HISモバイルの解約方法は?MNPのやり方や乗り換えのコツを解説

HISモバイル の解約方法は?MNPのやり方や乗り換えのコツを解説

【PR】記事内に広告を含む場合があります

「HISモバイルの解約方法は?」
「解約時に注意すべき点は?」
「解約のベストタイミングは?」

HISモバイルは業界最安級の格安SIMですが、昼間など混雑時に速度が低下しやすいので、乗り換えを検討中の方もいるでしょう。

HISモバイルの解約手続きはのみです。

ふじもん
ふじもん

解約時に最低利用期間や違約金は不要で、解約するタイミングは利用開始日の前日がベストです

本記事ではHISモバイルの解約手順や、解約時の注意点について詳しく解説します。

HISモバイルからの乗り換えにおすすめの格安SIMも紹介しているので、お得に乗り換えたい方はぜひ参考にしてください。

おすすめ
乗り換え先
データ容量
月額料金
特徴
楽天モバイル3GB:1,078円
20GB:2,178円
無制限:3,278円
・高速通信が無制限で利用できる
・専用アプリで国内通話が無料
mineo1GB:1,298円
5GB:1,518円
10GB:1,958円
20GB:2,178円
・回線は大手3キャリアから選べる
・必要な速度や容量でプランを選べる
ahamo20GB:2,970円
100GB:4,950円
・5分間無料通話付き
・大盛りオプション80GB増量+1,980円

