とくとくBBホームWiFiはおすすめ?料金は安いの?他社ホームルーターと比較解説

【PR】記事内に広告を含む場合があります

「とくとくBBホームWiFiとは?」
「とくとくBBホームWiFiは安い?」
「通信速度は遅くない?」

とくとくBBホームWiFiは、2023年10月に開始された自宅で高速なインターネットが利用できる最新のホームルーターです。

人気のホームルーター(ドコモのhome5GやソフトバンクのSoftBankAir)と比較しても、とくとくBBホームWiFiは安く利用できそうです。

サービスとくとくBB
ホームWiFi
ドコモ
home5G
SoftBank
Air
端末
イメージ
wimax5g l13ドコモ home 5G HR02Airターミナル5
月額料金4,928円4,950円5,368円
端末
代金
27,720円
(実質無料)
71,280円
(実質無料)
71,280円
(実質無料)
セット割auのスマホ代
1,100円割引
ドコモのスマホ代
1,100円割引
Softbankのスマホ代
1,100円割引
最大
通信速度
4.2Gbps4.2Gbps2.1Gbps
実質速度170Mbps150Mbps81Mbps
特典キャッシュバック
最大104,000円
キャッシュバック
20,000円
割引(2,288円×12)
27,456円
ふじもん
ふじもん

とくとくBBホームWiFiは、5Gにも対応していて通信速度も高速です。

コンセントに挿すだけですぐに利用できるし、料金も他社より安いのでおすすめです。

本記事では、とくとくBBホームWiFiの料金プラン、評判や口コミを解説します。

他社のホームルーターサービスとの違いやメリット・デメリットも解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

当サイト限定キャッシュバック

\限定企画・当サイトだけ!104,000円もらえる/

104000円キャッシュバック

詳しくはこちら

とくとくBBホームWiFiとは

とくとくBBホームWiFiとは
とくとくBBホームWiFi
とくとくBB
ホームWiFi
当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金4,928円
最低利用期間なし
キャンペーンキャッシュバック
最大104,000円

とくとくBBホームWiFiは、最新機種「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を利用可能で、最大通信速度は4.2Gbpsと非常に高速です。

とくとくBBホームWiFi がおすすめな理由
  • WiMAX 5G回線に対応しているので通信速度が速い
  • 当サイト限定で30,000円以上キャッシュバックが増額される
  • もしとくとくBB光に変更したくなったら、違約金や端末残債が無料でアップグレードできる


とくとくBBホームWiFiは、好きなタイミングでとくとくBB光に無料でアップグレードできます。

大手のGMOインターネットが運営しているので評判が良く安心して利用して良いでしょう。

そもそも、とくとくBBホームWiFiの通常の公式サイトはキャッシュバック72,000円ですが、当サイトは特別でキャッシュバック104,000円と3万円以上もキャッシュバック金額が増額されるので、申し込むならいまがチャンスです!

ゆかり
ゆかり

とくとくBBホームWiFiはホームルーターサービスなので、開通工事がありません。

光回線のように工事で待たされることがなく、端末が届けばすぐに使えます。

とくとくBBホームWiFiの端末情報

とくとくBBホームWiFi端末
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
イメージwimax5g l13
下り最大速度4.2Gbps
上り最大速度286Mbps
対応WiFi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
LANポート2.5GBASE-T
1000BASE-T
同時接続台数無線:32台
有線:2台
端末代金27,720円
実質無料
製造元ZTE
発売開始2023年6月

とくとくBBホームWiFiの端末は、WiMAXの「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」です。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13はWiMAX系端末の最新機種で、最大4.2Gbpsの高速通信に対応しています。

