ahamoユーザーにおすすめの光回線は?通信費が安いサービスを紹介

【PR】記事内に広告を含む場合があります

「ahamoにはセット割がない?」
「ahamoで光回線を選ぶポイントは?」
「おすすめの光回線は?」

スマホがahamoなら、光回線も料金が安いものを選びたいですよね。

しかし「何を重視して光回線を選ぶべきかよく分からない」と悩んでいる方もいるでしょう。

ふじもん
ふじもん

ahamoユーザーが光回線を選ぶ際は、シンプルに料金の安さを重視しましょう。

ahamoは光回線のセット割がないため、実質料金の安いとくとくBB光おてがる光がおすすめです。

本記事では、ahamoユーザーにおすすめな光回線を紹介します。

光回線を選ぶ際に見るべきポイントについて詳しく解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

契約
期間
戸建て
(ahamo代込み)
マンション
(ahamo代込み)
おてがる光なし7,678円6,578円
とくとくBB光なし7,788円6,743円
ahamo光2年7,920円6,600円
NURO光3年8,170円5,720円
auひかり3年8,580円7,150円
(タイプV)
ソフトバンク光2年8,690円7,150円
ドコモ光2年8,690円7,370円
フレッツ光
(NTT東日本)
2年8,893円7,293円

ahamoにはセット割がない

ahamoにはセット割がない

ahamoはドコモの新料金プランで、通常のプランよりも格安で利用が可能です。

ただしahamoには光回線とのセット割がありません。

どの光回線サービスと組み合わせても料金は割引されないため、通信費を安く抑えるには、料金の安い光回線を選ぶのがポイントです。

ゆかり
ゆかり

ドコモのスマホはドコモ光とのセット割で1台あたり1,100円が割引されますが、ahamoにはこのような割引がありません。

光回線選びでは、基本料金の安いものを優先的に検討しましょう。

ahamo光もセット割はない

ahamo光は、ahamoユーザー専用の光回線サービスですが、セット割がありません。

ahamoとのセット割もないため、ahamo光よりも安い光回線があれば、あえてahamo光を選ぶ必要はありません。

こうじ
こうじ

ahamo光はフレッツ回線を使用する光コラボサービスです。

同じくフレッツ回線を使用するサービスであれば通信性能はほぼ変わらないので、あえて割高なahamo光を使う必要はありません。

ドコモ光とのセット割は?

ahamoはNTTドコモが提供するサービスですが、セット割がないため、光回線にドコモ光を選んでも特段のメリットはありません

もちろん料金の割引等もないため、ドコモ光ではなく他の光回線を優先して検討しましょう。

たかし
たかし

ドコモ光のセット割はドコモとの間だけで、ahamoには適用されないことを覚えておきましょう。

ドコモ光はahamoとドコモスマホのどちらが安い?

ドコモ光はahamoとドコモスマホのどちらが安い?

ドコモ光の利用を考えていて、ahamoとドコモスマホのどちらとの組み合わせが安くなるか気になっている方もいるでしょう。

ドコモのスマホが現行プランのeximo、irumo、ahamoの場合、毎月のスマホの通信量が9~20GBなら、ドコモ光とahamoとの組み合わせの方がトータルの通信費は安くなります

月間データ容量月額料金
ahamo
(大盛り)
~100GB4,950円
eximo無制限4,928円
eximo~3GB3,278円
ahamo~20GB2,970円
eximo~1GB2,178円
irumo~9GB2,090円
irumo~6GB1,540円
irumo~3GB880円
irumo~0.5GB550円
eximo・irumoの料金について

上記の表のeximo・irumoの料金は、下記の割引を適用した価格です。

  • 「みんなドコモ割」で1,100円を割引(irumoは除く)
  • 「ドコモ光割セット」で1,100円を割引(irumoの0.5GBは除く)
  • 「dカードお支払割」で187円を割引
ゆかり
ゆかり

ただしeximoで「みんなのドコモ割」が3回線以上で適用できない場合は、月間9~100GBの通信量ならahamoの方がおトクです。

みんなのドコモ割とは

「みんなのドコモ割」では、同一の「ファミリー割引」グループ内で、条件を満たした回線数に応じて、月額料金が回線ごとに割引されます。

具体的には2回線で550円が、3回線以上で1,100円が割引されます。

旧プランのギガライト・ギガホプレミアの場合は、月間のスマホ通信量が3~20GBの場合はahamoの方がドコモスマホよりもお得です。

またギガホプレミアで「みんなドコモ割」が適用されない場合は、月間通信量が100GBの場合まで、ahamo光の方がお得になります。

月間データ容量月額料金
ahamo
(大盛り)
~100GB4,950円
5Gギガホプレミア
(受付終了)
無制限4,928円
ギガホプレミア
(受付終了)
~60GB4,818円
ギガライト
(受付終了)
~7GB4,378円
5Gギガホプレミア
(受付終了)
~3GB3,278円
ギガライト
(受付終了)
~5GB3,278円
ギガホプレミア
(受付終了)
~3GB3,168円
ahamo~20GB2,970円
ギガライト
(受付終了)
~3GB2,728円
ギガライト
(受付終了)
~1GB2,178円
ギガライト・ギガホプレミアの料金について

