【データ無制限】使い放題ホームルーターのおすすめは?通信速度や料金を徹底比較2024年最新

【PR】記事内に広告を含む場合があります

「無制限で使えるホームルーターのおすすめは?」
「ホームルーターは本当に無制限で使える?」

無制限で使えるホームルーターは種類が多いため、どれがおすすめなのか迷いますよね。

ふじもん
ふじもん

ホームルーターは通信速度を重視するならドコモ home 5Gが、料金重視ならWiMAX 5Gがおすすめです。

本記事では、容量無制限のホームルーターについて、通信速度や料金などを比較しながら、口コミ評判やメリット・デメリットなどを、通信業界のプロの視点で解説します。

当サイト限定キャッシュバック

\限定企画・当サイトだけ!104,000円もらえる/

104000円キャッシュバック

詳しくはこちら

おすすめホームルーターを知りたい人は、ぜひ最後までご覧ください。

ホームルーターはデータ無制限で利用できる

ホームルーターはデータ無制限で利用できる

現在提供されている主要なホームルーターは、データ無制限で利用できます。

光回線と同じように、通信量を気にせずにインターネットを利用できます。

サービスdocomo home5GWiMAX 5GSoftBank AirRakuten Turbo
端末
イメージ
ドコモ home 5G HR02wimax5g l12Airターミナル5rakuten turbo 5g
データ
容量
無制限無制限無制限無制限
速度
制限
3日間の
通信量
で実施
一定期間内の
通信量で実施
通信状況
で夜間帯
に実施
混雑する
時間帯
に実施

ただしホームルーターによっては、利用のしかたや利用時間帯で一時的に速度が制限される場合があります。

速度制限される条件はサービスごとに違うので、契約前に確認しておきましょう。

けんた
けんた

速度制限は必ず実施されるわけではありません。ドコモ home 5Gのように実際には制限のないものもあります。

以前は3日間の使用量によって制限があった

速度制限について
一定期間内に大量のデータ通信のご利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度を制限する場合があります。

<お知らせ>
これまで直近3日間の通信量が合計15GB以上の場合、通信速度を一律に制限しておりましたが(中略)、速度制限条件などを2022年2月1日より変更いたしました。

UQ WiMAX

ホームルーターによっては、以前は3日間の通信量によって速度制限が課されていました。

たとえばWiMAX 5Gは、直近3日間のデータ通信量が15GBを超えると、通信速度が制限されていました。

しかしこの条件は撤廃されており、現在は具体的な通信量(◯日間◯◯GBなど)で速度を制限しているホームルーターはありません。

ひろみ
ひろみ

実質的に、通信状況に応じて制限される運用になっています。

おすすめのホームルーター

料金で選ぶならWiMAX 5Gがおすすめ

料金で選ぶならWiMAX 5Gがおすすめ

料金の安さでホームルーターを選ぶなら、WiMAX 5Gがおすすめです。

サービスdocomo home5GWiMAX 5GSoftBank AirRakuten Turbo
端末
イメージ
ドコモ home 5G HR02wimax5g l12Airターミナル5rakuten turbo 5g
端末
代金
71,280円
(実質無料)
21,780円
(実質無料)
71,280円
(実質無料)
41,580円
(実質無料)
割引キャッシュバック
20,000円
キャッシュバック
104,000円
割引(2,288円×12)
27,456円
なし
月額料金4,950円4,818円5,368円4,840円
実質
月額料金
4,338円3,180円4,361円4,840円

WiMAX 5Gは月額料金も安く、キャッシュバック金額が大きいため、実質月額料金がもっとも安価です。

キャッシュバック金額は申込先や実施月で変わるため、申し込む前に一番お得な窓口を調べましょう。

たかし
たかし

上記以外に、初期費用の3,300円が各ホームルーター共通でかかります。

とくとくBBホームWiFi
とくとくBB
ホームWiFi
当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金4,928円
最低利用期間なし
キャンペーンキャッシュバック
最大104,000円

