契約なしで使える?コンセントに挿すだけWiFiのメリットとデメリット

【PR】記事内に広告を含む場合があります

「コンセントに挿すだけのWiFiは契約なしで使える?」
「置くだけWiFiのデメリットは?」

コンセントに挿すだけのWi-Fiの端末だけを入手して、契約なしで使えるのではないかと思っていませんか?

ふじもん
ふじもん

コンセントに挿すだけのWi-Fiは、通信回線の契約なしで、インターネットを利用できません。

コンセントに挿すだけのWi-Fiは、一般的にはホームルーターと言われますが、通信回線の契約は必ず必要です。

本記事では、コンセントに挿すだけのWi-Fiのメリットとデメリットを詳しく解説します。

口コミ評判Good

コンセントに挿すだけのWiFiとは

コンセントに挿すだけのWiFiとは

コンセントに挿すだけのWiFiは、一般的に「ホームルーター」と呼ばれます。

また「置くだけWiFi」と呼ぶ人もいますが、ホームルーターと一緒のことです。

光回線のように開通工事の必要もなく、ホームルーターの端末本体のコンセントを挿すだけで、すぐにインターネットを使えます。

コンセントに挿すだけのWiFiは回線の契約をしないと利用できない

コンセントに挿すだけのWiFiは回線の契約をしないと利用できない

コンセントに挿すだけのWi-Fiは、必ず通信回線の契約が必要です。

サービスdocomo
home5G
とくとくBB
ホームWiFi
SoftBank AirRakuten
Turbo
端末名HR01HOME L13Airターミナル5Rakuten Turbo 5G
端末イメージhome5gZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13Airターミナル5rakuten turbo 5g
回線の契約必要必要必要必要

コンセントに挿すだけのWi-Fiで人気なのは、ドコモhome5GのHR01、WiMAXのHOME L13、SoftBank AirのAirターミナル5、楽天モバイルのRakuten Turbo 5Gが人気です。

これらの端末は、通信回線の契約をしなければ、インターネットは使えません。

コンセントに挿すだけのWiFiのメリット

コンセントに挿すだけのWiFiのメリット

コンセントに挿すだけのWiFiのメリットは2つあります。

  • 工事不要ですぐ使える(コンセントに挿すだけ!)
  • データ容量無制限で使い放題

工事不要ですぐ使える(コンセントに挿すだけ!)

工事不要ですぐ使える

ホームルーターは箱から出して、コンセントに挿すだけですぐにインターネットを使えます。

光回線のように開通工事はありません。

光回線の工事

光回線の工事は、申し込みから1ヶ月〜2ヶ月かかります。

すぐにインターネット環境を準備したい人には、おすすめできません。

ホームルーターは、コンセントに挿すだけなので、初心者でも設定は簡単です。 メンテナンスの必要もありません。

調子が悪いと思ったら、コンセントを一度抜いて、再度挿し直せば、勝手に再起動がかかるので初心者向けです。

データ容量無制限で使い放題

コンセントに挿すだけWiFiはビデオ会議もできる

ホームルーターは、データ容量を気にすることなく、無制限で使えます。

YouTubeやNetflixといった動画視聴サービスも長時間楽しめます。

また最近は在宅ワークが多くなっていますが、ZoomやGoogleMeetなどのビデオ会議も問題なくできます。

コンセントに挿すだけのWiFiのデメリット

コンセントに挿すだけのWiFiのデメリット

コンセントに挿すだけのWiFiのデメリットも2つあります。

  • 光回線とくらべると通信品質は劣る
  • 持ち運んで使えない

光回線とくらべると通信品質は劣る

ホームルーターは、光回線とくらべると、通信品質が劣ります。

コンセントに挿すだけのWiFiで人気の「ドコモhome5G」と光回線の「ドコモ光」の通信速度を比較すると、アップロードと応答速度がかなり違います。

通信回線ホームルーター光回線
サービスドコモ
home5G
ドコモ光
平均ダウンロード速度237Mbps275Mbps
平均アップロード速度22Mbps233Mbps
平均応答速度51ms20ms

アップロード速度とは、データを転送する速度のことで、YouTubeへの動画を投稿する時などで実感できます。約10倍の違いです。

応答速度とは、タイムラグの大きさのことで、fpsゲームなどでよく聞くping値のことです。fpsゲームを快適に楽しむなら、応答速度は30ms以下が理想的です。

けんた
けんた

fpsゲームでラグを発生させたくなければ、ping値は30ms以下が目安です!

