5G CONNECTの評判は?おすすめの料金プランは?メリットやデメリットを解説

【PR】記事内に広告を含む場合があります

「5G CONNECTの評判は?」
「おすすめの料金プランは?」
「他社ホームルーターと比べて安い?」

ホームルーターの契約を検討している方のなかには、FREEDiVE社の「5G CONNECT」が気になる方もいるでしょう。

しかしユーザーの評価はどうなのか、他社ホームルーターと比べてお得なのかなど、気になる点も多いですよね。

ふじもん
ふじもん

5G CONNECTは最大4.2Gbpsの高速回線を利用でき、通信環境によっては光回線以上の高速通信が可能です。

月額料金も2ヶ月分をまとめて支払えば3ヶ月目分が無料になるなど、料金面もお得ですよ。

本記事では5G CONNECTの評判や口コミ、料金プランの解説に加えてメリットやデメリットなどを解説します。

他社ホームルーターと比べて本当にお得なのか、またどんなユーザーにおすすめなのかなどを詳しく解説するので、ぜひ参考にしてください。

30日間お試しモニター実施中

目次

目次へ

5G CONNECTの評判・口コミ

5G CONNECTの評判・口コミ

5G CONNECTの評判は実際どうなのか、口コミを調査したところ次のような声が見られました。

  • 通信速度が速い
  • スタンダードモードは通信制限がなく使いやすい
  • ホームルーターなので通信が切れることもあるが復旧は簡単

内容ごとに詳しく紹介します。

通信速度の口コミ

通信速度の口コミ

5G CONNECTは最大4.2Gbpsの高速通信に対応しているため、通信速度が速いという口コミが多いです。

5Gコネクト、やっぱり早いな

口コミのなかには速度低下に触れたものもありました。

『5G CONNECT』さん、最初の2日ぐらいは調子が良かったのに急に重たくなってきた

しかし一時的な速度低下はモバイル回線を使用するホームルーターに多く見られる共通の現象で、接続のし直しなどで十分改善が可能です。

こうじ
こうじ

5G CONNECTは5G回線に対応しているので、ホームルーターながら光回線以上の高速通信も可能です。

口コミのなかには300Mbps近くもの速度を計測しているものもありました。

通信制限の口コミ

通信制限の口コミ

5G CONNECTの口コミでよく見られたのが、通信制限に関する声です。

容量無制限を評価する声は多く、固定回線と同様に使えることに喜ぶユーザーは多いようです。

仮住まいのwifiどうしようか悩んだけど5Gconnectにしてほんとよかった。

100GBとかすぐなくなるやん。

「無制限なのに15GBで速度制限された!」と怒る声もありましたが、これはオプションのプラスエリアモードの仕様を勘違いしていると思われます。

5G CONNECT ゴミです
通信容量無制限と書きつつ15gで通信制限がきて何も出来なくなります。

ユーザーが通常のスタンダードモードからの切り替えを忘れてプラスエリアモードのまま使い続けると、あっという間に容量制限に達してしまうため、使い方には注意が必要です。

この前通信制限ごみとか言いましたけど、プラスエリアモードから通常モードにしたら直りました。5gconnectさんすみませんでした。

ゆかり
ゆかり

通信制限を受けるのはプラスエリアモードだけで、スタンダードモードに切り替えれば通常どおりの利用が可能です。

通信モードの利用条件の確認はしっかり行いましょう。

通信品質の口コミ

通信品質の口コミ

5G CONNECTの口コミでは、通信品質に関する声もよく見られました。

内容は主に「通信が切れやすい」というものですが、手元の操作で復旧できたユーザーも多く、大きな問題はなさそうです。

1ヶ月くらいホームルータを使った感想【5G CONNECT WiMAX】
マジでネットやるだけだったらこれでいいかもと思えた
2,3回、通信が突然消えて焦った事もあったけど
電波探しなおしたりでちょこちょこいじればまぁ治ったし

また電波が入りにくいとの声もありましたが、設置場所と電波の関係はホームルーター共通の課題です。

プロジェクトで必要だったのでモバイルwifiのレンタル( 5g-connect )したら全然電波が入らなくて通信速度も遅く、仕事にならない。

窓際に置く、家電から離す、電波をさえぎる建物のない部屋に置くなどの対応を取りましょう。

ひろみ
ひろみ

市街地以外で利用する場合は、申し込み前に提供エリアに含まれているか確認しておくと安心です。

専門家の評価

5G CONNECTの送付物一式
ふじもん(藤本 陽介)
わたしが評価しました
ふじもん(藤本 陽介)
満足度
 (4.5)

WiMAX系のホームルーターの短期利用で安く利用するなら5G CONNECTがおすすめ

5G CONNECTはWiMAX系のホームルーターのなかでも初期費用を抑えながら利用を始められるサービスです。

料金プランに柔軟性があるのが特徴で、契約期間の縛りの有無に加えて、それぞれ最新端末の利用の有無を選べるため、組み合わせから4種類のプランのバリエーションから契約できます。

それぞれ料金も異なるため、より予算にあわせたプラン選択ができますよ。

またホームルーターサービスでは、これまでドコモ home 5Gの最新端末「HR02」が最大通信速度4.2Gbpsで独走していましたが、WiMAXの最新端末「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」でスペックが追い付きました。