同時接続数も最大32台とかなり多く、有線接続は2台まで対応しています。

とくとくBBホームWiFiの提供エリア

とくとくBBホームWiFiの対応エリアは、UQ WiMAX公式サイトで確認可能です。

5G回線の使えるエリアは地域によってまだ差がありますが、通常の通信であれば、スマホの繋がるエリアであればほぼ使えます。

またとくとくBBホームWiFiは「プラスエリアモード」を使用可能で、月額1,100円のオプション料金を支払うことで通信可能なエリアをより広域に拡張できます。

プラスエリアモードとは

プラスエリアモードはWiMAX+5Gの拡張オプションです。

利用できる電波にau回線のプラチナバンド(700~800Mhz帯)が追加されることで、通常のスタンダードモードとよりも広域のエリアで通信が可能になります。

自分の居住地でとくとくBBホームWiFiが利用できるか、契約前に一度確認しておきましょう。

けんた
けんた

エリア確認する際は、対応しているのが通常のスタンダードモードなのか、プラスエリアモードなのか確認しておきましょう。

プラスエリアモードにしか対応していない場合はオプション料金が毎月かかるうえ、毎月の通信容量が15GBまたは30GBを超えると速度制限が生じます。

とくとくBBホームWiFiの料金プラン

とくとくBBホームWiFiの料金プラン
とくとくBBホームWiFi
月額料金4,928円
契約事務
手数料
3,300円
端末代金27,720円
(月額770円×36ヶ月)
実質無料
スマホ
セット割
最大1,100円
(au・UQモバイル)
契約期間2年
解約
違約金
なし

とくとくBBホームWiFiの料金プランは1種類だけと非常にシンプルです。

月額料金は4,928円とWiMAX系のホームルーターとしてはやや高めですが、端末代金が実質無料になるのに加え、最大1,100円のスマホのセット割が用意されているなため、条件が合えば実質料金はかなり安めです。

スマホセット割の対象であるau・UQモバイルのユーザーなら、実質3,828円とかなりの格安価格で利用できますよ。

けんた
けんた

契約期間は2年ですが、解約違約金がないので、実質的には契約期間の縛りがありません。

好きなタイミングで解約できますよ!

セット割で最大1,100円が割引

セット割で最大1,100円が割引
とくとくBBホームWiFi
スマホ
セット割
au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大1,100円/台

とくとくBBホームWiFiはスマホのセット割に対応しています。

auスマートバリューで安くなる

契約者とその家族の利用するスマホがauまたはUQモバイルの場合、それぞれ「auスマートバリュー」「UQモバイル自宅セット割」が適用され、1台あたり最大で1,100円が月額料金より割引されます。

▼セット割利用条件

  • au/UQモバイルスマホ合計9回線までが対象
  • ホームルーターとスマホ利用者が同一姓・同一住所の場合のみ対象
  • UQモバイルの場合、50歳以上の家族はサービス契約者と別住所でも申込み可能

またauスマートバリューが適用されると、通常は月間15GBまでしか使えない「プラスエリアモード」の容量が、月間30GBまで拡張されます。

端末代金が実質無料

端末代金が実質無料
とくとくBBホームWiFi
端末代金27,720円
(月額770円×36ヶ月)
実質無料

とくとくBBホームWiFiは端末代金が実質無料です。

端末代金は27,720円と高額ですが、費用は36ヶ月の分割払いでかつ月額770円の分割費用と同額が割引されるため、36ヶ月間サービスを利用し続ければ、端末代金はかかりません

36ヶ月以内で解約した場合、端末代金の残債が一括で請求されるため解約時期には注意が必要ですが、とくとくBB光やとくとくBBの提供する光回線への乗り換えでは端末代金の残債が免除され、支払いが発生しません。

こうじ
こうじ

端末代金がかからないので、光回線が開通するまでの繋ぎのホームルーターとしても最適です。

とくとくBBホームWiFiのキャンペーン

とくとくBBホームWiFiのキャンペーン

とくとくBBホームWiFiで実施されているキャンペーンは2つです。

  • 最大104,000円キャッシュバック(当サイト限定)
  • オプションが最大2~3月無料

それぞれ解説します。

最大104,000円キャッシュバック(当サイト限定)