持ち運んで使えない

ホームのもう一つのデメリットは、持ち運んで使用することができないことです。

コンセントに挿すだけWiFiは、据え置き型なので、出張や外出先でインターネットを使いたい人にはおすすめできません。

ゆかり
ゆかり

ホームルーターを持ち運んで使うと、利用規約に抵触して、利用停止処分になる可能性があります!

コンセントに挿すだけのWiFiによくある質問

よくある質問faq

コンセントに挿すだけのWiFiについて、よくある質問を紹介します。

個別契約内容については、直接各サービスのサポートセンターにお問い合わせください。

コンセントに挿すだけwi-fiは契約なしで使える?
コンセントに挿すだけのwi-fiは、必ず通信回線の契約が必要です。
ドコモhome5GのHR01、WiMAXのHOME L12、SoftBank AirのAirターミナル5、楽天モバイルのRakuten Turbo 5Gなどは、通信回線の契約をしなければインターネットが使えません。
>> 通信回線の契約が必要な理由をみる
コンセントに挿すだけwi-fiのおすすめは?
通信品質が良いと評判なのはドコモhome5Gです。
実質料金が安いのはWiMAX5Gです。
>> コンセントに挿すだけwi-fiの一覧をみる
コンセントに挿すだけwi-fiのデメリットは?
コンセントに挿すだけのWiFiのデメリットは2つあります。
・光回線とくらべると通信品質が劣る
・持ち運んで使えない
>> コンセントに挿すだけwi-fiのデメリットをみる
コンセントに挿すだけwi-fiのメリットは?
コンセントに挿すだけのWiFiのメリットは2つあります。
・工事不要ですぐ使える
・データ容量無制限で使い放題
>> コンセントに挿すだけwi-fiのメリットをみる

編集部おすすめコンセントに挿すだけのWiFi比較一覧

Rakuten Turbo 5G 他社ホームルーター料金比較

コンセントに挿すだけのWiFiでおすすめは、WiMAX5Gを最安で利用できるとくとくBBホームWiFiです。

ゆかり
ゆかり

おてがるネット編集部が検証したところ以前はドコモhome5Gがおすすめでしたが、通信速度の評判が悪いため、現在おすすめなのはWiMAX5GのL13を安く利用できるとくとくBBホームWiFiです。

サービスdocomo
home5G
とくとくBB
ホームWiFi
SoftBank AirRakuten
Turbo
端末イメージhome5gZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13Airターミナル5rakuten turbo 5g
初期費用3,300円3,300円3,300円3,300円
⇒0円
基本料金4,950円4,444円5,368円4,840円
端末代金39,600円
(実質無料)
21,780円
(実質無料)
71,280円
(実質無料)
41,580円
(実質無料)
割引キャッシュバック
20,000円
キャッシュバック
104,000円
割引(2,288円×12)
27,456円
割引(1,155円×36)
41,580円
実質月額料金4,338円3,180円4,361円4,840円
データ容量無制限無制限無制限無制限
通信速度4.2Gbps2.7Gbps2.1Gbps2.1Gbps
実質
通信速度
31Mbps95Mbps49Mbps51Mbps
同時接続数65台42台128台128台

とくとくBBホームWiFi

とくとくBBホームWiFi
とくとくBB
ホームWiFi
当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金4,928円
最低利用期間なし
キャンペーンキャッシュバック
最大104,000円

とくとくBBホームWiFiは、最新機種「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を利用可能で、最大通信速度は4.2Gbpsと非常に高速です。

とくとくBBホームWiFi がおすすめな理由
  • WiMAX 5G回線に対応しているので通信速度が速い
  • 当サイト限定で30,000円以上キャッシュバックが増額される
  • もしとくとくBB光に変更したくなったら、違約金や端末残債が無料でアップグレードできる


とくとくBBホームWiFiは、好きなタイミングでとくとくBB光に無料でアップグレードできます。

大手のGMOインターネットが運営しているので評判が良く安心して利用して良いでしょう。

そもそも、とくとくBBホームWiFiの通常の公式サイトはキャッシュバック72,000円ですが、当サイトは特別でキャッシュバック104,000円と3万円以上もキャッシュバック金額が増額されるので、申し込むならいまがチャンスです!