上記の表のギガライト・ギガホプレミアの料金は、下記の割引を適用した価格です。

  • 「みんなドコモ割」で1,100円を割引(ギガライト3GBまでは550円)
  • 「ドコモ光割セット」で1,100円を割引(ギガライト3GBまでは550円)
  • 「dカードお支払割」で187円を割引

ahamoユーザーが光回線を選ぶ3つのポイント

ahamoユーザーが光回線を選ぶ3つのポイント

ahamoユーザーが光回線を選ぶ際のポイントは3つです。

  • 料金が安くてシンプル
  • IPv6対応ルーターが無料
  • キャンペーンが豊富にある

詳しく見ていきましょう。

料金が安くてシンプル

料金が安くてシンプル
契約
期間
戸建てマンション
おてがる光なし4,708円3,608円
とくとくBB光なし4,818円3,773円
ahamo光2年4,950円3,630円
NURO光3年5,200円2,750円
auひかり3年5,610円4,180円
(タイプV)
ソフトバンク光2年5,720円4,180円
ドコモ光2年5,720円4,400円
フレッツ光
(NTT東日本)
2年5,923円
(GMOとくとくBB)
4,323円
(GMOとくとくBB)

ahamoユーザーの光回線選びでは、料金がシンプルに安いことが重要です。

ahamoはセット割がなく、特定の光回線との組み合わせで通信費が安くなることがないため、光回線の安さが通信費の安さに直結します。

通信費を抑えたいなら、料金の安い光回線を選びましょう。

ゆかり
ゆかり

キャンペーンを利用することで、実質的な料金がより安くなりますよ。

IPv6対応ルーターが無料

IPv6対応ルーターが無料

光回線選びでは、IPv6対応ルーターを無料レンタルできる光回線を選びましょう。

最近の光回線の多くは、新世代の通信規格「IPv6」に対応しており、混雑時でも快適な通信が可能です。

IPv6を使用するためには対応ルーターが必要ですが、光回線によっては無料レンタルのほか、プレゼントで貰えるサービスあるので、対応状況を事前によくチェックしておきましょう。

ひろみ
ひろみ

IPv6に標準対応する光回線も増えていますが、一部サービスでは有料オプションによる提供です。

利用する場合は料金がかかるので、こちらも事前に確認しておきましょう。

キャンペーンが豊富にある

キャンペーンが豊富にある

光回線選びでは、キャンペーンの豊富さも重要です。

高額のキャッシュバックや割引のある光回線を選ぶことで、初期費用や月額料金をさらに抑えられます。

セット割のないahamoの通信費を節約するための貴重なチャンスなので、契約前のチェックは必須です。

ahamoユーザーにおすすめの光回線2選

ahamoユーザーにおすすめの光回線2選

ahamoユーザーにおすすめの光回線は2つです。

ahamoユーザーにおすすめの光回線

とくとくBB光とおてがる光は、光回線のなかで料金が最安級で、プラン自体とてもシンプルです。

誰でも利用しやすいの光回線なので、ahamoユーザーはぜひチェックしてみましょう。

ahamoユーザーにおすすめの「とくとくBB光」

とくとくBB光
とくとくBB光戸建てプラン
工事費用26,400円
月額料金4,818円
最低利用期間なし
キャンペーンキャッシュバック
最大126,000円
とくとくBB光マンションプラン
工事費用25,300円
月額料金3,773円
最低利用期間なし
キャンペーンキャッシュバック
最大126,000円

とくとくBB光 は、契約期間の縛りが無い光回線です。

光コラボアワード2023で最優秀賞を受賞し、満足度や安心感の高いサービスとして注目されています。

とくとくBB光 がおすすめな理由
  • 光コラボアワード2023で最優秀賞受賞
  • 契約の縛りが無い
  • 工事費が実質無料になる
  • WiFiルーターがプレゼントされる
  • 高額なキャッシュバックがある

工事費が実質無料です。

またWiFiルーターのレンタルが0円で、3年以上利用するとプレゼントされるキャンペーンを実施しています。

\当サイト限定キャンペーン/

とくとくBB光当サイト限定キャッシュバックキャンペーン

詳しくはこちら

ahamoユーザーにおすすめの「おてがる光」

おてがる光
おてがる光戸建てプラン
工事費用22,000円
月額料金4,708円
最低利用期間なし
キャンペーン公式特典
+
当サイト限定特典
おてがる光マンションプラン
工事費用22,000円
月額料金3,608円
最低利用期間なし
キャンペーン公式特典
+
当サイト限定特典