キャッシュバックの詳細

申し込んだ全員:32,000円

他社から乗換した人は追加で:最大70,000円

2つのオプションに加入で:2,000円増額

とくとくBBホームWiFiは、当サイト限定で最大104,000円のキャッシュバックを実施しています。

とくとくBBホームWiFiへの申込者全員に、32,000円のキャッシュバックが実施されるのに加えて、他社サービスからの乗り換えの場合はキャッシュバック金額に最大70,000円が追加されます。

そして「インターネット安心セキュリティ」と「スマホトラブルサポート+」に加入すれば、キャッシュバックが2,000円増額になります。

つまり最大104,000円のキャッシュバックです。

最大104,000円のキャッシュバックは、当サイト限定キャンペーンです。

期間は、2024年3月5日〜終了未定です。

最大104,000円キャッシュバック

・全員対象:32,000円
・他社からお乗り換えの場合:最大70,000円
(インターネット回線の解約にかかわる解約違約金や端末残債等の合計)
~30,000円(税抜)未満の場合: 32,000円 キャッシュバック還元
30,000円(税抜)以上~の場合:70,000円キャッシュバック還元

・2つのオプションに加入で:2,000円増額

ゆかり
ゆかり

とくとくBBといえばキャッシュバックが受け取りづらいという声も耳にしますが、とくとくBBホームWiFiの受け取り手続きはとても簡単ですよ!

他社乗り換えの場合は適用条件がやや細かいため、あらかじめチェックしておきましょう。

▼他社乗り換えキャッシュバックの条件

  • とくとくBBホームWiFi申し込み時点で、他社インターネットサービスを利用している。
  • 専用ページからとくとくBBホームWiFiを申し込んだ後、専用フォームから特典の適用を申請する。
  • 他社サービス解約時に解約違約金や端末代の残債等の支払いが生じている。
  • 解約違約金や端末代の合計が30,000円以上
  • 端末発送月を1ヶ月目として3ヶ月目の末日までに解約違約金明細の写真を提出する。

また他社乗り換えの場合は書類の提出などの手続きが必要です。

手続きは契約から11ヶ月後と期間がかなり空くので、うっかり手続きを忘れないようにしましょう。

▼他社乗り換えキャッシュバックの申請・受け取り方法

  1. 専用ページからとくとくBBホームWiFiを申し込む
  2. 開通月を1ヶ月目として3ヶ月目の末日までに、加入中の他社インターネットサービスを解約する
  3. とくとくBBから指示された方法で、解約違約金明細等の写真を提出する
  4. 端末発送月を含む11ヶ月目に、基本メールアドレス宛に振込手続きの案内メールが届く
  5. 案内メールに記載のURLから専用フォームに移動し、振込先口座を登録する
  6. 案内メールが届いた翌月末日(営業日)にキャッシュバック金額が振り込まれる

オプションが最大2~3月無料

オプション名価格内容
インターネット
安心セキュリティ
月額550円
最大3ヶ月0円
マカフィーマルチアクセスで、不正ログインやコンピューターウイルスへの感染、
IDパスワードの漏洩を防ぐ
スマホトラブル
サポート
月額1,078円
最大2ヶ月0円
スマホのデータをクラウドでバックアップが可能。
またデータ復旧率最高値95.2%の技術により、スマホ破損時などのデータを復旧保証。
上限5万円のスマホ保険もあり。
安心サポート月額330円
最大2ヶ月0円
端末が故障、水濡れした場合に、補償対象内でWiMAXの故障を無償で修理。
公衆無線LAN月額398円
最大2ヶ月0円
ワイヤアンドワイヤレス社が提供する公衆無線LAN接続サービスを利用可能。
契約後初期状態で加入しているため、不要な場合は解約が必要。

とくとくBBホームWiFiでは初回登録者に限り、各種オプションが最大2~3ヶ月無料で利用できます。

端末の保証やデータ復旧に関わるオプションも含むので、万が一が心配な人にはうれしい特典です。

ひろみ
ひろみ

使い方に応じて加入を決めるとよいですよ!