5G CONNECT

5g connect
5G CONNECT2年契約プラン
工事費用無料
月額料金4,500円
最低利用期間2年
キャンペーン30日間お試し
モニター
5G CONNECT縛りなしプラン
工事費用無料
月額料金5,250円
最低利用期間なし
キャンペーン30日間お試し
モニター

5G CONNECTの料金プランは「2年契約プラン」と「縛りなしプラン」の2種類です。

機種はモバイルタイプの「Speed Wi-Fi 5G X12」とホームタイプの「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」が選べます。

5G CONNECTがおすすめな理由
  • 契約期間のしばりが無いプランがある
  • WiMAX 5G回線に対応しているので通信速度が速い
  • レンタル型なので、本体代金が無料
  • 30日間お試しできるので、失敗する可能性が低い

WiMAX 5G はコンセントに挿すだけですぐ使えるWiFiの中でコスパが良いと評判です。

WiMAX 5G

wimax 5g
WiMAX5G当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金3,762円
最低利用期間3年
キャンペーンキャッシュバック
最大65,000円

WiMAX 5Gのホームルーター「ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を一番安く契約できます。

WiMAX 5G がおすすめな理由
  • 料金が一番安い
  • 通信速度が速い
  • 本体代金が実質無料になる
  • キャッシュバックが高額

新規申込は23,000円のキャッシュバックで、他社からの乗換の場合は最大40,000円キャッシュバックがつき、さらにセキュリティとスマホサポートのオプション加入で2,000円増額で合計65,000円のキャッシュバックです。

契約初月が税込1,375円ですが、そのあとずっと4,807円でデータ容量無制限で使い続けられます。

WiMAX 5G はコンセントに挿すだけですぐ使えるWiFiの中でコスパが良いと評判です。

Rakuten Turbo 5G

Rakuten Turbo
Rakuten Turbo当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金4,840円
最低利用期間なし
キャンペーン・月額料金6ヵ月無料
・2万円相当ポイント還元

Rakuten Turboは楽天モバイルが提供するコンセントに挿すだけですぐ使えるWiFiです。

Rakuten Turbo がおすすめな理由
  • キャンペーンで6ヵ月間は月額料金が無料になる
  • 楽天モバイルとセット利用で2万円相当のポイント還元がある
  • 5G通信に対応している
  • 工事不要ですぐインターネットが使える

Rakutenから2023年1月26日に提供開始になったホームルーター「Rakuten Turbo」は、他社のホームルーターと同様に5G通信に対応しています。

楽天ブランドが好きな人におすすめしたいホームルーターです。

ドコモ home 5G

ドコモ home5g
home5G当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金4,950円
最低利用期間なし
キャンペーンキャッシュバック
20,000円

ドコモhome5Gは、コンセントに挿すだけですぐ使えるWiFiの中で一番人気です。

ドコモhome5G がおすすめな理由
  • ホームルーター人気ランキング1位
  • 通信速度が速い
  • 契約の縛りが無い
  • 本体代金が実質無料になる
  • 日本最大の通信会社ドコモブランド

home5Gは、ドコモが提供するホームルーターサービスです。

通信速度も速く、口コミ評判が良いので、自信を持っておすすめします。

\限定企画・当サイトだけ!20,000円もらえる/

ドコモhome5G

詳しくはこちら

Softbank Air 5G

SoftBank Air
SoftBank Air当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金5,368円
最低利用期間3年
キャンペーンキャッシュバック
37,500円

SoftBank Airはソフトバンクが提供するコンセントに挿すだけですぐ使えるWiFiです。

SoftBank Air がおすすめな理由
  • スマホがソフトバンクならセット割でお得に使える
  • 本体代金が実質無料になる

過去は「通信速度が遅い」という口コミ評判が多いサービスでしたが、最新機種の「Airターミナル5」は通信速度も速いです。

ソフトバンクブランドが好きな人におすすめしたいホームルーターです。

コンセントに挿すだけWiFiまとめ

最後にもう一度、コンセントに挿すだけのWiFiについておさらいしましょう。

  • コンセントに挿すだけのWiFiは、一般的に「ホームルーター」と呼ばれる
  • ホームルーターは通信回線の契約が必要
  • ホームルーターの端末本体だけあってもインターネットは使えない

ドコモhome5GのHR01、WiMAXのHOME L12、SoftBank AirのAirターミナル5、楽天モバイルのRakuten Turbo 5Gが人気ですが、これらの端末は、通信回線の契約をしなければ、インターネットは使えません。

メリット

  • 工事不要ですぐ使える
  • データ容量無制限で使い放題

デメリット

  • 光回線とくらべると通信品質は劣る
  • 持ち運んで使えない

コンセントに挿すだけのWiFiは、工事不要ですぐに使えることや、データ容量を気にすることなく使い放題なのがメリットですが、通信品質が光回線に劣るなどのデメリットもあります。

ゆかり
ゆかり

ホームルーターの端末だけを割安で入手したとしても、通信回線の契約は必須です!

慎重に検討してください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。