最近のドコモは回線のコンディションがよくないこともあり、通信速度ではドコモ以上の速度が期待できるでしょう。

特に最新端末は、通信環境によっては光回線以上の速度も出ます。

建物の都合で光回線を契約できない方、またドコモ以外で契約したい方には特におすすめですよ。

ただし総費用で見た場合、長期間の契約ではほかのサービスの方が安くなることも多いので、6ヶ月未満の短期利用を中心に考えることをおすすめします。

続きを見る

5G CONNECTとは

5G CONNECTとは
5g connect
5G CONNECT2年契約プラン
工事費用無料
月額料金4,500円
最低利用期間2年
キャンペーン30日間お試し
モニター
5G CONNECT縛りなしプラン
工事費用無料
月額料金5,250円
最低利用期間なし
キャンペーン30日間お試し
モニター

5G CONNECTの料金プランは「2年契約プラン」と「縛りなしプラン」の2種類です。

機種はモバイルタイプの「Speed Wi-Fi 5G X12」とホームタイプの「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」が選べます。

5G CONNECTがおすすめな理由
  • 契約期間のしばりが無いプランがある
  • WiMAX 5G回線に対応しているので通信速度が速い
  • レンタル型なので、本体代金が無料
  • 30日間お試しできるので、失敗する可能性が低い

WiMAX 5G はコンセントに挿すだけですぐ使えるWiFiの中でコスパが良いと評判です。

5G CONNECTは、株式会社FREEDiVEが提供するホームルーターサービスです。

UQコミュニケーションズのWiMAX回線を借り受けてサービスを展開しており、ホームルーター端末もWiMAX系の機種を使用します。

光回線のような工事が必要なく、本体さえあればすぐにインターネットに接続できるため、手軽にインターネット回線を利用したい人に人気のサービスです。

5G CONNECTの端末情報

5G CONNECTの端末
Speed Wi-Fi HOME 5G L13Speed Wi-Fi HOME 5G L11
イメージwimax5g l13wimax5g l11
下り最大速度4.2Gbps2.7Gbps
上り最大速度286Mbps183Mbps
対応WiFi規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/axIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
LANポート2.5GBASE-T
1000BASE-T
1000BASE-T
同時接続台数無線:32台
有線:2台
無線:30台
有線:2台
端末代金33,000円
実質無料
または
レンタル無料
20,400円
実質無料
または
レンタル無料
サイズ約W100×H207×D100㎜約W70×H182×D124mm
重量約635g約599g
製造元ZTEZTE
発売開始2023年6月2021年8月

おきらくホームWiFiの端末は「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」と「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」です。

最新機種の「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」は最大4.2Gbpsの高速通信に対応しており、最新端末プランでレンタル可能です。

また「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」は2世代前の旧機種で、プラスエリアモード無料プランで提供されます。

ゆかり
ゆかり

通信速度にこだわりたい人は最新機種のL13が提供される「最新端末プラン」を選びましょう。

「プラスエリアモード 無料プラン」は旧機種のL11が提供される代わりに、通常は月額1,100円がかかるプラスエリアモードが無料で利用できます。

2年契約プランの場合、L13・L11ともに端末代金は実質無料です。

端末代金は24ヶ月間で分割で支払いますが、同額が毎月割引されるので、毎月の実費負担はありません。

ただし24ヶ月未満で解約した場合、解約時点での端末の残債分が一括で請求されるため注意してください。

5G CONNECTの提供エリア

5G CONNECTの提供エリア

5G CONNECTの対応エリアは日本全国です。

5G回線の対応状況はまだ地域差がありますが、携帯電話が使えれば5G CONNECTも使えると考えておいて問題ないでしょう。

また5G CONNECTは、WiMAXの「プラスエリアモード」を利用可能で、月額1,100円の有料オプションに加入することで、通信可能なエリアが拡張されます。

プラスエリアモードとは

プラスエリアモードはWiMAX+5Gの拡張オプションです。

利用できる電波にau回線のプラチナバンド(700~800Mhz帯)が追加され、通常の通信を行うスタンダードモードよりも広域なエリアで通信が可能になります。

5G CONNECTの対応エリアは地域によって異なります。

UQ WiMAX公式サイトで対応エリアの確認ができるので、契約前にチェックしておきましょう。

ひろみ
ひろみ

エリア確認の際は、対応しているのが通常のスタンダードモードなのか、プラスエリアモードなのかをチェックしましょう。

プラスエリアモードしか対応していないエリアの場合、プラスエリアモードへの加入が必須になるうえ、毎月の通信容量が15~30GBを超えた場合に速度が大幅に制限されます。

5G CONNECTの料金プラン

5G CONNECTの料金プラン
2年契約プラン縛りなしプラン
月額料金・4,500円
(最新端末プラン)
・4,727円
(プラスエリアモード無料プラン)
・5,250円
(最新端末プラン)
・4,950円
(プラスエリアモード無料プラン)
契約事務
手数料
・4,400円
(最新端末プラン)
・3,300円
(プラスエリアモード無料プラン)
・4,400円
(最新端末プラン)
・3,300円
(プラスエリアモード無料プラン)
端末代金・33,000円
(最新端末プラン)
・20,400円
(プラスエリアモード無料プラン)
実質無料
なし
(レンタル)
契約期間2年間なし
解約
違約金
4,500円なし

