LINEMOとワイモバイルはどっちがおすすめ?何が違うか比較解説

LINEMOとワイモバイルはどっちがおすすめ?何が違うか比較解説

【PR】記事内に広告を含む場合があります

「LINEMOとワイモバイルは何が違うの?」
「それぞれの実際の評判は?」

「どちらが自分に合っているか知りたい」

LINEMOとワイモバイルはどちらもソフトバンクが提供する格安SIMで、ソフトバンク本家よりも格段に安く利用できます。

一方で、どちらもソフトバンクの回線を利用しているため回線そのものに違いはなく、何を基準に選んだら良いのか悩んでいる人も多いでしょう。

ふじもん
ふじもん

結論から言うと、料金の安さを重視する人はLINEMOを選びましょう。

契約時やトラブルが起こった際にショップ店頭や電話でサポートを受けたい人にはワイモバイルがおすすめです。

この記事ではLINEMOとワイモバイルのどちらがおすすめなのか、それぞれの特徴や違いを比較して詳しく解説します。

実際にそれぞれのプランを使っている人の評判や口コミも紹介しているので、どちらを契約するか迷っている人はぜひ参考にしてください。

2024年6月27日 最新情報

2024年7月下旬からLINEMOの新料金プラン「LINEMOベストプラン」が提供開始されます。

新プラン提供開始に伴い、現行のミニプラン・スマホプランは7月下旬で新規受付終了します。詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください。

\3GB990円で格安/

LINEMOとワイモバイルはどっちがおすすめ?

LINEMOとワイモバイルはどっちがおすすめ?

月額料金をできる限り安くしたいならLINEMO、契約時やトラブルのサポートが欲しいならワイモバイルがおすすめです。

ワイモバイルも割引をフル活用するとコスパが高いですが、自宅のネット回線やクレジットカードをセットにする必要があるため、シンプルに安く使いたいならLINEMOを選びましょう。

一方でLINEMOには実店舗がなくサポートは全てオンラインのため、ショップや電話でサポートを受けたい人はワイモバイルを選びましょう。

項目LINEMOワイモバイル
月額料金990円〜2,728円2,365円〜5,115円
(割引前)
データ容量最大20GB最大30GB
事務手数料無料3,850円
(ショップ)
通話準定額OP550円
(5分定額)
880円
(10分定額)
かけ放題OP1,650円1,980円
サポートオンラインのみ店舗
電話
オンライン
ひろみ
ひろみ

どちらが良いのか迷っているなら、料金が安くコスパが高いLINEMOがおすすめよ!

料金の安さで選ぶならLINEMOがおすすめ

月額料金はLINEMO

料金の安さ重視の人には、断然LINEMOがおすすめです。

LINEMOは割引なしでも3GBのプランが月990円で利用でき、3GBでは足りない場合も20GBまで月2,728円で利用できます。

一方ワイモバイルの料金プランはソフトバンクの他サービスとのセット割引が前提で、割引がない場合は4GBで月2,365円とかなり割高です。

ひろみ
ひろみ

光回線やクレジットカードとのセット割引なしの場合はLINEMO一択ね。

月額料金LINEMOワイモバイル
(割引前)
ワイモバイル
(割引後)
3GB990円
4GB2,365円1,078円
20GB2,728円4,015円2,178円
30GB5,115円3,278円

何よりも毎月の料金を安くしたい、コスパ重視の人はLINEMOを選びましょう。

LINEMO
LINEMOプラン
月額料金990円/3GB
2,728円/20GB
最低利用期間なし
キャンペーン5分以内の通話
7ヵ月目まで無料
LINEMO音声
通話料金30秒 / 22円
無料通話550円/5分かけ放題
1,650円/時間無制限
キャンペーン5分以内の通話
7ヵ月目まで無料

LINEMOのプランは、ミニプラン(3GB)とスマホプラン(20GB)の2種類です。

なんといってもLINE通話が無料で使い放題のLINEギガフリーが最大の特徴です。

メリット

  • LINE関連のデータが無料になる
  • 5G通信にも対応
  • 通信速度が遅くなりにくい

デメリット

  • プランが2種類しかない
  • 端末とセットで購入できない

LINEMOは超人気の格安SIMです。少しでも料金を安くしたい人はミニプラン、LINEスタンプを大量に追加たい人は「LINEスタンププレミアム」が使えるスマホプランがおすすめです。

詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください

LINEMOベストプラン

LINEMOベストプラン

LINEMOは2024年7月下旬から、新料金プランの「LINEMOベストプラン」と「LINEMOベストプランV」の提供を開始します。

LINEMOベストプラン開始以降は、現行プランのミニプランとスマホプランの新規受付は終了します。

現行のプランとの1番の違いは月額料金が2段階になったことで、毎月のデータ容量が3GB〜10GBの人は料金がかなり安くなります。

データ容量LINEMO
ベストプラン
LINEMO
ベストプランV
従来のプラン
3GB990円990円
10GB2,090円
20GB2,970円2,728円
30GB3,960円

また現在LINEMOでは「LINEMOベストプラン発表記念キャンペーン」を開催しています。

ふじもん
ふじもん

ミニプランをこれから契約する人や、すでに利用している人が公式サイトからエントリーすることで、2024年7月下旬から9月末までデータ10GBを990円で利用できる、かなりお得なキャンペーンです。

キャンペーンを利用した場合は10月からLINEMOベストプランに自動で移行します。

また現行プランのスマホプランはキャンペーン対象外なので注意しましょう。

ショップでサポートが必要ならワイモバイルがおすすめ

サポートならワイモバイルがおすすめ

ショップでサポートが必要な人はワイモバイルを選びましょう。

ワイモバイルは全国にショップがあり、オンラインだけでなくショップや電話でサポートが受けられます。

それに対してLINEMOのサポートはオンラインのみで、契約から解約手続き、トラブル対応まですべて自分でやる必要があります。

そのため、オンラインサポートだけでは不安な人には、サポートが手厚いワイモバイルがおすすめです。

サポートの種類LINEMOワイモバイル
ショップなしあり
電話なしあり
オンラインありあり

ただしショップは待ち時間がかなり長くなっていますし、現在はほとんどの格安SIMでオンラインサポートが主流です。

けんた
けんた

ほとんどのトラブルはオンラインで解決できるため、ショップや電話のサポートがなくてもそれほど困ることはありませんよ。

ワイモバイル
ワイモバイルプラン
月額料金
(割引適用時)
1,078円/4GB
2,178円/20GB
3,278円/30GB
最低利用期間なし
キャンペーンソフトバンク光または
SoftBank Airとセットで
最大月1,650円割引
ワイモバイル音声
通話料金30秒 / 22円
無料通話880円/10分かけ放題
1,980円/時間無制限
キャンペーンソフトバンク光または
SoftBank Airとセットで
最大月1,650円割引

ワイモバイルの料金プランは3種類で、「シンプル2/S」は月4GBまで、「シンプル2/M」は20GB、「シンプル2/L」は30GBまでdデータ通信を使えます。

固定回線やホームルーターとのセット割「おうち割光セット」を使うことで、4GBが月額1,078円、30GBが月額3,278円で使えるので格安SIMの中でもコスパが格段に高くなります。

メリット

  • ソフトバンク回線で速度が速くどこでも繋がりやすい
  • 全国のソフトバンク・ワイモバイルショップでサポートしてくれる
  • PayPayポイント進呈や端末割引などキャンペーンが豊富

デメリット

  • おうち割光セットがないと料金が割高
  • 最新のiPhoneは取り扱っていない

使える回線はソフトバンクの高品質な通信回線で、通信速度はかなり速く、全国どこでも繋がりやすいのが特徴です。

他の格安SIMのようにお昼どきなど特定の時間帯に混雑して繋がらなくなることもなく、常に快適にデータ通信をおこなえます。

またキャンペーンも種類が豊富で、インターネットはもちろん街のお店でも使える店舗の多いPayPayポイント進呈や、スマホ本体の大幅割引を常時開催しており、人気の格安SIMです。

LINEMOとワイモバイルの違いを5つのポイントで比較

LINEMOとワイモバイルの違いを5つのポイントで比較

LINEMOとワイモバイルの違いを、5つの項目でわかりやすく比較します。

項目LINEMOワイモバイル
月額料金990円〜2,365円〜
割引サービスなしあり
キャンペーン  
事務手数料無料3,850円
(ウェブは無料)
通信速度朝:101Mbps
昼:60Mbps
夜:74Mbps
朝:98Mbps
昼:59Mbps
夜:58Mbps

それぞれの項目について詳しく解説するので、気になるポイントをぜひチェックしてください。

月額料金で比較

月額料金はLINEMO

月額料金で選ぶなら単体でもコスパが高いLINEMOがおすすめです。

LINEMOは割引なしでもかなり料金が安いのに対し、ワイモバイルは他のソフトバンクサービスとのセット割引がないと月額料金はかなり高額です。

例えば、データ容量4GBのシンプル2Sプランでも月2,365円とかなり高額なのに対して、LINEMOはデータ容量3GBのミニプランで月990円と割安です。

月額料金LINEMOワイモバイル
(割引前)
ワイモバイル
(割引後)
3GB990円
4GB2,365円1,078円
20GB2,728円4,015円2,178円
30GB5,115円3,278円