とくとくBBホームWiFiのメリット

とくとくBBホームWiFiのメリット

とくとくBBホームWiFiのメリットは7つです。

  • 高額キャッシュバックがある(当サイト限定)
  • スマホとのセット割がある
  • とくとくBB光へ無料で乗り換え可能
  • いつ解約しても違約金が生じない
  • 最大4.2Gbpsの高速通信
  • 1ヶ月間のデータ容量が無制限
  • 月額料金が安く定額で利用できる

それぞれ解説します。

高額キャッシュバックがある(当サイト限定)

とくとくBBホームWiFi
とくとくBB
ホームWiFi
当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金4,928円
最低利用期間なし
キャンペーンキャッシュバック
最大104,000円

とくとくBBホームWiFiは、最新機種「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を利用可能で、最大通信速度は4.2Gbpsと非常に高速です。

とくとくBBホームWiFi がおすすめな理由
  • WiMAX 5G回線に対応しているので通信速度が速い
  • 当サイト限定で30,000円以上キャッシュバックが増額される
  • もしとくとくBB光に変更したくなったら、違約金や端末残債が無料でアップグレードできる


とくとくBBホームWiFiは、好きなタイミングでとくとくBB光に無料でアップグレードできます。

大手のGMOインターネットが運営しているので評判が良く安心して利用して良いでしょう。

そもそも、とくとくBBホームWiFiの通常の公式サイトはキャッシュバック72,000円ですが、当サイトは特別でキャッシュバック104,000円と3万円以上もキャッシュバック金額が増額されるので、申し込むならいまがチャンスです!

当サイト限定キャンペーンですが、最大104,000円の高額キャッシュバックを実施中です。(通常は最大72,000円キャッシュバックです。)

新規契約の場合は32,000円が無条件でもらえるほか、他社からの乗り換えの場合は、最大で70,000円がキャッシュバックされます。

ホームルーターのキャッシュバックのなかでも非常に高額なので、おトクに契約したい方には非常におすすめです。

こうじ
こうじ

最大40,000円という金額はホームルーターのなかでもトップクラスです。

キャッシュバック金額にこだわりたい人には、とくとくBBホームWiFiはとてもおすすめです。

スマホとのセット割がある

とくとくBBホームWiFiではスマホとのセット割を実施しています。

スマホのキャリアがau、UQモバイルの場合はスマホ1台あたり最大1,100円が割引され、さらに契約者の家族も割引の対象です。

また家族が50歳以上の場合、契約者と別住所でも割引の対象で、最大9回線までセット割の対象にできます。

けんた
けんた

家族でスマホを揃えていれば、その分割引額は大きくなります。

au・UQモバイルを使っているご家庭なら、セット割で通信費をかなり節約できますよ!

とくとくBB光へ無料で乗り換え可能

とくとくBB光へ無料でアップグレード

とくとくBBホームWiFiの契約後は、光回線の「とくとくBB光」へいつでも無料でアップグレードできます。

▼無料でアップグレードできるサービス

端末費用の残債なども全額免除してもらえるので、光回線の開通までの繋ぎの回線としても利用できます。

またGMOとくとくBB経由で契約すれば、ドコモ光やauひかり、ソフトバンク光などへも無料で乗り換え可能です。

たかし
たかし

光回線は工事などが必要なため、開通までに1ヶ月以上かかることも多いです。

GMOとくとくBBで申し込みをすれば、開通待ちの間のホームルーター利用がおトクかつスムーズです。

いつ解約しても違約金が生じない

とくとくBBホームWiFiは契約期間の縛りがないため、いつ解約しても違約金がかかりません

ホームルーターは2年間の契約期間が設けられていることが多く、契約期間内に解約するとおよそ月額料金1ヶ月分の解約違約金がかかることが一般的ですが、とくとくBBホームWiFiには契約期間自体がありません。