5G CONNECTの料金プランは、2年契約プラン縛りなしプランの2種類です。

  • 2年契約プラン(料金がお得)
  • 縛りなしプラン(解約違約金なし)

またそれぞれの契約プランには、使用端末に応じて2種類のプランが用意されています。

最新端末が使える値段がやや高めのプランか、旧機種を使用する代わりに料金がお得なプランのいずれかが選べます。

  • 最新端末プラン(最新端末を使えるが少し高め)
  • プラスエリアモード無料プラン(旧機種の提供だが料金面でおトク)

それぞれお得なポイントが異なるので、特徴を理解して自分に合ったプランを選びましょう。

2年契約プラン

2年契約プラン
2年契約プラン
(最新端末プラン)
2年契約プラン
(プラスエリアモード
無料プラン)
月額料金4,500円
※最大4ヶ月分が無料
4,727円
※最大5ヶ月分が無料
契約事務
手数料
4,400円3,300円
端末代金33,000円
(1,375円×24ヶ月)
実質無料
20,400円
(850円×24ヶ月)
実質無料
プラスエリア
モード
月額料金
1,100円無料
プラスエリア
モード
月間通信容量
30GBまで15GBまで
契約期間2年間2年間
解約
違約金
4,500円1~15ヶ月:4,727円
16~23ヶ月:4,298円
24ヶ月目:0円

2年契約プランは、契約期間に2年間の縛りがあるプランです。

2年以内に解約した場合は4,500円の解約違約金が生じますが、縛りなしプランと比べると料金がやや安いのが特徴です。

端末費用は24ヶ月の分割払いで、5G CONNECTの契約を継続していれば、請求された端末費用と同額が毎月の費用から割引されます。

たかし
たかし

たとえば最新端末プランでは、33,000円の端末が24回に分割されて請求されます。

本来であれば、毎月1,375円が月額料金に加算されて請求されますが、契約を継続している間は同額分が毎月の請求額から割引されるため、実際の自己負担はありません。

ただし2年以内に解約すると、解約時に未請求分の端末代金が一括で請求されるため、解約タイミングには注意が必要です。

2年契約プランは「最新端末プラン」と「プラスエリアモード無料プラン」のいずれかを選べる

5G CONNECTの2年契約プランには、最新端末が使える「最新端末プラン」と、旧機種の代わりにプラスエリアモードを毎月0円で使える「プラスエリアモード無料プラン」の2種類があります。

最新端末プラン:最新端末の「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」が使える

プラスエリアモード無料プラン:端末は旧機種だがプラスエリアモードが毎月無料

費用は一見「プラスエリアモード無料プラン」の方が高く見えますが、プラスエリアモードを利用する場合は「プラスエリアモード無料プラン」の方が費用が安くなります

2年契約プラン
(最新端末プラン)
2年契約プラン
(プラスエリアモード
無料プラン)
月額料金4,500円4,727円
プラスエリア
モード
月額料金
1,100円無料
月額総額5,600円4,727円

ただしプラスエリアモードの月間通信容量は、最新端末プランの30GBに対して、プラスエリアモード無料プランは15GBです。

通信容量を超えて使用すると、翌月まで速度制限がかかる点には気をつけてください。

2年契約プラン
(最新端末プラン)
2年契約プラン
(プラスエリアモード
無料プラン)
プラスエリアモード
月間通信容量
30GBまで15GBまで
速度制限はプラスエリアモードのみ

プラスエリアモードの制限速度は、通常のスタンダードモードには影響を与えません。

プラスエリアモードが速度制限された場合でも、ホームルーターをスタンダードモードに切り替えれば、速度制限なしに通信を利用できます。

ゆかり
ゆかり

プラスエリアモードは使わなければ費用はかかりません。

プラスエリアモードを利用しない人は、2年契約プランを優先して契約しましょう。

2年契約プランは「3ヶ月おまとめ支払い」で最大5ヶ月分の料金が無料

また2年契約プランでは、月額料金の割引キャンペーンも実施されています。

支払い方法を「3ヶ月おまとめ支払い」にすることで、最新端末プランでは最大4ヶ月分の月額料金が、またプラスエリアモード無料プランでは最大5ヶ月分が割引されます。

>> 3ヶ月おまとめ支払いを詳しく見る

けんた
けんた

おてがるネット編集部では、料金が安く最新端末が使える「2年契約プラン」の「最新端末プラン」をおすすめします。

縛りなしプラン

縛りなしプラン
縛りなしプラン
(最新端末プラン)
縛りなしプラン
(プラスエリアモード
無料プラン)
月額料金5,250円4,950円
契約事務
手数料
4,400円3,300円
端末代金無料
(レンタル)
無料
(レンタル)
プラスエリア
モード
月額料金
1,100円無料
契約期間なしなし
解約
違約金
3ヶ月未満:4,500円
4ヶ月以降:なし
3ヶ月未満:4,400円
4ヶ月以降:なし

