メガ・エッグ光の工事完全ガイド・工事費や工事日程で注意した方が良いこと

メガ・エッグ光 工事内容

【PR】記事内に広告を含む場合があります

「メガ・エッグ光は工事にいくらかかる?」
「どれぐらいで回線を使えるようになる?」
「回線工事の許可を取るのは大変?」

メガ・エッグ光への加入を検討する際、工事にかかる費用を不安に思ったり、賃貸オーナーに工事許可をもらうのが面倒な人も多いと思います。

ふじもん
ふじもん

メガ・エッグ光工事費用38,500円は実質無料にできます。

開通まで最大1〜2ヶ月かかるため早めに申込みましょう。

マンションなどの賃貸オーナーへの施工許可も、基本的にはメガ・エッグ光がやってくれるため想像よりラクに手続き可能です。

この記事では、工事の内容・作業工程・割引き情報など、メガ・エッグ光の回線工事に関わる内容を詳しくまとめました。

メガ・エッグ光の工事費用や必要な日数を理解した状態で登録でき、キャンペーンを利用してよりお得に契約する方法も分かるようになります。

中国エリアならイチオシのコスパ

メガ・エッグ光の工事費用

メガ・エッグ光 工事費用

メガ・エッグ光の工事費用は戸建ては38,500円、マンションは23,100円〜38,500円必要です。

マンションに設置する場合、「VDSL・LAN方式」か「光配線方式」かによって値段が変わります。

居住タイプ工事費用
戸建て38,500円
マンション
(光配線方式)
38,500円
マンション
(VDSL・LAN方式)
23,100円

「VDSL・LAN方式」はマンションの共有部分まで光ファイバーケーブルを通し、各部屋までは電話回線かLANケーブルでつなぐ方式です。

光配線方式よりも安い「VDSL・LAN方式」を選びたいところですが、自分自身でどちらにするか選択はできず建物のタイプによって決められます。

たかし
たかし

最大で38,500円もかかってしまうので、かなり高い工事費用だね。

転用や事業者変更はできない

メガ・エッグ光(メガ・エッグ光ベーシック)は、フレッツ光回線を利用する転用や事業者変更はできません。

メガ・エッグ光が使用する回線は会社独自のものであり、光コラボを活用したフレッツ光回線の借り受けを行なっていないためです。

そのため、転用や事業者変更で工事費用を抑えることはできません。

光コラボとは

フレッツ光回線を別の事業者が借りてサービスを提供するモデルです。

光コラボに対応したサービスに乗り換えると、工事不要で回線はそのままの転用が利用できるため予算を抑えられます。

なお、別のプランである「メガ・エッグ光ダブリュー」に関しては、光コラボモデル対象プランのため、転用や事業者変更が行えます。

メガ・エッグ光の工事費用は実質無料

メガ・エッグ光 工事費用は実質無料

メガ・エッグ光に新規契約すると「新規加入割引」が適用されるため、工事費用は実質無料になります。

メガ・エッグ光 新規契約で工事費用実質無料
出典:メガ・エッグ光

「新規加入割引」が適用されると、毎月請求される回線費用から初月2,200円・以降22ヶ月目まで1,650円割り引きされます。

割り引き金額の総額は38,500円になり、標準工事費用と同額となるため「実質無料になる」という仕組みです。

ひろみ
ひろみ

つまり、工事費用「実質無料」の恩恵を受けるには、23ヶ月間「メガ・エッグ光」に加入し続ける必要があるのね。

もし、工事費用を分割払いした途中でメガ・エッグ光を解約した場合、残っている割り引き分も適用されず工事費用の残債も支払う必要があるため注意しましょう。

メガ・エッグ光エリア内の引っ越しなら工事費無料

メガ・エッグ光のエリア内(中国地方5県)で引っ越しを行う場合、本来は必要になる移転先での工事費用が無料になります。

引っ越し後も継続してサービスを利用する特典として、工事費用無料とあわせて全部で3つの特典が用意されています。

  • 工事費用無料
  • WEB申込みで5,000円キャッシュバック
  • 引っ越し中モバイルルーターの無料貸し出し

「モバイルルーター貸し出し」は、移転先でメガ・エッグ光の開通工事が完了するまで使用できるため、引っ越し中の忙しい時期に特に重宝するサービスです。

メガ・エッグ光の工事がいらない条件

メガ・エッグ光 工事がいらない条件

メガ・エッグ光では、すでに対応した回線設備が設置されている場合や、「マンションLANタイプ」など回線が引き込まれている物件については工事不要な場合があります。

このLANタイプで提供している集合住宅(マンションやアパート)のみ、標準工事費用は発生しません

ゆかり
ゆかり

LANタイプマンションなら、工事費用なしでメガ・エッグ光に申し込めるわ!