\業界最安級の格安SIM/

HISモバイルの解約はオンラインでしかできない

HISモバイルの解約はオンラインでしかできない

HISモバイルの解約はオンライン手続きのみで、モバイルショップ店頭や電話での解約はできません。

他社へ乗り換える際のMNP予約番号の発行手続きもオンライン手続き限定です。

なおHISモバイルの解約時は、違約金やMNP予約番号発行手数料は不要です。

ゆかり
ゆかり

現在は大手キャリアも格安SIMも、ほとんどの通信業者でオンラインでの解約が主流よ。

HISモバイルの解約もオンライン手続きのみだけど、とても簡単で初めての人でも5分程でできるから安心してね。

HISモバイルの解約方法

HISモバイルの解約方法

HISモバイルの解約方法は2つです。

どちらの方法もオンライン手続きのみですが、とても簡単なので手順を参考にしながら進めてくださいね。

乗り換えぜずに解約する手順

乗り換えぜずに解約する手順

HISモバイルを純粋に解約する際の手順を解説します。

マイページにログインする

HISモバイル公式サイトにアクセスし、画面右上にあるメニュー(三本線のアイコン「≡」)をタップします。

画面右上にあるメニューをタップする

メニューが開くと、1番上に「My HISモバイル ログイン」があるのでタップします。

MyHISモバイルログインをタップする

HISモバイルIDとパスワードを入力し、「ログイン」をタップします。

HISモバイルIDとパスワードを入力し、「ログイン」をタップする
解約するSIMの電話番号を選択する

My HISモバイルのマイページにログインすると、ステータス情報の画面が表示されます。

解約するSIMの電話番号を選択します。

解約するSIMの電話番号を選択する
「解約」をタップする

解約するSIMの電話番号を選択したら、各種お手続きの画面になるまで画面を下にスクロールします。

画面を下にスクロールする

各種お手続きの項目に「×解約」があるのでタップします。

解約をタップする
「解約する」をタップする

解約に関する説明の確認、解約理由(アンケート)に回答したら、「解約する」をタップします。

解約理由アンケートに回答したら、解約するをタップする
解約手続き完了

解約手続き完了です。

解約手続き完了

なお解約を取り消ししたい場合は「解約の取り消し依頼」から申請できます。

ただしタイミングによっては間に合わないこともあるので、取り消しをしたいなら早めに申請しておきましょう。

MNP乗り換えで解約する手順

MNP乗り換えで解約する手順

HISモバイルから他社回線へのMNP乗り換えで解約する手順を解説します。

MNP乗り換えで解約する際は、HISモバイルでMNP予約番号を発行し、乗り換え先で契約手続きを行えば、自動で解約されます。

マイページへログインする

HISモバイル公式サイトにアクセスし、画面右上にあるメニュー(三本線のアイコン「≡」)をタップします。

画面右上にあるメニューをタップする

メニューが開くと、1番上に「My HISモバイル ログイン」があるのでタップします。

My HISモバイル ログインをタップする

HISモバイルIDとパスワードを入力し、「ログイン」をタップします。

HISモバイルIDとパスワードを入力し、ログインをタップする
MNP乗り換えするSIMの電話番号を選択する

My HISモバイルのマイページにログインすると、ステータス情報の画面が表示されます。

MNP乗り換えするSIMの電話番号を選択します。

MNP乗り換えするSIMの電話番号を選択する
「MNP予約番号取得」をタップする

MNP乗り換えするSIMの電話番号を選択したら、各種お手続きの画面になるまで画面を下にスクロールします。

各種お手続きの項目に「MNP予約番号取得」があるのでタップします。

MNP予約番号取得をタップする
「予約申し込み」をタップする

「USIM No」を入力し、解約理由(アンケート)に回答したら、「予約申し込み」をタップします。

USIM Noとは

USIM Noとは、SIMカード上に印字された番号のことです。

スマホ端末からSIMカードを取り出して確認してください。

解約理由アンケートに回答したら、予約申し込みをタップする
MNP予約番号の発行手続き完了

MNP予約番号発行の手続き完了です。

MNP予約番号発行の手続き完了

MNP予約番号は4日前後で発行されます。

発行されたら「MNP予約番号発行のお知らせ」という件名でメールが届きます。

乗り換え先の契約手続きをする

MNP予約番号の有効期限は15日間なので、発行されたらすぐに乗り換え先で契約手続きをしてください。

乗り換え完了(解約完了)

けんた
けんた

乗り換え先によっては有効期限が10日未満になると契約できないので、その場合はマイページで予約番号の取り消しを行い、再度申し込みをしよう!

HISモバイルを解約する際の注意点

HISモバイルを解約する際の注意点

HISモバイルを解約する際の注意点は4つです。

順番に詳しく解説するので、HISモバイルの解約前にチェックしておきましょう。

解約月の料金は日割りにならない

解約月の料金は日割りにならない

HISモバイルは利用月の途中で解約しても料金は日割り計算されません

ただしHISモバイルは一般的な格安SIMと異なり、利用開始日を基準に1ヵ月がカウントされます。

たとえば6月15日が利用開始日の場合は、毎月15日から翌月14日までが1ヵ月間です。

たかし
たかし

HISモバイルを解約する際は、日割り計算されないので、利用開始日の前日に解約するのがベストですよ!