縛りなしプランは、契約期間がないプランです。

いつ解約しても違約金が生じませんが、2年契約プランと比べると月額料金はやや高めです。

また縛りなしプランでは、端末は購入ではなくレンタルで提供されるため、端末代金はかかりません。

縛りなしプランも「最新端末プラン」と「プラスエリアモード無料プラン」のいずれかを選べる

5G CONNECTの縛りなしプランも、「最新端末プラン」と「プラスエリアモード無料プラン」の2種類から選べます。

費用も2年契約と同様に、プラスエリアモードを利用する場合は「プラスエリアモード無料プラン」の方が費用が安くなります

縛りなしプラン
(最新端末プラン)
縛りなしプラン
(プラスエリアモード
無料プラン)
月額料金5,250円4,950円
プラスエリア
モード
月額料金
1,100円無料
月額総額6,350円4,950円

ただし縛りなしプランの場合も、プラスエリアモードの月間通信容量は、最新端末プランの30GBに対して、プラスエリアモード無料プランは15GBです。

縛りなしプラン
(最新端末プラン)
縛りなしプラン
(プラスエリア
モード
無料プラン)
プラスエリア
モード
月間通信容量
30GBまで15GBまで

縛りなしプランがおすすめなのは、利用期間の見込みが立たない人です。

縛りなしプランは解約費用がかからないので、数ヶ月の超短期でしか利用しない場合でも、自己負担を極力抑えて解約できます。

ただし6ヶ月以上の利用になると、解約違約金を支払ったとしても2年契約プランの方が安く利用できる場合があるので、まずは利用予定をしっかり立てましょう。

旧機種でよければプラスエリアモード無料プランがおすすめ

最新機種へのこだわりがなく、プラスエリアモードを使う予定なら、料金の安い「プラスエリアモード無料プラン」がおすすめです。

ただしプラスエリアモード無料プランの場合、プラスエリアモードの通信容量が月間15GBまでと少なく、最新端末プランの月間30GBの半分しかありません。

毎月どのくらいプラスエリアモードを使用するか判断のうえでプランを決定しましょう。

5G CONNECTのキャンペーン

5G CONNECTのキャンペーン

現在5G CONNECTでは、次のキャンペーンを実施しています。

  • 30日間お試しキャンペーン
  • 3ヶ月おまとめ支払い

どちらもキャンペーンの適用に特別な条件はないので、しっかりとチェックしてお得に利用しましょう。

30日間お試しキャンペーン

5G CONNECTでは「30日間お試しキャンペーン」を実施中です。

5G CONNECTを申し込んで30日以内にキャンペーンの利用を申し出れば、違約金なしで解約できます。

けんた
けんた

キャンペーンが適用されると、初期事務手数料4,400円と月額料金が返金されます。

ただし30日間お試しキャンペーンを利用するには、以下の条件を満たす必要があります。

キャンペーンの利用条件
  • 端末返送時の郵送代金は利用者負担
  • 縛りなしプランで3ヶ月おまとめ支払いを選んでいない
  • 契約日から30日以内に専用のフォームから申請する
  • 30日以内に付属品を含めたレンタル端末一式を返送する
  • 5G CONNECTの利用が初めてである
  • 数日での解約を前提とした短期レンタルでなく、回線使用容量が20GBを超えていない

またレンタル端末や付属品は故障や汚損がないことも条件です。

返却できない場合や汚破損と認められた場合は端末損害金が請求されるため、取り扱いには注意しましょう。

端末損害金は非常に高額なので、返送の際はしっかりと梱包したうえで発送しましょう。

端末損害金
端末代金39,800円
SIMカード11,000円
ACアダプタ2,200円
Ethernetケーブル1,320円
端末化粧箱1,100円
ガイドブック・保証書類500円
SIMピン330円
たかし
たかし

また返金時は、初期事務手数料から返却事務手数料1,100円が差し引かれます。

3ヶ月おまとめ支払い

5G CONNECTの2年契約プランでは「3ヶ月おまとめ支払い」を選択することで、2ヶ月分の月額料金を先払いして3ヶ月目の月額料金を無料にできます

最新端末プランでは3、6、9、12ヶ月目の月額料金が、プラスエリアモード無料プランでは3、6、9、12、15ヶ月目の月額料金が無料になります。

支払い月の負担が通常よりも大きくなりますが、2年契約中に最大5ヶ月分の月額料金が割引されるので、大変お得です。

ひろみ
ひろみ

3ヶ月おまとめ支払いは非常におトクですが、途中解約した場合は先に支払った月分の料金は返金されません。

先々の利用が確実な場合に利用しましょう。

5G CONNECTのメリット

5G CONNECTのメリット

5G CONNECTのメリットは7つです。

  • 30日間お試し期間がある
  • 3ヶ月まとめて支払うと最大5ヶ月分が無料
  • 端末料金がかからない
  • 旧端末プランならプラスエリアモードが無料
  • 速度制限がない
  • 最短で即日発送なのですぐ使える