おてがる光は、業界最安級の料金プランで、しかも契約期間のしばり(解約違約金)がありません。

おてがる光は、当サイトからの申し込みが、最も安くお得に契約できるようになっています。

おてがるネット特典
ファミリータイプ特別特典

(ファミリータイプ選択制)無線機ルータープレゼント・事務手数料無料

無線機ルータープレゼント・事務手数料無料

①無線機ルータープレゼント(IPv6対応ルーター)
②事務手数料3,300円無料
※2つの特典からいずれかを選択可能です。併用はできません。

基本料金4ヶ月無料

開通初月を1ヶ月目とした4ヶ月目まで月額料金が無料になります。

毎月910円割引

毎月910円割引

開通初月を1ヶ月目として5ヶ月目から8ヶ月目まで毎月910円割引されます。

ファミリータイプ特別特典

(マンションタイプ選択制)無線機ルータープレゼント・月額割引650円×11ヶ月

無線機ルータープレゼント・月額割引650円×11ヶ月

①無線機ルータープレゼント(IPv6対応ルーター)
②月額650円割引が11ヶ月適用(7,150円割引)
※2つの特典からいずれかを選択可能です。併用はできません。

事務手数料無料

事務手数料無料

マンションタイプは事務手数料3,300円が無料になります。
※ファミリータイプの方はキャンペーンで選択したら適用されます。

公式特典(当サイト経由の申し込みも対象)

工事費22,000円 実質無料

工事費22,000円 実質無料

新規お申し込みは、初期・標準工事費の毎月分割払いと同額が割引されます。(2,000円/月×11ヶ月=22,000円分)
※分割払い期間中の解約時は残債の支払いが必要になります。

基本料金初月無料

基本料金初月無料

新規お申し込みは、月額料金が1ヶ月目最大3,608円割引されます。

「無線LANルーターレンタル」でIPv6オプションが永年無料

IPv6オプションが永年無料

「無線LANルーターレンタル」の申込で「IPv6オプション」(月額165円)が永年無料になります。

「U-NEXT for おてがる光」の新規契約でオプション料金が1ヶ月無料&1,000円分のポイントプレゼント

光回線と「U-NEXT for おてがる光」の同時申込で、「U-NEXT for おてがる光」の月額料金を最大2ヶ月無料&U-NEXT内で使える1,000円分のポイントをプレゼントされます。

「U-NEXT for おてがる光」を6ヵ月継続で4,000円分のデジタルギフトプレゼント

光回線と「U-NEXT for おてがる光」の同時申込後、開通初月を1ヶ月目とした6ヶ月目までの継続利用で4,000円分のデジタルギフトがプレゼントされます。

おてがる光テレビ同時申込で4,000円分のデジタルギフトプレゼント

光回線と「おてがる光テレビ」の同時申込後、開通初月を1ヶ月目とした6ヶ月目までの継続利用で4,000円分のデジタルギフトがプレゼントされます。

関連サービス同時申込でそれぞれ4,000円分のデジタルギフトをプレゼント

サービスの同時申込により、それぞれ4,000円分のデジタルギフト(デジコ)がプレゼントされます。
①「おてがるでんき」
②「おてがるガス」
③「ウォーターサーバー」

セット割:「おてがるでんき」セット契約

おてがる光の契約と「おてがるでんき」の対象プランを契約の場合「おてがるでんき」の料金を割引されます。


おてがるネット特典と公式特典の両方を適用させるには、本ページからの申し込みに限ります。

  • 本ページからお申し込みをすると自動的に適用されます。
  • おてがる光に新規入会し、回線新規開通することが適用条件です。
  • お申し込み内容の入力に不備があると適用外になります。
  • おてがる光の公式ホームページからお申し込みの場合は適用されません。
  • 転用もしくは事業者変更でおてがる光に乗り換える場合は適用されません。
ゆかり
ゆかり

当サイトから申し込むと、公式サイトよりお得に契約できます。

他サイトのキャンペーンと併用できないので注意してください。

おてがる光がおすすめな理由
  • 光回線人気ランキング1位
  • 通信速度が速い
  • 契約の縛りが無い
  • 当サイトはさらにお得に申し込みできる

おてがる光は、複雑なオプションに加入する必要がありません。

シンプルに光回線で一番安いので、自信を持っておすすめします。

ahamo料金を含めた光回線の実質料金を比較

ahamo料金を含めた光回線の実質料金を比較
とくとくBB光おてがる光
ahamo料金2,970円2,970円
実質料金
(光回線)
戸建て:4,401円
マンション:3,356円
戸建て:3,616円
マンション:2,657円
実質料金
(総額)
戸建て:7,371円
マンション:6,326円
戸建て:6,586円
マンション:5,627円