MNP予約番号は即日発行できない

MNP予約番号は即日発行できない

HISモバイルでMNP予約番号を発行する際には、申し込みから4日前後かかるので即日発行はされません。

他社回線へMNP乗り換えする場合は、MNP予約番号の発行に4日前後かかる前提で発行手続きをしてください。

またMNP予約番号には15日間の有効期限があり、有効期限が10日未満になると乗り換えできない格安SIMもあります。

ゆかり
ゆかり

MNP予約番号の発行手数料は無料ですが、MNP予約番号の発行までに時間がかかるので、急ぎでMNP乗り換えしたい方は気をつけましょう。

本体代の分割残債は継続して支払いが必要

本体代の分割残債は継続して支払いが必要

HISモバイルでスマホ端末を分割購入し、解約時に分割残債がある場合は、解約後でも継続して支払いが必要です。

HISモバイルでは、解約時に分割残債の一括支払いができません。

またSIMセット割を利用して端末を購入した場合、解約すると割引が適用外になり、通常価格で請求されるので気をつけてください。

こうじ
こうじ

スマホ端末の分割残債はマイページの「請求明細」で確認できるので、解約前に確認しておきましょう。

通話料やオプション料金は請求が遅れる場合がある

通話料やオプション料金は請求が遅れる場合がある

HISモバイルの通話料や通話オプション、SMSの料金は、最大2ヵ月遅れで請求されます。

HISモバイルを1日〜19日に開通した場合は、データ通信料金とは請求タイミングが異なるので気をつけましょう。

開通日請求日
1日〜19日2ヵ月後の開通日
20日〜31日1ヵ月後の開通日

たとえば6月10日に開通した場合、請求日は8月10日です。

けんた
けんた

開通日が1日〜19日の場合、解約してから2ヵ月後でもHISモバイルから請求があるので覚えておきましょう。

HISモバイルから乗り換えでおすすめの格安SIM

HISモバイルから乗り換えでおすすめの格安SIM

HISモバイルは大手旅行会社HISが運営する業界最安級の格安SIMで、料金の安さを重視する方にはおすすめです。

ただし大容量プランの料金は高く、昼間や夕方などの混雑しやすい時間帯には通信速度が遅くなるデメリットがあります。

そこで快適かつ大容量の通信プランを求めて、HISモバイルから他社回線へ乗り換えたい方におすすめの格安SIMを3つ紹介します。

HISモバイルからの乗り換えにおすすめの格安SIM

HISモバイルと3社の月額料金・通信速度を比較すると、快適かつ大容量の通信プランで高コスパな格安SIMは楽天モバイルです。

月額料金HIS
モバイル
楽天
モバイル
mineoahamo
3GB770円1,078円1,518円
(5GB)
7GB990円1,958円
(10GB)
20GB2,190円2,178円2,178円2,970円
50GB5,990円3,278円
無制限
4,950円
(100GB)
ひろみ
ひろみ

楽天モバイルは月額料金3,278円でデータ無制限なうえに、通信速度は昼間でも70Mbps以上出ていますよ!

下り平均速度HIS
モバイル
楽天
モバイル
mineoahamo
102Mbps167Mbps76Mbps57Mbps
6Mbps77Mbps15Mbps65Mbps
242Mbps112Mbps45Mbps41Mbps

データ量が10GB〜20GBで十分なら、10GB以上のプラン利用で無制限オプションが無料で適用されるmineoがおすすめです。

また大容量かつ通信速度の安定感で選ぶなら、混雑時でも通信速度の低下しないドコモのサブ回線ahamoへ乗り換えましょう。

楽天モバイル

楽天モバイル
楽天モバイルプラン
月額料金1,078円/3GB
2,178円/20GB
3,278円/無制限
最低利用期間なし
キャンペーン家族や友達に紹介
最大20,000ポイント
楽天モバイル音声
通話料金30秒 / 22円
無料通話1,100円/15分かけ放題
キャンペーン家族や友達に紹介
最大20,000ポイント

楽天モバイルの料金プランは「段階性」で、データ消費が3GB未満の場合は1,078円で、たくさん使っても3,278円なので、データをたくさん消費する人にとっては、ものすごく安いのでおすすめです。

しかもテザリングも無料なので、Rakuten WiFi PocketのようなモバイルWiFi代わりとしても活用できるので、ビジネスマンに大変評価が高いです。

「通信品質が悪い」「人口密集地だと繋がりにくい」と言われていた時代もありましたが、現在は対応エリアも広がり問題なく使えているし、おてがるネット編集部スタッフの半分以上が契約しているような格安SIMです。

メリット

  • 新型iPhoneも契約可能
  • テザリングも無料
  • データは実質無制限

デメリット

  • 過去は評判が良くなかった
  • 会社の業績が心配

唯一の懸念とも言われるのが、楽天株式会社の業績不振により、本当に楽天モバイルは大丈夫なの?という運営会社に対しての不安があります。

ただサービス自体の評価は高いので、スマホ料金を安くして、さらにデータを気にすることなく使いたいという人にはおすすめのサービスです。乗換なら三木谷キャンペーンを活用するのがおすすめです。

mineo

マイネオ
mineoプラン
月額料金1,298円/1GB
1,518円/5GB
1,958円/10GB
2,178円/20GB
最低利用期間なし
キャンペーンeo光とセットで
光回線が月330円割引
mineo音声
通話料金30秒 / 22円
無料通話550円/10分かけ放題
1,210円/時間無制限
キャンペーンeo光とセットで
光回線が月330円割引

mineoの料金プランは2種類で、「マイピタ」は4つの中から自分に合ったデータ容量を選ぶプラン、「マイそく」は最大通信速度で選ぶデータ無制限プランです。

マイそくは月曜から金曜の12時〜13時は通信速度が最大32kbpsに制限されますが、お昼の時間帯にスマホを利用しない人は無制限プランを安く快適に利用できます。

メリット

  • 夜間フリーや広告フリーなど便利な機能が豊富
  • ユーザー同士が繋がりやすく、コミュニティサイトでサポートも充実
  • 通信速度が遅くなりにくい

デメリット

  • 20GB以上の高速通信が利用できるプランがない
  • 支払い方法がクレジットカードのみ

mineoはドコモ回線が使える格安SIMの中でも、ユーザーの満足度が高い人気の格安SIMです。

「ゆずるね。」機能で混雑する時間帯のデータ利用を他の人に譲ったり、余ったデータ容量を他のユーザーにプレゼントできる「パケットギフト」など、独自のユニークなサービスが特徴です。