いつ解約しても違約金がかからないため、短期利用したい人にもおすすめです。

ひろみ
ひろみ

36ヶ月未満の解約の場合、端末代金の残債が請求されますが、とくとくBB光へ乗り換えれば、端末代金も免除されますよ。

最大4.2Gbpsの高速通信

とくとくBBホームWiFiの通信速度は、最大4.2Gbpsと非常に高速です。

とくとくBBホームWiFiで提供される端末は、WiMAXの最新端末「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」で、最大通信速度4.2Gbpsと、従来機種から大幅に速度が向上しています。

光回線を上回る速度も十分に期待できるため、光回線の速度が遅いマンションの方にも非常におすすめです。

ゆかり
ゆかり

光回線が普及する前に建てられたマンションの場合、光回線に契約しても最大通信速度が100Mbps程度しか出ない場合があります。

自宅の通信環境が安定しない場合は、ぜひホームルーターの高速通信を試してみましょう!

1ヶ月間のデータ容量が無制限

とくとくBBホームWiFiは1ヶ月間に通信できるデータ容量が無制限です。

通信量に上限がないため、固定回線と同じ感覚で利用できます。

ひろみ
ひろみ

モバイル型WiFiとは異なり、月間の通信容量に上限はありません。

短期間の速度制限に注意

WiMAXでは以前、3日間15GBという速度制限の基準が設けられており、これを超過した場合は通信速度が一時的に制限されていました。

この速度制限はすでに撤廃されていますが、短期間で大量の通信を行った場合は、混雑する時間帯の通信速度が制限される場合があります。

月額料金が安く定額で利用できる

とくとくBBホームWiFiは月額料金が比較的安く、プランも1種類だけと非常にシンプルです。

プラン選びに迷うことがなく、最安ではないものの一定の安さが担保されているため、早く安いホームルーターを契約したいという人にはぴったりです。

また代理店系のホームルーターでは珍しく、スマホとのセット割にも対応しているため、家族単位で通信費を抑えられるのもメリットです。

とくとくBBホームWiFiのデメリット

とくとくBBホームWiFiのデメリット

とくとくBBホームWiFiのデメリットは4つです。

  • 36ヶ月以内に解約すると残債が請求される
  • 外出先に持ち出して利用できない
  • 周囲の環境で通信品質が不安定になる場合がある
  • 月額料金の割引がない

それぞれ詳しく解説します。

36ヶ月以内に解約すると残債が請求される

とくとくBBホームWiFiを36ヶ月以内に解約した場合、端末代金の残債が一括で請求される場合があります。

とくとくBBホームWiFiでは端末代金が全額割引されますが、36ヶ月間の分割払いで請求される代金と同額を毎月割引していくため、途中解約をすると月々の割引が終了し、その時点での残債分が一括で請求されてしまいます。

なおGMOとくとくBB経由で対象のサービスに乗り換えた場合は例外で、端末代金の残債は免除されます。

けんた
けんた

GMOでの乗り換え前提で短期契約するのもアリですね。

外出先に持ち出して利用できない

とくとくBBホームWiFiはモバイル回線のWiMAXを利用するサービスですが、自宅用に設計された端末のため、電源コンセントから電力を取らないと動きません。

電源のない屋外では利用できない点には注意しましょう。

なおサービス提供エリア内で電源コンセントがある場合は、とくとくBBホームWiFiの端末を接続すればその場所で通信を利用可能です。

こうじ
こうじ

居住場所の頻繁な変更などにも十分対応可能です。

周囲の環境で通信品質が不安定になる場合がある

とくとくBBホームWiFiはモバイル回線のWiMAXを利用するため、周囲の障害物や天候の影響を受けやすいのがデメリットです。

建物が密集している場所では電波がつながりにくく、通信速度も低下しがちです。

またホームルーターの設置場所も窓際が推奨されており、窓際から離れた場所に設置すると、通信品質が大きく低下することがあります。

たかし
たかし

有線で部屋まで繋がっている光回線と比べると、ホームルーターは通信品質が不安定です。

月額料金の割引がない

とくとくBBホームWiFiには、月額料金の割引特典がありません

スマホのセット割引がありますが、スマホキャリアはauとUQモバイルに限定されています。

契約者全員が受けられる割引特典がないのはデメリットです。

とくとくBBホームWiFiの口コミ

とくとくBBホームWiFiの口コミ
とくとくBBホームWiFi
ふじもん(藤本 陽介)
わたしが評価しました
ふじもん(藤本 陽介)
満足度
 (4.5)