詳しく解説します。

メリット①:30日間お試し期間がある

5G CONNECTは30日間お試しキャンペーンを実施しています。

5G CONNECTを申し込んで30日以内に手続きすれば、違約金なしで解約できます

「電波のつかみや速度に不安があるけどホームルーターを試してみたい」という方にはぴったりのキャンペーンです。

こうじ
こうじ

通常の初期契約解除制度は8日間までと非常に短いです。

5G CONNECTの場合は30日と期間が長く、利用しやすいのがメリットですね。

ただし30日間お試しキャンペーンは適用条件があるので、事前に内容を把握しておくと安心です。

>> 30日間お試しキャンペーンの適用条件を確認する

メリット②:3ヶ月まとめて支払うと最大5ヶ月分が無料

5G CONNECTの2年契約プランでは「3ヶ月まとめて支払い」による支払いが可能です。

2ヶ月分の月額料金をまとめて支払うことで、翌月分に加えて翌々月分の月額料金が無料になります。

最新端末プランでは3、6、9、12ヶ月目の4ヶ月分の月額料金が、プラスエリアモード無料プランでは3、6、9、12、15ヶ月目の5ヶ月分の月額料金が無料になります。

ひろみ
ひろみ

2ヶ月分をまとめて支払うので支払い時の負担はやや大きいですが、翌々月分の支払いがなくなるため、非常におトクです。

メリット③:端末料金がかからない

5G CONNECTの端末料金は実質無料レンタル無料です。

2年契約では24ヶ月間の分割支払い中に同額が割引されるため、途中解約をしない限りは費用はかかりません。

実質無料の途中解約は残債の一括請求に注意

端末代金の割引は24回に分割して行われるため、2年契約プランを24ヶ月よりも前に解約した場合、その時点での端末代金の残債が一括で請求されます。

全額を無料にするには、2年間継続して利用しなければならない点に注意してください。

また縛りなしプランでは端末が無料レンタルとして提供されるため、費用はかかりません。

ゆかり
ゆかり

端末代金がかからないので、自己負担を抑えながら利用できますね。

メリット④:旧端末プランならプラスエリアモードが無料

5G CONNECTのプラスエリアモード無料プランでは、プラスエリアモードを無料で利用可能です。

プラスエリアモード無料プランの月間容量は15GBで、最新端末プランの月間30GBに対して半分ではありますが、月額料金1,100円を支払う必要がありません。

こうじ
こうじ

プラスエリアモードを使う人は、月間どの程度使うかに合わせてプラン選択をしましょう。

メリット⑤:速度制限がない

5G CONNECTは速度制限がありません

5G CONNECTの使用するWiMAX+5G回線は、2022年2月をもって3日間15GB制限を撤廃しており、大容量の通信をした場合でも強制的に速度を下げられません。

ただしプラスエリアモードは、月間15GBまたは30GBの通信容量が設定されており、通信容量が超過すると速度が制限されるため注意が必要です。

たかし
たかし

プラスエリアモードの速度制限をホームルーター全体の速度制限と勘違いした口コミも散見されます。

速度が極端に低下した場合は、通信モードをスタンダードモードへ切り替えましょう。

メリット⑥:最短で即日発送なのですぐ使える

5G CONNECTは最短で即日発送です。

早ければ翌日か翌々日には自宅に届くので、急ぎでインターネット環境が必要な場合でも安心して申し込めますよ。

ひろみ
ひろみ

工事になしで使えるホームルーターのメリットを最大限に生かせますよ。

5G CONNECTのデメリット

5G CONNECTのデメリット

5G CONNECTのデメリットは5つです。

  • 最低3ヶ月の利用が必要
  • スマホとのセット割がない
  • キャッシュバック特典がない
  • 縛りなしプランでは解約時に返却しないと端末代がかかる
  • 電話サポート窓口がない

それぞれ解説します。

デメリット①:最低3ヶ月の利用が必要

5G CONNECTはプランに関わらず、最低3ヶ月の利用期間が定められています。

3ヶ月未満で解約すると解約違約金が請求されるため、短期間での利用には向いていません。

縛りなしプランでも最低利用期間が定められているため、契約の際は利用条件をしっかりと把握しておきましょう。

デメリット②:スマホとのセット割がない

サービス5G CONNECTdocomo home5GWiMAX+5GSoftBank AirRakuten Turbo
月額料金4,500円4,950円4,444円5,368円4,840円
セット割なしドコモのスマホ代
1,100円割引
auのスマホ代
1,100円割引
Softbankのスマホ代
1,100円割引
なし

5G CONNECTはスマホとのセット割がありません

セット割に対応しているホームルーターの場合、スマホのキャリアに応じて1回線あたり月額で最大1,100円の割引を受けられますが、5G CONNECTはセット割を実施していません。

けんた
けんた

5G CONNECTを選んでも料金面でのデメリットがないのは、セット割のない格安SIMやahamoなどのユーザーだけです。

デメリット③:キャッシュバック特典がない

5G CONNECTにはキャッシュバック特典がありません

ほかではキャッシュバックを実施しているホームルーターも多数ありますが、5G CONNECTで行っているキャンペーンは「30日間お試しキャンペーン」と「3ヶ月おまとめ支払い」だけです。

高額のキャッシュバックにこだわりたい人は、他社ホームルーターをしっかりと検討してみましょう。

たかし
たかし

キャッシュバックではありませんが、3ヶ月おまとめ支払いは最大5ヶ月分の月額料金が無料になります。

支払総額のうえではかなりおトクなので、通信費の節約を考えたい人は実質料金ベースで比較して決めましょう。

デメリット④:縛りなしプランでは解約時に返却しないと端末代がかかる

5G CONNECTの縛りなしプランでは端末を無料レンタルできますが、契約終了時には返却が必要です。

返却期限を過ぎると端末代金を請求されるため、期限内にしっかりと返却しましょう。

ひろみ
ひろみ

期日までに端末を返却しないと、端末代金に加えてアクセサリ類の費用が請求されます。

高額の費用を請求されるため、端末の返却を忘れないようにしましょう。

デメリット⑤:電話サポート窓口がない

5G CONNECTには電話サポート窓口がありません

サポートはお問い合わせフォームでのやり取りがメインになるので、電話による対人サポートを希望する人には向きません。

ゆかり
ゆかり

メールでのサポートの場合、返信までに時間がかかる場合があります。

問題が起きたときに解決までに時間がかかるのはデメリットですね。

5G CONNECTを他社ホームルーターと比較

5G CONNECTを他社ホームルーターと比較
サービス5G CONNECTdocomo home5GWiMAX+5GSoftBank AirRakuten Turbo
端末
イメージ
wimax5g l13ドコモ home 5G HR02wimax5g l13Airターミナル5rakuten turbo 5g
月額料金4,500円4,950円4,444円5,368円4,840円
端末
代金
33,000円
(実質無料)
71,280円
(実質無料)
27,720円
(実質無料)
71,280円
(実質無料)
41,580円
(実質無料)
セット割なしドコモのスマホ代
1,100円割引
auのスマホ代
1,100円割引
Softbankのスマホ代
1,100円割引
なし
最大
通信速度
4.2Gbps4.2Gbps4.2Gbps2.1Gbps2.1Gbps
実質速度170Mbps150Mbps170Mbps81Mbps83Mbps
特典・30日間お試し
キャンペーン
キャッシュバック
20,000円
キャッシュバック
40,000円
割引(2,288円×12)
27,456円
なし

おきらくホームWiFiを他社のホームルーターと比較してみましょう。

比較対象のルーターは4つです。

  • ドコモ home 5G
  • WiMAX+5G
  • Softbank Air
  • Rakuten Turbo 5G

それぞれ見ていきましょう。

通信速度を重視するなら5G CONNECT・WiMAX+5Gがおすすめ

通信速度を重視するなら5G CONNECT・WiMAX+5Gがおすすめ
サービス5G CONNECTdocomo home5GWiMAX+5GSoftBank AirRakuten Turbo
端末
イメージ
wimax5g l13ドコモ home 5G HR02wimax5g l13Airターミナル5rakuten turbo 5g
最大
通信速度
4.2Gbps4.2Gbps4.2Gbps2.1Gbps2.1Gbps
実質速度170Mbps150Mbps170Mbps81Mbps83Mbps

通信速度を重視するなら、おすすめはWiMAX回線を使用するWiMAX+5G5G CONNECTです。

WiMAX+5Gの新機種「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」は最大通信速度が4.2Gbpsと非常に高速です。

実質速度でもドコモ home 5Gを上回っているので、通信速度にこだわりたい人にはおすすめです。

ひろみ
ひろみ

ドコモ home 5Gは以前は200Mbps以上出ていましたが、最近は速度が低下傾向です。

通信速度にこだわりたい方はWiMAX+5Gを選びましょう。

料金で選ぶならWiMAX+5Gがおすすめ

料金で選ぶならWiMAX+5Gがおすすめ
サービス5G CONNECTdocomo home5GWiMAX+5GSoftBank AirRakuten Turbo
端末
イメージ
wimax5g l13ドコモ home 5G HR02wimax5g l13Airターミナル5rakuten turbo 5g
月額料金4,500円4,950円4,444円5,368円4,840円
端末
代金
33,000円
(実質無料)
71,280円
(実質無料)
27,720円
(実質無料)
71,280円
(実質無料)
41,580円
(実質無料)
セット割なしドコモのスマホ代
1,100円割引
auのスマホ代
1,100円割引
Softbankのスマホ代
1,100円割引
なし

料金で選ぶ場合も、WiMAX+5Gがおすすめです。

WiMAX+5Gは月額料金が他のホームルーターよりも安いうえ、スマホとのセット割が用意されています

auやUQモバイルのスマホを利用している場合は1台あたり最大1,100円が割引され、さらに家族のスマホも割引の対象です。

また端末代金も全額が毎月分割で割引される「実質無料」なので、自己負担が少なく済みますよ。

端末代金の実質無料とは

WiMAX+5Gなどのホームルーターでは、毎月分割で請求される端末代金と同額分が月額料金から割引されます。

端末代金が24回払いの場合、24ヶ月継続してサービスを利用すれば全額が割引されますが、24ヶ月未満で解約した場合は残債分が一括請求されるため、解約のタイミングには注意が必要です。

こうじ
こうじ

長期利用が確定している場合は、WiMAX+5Gを優先して検討してみましょう。

キャンペーンで選ぶならWiMAX+5Gがおすすめ

キャンペーンで選ぶならWiMAX+5Gがおすすめ
サービス5G CONNECTdocomo home5GWiMAX+5GSoftBank AirRakuten Turbo
端末
イメージ
wimax5g l13ドコモ home 5G HR02wimax5g l13Airターミナル5rakuten turbo 5g
特典最大5ヶ月分無料
(23,635円分)
キャッシュバック
20,000円
キャッシュバック
41,000円
割引(2,288円×12)
27,456円
なし

キャンペーンで選ぶ場合も、WiMAX+5Gがおすすめです。

WiMAX+5Gのキャッシュバック金額は41,000円と非常に高額です。

全ホームルーターのなかでも一番高額なので、通信費を抑えたい人にWiMAX+5Gはおすすめです。

けんた
けんた

キャッシュバックを含めて考えると、WiMAX+5Gの実質料金はかなり下がりますよ!

5G CONNECTをWiMAX系ホームルーターと比較

5G CONNECTをWiMAX系ホームルーターと比較
サービス5G CONNECTおきらくホーム
WiFi
とくとくBBホーム
WiFi
端末
イメージ
wimax5g l13wimax5g l13wimax5g l13
月額料金4,500円4,620円4,928円
端末
代金
33,000円
実質無料
0円
(レンタル)
33,000円
実質無料
セット割なしなし最大1,100円
最大
通信速度
4.2Gbps4.2Gbps4.2Gbps
実質速度170Mbps170Mbps170Mbps
特典・30日間お試し
キャンペーン
・最大5ヶ月分無料
14日間お試し
キャンペーン
最大30,000円
キャッシュバック
契約期間2年2年2年

5G CONNECTを、代理店が提供するWiMAX系のホームルーターと比較してみましょう。

比較対象のルーターは2つです。

  • おきらくホームWiFi
  • とくとくBBホームWiFi

それぞれ見ていきましょう。

通信速度はおきらくホームWiFi、とくとくBBホームWiFiとほぼ同じ

5G CONNECT、おきらくホームWiFi、とくとくBBホームWiFiはいずれもWiMAX+5G回線で提供されるサービスです。

どのサービスも共通の回線なので、通信速度に大きな違いはありません

契約する際は、別の条件で決めるとよいでしょう。

ひろみ
ひろみ

WiMAX+5Gの実質速度は170Mbps程度です。

また実際に使用して速さを確認したい人は、5G CONNECTとおきらくホームWiFiがおすすめです。

それぞれ30日間、14日間のお試しキャンペーンを実施しているので、期間内であれば違約金なしで解約可能です。

料金で選ぶならとくとくBBホームWiFiがおすすめ

料金を重視して選ぶ場合はとくとくBBホームWiFiがおすすめです。

とくとくBBホームWiFiは月額料金が他のホームルーターよりも高めですが、au、UQ モバイルとのセット割に対応しているため、スマホ1台あたり最大1,100円が割引されます。

また端末代金も実質無料なうえ、最大30,000円ものキャッシュバックを実施しているので、実質料金を低く抑えられます。

端末代金の実質無料とは

WiMAX+5Gなどほとんどのホームルーターでは、端末代金を全額無料にするのではなく、端末代金と同額分を分割で毎月の料金から割り引くかたちをとっており、これを実質無料と言います。

割引が24ヶ月で分割して行われる場合、24ヶ月未満で解約した場合に未割引分が請求されるため、解約のタイミングには注意が必要です。

キャンペーンで選ぶならとくとくBBホームWiFiがおすすめ

キャンペーンで選ぶ場合も、とくとくBBホームWiFiがおすすめです。

とくとくBBホームWiFiの実施するキャッシュバックの金額は最大30,000円と高額です。

ただしとくとくBBホームWiFiのキャッシュバックは、他社乗り換えがない場合は20,000円しか還元されません。

利用のしかたによっては5G CONNECTの3ヶ月まとめて支払いの方がお得になる場合があります。

5G CONNECTとくとくBBホームWiFi
特典内容3ヶ月まとめて支払い20,000円
キャッシュバック
還元額4,727円×5ヶ月分
=23,635円
(2年契約・
プラスエリア
モード
無料プラン)
20,000円
受け取り
時期
3、6、9、12、
15ヶ月目の
月額料金が全額割引
12ヶ月後
けんた
けんた

利用期間の見込みにあわせて選びましょう。

5G CONNECTを利用開始するまでの流れ

5G CONNECTを利用開始するまでの流れ

ここからはおきらくホームWiFiの利用開始までの流れを解説します。

公式サイトから申し込み

5G CONNECTの公式サイトにアクセスし、画面の「30日間お試しモニター募集中」または「30日間お試しモニターに進む」をタップします。

公式サイトから申し込む
必要事項を入力

お申込みフォームへ移動するので、端末や契約プラン、配送方法などを選択します。

端末の種類ごとに選択できるプランが異なるので、プランにあった端末を選択してください。

希望の端末を選ぶ

▼選択できる端末

  • Speed Wi-Fi HOME 5G L13(最新端末プラン)
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L11(プラスエリアモード無料プラン)

また選択できる契約プランは2種類です。

契約プランを選ぶ

▼選択できる契約プラン

  • 2年契約プラン
  • 縛りなしプラン

配送方法を「即日配送」と「翌月配送」の2種類から選びます。

配送方法を選ぶ

▼選択できる配送方法

  • 即日配送
  • 翌月配送
契約者情報を入力

引き続き、契約者情報を入力します。

契約者情報を入力する

入力する情報は7つです。

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住所
  • 発送先

入力が終わったら希望オプションを選択します。

▼選択できるオプション

  • 安心保証オプション
  • 3ヶ月おまとめシステム
クレジットカード情報の入力

クレジットカード情報を入力したら「情報を確定する」ボタンをタップします。

申し込み完了

入力に誤りがなければ申し込みを確定します。

端末の到着

最短翌日~5日程度で端末一式が届きます。

届いたら段ボール箱を開封して、必要なものが揃っているか確認しましょう。

端末の到着

▼5G CONNECTから送付される一式

  • 端末本体
  • SIMカード
  • SIMピン
  • 説明書
  • ACアダプタ
  • Ethernetケーブル
  • 化粧箱
けんた
けんた

SIMカードは本体底面を開けて自分でセットしましょう。

端末の設置と利用開始

端末とACプラグを繋いだら電源コンセントに差し込みます。

本体の前面の3つのランプが緑色になったら接続可能です。

設置ずみのSpeed Wi-Fi HOME 5G L13

本体底面に記載のSSIDとパスワードでログインしたら利用を始められます。

設定完了

5G CONNECTの注意点

5G CONNECTの注意点

5G CONNECTの注意点は2つです。

  • 契約初月は料金の日割り計算なし
  • 支払い方法はクレジットカードのみ

詳しく見てきましょう。

契約初月は料金の日割り計算なし

5G CONNECTの契約初月の料金は、日割り計算されません。

通常インターネット回線サービスでは、契約初月は0ヶ月目とカウントされ、日割り計算されるケースが一般的です。

しかし5G CONNECTでは契約初月から1ヶ月分の料金が請求されるため、月末に契約すると費用が高くついてしまいます。

支払い方法はクレジットカードのみ

5G CONNECTの支払い方法はクレジットカードのみです。

ほかの支払い方法には対応していないので、クレジットカードを利用できない場合は、他社のホームルーターを検討しましょう。

5G CONNECTのよくある質問

5G CONNECTのよくある質問

5G CONNECTのよくある質問に回答します。

5G CONNECTの口コミ評価は?
5G CONNECTの口コミで見られた評価は主に3つです。
・通信速度が速い
・スタンダードモードは通信制限がなく使いやすい
・ホームルーターなので通信が切れることもあるが復旧は簡単

5G CONNECTはWiMAX+5G回線を使用しているため、速度に関しては高い評価を得ています
一方でホームルーターであるため、通信回線が途切れるという声も見られました。
総合的には良い評価と言えるでしょう。
>> 5G CONNECTの口コミ評価を詳しく見る
5G CONNECTの月額料金は?
5G CONNECTの最新端末プランの場合、月額料金は2年契約プランで4,500円、縛りなしプランで5,250円です。
またプラスエリアモード無料プランの場合は、月額料金は2年契約プランで4,727円、縛りなしプランで4,950円です。
>> 5G CONNECTの月額料金を詳しく見る
5G CONNECTには3日制限ある?
5G CONNECTは他のWiMAX系サービスと同様に、3日15GB制限はありません。
ただしプラスエリアモードの場合は、プランに応じて15GBまたは30GBの容量制限があります。
プラスエリアモードでの速度制限は通常のスタンダードモードに影響を与えないため、スタンダードモードに切り替えれば通常どおり通信可能です。

まとめ

最後に5G CONNECTのおさらいです。

  • 5G CONNECTは2年契約プランと縛りなしプランの2種類あり
  • それぞれのプランは最新端末プランとエリアプラスモード無料プランの2種類から契約可能
  • 縛りなしプランも含めて最低利用期間は3ヶ月
  • 最大5ヶ月分の月額料金が無料になる3ヶ月まとめて支払いがおすすめ
  • 30日間お試しキャンペーン中の解約は違約金が請求されない

5G CONNECTでは2年契約プランと縛りなしプランの2種類があり、それぞれ最新端末プランとエリアプラスモード無料プランの2種類から契約を選べます。

最新端末プランでは、最大速度4.2Gbpsで通信可能な最新機種「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」がレンタルできるので、通信速度にこだわりたい人にはおすすめです。

また2年契約プランでは支払い方法として3ヶ月まとめて支払いを選ぶことができ、最大5ヶ月分の料金が無料になります。

ただし5G CONNECTは縛りなしプランも含めて最低利用期間が3ヶ月と決められており、期間内に解約すると違約金が請求される点には注意してください。

またWiMAX回線を使ったサービスとしては本家のWiMAX+5Gなどがあり、月額料金の安さやauスマホとのセット割、高額のキャッシュバックなどの点から、非常にお得です。

5G CONNECTは30日間お試しキャンペーンを実施しているので、興味のある人はまずは実際に利用してみるとよいでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。