また「マイネ王」という専用コミュニティサイトを利用して、他のmineoユーザーと情報を交換したり、サポートしてもらったりと、初心者の人でも安心して利用できる格安SIMです。

ahamo

ahamo
ahamoプラン
月額料金2,970円/20GB
4,950円/100GB
最低利用期間なし
キャンペーンdポイント
10,000円分
ahamo音声
通話料金30秒 / 22円
無料通話5分以内
無料
キャンペーンdポイント
10,000円分

ahamoは5分以内の国内通話は何度かけても無料なので、短時間の通話が多い人にもおすすめです。

また月1,100円でタブレットやサブスマホとデータ容量をシェアできるなど、幅広い使い方も可能です。

メリット

  • 通信速度制限時も1Mbpsで使用可能
  • 5G通信にも対応
  • 通信速度が遅くなりにくい

デメリット

  • 他の格安SIMと比べて料金が少し高め
  • 小容量に対応したプランがない

ahamoはドコモのサブブランドで、ドコモと同等の高品質な通信回線を、月2,970円の非常にコスパが高い料金で利用できます。

また月1,980円の「大盛りオプション」を追加すれば月100GBまでデータが使えるようになり、大容量プランをできるだけ安く使いたい人にもおすすめの格安SIMです。

HISモバイル解約によくある質問

HISモバイル解約についてよくある質問

HISモバイルの解約によくある質問をまとめました。

HISモバイルに最低利用期間や解約違約金はありますか?
HISモバイルには最低利用期間や解約違約金はありません。
HISモバイルを解約する際は、いつでも気軽に解約できます。
>> HISモバイルの解約方法について詳しく見る
HISモバイルの解約はどこでできますか?
HISモバイルの解約はオンライン手続きのみ可能です。
オンライン手続きは初めての方でも簡単で、5分程あれば終わります。
>> HISモバイルの解約方法について詳しく見る
解約手続きのキャンセルはできますか?
HISモバイルの解約手続きはキャンセル可能です。
解約をキャンセルしたい場合は「解約の取り消し依頼」へ問い合わせしてください。
ただしタイミングによってはキャンセルできない場合もあるので気をつけましょう。
>> HISモバイル解約時の注意点について詳しく見る
スマホを分割購入していた場合は解約するとどうなりますか?
スマホを分割購入していた場合、解約時に分割残債があれば解約後も継続して支払いが必要です。
HISモバイルでは解約時に一括支払いができないので気をつけましょう。
>> 解約後のスマホ本体の分割残債について詳しく見る
HISモバイルを契約後すぐに解約しても大丈夫?
HISモバイルには最低利用期間が設定されていないので、契約後すぐに解約は可能です。
ただし契約後すぐに解約すると、再契約時にお得な特典が受け取れないなどのデメリットもあるのでおすすめはしません。
>> HISモバイル解約時の注意点について詳しく見る

まとめ

最後にHISモバイルの解約をおさらいしましょう。

  • 解約手続きはオンラインのみ
  • 最低利用期間や解約違約金はない
  • 解約月の料金は日割り計算されない
  • MNP予約番号発行には4日程かかる

HISモバイルの解約はオンライン手続きのみで、モバイルショップ店頭や電話では解約できません。

またHISモバイルには最低利用期間や解約違約金がなく、手順も難しくないので初心者でも簡単に安心して解約できます。

ふじもん
ふじもん

解約月の料金は月の途中でも日割り計算されないので、解約は利用開始日の前日がベストです。

またMNP乗り換えで解約する場合は、MNP予約番号発行に4日程かかるので、発行までの日数も考慮して手続きしましょう。

HISモバイルから乗り換えにおすすめの格安SIMは、いずれもキャンペーンでお得に契約できます。お得なこのチャンスを逃さないように、今すぐ申し込みをしましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。