工事不要ですぐに高速なインターネットが使える

ホームルーターでわたしがおすすめするのはとくとくBBホームWiFiです。ドコモのhome5GやソフトバンクのSoftBankAirと比較しても、とくとくBBホームWiFiは安く利用できます。

そして気になるのは通信速度や安定性ですが、通信速度は100Mbps~200Mbpsぐらいです。5Gエリアなら500Mbpsを超えることもあります。最近はドコモの通信回線が遅いと評判なので、通信速度が気になる人にはおすすめです。

もし光回線に乗り換えたければとくとくBB光に無料でアップグレードできるというサービスも提供しているので安心です。

正直なところ、通信品質だけでいえば光回線おすすめですが、緊急でインターネットが必要な人や、光回線を契約できない人、光回線の工事が待てないような人には、とくとくBBホームWiFiを選んでおけば後悔しないと思います。

続きを見る

最近ではドコモの通信品質が低下したとの声も多く挙がっており、最大通信速度で並んだWiMAXはau系以外のユーザーにもおすすめです。

またとくとくBBホームWiFiはキャッシュバック金額も最大40,000円と非常に高額で、端末代金の残債を支払うことなく光回線へ移行可能です。

解約時の負担も少なく光回線への移行もスムーズに進められるので、とくとくBBホームWiFiを検討しましょう。

とくとくBBホームWiFiと他社を比較

とくとくBBホームWiFiと他社を比較
サービスとくとくBB
ホームWiFi
docomo home5GSoftBank AirRakuten Turbo
端末
イメージ
wimax5g l13ドコモ home 5G HR02Airターミナル5rakuten turbo 5g
月額料金4,928円4,950円5,368円4,840円
端末
代金
27,720円
(実質無料)
71,280円
(実質無料)
71,280円
(実質無料)
41,580円
(実質無料)
セット割au等のスマホ代
1,100円割引
ドコモのスマホ代
1,100円割引
Softbankのスマホ代
1,100円割引
なし
最大
通信速度
4.2Gbps4.2Gbps2.1Gbps2.1Gbps
実質速度170Mbps150Mbps81Mbps83Mbps
特典キャッシュバック
最大104,000円
キャッシュバック
20,000円
割引(2,288円×12)
27,456円
なし

とくとくBBホームWiFiを、他社のホームルーターと比較してみましょう。

それぞれ見ていきましょう。

通信速度を重視ならと実質通信速度で選ぼう

通信速度を重視ならと実質通信速度で選ぼう
サービスとくとくBB
ホームWiFi
docomo
home5G
SoftBank AirRakuten Turbo
端末
イメージ
wimax5g l13ドコモ home 5G HR02Airターミナル5rakuten turbo 5g
最大
通信速度
4.2Gbps4.2Gbps2.1Gbps2.1Gbps
実質
通信速度
170Mbps150Mbps81Mbps83Mbps

通信速度を重視するなら、とくとくBBホームWiFiがおすすめです。

「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」は最大通信速度が4.2Gbpsと非常に高速で、これまでホームルーターで最速だったドコモ home 5Gの「HR02」に並んでいます。

実質速度ではドコモ home 5Gを上回っているので、速いホームルーターが欲しい人にはおすすめです。

ひろみ
ひろみ

ドコモ home 5Gは実質速度で200Mbps以上出ていたこともありましたが、ここ最近は速度の低下が見られます。

今ホームルーターを選ぶなら、WiMAX+5G系のサービスをおすすめします。

料金で選ぶならスマホのセット割で判断しよう

料金で選ぶならスマホのセット割で判断しよう
サービスとくとくBB
ホームWiFi
docomo
home5G
SoftBank AirRakuten Turbo
端末
イメージ
wimax5g l13ドコモ home 5G HR02Airターミナル5rakuten turbo 5g
月額料金4,928円4,950円5,368円4,840円
端末
代金
20,720円
(実質無料)
71,280円
(実質無料)
71,280円
(実質無料)
41,580円
(実質無料)
セット割au等のスマホ代
1,100円割引
ドコモのスマホ代
1,100円割引
Softbankのスマホ代
1,100円割引
なし