メガ・エッグ光の工事日程

メガ・エッグ光 工事日程

メガ・エッグ光の工事日程は申込みを行なった段階では、まだいつになるのか分かりません。

申込み後の流れとしては、「登録内容確認書」など契約書類を受け取った後、先に宅内調査・現地調査が入ります。

現地確認が終わった後日に、工事会社より電話が入り工事日程を調整する形です。

なお、工事日程が決まった後の確認や変更などの連絡は、メガ・エッグ光のサポートセンターで確認できます。

メガ・エッグ お客様センター

電話番号:0120-50-5898

受付時間:10時〜19時(年中無休)

通常は1~2ヶ月ぐらいかかる

メガ・エッグ光では、申込みを行なってから工事が完了し開通するまで最大1〜2ヶ月程度の時間がかかります。

居住タイプ開通までの日数目安
戸建て受付完了後 1〜2ヶ月程度
マンション受付完了後 2〜4週間程度

マンションタイプは戸建てタイプより少し早く完了できるとはいえ、それでも数週間の日程が必要です。

ひろみ
ひろみ

早く工事を終わらせたいなら、できるだけ早く予約しておくのが大事よ。

メガ・エッグ光の工事は立会いが必要なため、在宅しやすい土日や夜間の予約が集中します。

そのため、可能であれば「平日を指定」して工事予約を行うと、早めの日程で希望どおりの予約が取りやすいためおすすめです。

申し込みが集中すると遅くなる場合もある

メガ・エッグ光の申込みが集中しやすい時期は、引っ越しが重なるシーズンです。

引っ越しとあわせてインターネット回線の開通申込みも急増するため、光回線業者にとって最も忙しい時期になります。

特に、大学生・新社会人の新生活や人事異動による転勤など、引っ越しが重なる3月〜4月は回線申込みも殺到するため開通までより多くの時間が必要です。

ひろみ
ひろみ

引っ越し後もメガ・エッグを使うなら、モバイルルーターを貸してくれるわよ!

メガ・エッグ光に加入しておりメガ・エッグ光対応エリア内に引っ越して継続する場合は「モバイルルーターの無料貸し出しサービス」を行なってくれます。

メガ・エッグ光 モバイルルーター無料貸し出し
出典:メガ・エッグ光

レンタルルーターの月間通信量は50GBまでと制限はありますが、回線工事が完了するまで使えるため、引っ越しシーズンと重なり開通まで時間がかかる時にも重宝します。

メガ・エッグ光の工事の所要時間

メガ・エッグ光 工事の所要時間

メガ・エッグ光の開通工事は約2〜3時間程度で終了します。

例えば、マンションに設置する場合に共用部分まで光ファイバーケーブルが引かているなら、部屋までの回線を通すだけなので短くすみます。

戸建てや共有スペースに光ファイバーケーブルが引かれていない場合、工程が増えるためより多くの時間が必要です。

メガ・エッグ光の工事内容

メガ・エッグ光 工事内容

メガ・エッグ光の開通工事内容を簡単に解説すると、電柱に届いている光ファイバーケーブルを部屋までつなげる作業です。

  1. 光ファイバーファイバーケーブルが通る電柱を確認
  2. 開通させる住居直近の電柱まで光ファイバーケーブルを通す
  3. 電柱より住居まで光ファイバーケーブルを通す

近くの電柱に光ファイバーケーブルが通っていない場合は、最寄りの電柱より線を延ばす工程も含まれるため時間がかかります。

住居へ光ファイバーケーブルを引き込む作業は、電話用配管やエアコンダクトなどを使用し、できるだけ穴を開けずに屋内に通すように進められます。

場合によっては壁に穴を開ける必要もあり、防水加工の処理なども含めるとさらに工程が増える形です。

こうじ
こうじ

建物の壁に穴を開ける回線工事はまれで、配管やダクトからケーブルを通すのが一般的だよ。

メガ・エッグ光を申し込んでから開通までの流れ

メガ・エッグ光を申し込んでから開通するまでの流れを解説します。

特に、工程内で「立ち会いが2回必要」という点に注目してください。

エリアの確認と申込み

メガ・エッグ光(メガ・エッグ光ベーシック)に申し込むには、公式ページ内の「サービス提供エリア確認(お住まいタイプ別)」よりエリア対応しているか確認します。

サービス提供エリア確認(お住まいタイプ別)

主な対応エリアは中国地方の5県です。

エリア確認後の流れ
  • 対応している場合:「以下のサービスがご利用可能です」と表示される。同ページより申込み。
  • 調査が必要な場合:「申込み受付後、提供可否の確認を行います」と表示される。同ページより申込み後に可否の連絡。
  • 対応していない場合:「物件情報が見つかりませんでした」と表示され、メガ・エッグ光スタンダードには申し込めない。

なお、対応エリア以外の申込みは「メガ・エッグ光スタンダード」プランではなく、光コラボプランの「メガ・エッグ光ダブリュー」プランになるため注意しましょう。

登録内容の連絡

契約内容・お客さまID・パスワードが記載された「登録内容確認書」が届きます。

契約終了まで使用する書類のため大切に保管しておきましょう。

宅内調査(立ち会い1回目

回線工事の前に、設置場所の状況を確認するための立ち会い調査が実施されます。

賃貸マンションの場合は、宅内調査の前後2回に分けてビルオーナーへの説明もされます。

吹き出し:マンションで初めて入線工事をする場合、申込み者が直接説明しなくてはいけないケースもあります。

ルーターの到着と工事日程の調整

工事前にルーター(光電話ルーター / Wi-Fi6ルーター)が到着します。

その後、工事会社より開通工事日の日程調整の連絡が入ります。

開通工事(立ち会い2回目

立ち会いのもと回線工事が実施されます。

最大で3時間程度かかりますが、すでにマンション内に回線が引き込まれている場合など、状況によってはもっと早く終わります。

接続設定を行う

取り扱い説明書を参考にルーターや接続機器の設定を行います。

こうじ
こうじ

機器の設定が完了すれば、インターネットが使えるようになるよ!

オプション同時加入で工事費無料&大幅割引

メガ・エッグ光 オプション特典

メガ・エッグ光のオプションプランの「メガ・エッグ光電話」「メガ・エッグ光テレビ」は同時契約でお得に利用できます。

オプションの種類同時契約 特典
メガ・エッグ光電話光電話工事費3,300円が実質無料
メガ・エッグ光テレビCS放送込みのプラン申込みで初期費用52,800円が14,300円
ゆかり
ゆかり

特に、光テレビの同時加入は初期費用が38,500円も安くなるわ!

メガ・エッグ光電話はNTT電話番号からそのまま移行可能で、メガ・エッグ光電話同士であれば無料、通常通話は全国一律で3分8.25円で電話できるサービスです。

メガ・エッグ光テレビは、ケーブルテレビなど複数の番組放送を楽しめるサービスです。

視聴するCS放送・4K放送の数によって複数のプランがあり、地上波・BSのみの「地デジ・BSコース」以外のプランであれば、光回線と同時契約で割引サービスが適用されます。

工事をする場合の注意点

メガ・エッグ光 工事の注意点

メガ・エッグ光の回線工事を行う場合は、いくつか注意が必要な項目があります。

  • 賃貸の場合は管理会社に許可を取っておく
  • 外壁に穴をあけることは珍しくエアコンの排気口を活用するのが主流
  • 工事には立ち合いが必要
  • 天候の影響で遅れる可能性がある

