速度が速いのは楽天モバイル

通信速度が速いのは楽天モバイル

通信速度を重視する人は楽天モバイルを選びましょう。

みんなのネット回線速度にてダウンロード速度を比較した結果、楽天モバイルは全ての時間帯でahamoの通信速度を上回っていました。

項目楽天モバイルahamo
186Mbps60Mbps
76Mbps65Mbps
夕方100Mbps67Mbps
120Mbps45Mbps
深夜128Mbps65Mbps
平均122Mbps64Mbps

時間帯によっては3倍近くの差があり、回線が混雑しがちな夜でも楽天モバイルは100Mbps以上の速度をマークしています。

しかしahamoの通信速度が特別に遅いというわけではなく、日常使用で違いを感じる事はまずありません。

こうじ
こうじ

スマホの場合、普段使いなら20~30Mbpsの速度が出ていれば問題ありません。

ahamoと楽天モバイルを両方使っている私の体感でも、通信速度はほぼ同じです。

YouTubeのシステム要件を見ても、20Mbpsの速度なら4K画質の動画も問題なく視聴できることが分かります。

動画の解像度推奨速度
4K20Mbps
フルHD5Mbps
HD2.5Mbps

ahamoも楽天モバイルも必要充分な速度が出ているため、通信速度の違いはあまり気にしないで大丈夫です。

キャンペーンが充実しているのは楽天モバイル

キャンペーンが充実しているのは楽天モバイル

キャンペーンでお得な特典をゲットしたい人は、楽天モバイルに乗り換えましょう。

楽天モバイルはahamoと比べてキャンペーンの数が多いのはもちろん、内容も充実しています。

項目楽天モバイルahamo
キャンペーンの数10以上3~5
ポイントプレゼント
端末代割引
乗り換えキャンペーン
紹介キャンペーン
店舗キャンペーン
オプション料金無料
ひろみ
ひろみ