LINEMOの月額料金は割引やセット割なしの料金なので、少しでも安く利用したい人はLINEMOを選べば間違いありません。

割引サービスで比較

割引ならワイモバイル

ソフトバンクの割引サービスを受けたいならワイモバイルを選びましょう。

ワイモバイルには自宅のネット回線や電気とセットの「おうち割」、指定クレジットカードとセットの「PayPayカード割」があります。

特に自宅のネット回線でソフトバンクのサービスを利用している人は、毎月の月額料金から最大1,650円が割引されるのでお得です。

けんた
けんた

自宅回線がソフトバンク光やSoftBank Airの人はワイモバイルがかなり安く使えるよ。

ワイモバイルはセット割を活用することで、利用料金もLINEMOと同じくらい安くなります。

データ容量ワイモバイル
(割引あり)
LINEMO
3GB990円
4GB1,078円
20GB2,178円2,728円
30GB3,278円

現在ソフトバンクのネットやクレジットカードを利用していて、セット割を使える人はワイモバイルを最大限安く利用できますよ。

キャンペーンで比較

キャンペーンはワイモバイル

キャンペーンでPayPayポイントが欲しい人や、安くスマホを購入したい場合はワイモバイルを選びましょう。

ワイモバイルにはSIMのみ乗り換えでPayPayポイントがもらえるキャンペーンや、スマホが安く買える割引などが豊富にあります。

ワイモバイルの主なキャンペーン
  • 契約でPayPayポイントプレゼント
  • 端末代金の割引
  • LYPプレミアムが無料
  • データ増量6ヵ月無料

一方LINEMOではスマホ本体の割引は実施されておらず、契約特典でもらえるPayPayポイントもワイモバイルと比較すると少ないです。

キャンペーンは時期によって変更があるので、キャンペーンを利用したい人は最新情報をチェックしてお得に利用しましょう。

契約時の事務手数料で比較

LINEMOは事務手数料が無料

契約時の事務手数料を少しでも抑えたいならLINEMOを選びましょう。

LINEMOは新規契約や乗り換えに関わらず、契約時の事務手数料が不要です。

契約手数料LINEMOワイモバイル
新規契約無料3,850円
MNP
乗り換え
無料3,850円

ワイモバイルもウェブからの申し込みなら手数料無料ですが、店頭では3,850円の事務手数料がかかります。

またLINEMOは契約時の事務手数料が無料なだけでなく、SIMカードやeSIMの再発行手続きも無料です。

項目LINEMOワイモバイル
SIMカード
再発行
無料3,850円
eSIM
再発行
無料3,850円

なおワイモバイルでもeSIMは無料で発行できますが、SIMカードの再発行は店頭のみのため有料です。

たかし
たかし

LINEMOならSIMカード入れ替え時に破損や紛失しても料金がかからないから安心だね。

契約時の事務手数料だけでなく、SIMの再発行など契約中にかかる費用も抑えたい人はLINEMOの方がよいでしょう。

通信速度や繋がりやすさで比較

LINEMOワイモバイル通信速度

LINEMOもワイモバイルもソフトバンクの回線を使用しているので、通信速度や繋がりやすさに差はありません。

LINEMOとワイモバイルで、時間帯別の下り通信速度を比較します。

時間帯LINEMOワイモバイル
101Mbps98Mbps
60Mbps59Mbps
74Mbps58Mbps

実際のデータで比較しても、LINEMOとワイモバイルの通信速度にほとんど差がないことが分かります。

同じソフトバンク本家の回線を使用しているため、LINEMOとワイモバイルの通信速度はかなり速く、どちらを選んでも快適にインターネットが利用できますよ。

LINEMOの口コミや評判

LINEMO口コミ

ここからは実際にLINEMOを利用している人の口コミや評判を紹介します。

もうさ、自分の行動範囲だと致命的にドコモが繋がらない(もしくは遅い)のよ。 格安SIM=速度がイマイチ って根拠なく思ってたんだけど意を決してLINEMOに変更したらまぁ安定。 コスパ良すぎ。

引用元:X(旧Twitter)

スマホの通信キャリアをLINEMOに変更しました。ミニプランむちゃ安い。あとは繋がりやすさですわ。なんせそれが理由で変えたので。今のところはとても良好でっす。

引用元:X(旧Twitter)

最近はeSIMからSIMカードに戻すのに手数料をきっちり取られるようになってきたので、SIMの気軽な運用というのが難しくなった 楽天モバイルも昨年末から取るようになったし 0円明記はLINEMOだけでは

引用元:X(旧Twitter)

コスパや通信速度だけでなくSIMカード関係の手数料がかからない点も好評でした。

一方でキャンペーンの内容に満足していない口コミもありました。

LINEMOにしたいけど、今のキャンペーン微妙かな

引用元:X(旧Twitter)

ただし、キャンペーンに関係なくLINEMOの基本料金はワイモバイルよりも安いので、それほど気にする必要はありません。

またLINEMOサポートの公式アカウントがX(旧Twitter)でサポート情報を発信しているので、サポート面に不安のある人はぜひ活用しましょう。

ワイモバイルの口コミや評判

ワイモバイル口コミ

続いてワイモバイル利用者の口コミや評判も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

自分でスマホの使い方わからない人はUQかワイモバがよいと思う。少なくともahamoよりはサポートよい。

引用元:X(旧Twitter)

ワイモバイルだと新規でも購入キャンペーンやってるの熱いですね!

引用元:X(旧Twitter)

私はソフトバンクAIR とワイモバイルで使ってます コスパいいと思っています

引用元:X(旧Twitter)

ソフトバンクの回線サービスと併用するとコスパがよいことや、サポート・キャンペーンへのよい評判が目立ちました。

一方で最安のシンプル2Sプランでも月額料金が高いことに戸惑っている口コミもありました。

LINEMOの乗り換え1年無料が今月終わるのでネット乗り換えでも23,000円相当もらえるワイモバイルに乗り換え予定なんだけど…1番安いプランが高いのね

基本自宅のWi-Fiだから20GBはいらないのよ

引用元:X(旧Twitter)

とはいえ、自宅の回線がソフトバンク回線であればワイモバイルを格安で利用できるため、自宅でソフトバンク光やSoftBank Airを利用している人にはワイモバイルがおすすめです。

LINEMOとワイモバイルの違いによくある質問

よくある質問

LINEMOとワイモバイルの違いによくある質問にお答えします。

LINEMOとワイモバイルはどう違うの?
LINEMOとワイモバイルは月額料金とサポートが異なります。
月額料金が安いのは断然LINEMOで、通信費を抑えたい人はLINEMOを選びましょう。
一方でLINEMOのサポートはオンラインのみで、店舗や電話でのサポートを受けたい人にはワイモバイルがおすすめです。
>> LINEMOとワイモバイルの違いを詳しく見る
LINEMOとワイモバイルで料金が安いのはどっち?
月額料金が安いのはLINEMOで、光回線やクレジットカードとセットにしなくてもコスパが高いです。
自宅の回線がソフトバンク光やSoftBank Airの人は、ワイモバイルも料金が安くなります。
>> LINEMOとワイモバイルの料金を詳しく見る
LINEMOとワイモバイルでキャンペーンの違いはある?
キャンペーンはワイモバイルの方が充実しています。
LINEMOにもキャンペーンはありますが、端末代金の割引はなく、もらえるPayPayポイントもワイモバイルと比べて少なめです。
キャンペーンを重視する人はワイモバイルを選びましょう。
>> キャンペーンの違いについて詳しく見る
LINEMOに光セット割や家族割はありますか?
LINEMOにはワイモバイルのような光セット割や家族割はありません。
光セット割や家族割を利用したい人はワイモバイルを選びましょう。
>> 割引サービスについて詳しく見る
LINEMOとワイモバイルは併用できますか?
LINEMOとワイモバイルはデュアルSIMで併用可能です。
ただし通信障害や災害時に備える意味では、同じソフトバンク回線同士ではなく、ドコモやau、楽天モバイルなど他キャリアの回線との併用がおすすめです。

まとめ

最後に、LINEMOとワイモバイルの違いについてもう1度おさらいします。

  • コスパを重視するならLINEMO
  • 手厚いサポートが欲しいならワイモバイル
  • ワイモバイルは他のソフトバンクのサービスとセットにしないと料金が高い
  • どちらか迷った場合は割引なしでも安いLINEMOがおすすめ

LINEMOは単体での月額料金がワイモバイルに比べてかなり安く、誰でも料金を抑えられるのがメリットです。

しかも各種手数料も無料のため、少しでも節約したい方はLINEMOを選べば間違いなく、実際に多くの人がLINEMOを選んでいます。

一方でワイモバイルには店頭でのサポートやお得なセット割引があります。

契約時やトラブルが起こった時にショップサポートが必要であれば、ワイモバイルを選びましょう。

ふじもん
ふじもん

ただし現在はどのスマホプランでもオンラインサポートが主流なので困ることはあまりないでしょう。

どちらが良いか悩んでいるなら、料金が安いLINEMOを選んで間違いありませんよ。

今ならLINEMO、ワイモバイルともにキャンペーンでお得に契約できるので、この機会を逃さず今すぐ乗り換えましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。