とくとくBBホームWiFiは、最新機種「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を利用可能で、最大通信速度は4.2Gbpsと非常に高速です。

とくとくBBホームWiFi がおすすめな理由
  • WiMAX 5G回線に対応しているので通信速度が速い
  • 当サイト限定で30,000円以上キャッシュバックが増額される
  • もしとくとくBB光に変更したくなったら、違約金や端末残債が無料でアップグレードできる


とくとくBBホームWiFiは、好きなタイミングでとくとくBB光に無料でアップグレードできます。

大手のGMOインターネットが運営しているので評判が良く安心して利用して良いでしょう。

そもそも、とくとくBBホームWiFiの通常の公式サイトはキャッシュバック72,000円ですが、当サイトは特別でキャッシュバック104,000円と3万円以上もキャッシュバック金額が増額されるので、申し込むならいまがチャンスです!

通信速度重視ならドコモhome 5Gがおすすめ

通信速度重視ならドコモ home 5Gがおすすめ

通信速度が速いホームルーターなら、ドコモ home 5Gがおすすめです。

ドコモ home 5Gは最大通信速度が4.2Gbpsと他のホームルーターよりも速く、5Gの性能をフルに引き出せます。

サービスdocomo home5GWiMAX 5GSoftBank AirRakuten Turbo
端末
イメージ
ドコモ home 5G HR02wimax5g l12Airターミナル5rakuten turbo 5g
スペック
通信速度
4.2Gbps2.7Gbps2.1Gbps2.1Gbps
実質
通信速度
210Mbps105Mbps79Mbps33Mbps

またドコモ home 5Gは、4Gエリアの最大通信速度も1.7Gbpsと高速です。

夜間帯も通信速度が遅くなりにくいため、常に安定した速さが欲しい人には特におすすめのホームルーターです。

時間帯平均速度
272Mbps
336Mbps
夕方257Mbps
193Mbps
深夜248Mbps
ゆかり
ゆかり

利用者の増える夕方から夜間にかけても、光回線並みの速度です。

ドコモ home5g
home5G当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金4,950円
最低利用期間なし
キャンペーンキャッシュバック
20,000円

ドコモhome5Gは、コンセントに挿すだけですぐ使えるWiFiの中で一番人気です。

ドコモhome5G がおすすめな理由
  • ホームルーター人気ランキング1位
  • 通信速度が速い
  • 契約の縛りが無い
  • 本体代金が実質無料になる
  • 日本最大の通信会社ドコモブランド

home5Gは、ドコモが提供するホームルーターサービスです。

通信速度も速く、口コミ評判が良いので、自信を持っておすすめします。

\限定企画・当サイトだけ!20,000円もらえる/

ドコモhome5G

詳しくはこちら

home 5GとWiMAX 5Gを比較すると

ドコモ home 5GとWiMAX 5Gを比較する

ドコモ home 5GとWiMAX 5Gを比較してみましょう。

サービスdocomo home5GWiMAX 5G
端末イメージドコモ home 5G HR02wimax5g l12
データ容量無制限無制限
スペック
通信速度
4.2Gbps2.7Gbps
実質
通信速度
210Mbps105Mbps
端末代金39,600円
(実質無料)
21,780円
(実質無料)
割引キャッシュバック
20,000円
キャッシュバック
104,000円
実質
月額料金
4,338円3,180円
同時接続数66台42台

ドコモ home 5Gは通信速度でWiMAX 5Gに勝っており、ドコモ home 5Gの方が実質通信速度は2倍近く速いです。

一方、WiMAX 5Gはドコモ home 5Gに実質料金で月額1,158円安く、WiMAX 5Gを選べば3年間で41,688円も安いです。

その他の条件は大きく変わらないため、重視するポイントで選ぶとよいでしょう。

ゆかり
ゆかり

おてがるネット編集部のおすすめはWiMAX 5Gです!