料金重視で選ぶ場合は、スマホのセット割で判断しましょう。

また端末代金も全額が分割で割引される「実質無料」なので、自己負担を気にする必要がありません。

端末代金の実質無料とは

毎月分割で請求される端末代金と同額分が月額料金から割引されます。

端末代金が24回払いの場合、24ヶ月継続してサービスを利用すれば全額が割引されますが、24ヶ月未満で解約した場合は残債分が一括請求されるため、解約のタイミングには注意が必要です。

こうじ
こうじ

長期で継続利用するなら、月額料金を安くしよう!

キャンペーンで選ぶなら特典受取手順をチェックしよう

キャンペーンで選ぶなら特典受取手順をチェックしよう
サービスとくとくBB
ホームWiFi
docomo
home5G
SoftBank AirRakuten Turbo
端末
イメージ
wimax5g l13ドコモ home 5G HR02Airターミナル5rakuten turbo 5g
特典キャッシュバック
最大104,000円
キャッシュバック
20,000円
割引(2,288円×12)
27,456円
なし

キャンペーンで選んでも、とくとくBBホームWiFiがおすすめです。

けんた
けんた

契約する際はキャッシュバックの手順をしっかりと確認してくださいね!

とくとくBBホームWiFiは、新規申込者に20,000円がキャッシュバックされ、他社からの乗り換えの場合は、さらに10,000円が上乗せされます。

とくとくBBホームWiFiはとくとくBB光などへの乗り換え費用が無料なので、キャッシュバック受け取り後に光回線へ乗り換えをしたい場合は、とくとくBBホームWiFiを検討してもよいでしょう。

とくとくBBホームWiFi
とくとくBB
ホームWiFi
当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金4,928円
最低利用期間なし
キャンペーンキャッシュバック
最大104,000円

とくとくBBホームWiFiは、最新機種「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を利用可能で、最大通信速度は4.2Gbpsと非常に高速です。

とくとくBBホームWiFi がおすすめな理由
  • WiMAX 5G回線に対応しているので通信速度が速い
  • 当サイト限定で30,000円以上キャッシュバックが増額される
  • もしとくとくBB光に変更したくなったら、違約金や端末残債が無料でアップグレードできる


とくとくBBホームWiFiは、好きなタイミングでとくとくBB光に無料でアップグレードできます。

大手のGMOインターネットが運営しているので評判が良く安心して利用して良いでしょう。

そもそも、とくとくBBホームWiFiの通常の公式サイトはキャッシュバック72,000円ですが、当サイトは特別でキャッシュバック104,000円と3万円以上もキャッシュバック金額が増額されるので、申し込むならいまがチャンスです!