楽天モバイルに乗り換えた時も、契約しただけで万単位の楽天ポイントをもらえましたよ。

楽天モバイルのキャンペーンでもらえる楽天ポイントはdポイントと比べて取り扱い店舗が多く、使い勝手が良いのもメリットです。

楽天ペイを使えば光熱費や自動車税などもポイントで支払えるので、筆者も「ポイント利用前に失効してしまった」という経験はしたことがありません。

ポイ活が好きな人以外でも間違いなく得をするので、乗り換え前に必ず実施中のキャンペーンをチェックしましょう。

割引サービスが多いのは楽天モバイル

割引サービスが多いのは楽天モバイル

家族で同じ回線を使いたい人や学生は、割引サービスが多い楽天モバイルを選びましょう。

もともとの月額料金が安い楽天モバイルですが、割引を利用すればさらにお得に使えるようになります。

割引楽天モバイルahamo
家族割110円引き
学割110ポイント還元
子供割440ポイント還元
光回線セット割
たかし
たかし

楽天モバイルの光回線セット割は、楽天モバイルではなく楽天ひかりの月額料金が無料になるサービスだよ。

楽天モバイルの家族割は学割や子供割と併用可能で、全て適用で12歳までなら実質528円、22歳までなら実質858円と格安料金になります。

一方ahamoは、dカード払いでデータ容量が増えるボーナスパケットを提供しています。

しかし月額料金は変わらないうえ、そもそもahamoはデータ容量が多いので、正直あまり恩恵を感じられません。

楽天モバイルの学割・子供割も月額料金が直接割引されるサービスではありませんが、還元されたポイントは楽天モバイルの料金に充当できます。

もちろんショッピングなどでポイントを使っても良いので、自由度が高いのも魅力の1つです。

サポートが充実しているのは楽天モバイル

サポートが充実しているのは楽天モバイル

サポート体制を重視する人は、店頭サポートが充実している楽天モバイルが最適です。

全国に1,000店以上を展開している楽天モバイルショップでは、契約手続きのほかデータ移行やガラスコーティングなどのサービスも提供しています。

店頭サポート楽天モバイルahamo
契約手続き
契約変更
修理受付Rakuten製品のみ
データ移行
保護フィルム貼付
ガラスコーティング

ahamoもドコモショップでサポートを受けられますが、契約時と契約後の簡単な手続きに限定されているうえ、スマホの操作は自分で行う必要があります。

そのため店頭でスタッフと話しながら丁寧なサポートを受けたい人は、楽天モバイルの方が向いています。

ひろみ
ひろみ

現在は大手キャリアや格安SIM各社でオンラインサポートが主流です。

私も困った時はよくチャットサポートを利用しますが、大体のことはオンラインで解決できますよ。

楽天モバイルは店頭サポートだけでなくオンラインサポートも充実しているので、トラブルが発生したらまずはオンラインで解決できないか探ってみましょう。

家にいながら解決できればわざわざ店舗へ行かなくて済み、サポート料金の節約にもなります。

海外で利用することが多いならahamo

海外利用で選ぶならahamo

海外旅行や海外出張が多い人は、ahamoを選んでおけば間違いありません。

ahamoの海外データ容量は20GBと多く、日本人の渡航先の98%をカバーしているため利便性も高いのが魅力です。

項目ahamo楽天モバイル
国・地域90以上70以上
データ量20GB2GB
音声通話
SMS
制限時速度最大128kbps最大128kbps
データチャージ550円/GB500円/GB

海外利用できる格安SIMは他社にもありますが、音声通話のみ可能な場合や追加料金が必要なケースなど、制約が多いのが現状です。

しかしahamoなら20GBの海外データが最初からプランの中に含まれているため、コスパは他社を圧倒しています。

次で紹介する口コミを見てもahamoは海外旅行者から絶大な人気があることが分かるので、スマホの海外利用が多い人は契約しておいて損はありません。

けんた
けんた

ahamoは事務手数料も無料だから、海外旅行に備えて気軽に契約できるのもメリットだよ。

ahamoを海外で利用する際の注意点

ahamoの大盛りオプションに加入しても、海外で利用できるデータ量は変わらず20GBです。

また海外で最初にデータ通信を行った日から15日経過すると、最大速度が128kbpsに制限されます。

この時に追加データを購入しても速度制限は解除されないので、長期間海外に滞在する予定の人は注意しましょう。

ahamoの口コミや評判

ahamoの口コミ・評判

ahamoを利用しているユーザーの口コミを紹介します。

ahamoに変えて100GBに増えたぜ!
月額料金も安くなったし良き😊

引用元:X(旧Twitter)

渡韓する人はスマホのキャリアahamoにしたらいいのに🙂
👉新たなSIM必要ない
👉海外利用で月額料金変わらない
👉空港着いたらポチッで繋がる
👉韓国、台湾、トルコ、サウジアラビア、ヨルダンでサクサク通信確認済🧏🏻
日本にいても不自由してないし、20Gだしめちゃくちゃ便利だと思ってる。

引用元:X(旧Twitter)

ahamo📱 日本ではイラつくことあるけれど、海外旅行中はいつも愛してる。追加料金無しですぐに使えるのは便利。

引用元:X(旧Twitter)

ahamoは海外利用に関する好意的な口コミが多く、渡航先でも問題なく繋がる点が多くのユーザーから評価されています。

一方国内では電波状況が悪いエリアもあるようですが、これは2023年以降に発生したパケ詰まりが関係している可能性が高いです。

しかし2024年2月のドコモの発表によると「同現象は9割以上は解消された」とのことなので、今後は高品質なドコモ回線が復活して問題なく使用できるようになるでしょう。

楽天モバイルの口コミや評判

楽天モバイルの口コミ・評判

楽天モバイルを利用しているユーザーの口コミを紹介します。

楽天モバイルに変えたんですが、今のところすこぶる調子はいい。心配してた屋内の通話やデザリングも問題なし。仕事はかどるわー!