ソフトバンクエアーは口コミ評価が悪くおすすめできない

ソフトバンクエアーは口コミ評価が悪くおすすめできない

ホームルーター選びで、ソフトバンクエアーはおすすめしません。

ソフトバンクエアーは以下の点で他のホームルーターよりも品質が悪く、あえて選ぶ理由がありません。

SoftBank Air
SoftBank Air当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金5,368円
最低利用期間3年
キャンペーンキャッシュバック
50,000円

SoftBank Airはソフトバンクが提供するコンセントに挿すだけですぐ使えるWiFiです。

SoftBank Air がおすすめな理由
  • スマホがソフトバンクならセット割でお得に使える
  • 本体代金が実質無料になる

過去は「通信速度が遅い」という口コミ評判が多いサービスでしたが、最新機種の「Airターミナル5」は通信速度も速いです。

ソフトバンクブランドが好きな人におすすめしたいホームルーターです。

ソフトバンクエアーは口コミが悪い

ソフトバンクエアーはユーザーの口コミの悪さが目立ちます。

その理由のほとんどが通信品質によるもので、通信速度が低い、通信がすぐ切れるなど、評判がよいとは言えません。

SoftBank Air の速度結果は・・・ 絶望的に遅い。

光回線の工事まで、SoftBank Airで耐えられる自信がないです。

SoftBank Airってこんなに遅いと思わなかった。

800Kbpsって絶望すぎるだろ。

たかし
たかし

実際に利用しているユーザーからの評価が低く、あえて選択する理由はないでしょう。

ソフトバンクエアーは通信品質が高くない

Airターミナル5Airターミナル4 NEXT
下り平均速度100Mbps35Mbps
上り平均速度10Mbps5Mbps

ソフトバンクエアーの悪い口コミに繋がっているのが、通信品質の低さです。

エリアにもよりますが、ソフトバンクエアーは通信速度が低く通信も途切れがちで、快適に利用できるとは言い難い状況です。

Airターミナル5、Airターミナル4 NEXTは、ソフトバンクエアーからほぼ同時期に出た端末ですが、それぞれの平均通信速度は100Mbps、35Mbpsと明らかに低速です。

Rakuten Turboは料金が高くおすすめできない

Rakuten Turboは料金が高くおすすめできない

Rakuten Turboも下記の理由から、ホームルーターとしておすすめできません。

料金、速度ともにメリットがないため、他のホームルーターを検討しましょう。

Rakuten Turbo
Rakuten Turbo当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金4,840円
最低利用期間なし
キャンペーン・月額料金6ヵ月無料
・2万円相当ポイント還元

Rakuten Turboは楽天モバイルが提供するコンセントに挿すだけですぐ使えるWiFiです。

Rakuten Turbo がおすすめな理由
  • キャンペーンで6ヵ月間は月額料金が無料になる
  • 楽天モバイルとセット利用で2万円相当のポイント還元がある
  • 5G通信に対応している
  • 工事不要ですぐインターネットが使える

Rakutenから2023年1月26日に提供開始になったホームルーター「Rakuten Turbo」は、他社のホームルーターと同様に5G通信に対応しています。

楽天ブランドが好きな人におすすめしたいホームルーターです。

Rakuten Turboは料金が高い

Rakuten Turboは実質料金が高く、大手キャリアのホームルーターで一番高額です。

サービスdocomo home5GWiMAX 5GSoftBank AirRakuten Turbo
端末
イメージ
ドコモ home 5G HR02wimax5g l12Airターミナル5rakuten turbo 5g
端末
代金
71,280円
(実質無料)
21,780円
(実質無料)
71,280円
(実質無料)
41,580円
(実質無料)
割引キャッシュバック
20,000円
キャッシュバック
104,000円
割引(2,288円×12)
27,456円
なし
月額料金4,950円4,818円5,368円4,840円
実質
月額料金
4,338円3,180円4,361円4,840円