とくとくBB光、おてがる光はキャンペーンや割引が豊富なため、実質料金はahamo代とそれぞれの光回線の料金の合計よりもさらに安くなります。

それぞれの回線の実質料金を比較してみましょう。

とくとくBB光の実質料金

GMOとくとくBB光の実質料金
戸建て
(ahamo代込み)
マンション
(ahamo代込み)
とくとくBB光7,371円6,326円

とくとくBB光を1年間利用した場合の実質料金は、戸建てで7,371円、マンションで6,326円です。

とくとくBB光は新規申込者を対象に5,000円のキャッシュバックを実施しているので、それを含めると実質料金はさらに安くなります

  • 戸建て:7,371円(実質料金)=2,970円(ahamo代)+4,818円(基本料金)-(5,000円/12ヶ月)
  • マンション:6,326円(実質料金)=2,970円(ahamo代)+3,773円(基本料金)-(5,000円/12ヶ月)
けんた
けんた

他社からとくとくBB光に乗り換えた場合は、最大48,000円のキャッシュバックが可能なため、実質料金はさらに安くなります。

おてがる光の実質料金

おてがる光の実質料金
戸建て
(ahamo代込み)
マンション
(ahamo代込み)
おてがる光5,502円5,627円

おてがる光の実質料金は、戸建てで5,502円、マンションで5,627円です。

おてがる光は初月無料割引や当サイト限定の月額料金の割引を実施しているので、それを含めると実質料金はさらに安くなります

  • 戸建て:5,502円(実質料金)=[{2,970円(ahamo代)+4,708円(基本料金)}×12ヶ月-18,832円(4ヶ月無料)-7,280円(8ヶ月割引)]÷12ヶ月
  • マンション:5,627円(実質料金)=2,970円(ahamo代)+3,608円(基本料金)(3,608円/12ヶ月)-650円(12ヶ月間割引)
ひろみ
ひろみ

おてがる光は割引が多いのが特徴です。

自動的に料金から割引されるため、受け取りに失敗しがちなキャッシュバックよりも、手堅く節約できますよ。

ahamoユーザーによくある質問

よくある質問faq

ahamoユーザーにおすすめの光回線でよくある質問に回答します。

ahamoにはセット割はある?
ahamoにセット割はありません。
どの光回線と組み合わせても割引されないため、光回線を選ぶ際はより料金の安いサービスを選ぶのがポイントです。
>> ahamoにセット割がない理由を詳しく見る
ahamoユーザーが光回線を選ぶポイントは?
ahamoユーザーが光回線を選ぶポイントは3つです。
・料金が安くてシンプル
・IPv6対応ルーターが無料
・キャンペーンが豊富にある

ahamoは光回線とのセット割がないため、基本料金の安さを重視しましょう。
また無料オプションの有無やキャンペーンの豊富さを考慮することで、実質料金のうえで安い光回線を選べます。
>> ahamoユーザーが光回線を選ぶポイントを詳しく見る
ahamoユーザーにおすすめの光回線は?
ahamoユーザーにおすすめの光回線は2つです。
・GMOとくとくBB光
・おてがる光
それぞれ料金が最安級に安く、キャンペーン内容も充実しています。
キャッシュバックや割引も豊富なため、実質料金も抑えられるのがポイントです。
また利用者が限定されておらず誰でも契約できるのも、おすすめの理由のひとつです。
>> ahamoユーザーにおすすめの光回線を詳しく見る

まとめ

ahamoユーザーが光回線を選ぶ場合は、光回線の料金を重視しましょう。

セット割のないahamoでは、光回線の月額料金がダイレクトに月々の通信費に影響するため、より価格の安い光回線を選ぶと通信費を節約できます。

光回線のなかではおてがる光、GMOとくとくBB光がおすすめです。

契約
期間
戸建て
(ahamo代込み)
マンション
(ahamo代込み)
おてがる光なし7,678円6,578円
とくとくBB光なし7,788円6,743円
ahamo光2年7,920円6,600円
NURO光3年8,170円5,720円
auひかり3年8,580円7,150円
(タイプV)
ソフトバンク光2年8,690円7,150円
ドコモ光2年8,690円7,370円
フレッツ光
(NTT東日本)
2年8,893円7,293円

最後にahamoでおすすめの光回線のおさらいです。

  • ahamoにはセット割がない
  • ahamoユーザーの光回線選びでは料金やIPv6が無料対応、キャンペーンの豊富さが重要
  • おすすめの光回線はとくとくBB光とおてがる光

より安い光回線を選んで、セット割のないahamoで通信費を最大限に抑えましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。