それぞれの内容について詳しく解説します。

賃貸の場合は管理会社に許可を取っておく

事前に管理会社やオーナーに許可がなければ、メガ・エッグ光の回線工事は行えません。

光ファイバーケーブルを建物に引き込む際に、まれなケースとして建物に穴を開ける場合もあるため施工前にオーナーの了承をもらうことは必須です。

管理会社に許可をもらうタイミングは、通常は1回目の現地調査前にメガ・エッグ光がオーナーへ施工確認を行なってくれます。

メガ・エッグ光 オーナーへの交渉
出典:メガ・エッグ光

ただし、マンション内に光ファイバーを新規で入線する場合「お客さまで実施していただく場合もあります」としているため注意しましょう。

ひろみ
ひろみ

自分か、メガ・エッグ光側のどっちがオーナーに交渉するのか、事前に確認しておくのが大切ね。

外壁に穴をあけることは珍しくエアコンの排気口を活用するのが主流

現在の光回線開通工事では「外壁に穴をあける」方法は最終手段のため、通常は配管入口やエアコンダクトを活用してケーブルを引き込む事例が一般的です。

光回線 工事例
出典:メガ・エッグ光

万が一穴を開ける必要がある場合でも直径1cmほどの小さな穴のみで、建物を大きく傷つけるようなことはありません。

最近は「すき間配線ケーブル」を活用し、窓サッシ2mm程度の隙間からケーブルを通す方法などもあり、穴をあけない回線工事は多様化しています。

ひろみ
ひろみ

賃貸オーナーと自分で交渉するなら、メガ・エッグ光に「穴はあけない」ことを確認してから、伝えるようにすると工事許可をもらいやすいわ。

工事には立ち合いが必要

メガ・エッグ光の回線工事は最大で3時間ほどかかり、在宅にて立ち会いが必要です。

NTTによるフレッツ光のケーブルは使用せず、メガ・エッグ光独自のケーブルを部屋内に引き込むため必ず在宅がいるという理由です。

メガ・エッグ光の工事関連の立ち会いは、工事前の現地調査と工事当日の2回あるため、あらかじめスケジュールを調整しておきましょう。

工事業者は予約時間前にも複数の回線工事を行なっており、前者の施工状況で予約時間から遅れるケースも多々あります。

ひろみ
ひろみ

予約から半日以上も待った事例もあるわよ

そのため可能であれば、工事当日は終日予定を入れないでおく方が無難です。

天候の影響で遅れる可能性がある

光回線の回線工事は屋内でのケーブル引き込み作業だけではなく、屋外の電柱からケーブルを居住区に伸ばす作業も含まれます。

その過程において電柱や屋根などに登る高所作業もあるため、天候の影響を受けやすい工事です。

業者は1日あたり5〜8件と多数の開通工事を行なっており、工事日程の再調整も困難なため少々の悪天候であっても工事を進めようと努力してくれます。

ただ悪天候下での作業は、通常作業より時間を要し予約時間がどんどんずれ込んでしまいがちです。

特に、強風や大雨時は中止や延期もあり得ると覚えておきましょう。

メガ・エッグ光の工事でよくある質問

メガ・エッグ光の工事に関するよくある質問に回答します。

メガ・エッグ光の工事費用はいくら?
メガ・エッグ光の工事費用は最大38,500円です。
戸建てかマンションかによって金額が変わりますが、かなり高額な費用が必要です。
>> メガ・エッグ光の工事費用をくわしく見る
メガ・エッグ光の工事費用は無料になる?
メガ・エッグ光に新規契約した場合、標準工事費用38,500円が実質無料になります。
また、メガ・エッグ光スタンダードのサービス提供エリア内で引っ越しを行った場合も、移転先の工事費用が無料です。
>> メガ・エッグ光の工事費用が無料になる事例をくわしく見る
メガ・エッグ光の工事内容は?
回線工事の内容は、近くの電柱にある光ファイバーケーブルを屋内へと引き込む作業です。
マンションなどすでに共有部分にケーブルが引き込まれている場合は、共有部分から部屋までのケーブル引き込みだけですみます。
>> メガ・エッグ光の工事内容をくわしく見る

まとめ

メガ・エッグ光の工事について、おさらいします。

  • メガ・エッグ光の工事費用は最大で38,500円必要
  • 工事費用は新規契約で実質無料になる
  • 開通まで合計2回の立ち会い在宅が必要
  • 賃貸の場合オーナーへの施工許可が必要
  • 工事にかかる時間は2〜3時間

メガ・エッグ光の標準工事費用は38,500円必要ですが、新規契約で工事費用が実質無料になるキャンペーンを行なっており今がお得な時期です。

開通工事まである程度時間が必要で回線を使えるようになるまでに最長1〜2ヶ月ほどかかるため、できるだけ早く登録するのがおすすめです。

特に賃貸マンションで契約する場合、オーナーとの交渉期間も踏まえて余裕のある日程調整で進めましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。