料金面でのデメリットが大きく、ほかに明確なメリットもないため、おすすめできません。

けんた
けんた

最安のWiMAX 5Gと月額で1,660円も差があります。3年間で59,670円の違いです。

Rakuten Turboは通信速度が遅い

Rakuten Turboは通信速度も低速です。

サービスdocomo home5GWiMAX 5GSoftBank AirRakuten Turbo
端末
イメージ
ドコモ home 5G HR02wimax5g l12Airターミナル5rakuten turbo 5g
スペック
通信速度
4.2Gbps2.7Gbps2.1Gbps2.1Gbps
実質
通信速度
210Mbps105Mbps79Mbps33Mbps

ホームルーターの実質速度は33Mbpsとかなり低速です。

速度面でも満足できる品質でなく、あえて選ぶ理由がありません。

ソフトバンクエアーとモバレコエアーの違い

ソフトバンクエアーとモバレコエアーの違い

ソフトバンクエアーとモバレコエアーは実質的に同じです。

モバレコエアーは株式会社グッド・ラックの提供するホームルーターで、ソフトバンクエアーと契約のうえ、ソフトバンクエアーを「モバレコエアー」として提供しています。

端末や回線はソフトバンクエアーと同じですが、月額料金がソフトバンクエアーよりも安く、割引やキャッシュバックも充実しているため、契約するならモバレコエアーがお得です。

サービスモバレコエアーソフトバンクエアー
端末
代金
71,280円
(実質無料)
71,280円
(実質無料)
割引総額43,472円27,456円
キャッシュバックキャッシュバック
35,200円
なし
月額料金5,368円5,368円
けんた
けんた

モバレコエアーとして申し込みますが、実際はソフトバンクエアーで契約します。

ソフトバンクエアー

SoftBank Air
SoftBank Air当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金5,368円
最低利用期間3年
キャンペーンキャッシュバック
50,000円

SoftBank Airはソフトバンクが提供するコンセントに挿すだけですぐ使えるWiFiです。

SoftBank Air がおすすめな理由
  • スマホがソフトバンクならセット割でお得に使える
  • 本体代金が実質無料になる

過去は「通信速度が遅い」という口コミ評判が多いサービスでしたが、最新機種の「Airターミナル5」は通信速度も速いです。

ソフトバンクブランドが好きな人におすすめしたいホームルーターです。

モバレコエアー

モバレコAir
モバレコAir当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金5,368円
最低利用期間3年
キャンペーンキャッシュバック
17,000円

モバレコAirは、SoftBank Airコラボしたホームルーターサービスです。

モバレコAir がおすすめな理由
  • スマホがソフトバンクならセット割でお得に使える
  • 本体代金が実質無料になる

通信品質はSoftBank Airと変わりませんが、キャンペーンでお得に契約することができるので要チェックです。

au WiMAXとUQ WiMAXの違い

au WiMAXとUQ WiMAXの違い

auのホームルーターはWiMAX回線を使っているため、UQ WiMAXと実質的に同じです。

auショップ WiMAX 5G

どちらで契約しても通信品質は変わりませんが、契約するなら代理店経由がおすすめです。

代理店は独自の割引やキャッシュバックを実施しており、auやUQモバイルから直接申し込むよりも、お得に契約できます。

申し込み窓口は、キャッシュバック金額の高いとくとくBBホームWiFiがおすすめです。

とくとくBBホームWiFi
とくとくBB
ホームWiFi
当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金4,928円
最低利用期間なし
キャンペーンキャッシュバック
最大104,000円

とくとくBBホームWiFiは、最新機種「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を利用可能で、最大通信速度は4.2Gbpsと非常に高速です。

とくとくBBホームWiFi がおすすめな理由
  • WiMAX 5G回線に対応しているので通信速度が速い
  • 当サイト限定で30,000円以上キャッシュバックが増額される
  • もしとくとくBB光に変更したくなったら、違約金や端末残債が無料でアップグレードできる


とくとくBBホームWiFiは、好きなタイミングでとくとくBB光に無料でアップグレードできます。

大手のGMOインターネットが運営しているので評判が良く安心して利用して良いでしょう。

そもそも、とくとくBBホームWiFiの通常の公式サイトはキャッシュバック72,000円ですが、当サイトは特別でキャッシュバック104,000円と3万円以上もキャッシュバック金額が増額されるので、申し込むならいまがチャンスです!

無制限で使えるホームルーターの選び方

無制限で使えるホームルーターの選び方

無制限で使えるホームルーターを選ぶ際には、次の4つのポイントをチェックしましょう。

  • 通信速度
  • 5Gエリア
  • 実質料金
  • スマホのセット割

重視するポイントを明確にすると、自分に合ったホームルーターが決められますよ。

通信速度

サービスdocomo home5GWiMAX 5GSoftBank AirRakuten Turbo
端末
イメージ
ドコモ home 5G HR02wimax5g l12Airターミナル5rakuten turbo 5g
スペック
通信速度
4.2Gbps2.7Gbps2.1Gbps2.1Gbps
実質
通信速度
210Mbps105Mbps79Mbps33Mbps

通信速度はしっかりとチェックしましょう。

ホームルーターでも実質速度で100Mbps程度は出ますが、サービスによって通信速度にかなり差があります

実質速度が100Mbps以下のホームルーターがある一方で、ドコモ home 5Gは200Mbps以上と非常に高速です。

5Gエリア

ドコモ home 5Gのサービスエリアマップ

現在ホームルーター各社は、5Gエリアを拡大中です。

まだ5Gを使えない場所も多いので、申し込み前にサービスエリアマップを確認できると安心です。

ゆかり
ゆかり

現在一番5Gエリアが広いのがドコモで、WiMAXがそれに続いています。5Gを使いたいなら、ドコモ home 5GかWiMAXを検討しましょう。

実質料金

サービスdocomo home5GWiMAX 5GSoftBank AirRakuten Turbo
端末
イメージ
ドコモ home 5G HR02wimax5g l12Airターミナル5rakuten turbo 5g
端末
代金
71,280円
(実質無料)
21,780円
(実質無料)
71,280円
(実質無料)
41,580円
(実質無料)
割引キャッシュバック
20,000円
キャッシュバック
104,000円
割引(2,288円×12)
27,456円
なし
月額料金4,950円4,818円5,368円4,840円
実質
月額料金
4,338円3,180円4,361円4,840円

料金は公式サイトに記載の金額でなく、実質料金でチェックしましょう。

実質料金は、月額料金から割引やキャッシュバック分を差し引いた料金です。

実質料金で考えると安さの序列が変わるので、最新のキャッシュバック情報などをもとに比較検討しましょう。

スマホのセット割

サービスdocomo home5GWiMAX 5GSoftBank AirRakuten Turbo
端末イメージhome5gwimax5g l12Airターミナル5rakuten turbo 5g
スマホ割ドコモセット割auスマートバリューおうち割光セット
割引額ドコモのスマホ代
1,100円割引
auのスマホ代
1,100円割引
SoftBankのスマホ代
1,100円割引

ホームルーターによっては、スマホとのセット割で月額料金が安くなります

ただしドコモのahamoのような格安プランはセット割の対象外の場合があります。

格安SIMも一部を除いてセット割の対象外なので注意してください。

たかし
たかし

ahamoのようにもともとの月額料金が安いと、セット割がなくても十分安いため、乗り換えの必要はありません。

ホームルーターのデメリット

ホームルーターのデメリット

コンセントに挿すだけで使い始められるホームルーターですが、次のデメリットがあります。

  • 光回線よりも通信品質が劣る
  • 持ち運びができない

それぞれ解説します。

光回線よりも通信品質が劣る

ホームルーターは通信品質が光回線よりも劣ります。

光回線は光ファイバーを使って有線で接続しますが、ホームルーターはモバイル回線で接続するため、天候や周囲の建物の影響で不安定になりがちです。

通信の安定性を重視するなら、光回線の方がよいでしょう。

けんた
けんた

ホームルーターは設置場所や家電の電磁波にも影響されます。

持ち運びができない

ホームルーターは登録した住所以外の場所で使えません。

ホームルーター各社は持ち運んでの使用を禁止しており、違反すると電波を止められます

場所に縛られず使いたい場合は、モバイル型Wi-Fiの契約を検討しましょう。

こうじ
こうじ

住所変更は可能ですが、月に1回までなどの回数制限があります。

無制限で使えるホームルーターの口コミ

無制限で使えるホームルーターはユーザーからどのような評価を受けているでしょうか。

実際の口コミを見てみましょう。

ドコモ home 5Gの口コミ

ドコモ home 5Gの無制限ルーターに関する口コミ

ドコモ home 5Gの口コミには、コスパが良いという声がありました。

通信速度も高速でデータ無制限、かつ月額3,800円程度で満足できるとの評価です。

一方で回線が切れやすいという声もあり、ホームルーターならではの不安定さも見られます。

ドコモのホームルーターなんたら2つこてるけど、最大通信量越えとるんか知らんけどこの時間で何回も回線切れるってなんやねんコラ。

白い犬の方が優秀やんけ。

無制限って書くなデッカく最大通信量を越えたら強制終了しますって書いとけ!

