楽天ターボ5Gとドコモホーム5Gならどっちがおすすめ?

【PR】記事内に広告を含む場合があります

「楽天のホームルーターっておすすめ?」
「ドコモのホームルーターとの違いは?」
「5Gエリアじゃない人はどっちが良い?」

楽天のホームルーターRakuten Turbo 5Gとドコモのホームルーターdocomo home 5Gの違いを解説します。

Rakuten Turbo 5Gは、au回線を使えないことからプラチナバンドを利用できず、4Gエリアの通信は不安定になる可能性があります。

ふじもん
ふじもん

だからどっちが良いかと言えばドコモホーム5Gをおすすめします。

本体価格は、Rakuten Turbo 5Gが41,580円で、docomo home 5Gが71,280円ですが、実質無料になります。

気になる月額料金は、キャンペーンによって異なりわかりにくいですが、当サイトが計算したところ、Rakutedn Turbo 5Gの方が実質月額料金で563円安い計算になりました。

Rakuten Turbo 5Gとdocomo home 5Gの違いをそれぞれの項目ごとに解説するので、気になるところをチェックください。

当サイト限定キャッシュバック

\限定企画・当サイトだけ!20,000円もらえる/

ドコモhome5G

詳しくはこちら

楽天ターボ5Gとドコモホーム5Gの比較

楽天ターボ5Gとドコモホーム5Gの比較
サービス名楽天ターボ5Gドコモホーム5G
端末名Rakuten Turbohome 5G HR02
イメージrakuten turbo 5gドコモ home 5G HR02
初期費用3,300円3,300円
端末代金41,580円
(実質無料)
71,280円
(実質無料)
データ容量無制限無制限
月額料金4,840円4,950円
キャンペーン月額料金割引
(1年間1,980円)
20,000円還元
楽天ポイント
キャッシュバック
最大20,000円
3年総額143,220円163,500円
実質月額料金3,978円4,541円
通信速度
(理論値)
5G:2.1Gbps
4G:391Mbps
5G:4.2Gbps
4G:1.7Gbps
実質速度
(当サイト計測)
48Mbps231Mbps
4Gエリア使用感微妙安定
同時接続台数無線:128台
有線:2台
無線:64台
有線:2台

おてがるネット編集部が、楽天ターボ5Gとドコモホーム5Gを比較して、一番お伝えしたいのは「4Gエリアの使用感」です。

ゆかり
ゆかり

両方とも検証して使っていますが、ドコモホーム5Gの方が通信が安定しています。

実質料金や実質速度も気になりますが、比較して一番気になったのは、ドコモホーム5Gの方が通信は安定性しているので、圧倒的にドコモホーム5Gがおすすめです。

4Gエリアも快適に使える

楽天ターボ5Gとドコモホーム5Gの違い

楽天ターボ5Gとドコモホーム5Gの違い

楽天ターボ5Gとドコモホーム5Gの「通信速度」「4Gエリアの使用感」「本体スペック」「キャンペーン」「実質料金」の違いをそれぞれ解説します。

通信速度

サービス名楽天ターボ5Gドコモホーム5G
端末名Rakuten Turbohome 5G HR02
イメージrakuten turbo 5gドコモ home 5G HR02
初期費用3,300円3,300円
データ容量無制限無制限
通信速度
(理論値)
5G:2.1Gbps
4G:391Mbps
5G:4.2Gbps
4G:1.7Gbps
実質速度
(当サイト計測)
48Mbps231Mbps

Rakuten Turbo 5Gの通信速度は5Gエリアで2.1Gbps・4Gエリアで391Mbpsです。

docomo home 5Gの通信速度は5Gエリアで4.2Gbps・4Gエリアで1.7Gbpsです。

圧倒的にdocomo home 5Gの方が速いです。

おてがるネット編集部が計測した実質通信速度だと、docomo home 5Gで231Mbpsで、光回線と変わらないくらいです。

4Gエリアの使用感

サービス名楽天ターボ5Gドコモホーム5G
端末名Rakuten Turbohome 5G HR02
イメージrakuten turbo 5gドコモ home 5G HR02
4Gエリア使用感微妙安定

Rakuten Turbo 5Gの本体価格は41,580円で、docomo home 5Gの本体価格は71,280円です。

おてがるネット編集部が計測した実質通信速度だと、docomo home 5Gは安定しています。

Rakuten Turbo 5Gは、通信速度が30Mbps前後でしたが、通信速度というより通信の安定性がイマイチのような気がします。

Rakuten Turbo 5Gはプラチナバンドをつかまない

おてがるネット編集が調査した結果、Rakuten Turboは、auのローミングデータには非対応ということが判明しました。

つまり鉄筋コンクリートの建物など、電波が届きにくいところでは、通信が不安定になる傾向があり、常時快適に使えるとは言いにくいです。

本体スペック

サービス名楽天ターボ5Gドコモホーム5G
端末名Rakuten Turbohome 5G HR02
イメージrakuten turbo 5gドコモ home 5G HR02
端末代金41,580円71,280円
(実質無料)
同時接続台数無線:128台
有線:2台
無線:64台
有線:2台

Rakuten Turbo 5Gの本体価格は41,580円で、docomo home 5Gの本体価格は71,280円です。

docomo home 5Gの本体価格は、毎月の利用料金から割引されるので、本体代金が実質無料です。

同時接続台数は、Rakuten Turbo 5Gが128台で、docomo home 5Gの2倍です。

キャンペーン

サービス名楽天ターボ5Gドコモホーム5G
端末名Rakuten Turbohome 5G HR02
イメージrakuten turbo 5gドコモ home 5G HR02
キャンペーン月額料金割引
(1年間1,980円)
20,000円還元
楽天ポイント
キャッシュバック
最大20,000円

Rakuten Turbo 5Gは、2023年6月14日から、「月額料金割引(1年間月額料金:4840円⇒1,980円)」と「20,000円相当の楽天ポイント還元」という2つのキャンペーンを実施中です。つまり総額で最大54,320円の割引です。

docomo home 5Gは、申し込み窓口によってキャンペーンが変わりますが、一番お得な窓口で申し込みすれば、最大で20,000円の現金キャッシュバック」があります。くわしくは「docomo home 5G最新キャンペーン」を確認ください。

実質料金

サービス名楽天ターボ5Gドコモホーム5G
端末名Rakuten Turbohome 5G HR02
イメージrakuten turbo 5gドコモ home 5G HR02
3年総額143,220円163,500円
実質月額料金3,978円4,541円

実質料金は、(初期費用+月額料金×36ヶ月-割引)÷36 で算出しています。

Rakuten Turbo 5Gは3年総額で143,220円なので、実質月額料金は3,978円です。

docomo home 5Gは3年総額で163,500円なので、実質月額料金は4,541円です。

2023年6月14日からはじまったRakuten Turbo 5Gのキャンペーンが割引額が大きいので、実質料金が安いのが分かります。

楽天ターボ5Gの評判

楽天ターボ5Gの評判

楽天ターボ5Gの評判は、正直あまり良くありません。

あまりにも評判が良くないので「つぼ」(ただの置物に過ぎないの意味)や「ゴミ」(使いモノにならないの意味)と表現されています。

Rakuten Turbo 5Gは、専用SIMだからturbo用帯域とかあるのかなと思ったら、人柱レビュー見る限り、月額料金は楽天のモバイルWiFiより高いわ、速度遅いわで、マジでただのクソ詐欺回線でワロタ

専門家の評価|楽天ターボ5Gはプラチナバンドが使えないのがツライ

ふじもん(藤本 陽介)
わたしが評価しました
ふじもん(藤本 陽介)
満足度
 (3.5)

楽天ターボ5Gはプラチナバンドが使えないのがツライ

2023年1月26日に発売開始になった「Rakuten Turbo」ですが、評判はあまり良くありません。料金と通信の安定性に対しての評価が厳しい口コミが多いです。

料金については、2023年6月14日からはじまったキャンペーンでお得に契約できるようになっているので、今後評価が高くなるかもしれません。

ただ重要な通信の安定性でいえば、Rakuten Turboは、楽天回線のみしか使えず、auのローミングは対象外という設計のため、電波が届きにくい性質です。

これが解決しないと、なかなかおすすめしづらいホームルーターというのが率直な評価です。

続きを見る

おてがるネット編集部スタッフの自宅で検証

横浜市にある、おてがるネット編集部スタッフの自宅で、楽天ターボ5Gを使用・検証した結果を紹介します。

楽天ターボの5Gは繋がらなかった

坂の多いエリアなので立地環境の影響もあるかとは思いますが、5Gは繋がりませんでした。

楽天ターボ5Gの速度

また計測したところ通信速度は48Mbpsで、その後も何回か計測した結果、30Mbps程度しか速度が出ない時もありました。

他社ホームルーターと比べても安くなく、4Gでも安定感が微妙だったので、快適に使える人は限られるかなといった印象です。

厳しい評価が多い楽天ターボ5G

Rakuten Turbo
Rakuten Turbo当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金4,840円
最低利用期間なし
キャンペーン・月額料金6ヵ月無料
・2万円相当ポイント還元

Rakuten Turboは楽天モバイルが提供するコンセントに挿すだけですぐ使えるWiFiです。

Rakuten Turbo がおすすめな理由
  • キャンペーンで6ヵ月間は月額料金が無料になる
  • 楽天モバイルとセット利用で2万円相当のポイント還元がある
  • 5G通信に対応している
  • 工事不要ですぐインターネットが使える

Rakutenから2023年1月26日に提供開始になったホームルーター「Rakuten Turbo」は、他社のホームルーターと同様に5G通信に対応しています。

楽天ブランドが好きな人におすすめしたいホームルーターです。

ドコモホーム5Gの評判

ドコモホーム5Gの評判

ドコモホーム5Gの評判は、通信速度が速いという口コミが多く、ほとんどの人が満足しているようです。

ドコモ home 5G届いたから速度計測したけどめっちゃ速くてビビる。

docomo Home 5Gが不調だったので電源入れ直したら、下り600 Mbps出るようになった。

おそらく過去最速。

docomo home5Gは快適でした。

置くだけで工事不要ですぐ使えたのが良かったです。

専門家の評価|ドコモホーム5Gはコンセントに挿すWiFiで一番人気

ドコモホーム5Gはコンセントに挿すWiFiで一番人気
ふじもん(藤本 陽介)
わたしが評価しました
ふじもん(藤本 陽介)
満足度
 (4.5)

コンセントに挿すWiFiで一番人気なのがドコモホーム5G

2023年3月7日にようやくドコモのホームルーター「HR02」が発売開始になりました。HR02は、通信スペックが旧モデルのHR01から大幅に改善されているので上位互換モデルです。5Gエリアであれば通信速度が800Mbpsを超えることもありました。正直、光回線よりも通信速度が速いこともあるぐらいで、さすがドコモって感じです。

通信速度も速く評価は高いです。

ホームルーターでいま一番人気なのはドコモのhome5Gです。

光回線を契約できないような人に特におすすめします。

続きを見る

評価が高いドコモホーム5G

ドコモ home5g
home5G当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金4,950円
最低利用期間なし
キャンペーンキャッシュバック
20,000円

ドコモhome5Gは、コンセントに挿すだけですぐ使えるWiFiの中で一番人気です。

ドコモhome5G がおすすめな理由
  • ホームルーター人気ランキング1位
  • 通信速度が速い
  • 契約の縛りが無い
  • 本体代金が実質無料になる
  • 日本最大の通信会社ドコモブランド

home5Gは、ドコモが提供するホームルーターサービスです。

通信速度も速く、口コミ評判が良いので、自信を持っておすすめします。

\限定企画・当サイトだけ!20,000円もらえる/

ドコモhome5G

詳しくはこちら

コンセントに挿すだけのWiFi比較一覧

コンセントに挿すだけのWiFi比較一覧

楽天ターボ5Gもドコモホーム5Gも、コンセントに挿すだけで使えるのですが、これらのサービスは「ホームルーター」と呼ばれます。

光回線のように工事をする必要がなく、すぐにインターネットを使えるので人気です。

楽天ターボ5Gとドコモホーム5G以外にも、ワイマックス5Gソフトバンクエアーも人気なので、紹介します。

サービス名ワイマックス5Gソフトバンクエアー楽天ターボ5Gドコモホーム5G
端末名Speed Wi-Fi
HOME 5G L13
Airターミナル5Rakuten Turbohome 5G HR02
イメージwimax5g l13Airターミナル5rakuten turbo 5gドコモ home 5G HR02
初期費用3,300円3,300円3,300円3,300円
端末代金27,720円71,280円
(実質無料)
41,580円71,280円
(実質無料)
データ容量無制限無制限無制限無制限
月額料金5,302円5,368円4,840円4,950円
キャンペーン月額料金割引
(3年間計44,693円)
キャッシュバック
最大67,000円
キャッシュバック
最大40,000円
月額料金割引
(1年間1,980円)
20,000円還元
楽天ポイント
キャッシュバック
最大20,000円
3年総額123,979円131,468円143,220円163,500円
実質月額料金3,443円3,651円3,978円4,541円
通信速度5G:4.2Gbps5G:2.1Gbps
4G:833Mbps
5G:2.1Gbps
4G:391Mbps
5G:4.2Gbps
4G:1.7Gbps
実質速度105Mbps79Mbps48Mbps231Mbps
同時接続台数無線:32台
有線:2台
無線:128台
有線:2台
無線:128台
有線:2台
無線:64台
有線:2台

ワイマックス5G

ワイマックス5Gは、キャンペーンが豊富で実質月額料金が3,443円と一番安いです。

2023年6月1日から販売開始になったSpeed Wi-Fi HOME 5G L13は、5G通信の専用設備(スタンドアローン)で、さらに快適に利用できるようになったので、今後さらに人気になるでしょう。

wimax 5g
WiMAX5G当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金3,762円
最低利用期間3年
キャンペーンキャッシュバック
最大57,000円

WiMAX 5Gの最新ホームルーター「ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を一番安く契約できます。

WiMAX 5G がおすすめな理由
  • 料金が一番安い
  • 通信速度が速い
  • 本体代金が実質無料になる
  • キャッシュバックが高額

WiMAX 5G はコンセントに挿すだけですぐ使えるWiFiの中でコスパが良いと評判です。

\週末限定のキャッシュバック増額/

当サイト限定企画

キャンペーン実施中。詳しくはこちら

ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーは料金はお得感があり、最新端末は5G通信にも対応しているので、評判は良くなってきていますが、他のホームルーターと比較すると、イチオシという感じではありません。

SoftBank Air
SoftBank Air当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金5,368円
最低利用期間3年
キャンペーンキャッシュバック
50,000円

SoftBank Airはソフトバンクが提供するコンセントに挿すだけですぐ使えるWiFiです。

SoftBank Air がおすすめな理由
  • スマホがソフトバンクならセット割でお得に使える
  • 本体代金が実質無料になる

過去は「通信速度が遅い」という口コミ評判が多いサービスでしたが、最新機種の「Airターミナル5」は通信速度も速いです。

ソフトバンクブランドが好きな人におすすめしたいホームルーターです。

楽天ターボ5G

Rakuten Turbo
Rakuten Turbo当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金4,840円
最低利用期間なし
キャンペーン・月額料金6ヵ月無料
・2万円相当ポイント還元

Rakuten Turboは楽天モバイルが提供するコンセントに挿すだけですぐ使えるWiFiです。

Rakuten Turbo がおすすめな理由
  • キャンペーンで6ヵ月間は月額料金が無料になる
  • 楽天モバイルとセット利用で2万円相当のポイント還元がある
  • 5G通信に対応している
  • 工事不要ですぐインターネットが使える

Rakutenから2023年1月26日に提供開始になったホームルーター「Rakuten Turbo」は、他社のホームルーターと同様に5G通信に対応しています。

楽天ブランドが好きな人におすすめしたいホームルーターです。

ドコモホーム5G

ドコモ home5g
home5G当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金4,950円
最低利用期間なし
キャンペーンキャッシュバック
20,000円

ドコモhome5Gは、コンセントに挿すだけですぐ使えるWiFiの中で一番人気です。

ドコモhome5G がおすすめな理由
  • ホームルーター人気ランキング1位
  • 通信速度が速い
  • 契約の縛りが無い
  • 本体代金が実質無料になる
  • 日本最大の通信会社ドコモブランド

home5Gは、ドコモが提供するホームルーターサービスです。

通信速度も速く、口コミ評判が良いので、自信を持っておすすめします。

\限定企画・当サイトだけ!20,000円もらえる/

ドコモhome5G

詳しくはこちら

総合的に評価が高いのは通信速度が速いドコモホーム5Gです。

ホームルーターの比較については、別記事でくわしくまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

楽天ターボ5Gとドコモホーム5Gによくある質問

Rakuten Turbo 5Gとdocomo home 5Gによくある質問をまとめました。

楽天ターボ5Gとドコモホーム5Gはどっちがおすすめ?
ドコモホーム5Gがおすすめです。
通信回線が楽天ターボ5Gは、プラチナバンドに対応していないため、通信が安定しない可能性があります。特に都市部ではなく地方にお住まいの人はドコモホーム5Gが良いでしょう。
>> 楽天ターボ5Gとドコモホーム5Gの違いを見る
楽天ターボが「つぼ」と言われるのはなぜ?
楽天ターボ5Gは、当初あまりにも評判が良くなかったため、ただの置物に過ぎないという皮肉の意味を込めて、「壺(つぼ)」と表現されたことがあったからです。
>> 楽天ターボ5Gの評判を見る
楽天ターボ5Gとドコモホーム5Gの本体価格はいくら?
楽天ターボ5Gは41,580円で、一括か分割で支払います。
ドコモホーム5Gは71,280円で、一括か分割で支払いますが、毎月が本体代金相当が割引されるので、実施無料です。
>> 本体価格をくわしく見る

まとめ

最後に、楽天ターボ5Gとドコモホーム5Gについておさらいしましょう。

  • 楽天ターボ5Gはプラチナバンドに対応していないので通信が不安定になることがある
  • どっちが良いか選ぶならドコモホーム5Gがおすすめ
  • ドコモホーム5Gはホームルーターの中で一番評判が良い

楽天ターボ5Gもドコモホーム5Gも、5G通信に対応しています。

ただ、おてがるネット編集部が実際に使ってみてわかったのですが、4Gエリアの安定性は、かなり違いました。

ドコモホーム5Gは安定しています。

サービス名楽天ターボ5Gドコモホーム5G
端末名Rakuten Turbohome 5G HR02
イメージrakuten turbo 5gドコモ home 5G HR02
4Gエリア使用感微妙安定

楽天モバイルは、楽天回線が繋がりにくい場所は、au回線をローミングで利用できるのですが、それは楽天モバイルの回線だけであって、楽天ターボとは条件が違います。つまり楽天ターボはau回線をつかまないです。

そういったことから判断しても、ドコモホーム5Gを選んだ方が良いでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。