引用元:X(旧Twitter)

自宅のネットを楽天モバイルにして、安いわ速いわ快適なネット生活を送っているのだが、出張でちょっとした中堅都市に来たら遅くて全然使えないな。こないだ弘前に行った時もダメだった。それともRCの建物の中がダメなんだろうか。

引用元:X(旧Twitter)

楽天モバイルは格安な月額料金についての好意的な意見が多く、キャリアから乗り換えて大幅に通信費を節約できたという喜びの声も見られました。

しかし地方都市だと繋がりにくく、プラチナバンドのサービス開始前ということもあり屋内での電波状況も良好とは言えないようです。

ゆかり
ゆかり

楽天モバイルの対応エリアは、5Gも含めて拡大を続けています。

プラチナバンドが行き渡れば地下や屋内でも繋がりやすくなるので、近い将来弱点のないキャリアになるでしょう。

ahamoと楽天モバイルによくある質問

よくある質問

ahamoと楽天モバイルによくある質問と回答をまとめました。

ahamoがおすすめなのはどんな人?
ahamoがおすすめなのは、回線品質や繋がりやすさを重視する人です。
ドコモ回線を使用するahamoの通信エリアは国内のほぼ全域をカバーしており、山間部や地下での繋がりやすさにも定評があります。
20GBの海外データも含まれているので、海外へ行く機会が多い人にも最適な格安SIMです。
>> ahamoがおすすめの人を詳しく見る
楽天モバイルが最適な人は?
楽天モバイルは毎月のスマホ料金を安くしたい人や、コスパを重視する人に最適です。
月額料金の安さだけでなく、ポイントが貯まりやすくなるなど様々な特典があるのでポイ活が好きな人にも向いています。
貯まったポイントを楽天モバイルの利用料金に充当すれば、さらにお得に使えるのでおすすめです。
>> 楽天モバイルがおすすめの人を詳しく見る
月額料金で選ぶならahamoと楽天モバイルどっちがいい?
月額料金で選ぶなら、断然楽天モバイルです。
ahamoより安い料金でデータ無制限利用ができるだけでなく、データ消費が少ない時は月額料金が1,078円にまで下がるので、万人におすすめできます。
編集部でも半数以上が契約しているキャリアなので、ahamoと迷っている時は楽天モバイルを選べば間違いありません。
>> 月額料金を詳しく見る
ahamoと楽天モバイルのキャンペーンの違いは?
楽天モバイルの方が、キャンペーンの数・内容ともに充実しています。
乗り換え時はもちろん楽天カードと同時申し込みすることで大量のポイントをゲットできるので、楽天モバイルの利用料金を数ヵ月間0円にすることも可能です。
現在実施中のキャンペーンをチェックして、さっそく楽天モバイルに乗り換えましょう。
>> キャンペーンの違いを詳しく見る
ahamoと楽天モバイルは併用できますか?
デュアルSIMで運用すれば、ahamoと楽天モバイルを併用できます。
デュアルSIMは、1つのスマホに2つのSIMを導入する利用スタイルです。
国内ではデータ無制限の楽天モバイル、海外では20GBのデータ容量のahamoを使うなど、それぞれの強みを活かせるのがメリットです。
通信障害や万が一の災害時も、2つのSIMを使えれば利便性・安心感ともにグンとアップします。

まとめ

最後に、ahamoと楽天モバイルの違いについてもう1度おさらいします。

楽天モバイルは他社の格安SIMと比べてもズバ抜けてコスパが良いので、とにかく安さを求める人や通信費を節約したい人に最適です。

料金よりも回線品質や繋がりやすさを重視する人は、ahamoを選びましょう。

高品質なドコモ回線を使用するahamoは基本データ容量が多いこともあり、場所を問わずにスムーズな通信・通話ができます。

たかし
たかし

どちらにしようか迷った場合は、楽天モバイルを選んでおけば間違いありません。

料金の安さから多くの人に選ばれているキャリアです。

ahamo・楽天モバイルともにお得に契約できるキャンペーンも実施中なので、この機会を逃さずにさっそく申し込みましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。