ひろみ
ひろみ

ドコモ home 5Gは通信速度に満足する声が多く見られました。

WiMAX 5Gの口コミ

WiMAX 5Gの無制限ルーターに関する口コミ

WiMAX 5Gの口コミは、速度制限の撤廃を評価する声が多くありました。

「速度制限撤廃なら最強」という声もあり、人気の高さが分かります。

また一部の口コミで、電波に対する不満も見られました。

こうじ
こうじ

WiMAX 5Gは速度制限の撤廃を評価する声が多く見られた一方で、ホームルーター特有の電波のつかみの悪さへの不満が多くありました。

SoftBank Airの口コミ

Softbank Airの無制限ルーターに関する口コミ

SoftBank Airの口コミには、速度に対する厳しい声が多くありました。

こちらはダウンロード速度に対する強い不満の口コミです。

モバイルルーターは無制限よ ソフトバンクエアーは無制限だったけど20-25時はダウンロードゴミになる

またSoftBank Airは夜間の速度制限に対する不満も多く見られました。

たかし
たかし

SoftBank Airは無制限以前に通信品質が悪く、当たり前に使うのが難しそうです。

Rakuten Turboの口コミ

Rakuten Turboの無制限ルーターに関する口コミ

Rakuten Turboの口コミでは、楽天の回線に対する不満が見られました。

また料金の高さを指摘する声もあり、同じく無制限のRakuten UN-LIMITとの比較で「申し込むメリットが低い」との声が見られました。

ゆかり
ゆかり

Rakuten Turboは回線の弱さと料金の高さが多く指摘されています。実質通信速度も遅く、サービスとして苦戦している感は否めません。

光回線とホームルーターの違い

ホームルーターと光回線の違い

ホームルーターと光回線には次の違いがあります。

  • ホームルーターは開通工事が不要
  • 光回線の方が通信環境が安定
  • ホームルーターは5G・4Gエリアで通信速度が異なる

光回線は開通工事が必要ですが、通信の総合力はホームルーターよりも勝っています。

工事が可能なら、光回線の契約を優先しましょう。

ホームルーターは工事が不要

ホームルーターは工事が不要

ホームルーターは開通工事が不要です。

ホームルーターはモバイル回線で通信するため、光回線のように自宅に光ファイバーを引き込む必要がありません。

開通工事の費用や工事待ちの期間がなく、機器の設定も不要で、端末をコンセントに繋ぐだけですぐに使い始められます。

ひろみ
ひろみ

光回線は部屋の配線がすっきりするのもメリットです。

光回線の方が通信環境は安定する

光回線の方が通信環境は安定する

光回線は光ファイバーで有線接続するため、通信環境が安定しやすいのが特徴です。

周囲の環境からほぼ影響を受けないため、常に一定の通信品質を維持できます。

一方、ホームルーターは基地局からの電波を使うため、天候や建物に影響を受けます。

常に安定した通信を確保したい人にはおすすめできません。

こうじ
こうじ

ホームルーターは端末の置き場所や向きを変えることで、通信環境をある程度改善できます。

ホームルーターは5Gエリアと4Gエリアで通信速度が違う

ドコモの4Gエリア
ドコモの4Gエリア
ドコモの5Gエリア
ドコモの5Gエリア

ホームルーターは5Gエリア4Gエリアで通信速度が異なります。

5Gは4Gよりも通信速度が高速ですが、5Gエリアはまだ十分に広がっていないため、ホームルーターを使用する地域が5Gに対応していない場合があります

この場合は4Gで通信するため、5Gよりも通信速度は下がります。

ゆかり
ゆかり

4Gでも環境によっては光回線並みの速度が出ます。また、5Gエリアも段階的にエリアが広がっています。

光回線とホームルーターに悩んでいるなら

とくとくBBホームWiFi
とくとくBB
ホームWiFi
当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金4,928円
最低利用期間なし
キャンペーンキャッシュバック
最大104,000円

とくとくBBホームWiFiは、最新機種「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を利用可能で、最大通信速度は4.2Gbpsと非常に高速です。

とくとくBBホームWiFi がおすすめな理由
  • WiMAX 5G回線に対応しているので通信速度が速い
  • 当サイト限定で30,000円以上キャッシュバックが増額される
  • もしとくとくBB光に変更したくなったら、違約金や端末残債が無料でアップグレードできる


とくとくBBホームWiFiは、好きなタイミングでとくとくBB光に無料でアップグレードできます。

大手のGMOインターネットが運営しているので評判が良く安心して利用して良いでしょう。

そもそも、とくとくBBホームWiFiの通常の公式サイトはキャッシュバック72,000円ですが、当サイトは特別でキャッシュバック104,000円と3万円以上もキャッシュバック金額が増額されるので、申し込むならいまがチャンスです!

ゆかり
ゆかり

光回線と悩んでいる方には違約金無料で光回線にアップグレード可能なとくとくBBホームWiFiがおすすめです。

ホームルーターによくある質問

よくある質問

ホームルーターのデータ容量や通信速度について、よくある質問を紹介します。

ここまでくわしく解説してきましたが、あらためて確認してみてください。

ホームルーターはデータ容量を無制限で利用できる?
ホームルーターは各社とも容量無制限で利用できます。
ただし短期間で急激に通信容量が増えた場合、サービスによっては速度制限がかかることもあります。
>> ホームルーターの容量無制限について詳しく見る
料金を重視してホームルーターを選ぶならおすすめは?
料金の安いホームルーターなら、WiMAX 5Gがおすすめです。
窓口によってはキャッシュバックを実施しているので、金額の大きな代理店を選んで申し込むのがおすすめです。
>> 料金重視でおすすめのWiMAX 5Gについて詳しく見る
通信速度を重視してホームルーターを選ぶならおすすめは?
通信速度が高速なホームルーターなら、ドコモhome 5Gがおすすめです。
最新機種HR02は、5Gエリアで最大4.2Gbpsの高速通信が可能です。
>> 通信速度重視でおすすめのドコモ home 5Gについて詳しく見る
ホームルーターと光回線で迷ったらどうすれば良い?
光回線と悩んでいる方には違約金無料で光回線にアップグレード可能なとくとくBBホームWiFiがおすすめです。
>> とくとくBBホームWiFiの特徴をみる

おすすめの無制限ホームルーターまとめ

最後におすすめの無制限ホームルーターについておさらいです。

  • ホームルーターはデータ無制限で利用できる
  • 料金で選ぶならWiMAX5Gがおすすめ
  • ソフトバンクエアーと楽天ターボはおすすめしない

ドコモ home 5Gは他サービスと比べて5G対応エリアが広く、通信速度も速いのでおすすめです。

また料金の安いホームルーターなら、WiMAX 5Gを検討してみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。