申し込みから利用開始までの流れ

とくとくBBホームWiFiを利用開始するまでの流れ

ここからはとくとくBBホームWiFiの利用開始までの流れを解説します。

公式サイトから申し込み

とくとくBBホームWiFiの公式サイトにアクセスし、画面右上の「お申込み」をタップします。

とくとくBBホームWiFi公式サイト画面右上の「お申込み」をタップ
必要事項を入力

申込みフォームへ移動するので、規約事項を確認し、同意のチェックを入れたうえで「サービス選択へ」ボタンをタップします。

規約事項を確認し、同意のチェックを入れたら「サービス選択へ」ボタンをタップ

端末を選択します。

選択できる端末は1種類だけなので、チェックが入っていることを確認します。

料金プランにチェックが入っていることを確認します。

料金プランのチェックを確認

オプションを選んだら「お客様情報入力へ」ボタンをタップします。

「お客様情報入力へ」ボタンをタップ
契約者情報を入力

引き続き、契約者情報を入力します。

契約者情報を入力
クレジットカード情報の入力

クレジットカード情報を入力します。

クレジットカード情報の入力
とくとくBBの基本メールアドレスの入力

GMOとくとくBBから付与される基本メールアドレスの希望文字列・希望ドメインを入力します。

とくとくBBの基本メールアドレスの入力
申し込み完了

申込内容の確認方法を選択します。

申込内容の確認方法を選択

「申込内容確認へ」をタップし内容に誤りがないことを確認したら、申し込みを行います。

「申込内容確認へ」をタップ
申し込み完了メールの受領

申し込みが完了したら、契約時に登録したメールアドレス宛に、申込内容が記載された確認メールが届きます。

届かない場合はメールアドレスの入力誤りの可能性もあるので、GMOとくとくBBに確認しましょう。

メールの文面には他社乗り換えキャッシュバックの申請URLが記載されているので、乗り換えの場合は記載の手順に従って手続きを進めてください。

端末の到着

最短翌日~5日程度で端末一式が届きます。

届いたら段ボール箱を開封して、必要なものが揃っているか確認しましょう。

▼とくとくBBホームWiFiから送付される一式

  • 端末本体
  • SIMカード
  • SIMピン
  • 説明書
  • ACアダプタ
  • Ethernetケーブル
  • 化粧箱
けんた
けんた

SIMカードは本体底面を開けて自分でセットしましょう。

端末の設置と利用開始

端末とACプラグを繋いだら電源コンセントに差し込みます。

本体の前面の3つのランプが緑色になったら接続可能です。

本体底面に記載のSSIDとパスワードでログインしたら利用を始められます。

設定完了

また新規申込の32,000円キャッシュバックの受け取りは、契約月を含む11ヶ月後に届く指定口座確認の案内メールから手続きを進めます。

案内メールはGMOとくとくBBから付与される基本メールアドレスに届くので、手続き忘れのないようしっかりと確認しましょう。

とくとくBBホームWiFiによくある質問

とくとくBBホームWiFiのよくある質問

とくとくBBホームWiFiによくある質問に回答します。

とくとくBBホームWiFiの月額費用は?
とくとくBBホームWiFiの月額料金は4,928円ですが実質料金3,828円です。
端末代金は36ヶ月の利用で全額が割引される実質無料で、スマホがau、UQモバイルの場合は1台当たり最大1,100円のセット割が適用されます。
>> とくとくBBホームWiFiの月額費用を見る
とくとくBBホームWiFiの通信速度は?
とくとくBBホームWiFiで提供される端末「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」の最大通信速度は4.2Gbpsで、実質速度は170Mbps程度です。
>> とくとくBBホームWiFiの通信速度を見る
とくとくBBホームWiFiは他社ホームルーターと比較しておすすめ?
とくとくBBホームWiFiは他社と比較しておすすめのホームルーターです。
キャッシュバック金額も最大104,000円と高額で、とくとくBB光などの光回線へ無料でアップグレードできます。
>> とくとくBBホームWiFiと他社ホームルーターの比較を見る

まとめ

最後にとくとくBBホームWiFiのおさらいです。

  • とくとくBBホームWiFiはWiMAXのホームルーターサービス
  • 最大104,000円のキャッシュバックやスマホとのセット割がお得
  • 解約時の違約金がなくとくとくBB光などへの移行で端末代金の残債も免除

とくとくBBホームWiFiはWiMAXの最新機種「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を実質無料で利用でき、とくとくBB光にアップグレードも可能です。

もちろん解約違約金もかからないので、光回線への移行を想定している方にはおすすめのホームルーターです。

また最大104,000円のキャッシュバックの実施やスマホのセット割への対応など、料金面でのメリットが多いのも注目すべき点でしょう。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13」は最大通信速度4.2Gbpsと光回線並みの速度が期待できるので、今後の光回線への乗り換えに迷っている方にもおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました。