光コラボの料金が安い光回線一覧!一番安く使えるのは?

【PR】記事内に広告を含む場合があります

「実質料金の安い光コラボは?」
「光コラボの選び方は?」
「光コラボの注意点は?」

全国区に対応している光コラボのなかから、安い光回線を選ぼうと考えている人も多いでしょう。

しかしせっかく選ぶなら、キャッシュバックや割引を加味した「実質料金」の安い光コラボを選びたいですよね。

ふじもん
ふじもん

契約期間の縛りがない光回線で、実質料金の安い光コラボNo.1はおてがる光です。

月額料金自体が業界最安級ですが、さらに割引特典が充実しているので、戸建て・マンションともに光コラボでは実質料金最安クラスです。

また、家族でスマホのキャリアをそろえているなら、スマホのセット割が適用される光コラボもおすすめですよ。

本記事では、光コラボレーションモデル全25サービスの実質料金について、しっかりとした算出根拠にもとづいて詳しく解説します。

安い光コラボを選ぶ際のポイント、注意点についても解説しているので、サービス選びの参考にしてください。

おてがる光
おてがる光戸建てプラン
工事費用22,000円
月額料金4,708円
最低利用期間なし
キャンペーン公式特典
+
当サイト限定特典
おてがる光マンションプラン
工事費用22,000円
月額料金3,608円
最低利用期間なし
キャンペーン公式特典
+
当サイト限定特典

おてがる光は、業界最安級の料金プランで、しかも契約期間のしばり(解約違約金)がありません。

おてがる光は、当サイトからの申し込みが、最も安くお得に契約できるようになっています。

おてがるネット特典
ファミリータイプ特別特典

(ファミリータイプ選択制)無線機ルータープレゼント・事務手数料無料

無線機ルータープレゼント・事務手数料無料

①無線機ルータープレゼント(IPv6対応ルーター)
②事務手数料3,300円無料
※2つの特典からいずれかを選択可能です。併用はできません。

基本料金4ヶ月無料

開通初月を1ヶ月目とした4ヶ月目まで月額料金が無料になります。

毎月910円割引

毎月910円割引

開通初月を1ヶ月目として5ヶ月目から8ヶ月目まで毎月910円割引されます。

ファミリータイプ特別特典

(マンションタイプ選択制)無線機ルータープレゼント・月額割引650円×11ヶ月

無線機ルータープレゼント・月額割引650円×11ヶ月

①無線機ルータープレゼント(IPv6対応ルーター)
②月額650円割引が11ヶ月適用(7,150円割引)
※2つの特典からいずれかを選択可能です。併用はできません。

事務手数料無料

事務手数料無料

マンションタイプは事務手数料3,300円が無料になります。
※ファミリータイプの方はキャンペーンで選択したら適用されます。

公式特典(当サイト経由の申し込みも対象)

工事費22,000円 実質無料

工事費22,000円 実質無料

新規お申し込みは、初期・標準工事費の毎月分割払いと同額が割引されます。(2,000円/月×11ヶ月=22,000円分)
※分割払い期間中の解約時は残債の支払いが必要になります。

基本料金初月無料

基本料金初月無料

新規お申し込みは、月額料金が1ヶ月目最大3,608円割引されます。

「無線LANルーターレンタル」でIPv6オプションが永年無料

IPv6オプションが永年無料

「無線LANルーターレンタル」の申込で「IPv6オプション」(月額165円)が永年無料になります。

「U-NEXT for おてがる光」の新規契約でオプション料金が1ヶ月無料&1,000円分のポイントプレゼント

光回線と「U-NEXT for おてがる光」の同時申込で、「U-NEXT for おてがる光」の月額料金を最大2ヶ月無料&U-NEXT内で使える1,000円分のポイントをプレゼントされます。

「U-NEXT for おてがる光」を6ヵ月継続で4,000円分のデジタルギフトプレゼント

光回線と「U-NEXT for おてがる光」の同時申込後、開通初月を1ヶ月目とした6ヶ月目までの継続利用で4,000円分のデジタルギフトがプレゼントされます。

おてがる光テレビ同時申込で4,000円分のデジタルギフトプレゼント

光回線と「おてがる光テレビ」の同時申込後、開通初月を1ヶ月目とした6ヶ月目までの継続利用で4,000円分のデジタルギフトがプレゼントされます。

関連サービス同時申込でそれぞれ4,000円分のデジタルギフトをプレゼント

サービスの同時申込により、それぞれ4,000円分のデジタルギフト(デジコ)がプレゼントされます。
①「おてがるでんき」
②「おてがるガス」
③「ウォーターサーバー」

セット割:「おてがるでんき」セット契約

おてがる光の契約と「おてがるでんき」の対象プランを契約の場合「おてがるでんき」の料金を割引されます。


おてがるネット特典と公式特典の両方を適用させるには、本ページからの申し込みに限ります。

  • 本ページからお申し込みをすると自動的に適用されます。
  • おてがる光に新規入会し、回線新規開通することが適用条件です。
  • お申し込み内容の入力に不備があると適用外になります。
  • おてがる光の公式ホームページからお申し込みの場合は適用されません。
  • 転用もしくは事業者変更でおてがる光に乗り換える場合は適用されません。
ゆかり
ゆかり

当サイトから申し込むと、公式サイトよりお得に契約できます。

他サイトのキャンペーンと併用できないので注意してください。

おてがる光がおすすめな理由
  • 光回線人気ランキング1位
  • 通信速度が速い
  • 契約の縛りが無い
  • 当サイトはさらにお得に申し込みできる

おてがる光は、複雑なオプションに加入する必要がありません。

シンプルに光回線で一番安いので、自信を持っておすすめします。

目次

目次へ

光コラボとは?

光コラボとは?

光コラボとは、NTT東日本・西日本の提供するフレッツ回線を各プロバイダ事業者が借り受けて提供する光回線サービスです。

フレッツ光とは異なり、各プロバイダ事業者が独自のオプションや特典・キャンペーンを展開できるため、自社ブランドとしてより独自性の高いサービスを提供できるのが特徴です。

▼代表的な光コラボ事業者

  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • ビッグローブ光
  • おてがる光
  • とくとくBB光

光コラボの特徴を見ていきましょう。

特徴①:NTT東日本・西日本のフレッツ回線で提供

NTT東日本・西日本のフレッツ回線で提供

光コラボは、NTT東日本・西日本の持つフレッツ回線の一部をプロバイダ事業者が借り受けて展開するサービスです。

つまり通信回線はNTTのフレッツ光とまったく同じなので、ほぼ同等の通信品質で利用できます。

広域で安定性の高いフレッツ回線を利用できるのは、光コラボの大きな魅力のひとつです。

たかし
たかし

天下のNTTのフレッツ回線なので、障害にも強くサポートにも期待ができるね!

また光コラボは使用している回線が共通なので、乗り換えも簡単です。

また小規模なサービスを含めると、光コラボは600社以上で提供されていますが、光コラボ間の乗り換え時は引き込んだフレッツ回線をそのまま使えるため、開通工事はほぼ不要です。

最小限の手続きで簡単に乗り換えができるので、契約サービスの見直しが容易なのは大きなメリットです。

特徴②:プロバイダ一体型で料金が安い

プロバイダ一体型で料金が安い

光コラボは、プロバイダ一体型で料金が安いのも特徴のひとつです。

プロバイダとは

プロバイダとは、通信回線をインターネットにつなげる事業者のことです。

インターネットを利用する場合は、回線事業者とプロバイダそれぞれとの契約が必要です。

フレッツ光の場合、フレッツ回線の契約とは別にプロバイダとの契約が必要で、月額料金もそれぞれ別に発生するため、料金の総計はやや割高です。

一方、光コラボはサービス提供者がプロバイダを兼ねた「プロバイダ一体型」としてサービスが提供されています。

回線契約とプロバイダ契約が1セットになっており、料金もまとめて請求されるため、費用が安く済むのがメリットです。

ゆかり
ゆかり

大手光コラボサービスは、それぞれプロバイダ事業者として歴史の長いところがほとんどです。

また手続きが煩雑になりにくいのも、プロバイダ一体型の長所ですね。

特徴③:全国で提供されておりエリアの制限がない

全国で提供されておりエリアの制限がない

光コラボで使用するフレッツ回線は、全国エリアカバー率が96.9%と非常に高く、山間部や離島などのごく一部を除いた国内のほとんどの地域で使えます。

利用の際にエリア対応を気にする必要がないので、サービスの比較検討をしやすいのは大きなメリットでしょう。

光コラボ以外では、auひかりやNURO光のように、独自回線による高速通信を売りにしている光回線もありますが、提供エリアはフレッツ光と比べて限定されており、住んでいる地域によっては使えないのが難点です。

たかし
たかし

たとえば独自回線系の光回線の場合、引っ越し先がエリア外の場合があり、その際はサービスの乗り換えが必要です。

光コラボは全国対応しているので、引っ越しの場合でも、サービスの継続利用を心配する必要がありません。

光コラボの料金比較の算出根拠について

光回線の料金比較の算出根拠について

本記事では、光コラボの実質料金の安さを比較するにあたり、下記の計算式にもとづいて実質料金を算出しました。

▼実質料金の算出式

  • 実質料金={(月額料金+事務手数料+実質工事費+IPv6接続料)-(キャッシュバック+割引)}÷2年間

実質料金はあくまで2年間利用した場合の料金で、スマホセット割は考慮していません。

また光コラボによっては、プラン年数が3年の場合がありますが、2年利用時として実質料金を算出しています。

▼実質料金算出の条件

  • プランの年数に関わらず2年間で計算
  • スマホセット割は未適用

それぞれについて、条件を詳しく解説します。

プランの年数に関わらず2年間で計算

光コラボによっては、2年プランと3年プランの2種類が用意されている場合があり、3年プランの方が月額料金は低く設定されています。

ビッグローブ光
2年プラン
ビッグローブ光
3年プラン
戸建て料金5,698円5,478円
マンション料金4,488円4,378円

実質料金の計算においては、3年プランの月額料金をもとに計算し、2年間使用時の実質料金で算出しています。

スマホセット割を適用すると実質料金は変わる

光コラボによっては、スマホとのセット割を実施していますが、実質料金の算出においては考慮していません。

ドコモ光の場合、契約者やその家族がドコモのスマホを契約している場合、スマホ料金が1台当たり最大1,100円割引されます。

対象
キャリア
セット割
適用条件
ドコモ光ドコモ・指定プランに加入
・ドコモの契約者と同一名義であること
ビッグローブ光au
UQモバイル
・光電話の加入
・指定プランに加入
ソフトバンク光Softbank・指定プランに加入
・オプションパックに加入

またビッグローブ光とソフトバンク光などの場合、同様にセット割でスマホ1台当たり最大1,100円が割引されますが、セット割適用の条件として、光電話などの有料オプションへの加入が設けられています。

ビッグローブ光やソフトバンク光でスマホセット割込みで実質料金を考える場合は、必要なオプション料金を加算して考える必要があります。

下記の表は、ドコモ光、ビッグローブ光、ソフトバンク光で、セット割を光コラボの料金に反映した場合の月額料金ですが、4台の契約で基本料金は月額1,000円代まで下がります。

セット割
適用端末
ドコモ光ビッグローブ光ソフトバンク光
基本料金5,720円6,028円
(光電話込)
6,270円
(オプションパック込)
1台4,620円4,928円5,170円
2台3,520円3,828円4,070円
3台2,420円2,728円2,970円
4台1,320円1,628円1,870円
セット割
適用端末
ドコモ光ビッグローブ光ソフトバンク光
基本料金4,400円4,928円
(光電話込)
4,730円
(オプションパック込)
1台3,300円3,828円3,630円
2台2,200円2,728円2,530円
3台1,100円1,628円1,430円
4台0円528円330円
ひろみ
ひろみ

厳密にいえばセット割で割引されるのはスマホ代金の方ですが、上記の試算では光コラボ料金に反映させています。

光コラボの戸建てタイプの実質料金一覧

光コラボの戸建てタイプの実質料金一覧
光コラボ実質料金月額料金工事費事務手数料IPv6利用料キャンペーン・特典
Asahinet光3,627円5,698円22,000円
実質無料
880円無料・最大24ヶ月間858円割引
・30,000円キャッシュバック
おてがる光3,844円4,708円22,000円
実質無料
無料無料・開通初月から4ヶ月無料
・事務手数料無料
ソフトバンク光4,191円5,720円31,680円
実質無料
3,300円無料・40,000円キャッシュバック
ドコモ光4,274円5,720円22,000円
完全無料
3,300円無料・38,000円キャッシュバック
とくとくBB光4,278円5,390円26,400円
実質無料
3,300円無料・30,000円キャッシュバック
TCOMヒカリ4,301円5,610円22,000円
実質無料
3,300円220円・40,000円キャッシュバック
So-net光M4,524円4,378円26,400円
実質無料
3,500円無料なし
ビッグローブ光4,574円5,478円28,600円
実質無料
3,300円無料・25,000円キャッシュバック
DTI光4,584円5,280円22,000円3,300円無料・20,000円キャッシュバック
So-net光S4,646円4,500円26,400円
実質無料
3,500円無料なし
エキサイトMEC光4,689円4,950円22,000円
完全無料
無料無料・12ヶ月間522円割引
@スマート光
(通常プラン)
4,730円4,730円22,000円
実質無料
無料無料なし
ahamo光5,088円4,950円22,000円
実質無料
3,300円無料なし
@スマート光
(格安プラン)
5,317円4,400円22,000円無料無料なし
DMM光5,394円5,302円22,000円
実質無料
2,200円無料なし
XLeiひかり5,450円4,950円19,800円
実質無料
無料550円なし
IIJmioひかり5,493円5,456円22,000円
実質無料
880円無料なし
hi-hoひかり5,583円5,445円22,000円
実質無料
3,300円無料なし
enひかり5,643円4,620円16,500円3,300円198円なし
エキサイト光5,759円4,796円22,000円1,100円無料なし
U-NEXT光5,858円4,620円26,400円3,300円無料なし
@nifty光5,858円5,720円22,000円
実質無料
3,300円無料なし
So-net光L5,866円5,720円26,400円
実質無料
3,500円無料なし
楽天ひかり6,233円5,280円22,000円880円無料なし
o‘zzio光
(v6プラス)
7,068円6,600円19,800円
7,920円
3,300円無料なし

戸建てタイプの実質料金最安はAsahinet光の3,627円です。

ただし2位のおてがる光との差額は217円なので、契約期間の縛りがなく解約違約金がかからないおてがる光の方がおすすめです。

一番実質料金が高いのはo‘zzio光(v6プラス)の7,068円で、Asahinet光との差額は3,441円です。

光コラボのマンションタイプの実質料金一覧

光コラボのマンションタイプの実質料金一覧
光コラボ実質料金月額料金工事費事務手数料IPv6利用料キャンペーン・特典
Asahinet光2,417円4,488円22,000円
実質無料
880円無料・最大24ヶ月間858円割引
・30,000円キャッシュバック
ソフトバンク光2,651円4,180円31,680円
実質無料
3,300円無料・40,000円キャッシュバック
TCOMヒカリ2,871円4,180円22,000円
実質無料
3,300円220円・40,000円キャッシュバック
ドコモ光2,954円4,400円22,000円
完全無料
3,300円無料・38,000円キャッシュバック
とくとくBB光3,178円4,290円25,300円
実質無料
3,300円無料・30,000円キャッシュバック
おてがる光3,338円3,608円22,000円
実質無料
無料165円・11ヶ月間650円割引
・初月月額料金無料
・事務手数料無料
DTI光3,389円3,960円22,000円3,300円無料・17,000円キャッシュバック
ビッグローブ光3,474円4,378円28,600円
実質無料
3,300円無料・25,000円キャッシュバック
So-net光S3,546円3,400円26,400円
実質無料
3,500円無料なし
エキサイトMEC光3,603円3,850円22,000円
完全無料
無料無料・12ヶ月間495円割引
@スマート光
(通常プラン)
3,630円3,630円22,000円
実質無料
無料無料なし
So-net光M3,666円3,520円26,400円
実質無料
3,500円無料なし
ahamo光3,768円3,630円22,000円
実質無料
3,300円無料なし
@スマート光
(格安プラン)
4,217円3,300円22,000円無料無料なし
DMM光4,250円4,158円22,000円
実質無料
2,200円無料なし
hi-hoひかり4,263円4,125円22,000円
実質無料
3,300円無料なし
XLeiひかり4,350円3,850円16,500円
実質無料
無料550円なし
IIJmioひかり4,393円4,356円22,000円
実質無料
800円無料なし
@nifty光4,516円4,378円22,000円
実質無料
3,300円無料なし
enひかり4,543円3,520円16,500円3,300円198円なし
エキサイト光4,659円3,696円22,000円1,100円無料なし
U-NEXT光4,736円3,498円26,400円3,300円無料なし
So-net光L4,766円4,620円26,400円
実質無料
3,500円無料なし
楽天ひかり5,133円4,180円22,000円880円無料なし
o‘zzio光(v6プラス)5,968円5,500円19,800円
7,920円
3,300円無料なし

マンションタイプの実質料金最安はAsahinet光の2,417円です。

実質料金が一番高いのはo‘zzio光(v6プラス)の5,968円で、Asahinet光との差額は3,551円です。

けんた
けんた

実質料金の高い光コラボは、戸建て・マンション問わず工事費が実質無料にならない事業者が多いよ。

安い光コラボ実質料金比較一覧

安い光コラボ実質料金比較一覧

今回比較した光コラボ主要26サービスから、実質料金の安い光コラボ10選を紹介します。

※戸建て・マンション両方の実質料金をもとに、その総合評価から光コラボ10サービスを選出しています。

「おてがる光」縛りがなく実質料金も圧倒的最安クラス

おてがる光
おてがる光戸建てプラン
工事費用22,000円
月額料金4,708円
最低利用期間なし
キャンペーン公式特典
+
当サイト限定特典
おてがる光マンションプラン
工事費用22,000円
月額料金3,608円
最低利用期間なし
キャンペーン公式特典
+
当サイト限定特典

おてがる光は、業界最安級の料金プランで、しかも契約期間のしばり(解約違約金)がありません。

おてがる光は、当サイトからの申し込みが、最も安くお得に契約できるようになっています。

おてがるネット特典
ファミリータイプ特別特典

(ファミリータイプ選択制)無線機ルータープレゼント・事務手数料無料

無線機ルータープレゼント・事務手数料無料

①無線機ルータープレゼント(IPv6対応ルーター)
②事務手数料3,300円無料
※2つの特典からいずれかを選択可能です。併用はできません。

基本料金4ヶ月無料

開通初月を1ヶ月目とした4ヶ月目まで月額料金が無料になります。

毎月910円割引

毎月910円割引

開通初月を1ヶ月目として5ヶ月目から8ヶ月目まで毎月910円割引されます。

ファミリータイプ特別特典

(マンションタイプ選択制)無線機ルータープレゼント・月額割引650円×11ヶ月

無線機ルータープレゼント・月額割引650円×11ヶ月

①無線機ルータープレゼント(IPv6対応ルーター)
②月額650円割引が11ヶ月適用(7,150円割引)
※2つの特典からいずれかを選択可能です。併用はできません。

事務手数料無料

事務手数料無料

マンションタイプは事務手数料3,300円が無料になります。
※ファミリータイプの方はキャンペーンで選択したら適用されます。

公式特典(当サイト経由の申し込みも対象)

工事費22,000円 実質無料

工事費22,000円 実質無料

新規お申し込みは、初期・標準工事費の毎月分割払いと同額が割引されます。(2,000円/月×11ヶ月=22,000円分)
※分割払い期間中の解約時は残債の支払いが必要になります。

基本料金初月無料

基本料金初月無料

新規お申し込みは、月額料金が1ヶ月目最大3,608円割引されます。

「無線LANルーターレンタル」でIPv6オプションが永年無料

IPv6オプションが永年無料

「無線LANルーターレンタル」の申込で「IPv6オプション」(月額165円)が永年無料になります。

「U-NEXT for おてがる光」の新規契約でオプション料金が1ヶ月無料&1,000円分のポイントプレゼント

光回線と「U-NEXT for おてがる光」の同時申込で、「U-NEXT for おてがる光」の月額料金を最大2ヶ月無料&U-NEXT内で使える1,000円分のポイントをプレゼントされます。

「U-NEXT for おてがる光」を6ヵ月継続で4,000円分のデジタルギフトプレゼント

光回線と「U-NEXT for おてがる光」の同時申込後、開通初月を1ヶ月目とした6ヶ月目までの継続利用で4,000円分のデジタルギフトがプレゼントされます。

おてがる光テレビ同時申込で4,000円分のデジタルギフトプレゼント

光回線と「おてがる光テレビ」の同時申込後、開通初月を1ヶ月目とした6ヶ月目までの継続利用で4,000円分のデジタルギフトがプレゼントされます。

関連サービス同時申込でそれぞれ4,000円分のデジタルギフトをプレゼント

サービスの同時申込により、それぞれ4,000円分のデジタルギフト(デジコ)がプレゼントされます。
①「おてがるでんき」
②「おてがるガス」
③「ウォーターサーバー」

セット割:「おてがるでんき」セット契約

おてがる光の契約と「おてがるでんき」の対象プランを契約の場合「おてがるでんき」の料金を割引されます。


おてがるネット特典と公式特典の両方を適用させるには、本ページからの申し込みに限ります。

  • 本ページからお申し込みをすると自動的に適用されます。
  • おてがる光に新規入会し、回線新規開通することが適用条件です。
  • お申し込み内容の入力に不備があると適用外になります。
  • おてがる光の公式ホームページからお申し込みの場合は適用されません。
  • 転用もしくは事業者変更でおてがる光に乗り換える場合は適用されません。
ゆかり
ゆかり

当サイトから申し込むと、公式サイトよりお得に契約できます。

他サイトのキャンペーンと併用できないので注意してください。

おてがる光がおすすめな理由
  • 光回線人気ランキング1位
  • 通信速度が速い
  • 契約の縛りが無い
  • 当サイトはさらにお得に申し込みできる

おてがる光は、複雑なオプションに加入する必要がありません。

シンプルに光回線で一番安いので、自信を持っておすすめします。

おてがる光の実質料金は、戸建て:2,871円、マンション:3,160円です。

戸建てマンション
月額料金4,708円3,608円
事務手数料無料無料
実質工事費22,000円
実質無料
22,000円
実質無料
特典・4ヶ月無料
・5~12ヶ月目910円割引
計17,974円割引
・初月無料
・11ヶ月間650円割引
計10,758円割引
2年間の
合計費用
86,132円79,794円

もともとの月額料金自体も業界最安級ですが、割引特典がかなり充実しています。

割引額戸建てマンション
初月無料-4,708円-3,608円
契約事務手数料無料-3,300円-3,300円
工事費実質無料-22,000円-22,000円
最大11ヶ月割引対象外-7,150円
4ヶ月無料18,832円対象外
5~12ヶ月目
910円割引
-7,280円対象外

契約期間の縛りもなく違約金も発生しないのでイチ押しの光コラボです。

けんた
けんた

光回線のおすすめランキングでは、おてがる光が最もおすすめです。

「TCOMヒカリ」はマンション料金が圧倒的に安い

「@TCOMヒカリ」マンション料金が圧倒的に安い

TCOMヒカリの実質料金は、戸建て:4,301円、マンション:2,871円です。

TCOMヒカリ
月額料金戸建て:5,610円
マンション:4,180円
事務手数料3,300円
実質工事費22,000円
実質無料
特典40,000円キャッシュバック
2年間の合計費用戸建て:103,220円
マンション:68,900円

元の料金は特に安いというわけではありませんが、キャッシュバックが40,000円と高額なので2年間利用時の実質料金が安くなっています。

IPv6の利用は有料なので別途220円かかります。

こうじ
こうじ

IPv6オプションは、ヒカリ電話もしくはWi-Fiルーターをレンタルしていれば無料で利用できるよ。

「ドコモ光」工事費が完全無料でドコモセット割が強力

ドコモ光 51,000円キャッシュバック
ドコモ光戸建てプラン
工事費用無料
月額料金5,720円
最低利用期間2年
キャンペーン※当サイト限定特典
オプション条件なし
51,000円
ドコモ光マンションプラン
工事費用無料
月額料金4,400円
最低利用期間2年
キャンペーン※当サイト限定特典
オプション条件なし
51,000円

ドコモ光は、認知度が高い人気の光回線です。

ドコモ光がおすすめな理由
  • 日本最大の通信会社ドコモブランド
  • スマホがドコモならセット割でお得に使える
  • 工事費無料
  • WiFiルーターが0円でもらえる

スマホがドコモなら、毎月1,100円割引されるスマホ割が適用されます。

キャッシュバックも通常プランなら38,000円で、10ギガプランなら当サイト限定でオプション条件なしで51,000円がもらえます。

また高性能WiFiルーターが0円でもらえるキャンペーンも実施しています。

ドコモ光の実質料金は、戸建て:4,274円、マンション:2,954円です。

ドコモ光
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,400円
事務手数料3,300円
実質工事費22,000円
完全無料
特典・38,000円キャッシュバック
・Wi-Fiルーターレンタル無料
2年間の合計費用戸建て:102,580円
マンション:70,900円

ドコモ光は月額料金自体は平均的な価格ですが、工事費が完全無料でキャッシュバック金額が高いため実質料金は安い光回線です。

オプション加入不要で38,000円のキャッシュバックを受け取れます。

ひろみ
ひろみ

ドコモユーザーはセット割が適用されるからさらにお得になるわよ。

「とくとくBB光」高額キャッシュバックが魅力

とくとくBB光
とくとくBB光戸建てプラン
工事費用26,400円
月額料金4,818円
最低利用期間なし
キャンペーンキャッシュバック
最大126,000円
とくとくBB光マンションプラン
工事費用25,300円
月額料金3,773円
最低利用期間なし
キャンペーンキャッシュバック
最大126,000円

とくとくBB光 は、契約期間の縛りが無い光回線です。

光コラボアワード2023で最優秀賞を受賞し、満足度や安心感の高いサービスとして注目されています。

とくとくBB光 がおすすめな理由
  • 光コラボアワード2023で最優秀賞受賞
  • 契約の縛りが無い
  • 工事費が実質無料になる
  • WiFiルーターがプレゼントされる
  • 高額なキャッシュバックがある

工事費が実質無料です。

またWiFiルーターのレンタルが0円で、3年以上利用するとプレゼントされるキャンペーンを実施しています。

\当サイト限定キャンペーン/

とくとくBB光当サイト限定キャッシュバックキャンペーン

詳しくはこちら

とくとくBB光の実質料金は、戸建て4,278円、マンション3,178円です。

とくとくBB光
月額料金戸建て:4,818円
マンション:3,773円
事務手数料3,300円
実質工事費戸建て:26,400円
実質無料
マンション:25,300円
実質無料
特典・全員:30,000円
・他社違約金補助:最大60,000円
・10G:+10,000円
・オプション同時申込:最大26,000円
・ルーターレンタル無料
2年間の合計費用戸建て:102,660円
マンション:76,260円

とくとくBB光はキャッシュバックが高額で他社解約時の違約金負担もあるため、新規申し込みだけでなく転用や事業者変更でもお得に申し込めます。

元の月額料金も安く契約期間の縛りもないのでおすすめですが、工事費の分割回数が36回なので、36ヶ月以内に解約すると工事費の残債を一括請求されることを覚えておきましょう。

「ソフトバンク光」キャッシュバックで実質料金が安い

ソフトバンク光
ソフトバンク光戸建てプラン
工事費用26,400円
月額料金5,720円
最低利用期間2年
キャンペーンキャッシュバック
最大37,000円
ソフトバンク光マンションプラン
工事費用26,400円
月額料金4,180円
最低利用期間2年
キャンペーンキャッシュバック
最大37,000円

ソフトバンク光はSoftBankのスマホを使っているならおすすめしたい光回線です。

ソフトバンク光 がおすすめな理由
  • スマホがSoftBankならセット割でお得に使える
  • 工事費が実質無料になる
  • WiFiルーターが0円でもらえる

スマホがSoftBankなら、毎月1,100円割引されるスマホ割が適用されます。

また高性能WiFiルーターが0円でもらえるキャンペーンを実施しています。

ソフトバンク光の実質料金は、戸建て:4,608円、マンション:3,068円です。

ソフトバンク光
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,180円
事務手数料3,300円
実質工事費31,680円
実質無料
特典33,000 円キャッシュバック
2年間の合計費用戸建て:107,580円
マンション:70,620円

ソフトバンク光は、30,000円キャッシュバックと工事費実質無料特典が適用されるため実質料金が安いです。

ただし、工事費が高いので中途解約には注意しましょう。

「@nifty光」キャッシュバックが高額

「@nifty光」キャッシュバックが高額

@nifty光の実質料金は、戸建て:4,608円、マンション:3,266円です。

@nifty光
月額料金戸建て:5,720円
マンション:4,378円
事務手数料3,300円
実質工事費22,000円
実質無料
特典30,000 円キャッシュバック
2年間の合計費用戸建て:110,580円
マンション:78,372円

@nifty光の月額料金は特に安くはありませんが、30,000円キャッシュバックがあるため実質料金は下がります。

また、工事費は20回払いなので他社と比較すると早く支払い期間が終わるのもメリットです。

「ビッグローブ光」キャンペーンが選択式でキャッシュバックも選べる

ビッグローブ光
ビッグローブ光戸建てプラン
工事費用28,600円
月額料金5,478円
最低利用期間3年
キャンペーンキャッシュバック
最大90,000円
auひかりマンションプラン
工事費用28,600円
月額料金4,378円
最低利用期間3年
キャンペーンキャッシュバック
最大90,000円

ビッグローブ光は、auスマホのユーザーにおすすめしたい光回線です。

ビッグローブ光がおすすめな理由
  • 高額のキャッシュバックを実施
  • 工事費が実質無料になる
  • スマホがau、UQモバイルならセット割でお得に使える
  • フレッツ回線で提供されているため、全国どこでも利用できる

ビッグローブ光はau、UQモバイルのセット割の対象で、それぞれのスマホを利用している場合、家族も含めて毎月1,100円が割引されます。

キャッシュバック金額も高額で、フレッツ回線によって提供されるため、全国どこでも利用が可能です。

ビッグローブ光の実質料金は、戸建て:4,574円、マンション:3,474円です。

ビッグローブ光
月額料金戸建て:5,478円
マンション:4,378円
事務手数料3,300円
実質工事費28,600円
実質無料
特典25,000 円キャッシュバック
2年間の合計費用戸建て:109,772円
マンション:83,372円

ビッグローブ光では25,000円のキャッシュバックと工事費の実質無料特典があるため実質料金が安いです。

また、ビッグローブ光はauやUQモバイルのセット割にも対応しています。

セット割の適用条件である光電話も同時に申し込むとキャッシュバック金額が4,000円増額されてお得です。

「So-net 光 M」最大2年間月額料金割引

「So-net 光 M」最大2年間月額料金割引

So-net 光 Mの実質料金は、戸建て:4,524円、マンション:3,666円です。

So-net 光 M
月額料金戸建て:4,378円
マンション:3,520円
事務手数料3,500円
実質工事費26,400円
実質無料
特典v6プラス対応ルーター
最大6ヶ月無料レンタル
2年間の合計費用戸建て:108,572円
マンション:87,980円

So-net光 Mは2年間は月額料金が割引されているので安く利用できますが、3年目以降は元の料金に戻ります。

戸建てマンション
2年間4,378円3,520円
3年目以降5,995円4,895円

3年目以降の料金は決して安い方ではないので、2年使ったら他社への乗り換えを検討したほうが良いかもしれません。

「So-net 光 S」2ヶ月以内なら工事費残債なしで解約できる

「So-net 光 S」2ヶ月以内なら工事費残債なしで解約できる

So-net 光 Sの実質料金は、戸建て:4,646円、マンション:3,546円です。

So-net 光 S
月額料金戸建て:4,500円
マンション:3,400円
事務手数料3,500円
実質工事費26,400円
実質無料
特典v6プラス対応ルーター
最大6ヶ月無料レンタル
2年間の合計費用戸建て:111,500円
マンション:85,100円

So-net 光 Sは、日中などの混雑しにくい時間帯なら快適に使える光回線です。

夜間は通信速度が遅くなるというサービスの特性上、月額料金が安めに設定されています。

また、So-net 光 Sでは「最大2ヶ月おためし」を実施中です。

開通から2ヶ月以内なら工事費の残債を支払わずに解約可能なので、契約したけど合わなかったという場合でも安心です。

「エキサイトMEC光」無料特典&月額割引で実質料金が安い

「エキサイトMEC光」無料特典&月額割引で実質料金が安い

エキサイトMEC光の実質料金は、戸建て:4,689円、マンション:3,603円です。

エキサイトMEC光
月額料金戸建て:4,950円
マンション:3,850円
事務手数料無料
実質工事費22,000円
完全無料
特典・戸建て:12ヶ月間522円割引
・マンション:12ヶ月間495円割引
・開通手続き料無料またはルータープレゼント
2年間の合計費用戸建て:112,536円
マンション:86,460円

エキサイトMEC光は12ヶ月間月額料金の割引と事務手数料無料、工事費完全無料特典があるのでお得です。

戸建てマンション
12ヶ月間4,428円3,355円
13ヶ月目以降4,950円3,850円

割引終了後の料金も高くはないので、継続して利用しても問題ありません。

注目枠「XLei(エクスレイ)ひかり」補助金の支援サポートがある

補助金の支援サポートがあるXLei(エクスレイ)ひかり
サービス名XLeiひかり
(エクスレイひかり)
月額料金戸建て:4,950円+プロバイダ料
マンション:3,850円+プロバイダ料
初期費用3,300円
工事費用戸建て:キャンペーンで無料
マンション:キャンペーンで無料
最大通信速度1Gbps

光コラボの法人向け回線のおすすめがエクスレイひかりです。

エクスレイひかりは法人向け回線としては料金が比較的安いうえ、会社経営のサポートサービスを無料で利用できるなど、特徴的なサービスを展開しているのが特徴です。

業種によっては必須の固定IPサービスも提供しているので、立ち上げたばかりの事業者にはイチオシの光コラボサービスです。

エクスレイひかり固定IPサービス

補助金や助成金など、経営サポートを使う機会の多い小規模法人はぜひチェックしてみましょう。

小規模法人におすすめ

スマホユーザーはセット割基準で選ぶのもおすすめ

スマホユーザーはセット割基準で選ぶのもおすすめ

月額料金はそこまで安くなくてもスマホのセット割が適用されると実質料金が下がるので、セット割基準で光コラボを選ぶのもおすすめです。

スマホセット割で安い光コラボ

順番に見ていきましょう。

けんた
けんた

割引額は加入しているプランによって違うんだ。

本記事では割引額は1,100円で計算しているよ。

「ドコモ光」ドコモユーザー

ドコモ光 51,000円キャッシュバック
ドコモ光戸建てプラン
工事費用無料
月額料金5,720円
最低利用期間2年
キャンペーン※当サイト限定特典
オプション条件なし
51,000円
ドコモ光マンションプラン
工事費用無料
月額料金4,400円
最低利用期間2年
キャンペーン※当サイト限定特典
オプション条件なし
51,000円

ドコモ光は、認知度が高い人気の光回線です。

ドコモ光がおすすめな理由
  • 日本最大の通信会社ドコモブランド
  • スマホがドコモならセット割でお得に使える
  • 工事費無料
  • WiFiルーターが0円でもらえる

スマホがドコモなら、毎月1,100円割引されるスマホ割が適用されます。

キャッシュバックも通常プランなら38,000円で、10ギガプランなら当サイト限定でオプション条件なしで51,000円がもらえます。

また高性能WiFiルーターが0円でもらえるキャンペーンも実施しています。

ドコモ光のセット割は、ドコモ光とドコモのスマホを同一名義で契約している必要があります。

名義さえ一致していれば契約者と同居していなくても、契約者から3親等以内の家族なら最大20回線までセット割が適用されます。

月額料金の安い他社と比較すると、セット割対象の端末が1台あればドコモ光がお得です。

ドコモ光おてがる光
月額料金5,720円4,708円
セット割適用
1台
4,620円4,708円
ドコモ光So-net 光 S
月額料金4,400円3,400円
セット割適用
1台
3,300円3,400円

他社回線では光電話等のオプション加入がセット割の適用条件になっていることが多いですが、ドコモ光ではオプション加入の必要がないので実質料金が安いです。

「ビッグローブ光」auユーザー

ビッグローブ光
ビッグローブ光戸建てプラン
工事費用28,600円
月額料金5,478円
最低利用期間3年
キャンペーンキャッシュバック
最大90,000円
auひかりマンションプラン
工事費用28,600円
月額料金4,378円
最低利用期間3年
キャンペーンキャッシュバック
最大90,000円

ビッグローブ光は、auスマホのユーザーにおすすめしたい光回線です。

ビッグローブ光がおすすめな理由
  • 高額のキャッシュバックを実施
  • 工事費が実質無料になる
  • スマホがau、UQモバイルならセット割でお得に使える
  • フレッツ回線で提供されているため、全国どこでも利用できる

ビッグローブ光はau、UQモバイルのセット割の対象で、それぞれのスマホを利用している場合、家族も含めて毎月1,100円が割引されます。

キャッシュバック金額も高額で、フレッツ回線によって提供されるため、全国どこでも利用が可能です。

ビッグローブ光のセット割適用条件は、月額550円の光電話の加入が必須です。

月額料金の安い他社と比較すると、セット割対象の端末が2台以上あるとビッグローブ光がお得です。

ビッグローブ光おてがる光
月額料金6,028円
(光電話込)
4,708円
セット割適用
1台
4,928円4,708円
セット割適用
2台
3,828円4,708円
ビッグローブ光So-net 光 S
月額料金4,928円
(光電話込)
3,400円
セット割適用
1台
3,828円3,400円
セット割適用
2台
2,728円3,400円

UQモバイルの場合、コミコミプランはセット割対象外なので注意しましょう。

「ソフトバンク光」ソフトバンクユーザー

ソフトバンク光
ソフトバンク光戸建てプラン
工事費用26,400円
月額料金5,720円
最低利用期間2年
キャンペーンキャッシュバック
最大37,000円
ソフトバンク光マンションプラン
工事費用26,400円
月額料金4,180円
最低利用期間2年
キャンペーンキャッシュバック
最大37,000円

ソフトバンク光はSoftBankのスマホを使っているならおすすめしたい光回線です。

ソフトバンク光 がおすすめな理由
  • スマホがSoftBankならセット割でお得に使える
  • 工事費が実質無料になる
  • WiFiルーターが0円でもらえる

スマホがSoftBankなら、毎月1,100円割引されるスマホ割が適用されます。

また高性能WiFiルーターが0円でもらえるキャンペーンを実施しています。

ソフトバンク光のセット割適用条件は、月額550円の有料オプションパックの加入が必要です。

▼オプションパックの内容

  • 光BBユニットレンタル
  • Wi-Fiマルチパック
  • ホワイト光電話

月額料金の安い他社と比較すると、セット割対象の端末が2台以上あるとソフトバンク光がお得です。

ソフトバンク光おてがる光
月額料金6,270円
(有料オプションパック込)
4,708円
セット割適用
1台
5,170円4,708円
セット割適用
2台
4,0704,708円
ソフトバンク光So-net 光 S
月額料金4,730円
(有料オプションパック込)
3,400円
セット割適用
1台
3,630円3,400円
セット割適用
2台
2,530円3,400円

「楽天ひかり」楽天モバイルユーザー

楽天ひかり
楽天ひかり戸建て
プラン
工事費用22,000円
月額料金5,280円
最低利用期間2年
キャンペーン月額料金
6ヵ月0円
楽天ひかりマンション
プラン
工事費用22,000円
月額料金4,180円
最低利用期間2年
キャンペーン月額料金
6ヵ月0円

楽天ひかりは、楽天ひかりに初めての申し込み&楽天モバイルご利用で月額基本料最大6カ月無料キャンペーンを実施しています。

楽天ひかり がおすすめな理由
  • 楽天ポイントの還元率がアップする
  • 楽天ポイントが貯まりやすくなる
  • 楽天モバイルとセットで使うのがおすすめ

楽天カードや楽天モバイルなど、楽天サービスと一緒に使えば、楽天ポイントが貯まりやすくなるので、楽天経済圏の人におすすめしたい光回線です。

楽天ひかりは、他社キャリアのように毎月永年割引されるセット割はありません。

しかし、楽天モバイルを使っていると6ヶ月間楽天ひかりの月額料金が無料になるキャンペーンを実施中なので実質料金はかなり下がります。

キャンペーン適用条件
  • 楽天ひかりに申し込む
  • 楽天モバイルに申し込むまたはすでに利用している
  • 回線開通

楽天のサービスをよく利用する人は、楽天ひかりと楽天モバイルの利用でポイント7倍になるのでポイントがたまりやすくなります。

戸建てマンション
月額料金5,280円4,180円
実質料金6,233円5,133円
キャンペーン適用後
実質料金
4,913円4,088円

楽天ひかりは工事費が無料にならないので実質料金は高いですが、キャンペーン適用後の実質料金は1,000円近く下がります。

ひろみ
ひろみ

注意点は楽天ポイントを楽天ひかりの支払いには充てられないこと。

楽天モバイルの支払いには使えるからうまく活用しましょう。

安い光コラボの選び方のポイント

安い光コラボの選び方のポイント

安い光コラボを選ぶ際は、下記の4つがポイントです。

  • 帯域制限あり・従量課金制の光コラボは見かけの安さに注意
  • 短期間で引っ越しの予定があるなら工事費の完全無料がおすすめ
  • オンラインゲームをプレイするなら応答速度の違いも確認が必要
  • キャッシュバックのある光コラボは受け取り方法も要チェック

順番に解説します。

帯域制限あり・従量課金制の光コラボは見かけの安さに注意

光コラボのなかには、月額料金が極端に安い一方で、仕様がやや変則的なサービスが含まれています。

たとえば、So-net光SやとくとくBB光miniのように、混雑する夕方から夜間にかけて帯域制限を行うサービスや、BB.excite光 Fitのような従量課金制のサービスがこれに該当します。

帯域制限とは

プロバイダがユーザーのインターネット使用量を制限することです。

例えば、So-net光Sでは夜間など混雑しやすい時間帯の帯域制限を行っているため通信が遅くなります。

月額料金
(マンション)
仕様
So-net光S3,400円月額定額制だが、回線が混雑すると自動的に速度制限がかかるため、
夕方から夜間にかけては通信速度が大幅に下がる。
BB.excite光
Fit
2,640円従量課金制で、マンションは月額2,640円から利用できるが、
月間500GB以上の通信で最大4,180円まで料金が上昇。

サービス仕様をよく確認しないまま、見かけの安さだけで光コラボを選んでしまうと、自分が使いたい時間帯にまともに使えなかったり、また月額料金が逆に高くついてしまうこともあるため、事前によくチェックしましょう。

短期間で引っ越しの予定があるなら工事費の完全無料がおすすめ

短期間で引っ越しの予定がある場合は、いつ解約しても工事費の残債を請求されない完全無料の光コラボがおすすめです。

工事費が完全無料の光コラボ

光回線の工事費用は実質無料が大半で、毎月分割して請求される工事費用と同額を割り引く仕組みなので、支払い途中で解約すると工事費の残債を一括請求されてしまいます。

ほとんどの場合、分割請求期間である24~36ヶ月以上光コラボを継続利用すれば、工事費の請求はありませんが、期間内に解約する場合は費用が生じることが確定します。

短期間での引越しの予定があるなら、工事費完全無料のサービスを選ぶのがおすすめです。

ひろみ
ひろみ

ただし光コラボは全国区に対応しているので、移転の手続きが可能な場合がほとんどです。

解約さえしなければ、工事費の残債を請求されることはほぼありません。

オンラインゲームをプレイするなら応答速度の違いも確認が必要

オンラインゲームでは、通信速度だけでなく応答速度も重要です。

特にプレイ中の反応速度が求められるFPSや格闘ゲームの場合、円滑なプレイのためには、応答速度の速い光回線を選ぶ必要があります

応答速度はPing値という指標で表され、数字が小さいほど応答速度は高速です。

Ping値とは

通信の応答速度を示す数値で小さいほどタイムラグが生じにくくなります。

目安として動画視聴は50ms以下、オンラインゲームは30ms以下であれば快適に利用できます。

オンラインゲームをプレイする場合、Ping値の目安は30msで、50msを超えるとラグが激しくなり過ぎるため、プレイ体験の質は大幅に下がります。

応答速度
(Ping値)
ゲームへの影響
1~10ms快適
10~30ms問題なし
30~50ms重い
50ms以上ラグ頻発

光コラボではゲームに特化した「ゲーミング回線」もリリースされており、GameWith光やhi-hoひかり with gamesが人気です。

ゲーミング回線平均Ping値
GameWith光13ms
hi-hoひかり with games33ms

応答速度は非常に高速で、10msを下回ることも多いので、快適にゲームをしたいならゲーミング回線の利用も検討してみましょう。

キャッシュバックのある光コラボは受け取り方法も要チェック

高額キャッシュバックを目当てに光コラボに申し込んでも、特典を漏れなく受け取らないと実質料金は安くなりません。

光回線の実施するキャッシュバックは、受け取り時期が約1年後とかなり遅いものや、受け取り手続きが複雑なものも多いので、受け取れる金額以上に特典の受け取りやすさは重要です。

キャッシュバックの有無や金額だけにとらわれず、手続きが簡単な光コラボや月額割引の形式で還元してくれる光コラボなども検討してみましょう。

たかし
たかし

申請しなくても勝手に安くなるおてがる光がおすすめ。

安い光コラボを選ぶ際の注意点

安い光コラボを選ぶ際の注意点

安い光コラボを選ぶ際の注意点は2つです。

  • 工事費の実質無料は途中解約時の残債に注意
  • 乗り換えの際は元の光回線の解約タイミングに注意

順番に解説します。

工事費の実質無料は途中解約時の残債に注意

光コラボでは工事費が無料な場合が多いですが、実質無料がほとんどです。

工事費は20,000~30,000円が相場ですが、途中解約をするとその時点で残債を一括請求されるので、解約の予定がある場合は、工事費の安い光コラボを選んだ方が短期解約時の負担は少ないです。

乗り換えの際は元の光回線の解約タイミングに注意

光コラボ間の事業者変更の場合は、回線が切り替わると自動的に元のサービスは解約されるためインターネットを使えない期間なくスムーズに乗り換えられます。

ただしフレッツ回線を使わない独自回線系の光回線から乗り換える場合は、解約のタイミングを誤るとインターネットを利用できない期間ができてしまいます。

一方で、解約のタイミングが遅いと費用が無駄にかかるので、光コラボの工事日程が決まり次第すぐに解約手続きするようにしましょう。

けんた
けんた

光コラボの場合、開通工事が終わったらそのまま使い始められるようになるケースがほとんどだよ。

実質料金の安い光コラボでよくある質問

よくある質問faq

実質料金の安い光コラボについて、よくある質問にお答えします。

実質料金の安い光コラボは?
実質料金の安い光コラボはおてがる光です。
月額料金が業界最安級な上に割引特典が充実しているため、実質料金が戸建て:3,589円、マンション:3,325円とかなり安いです。
当サイト限定特典もあるので公式よりお得に申し込めます。
>>実質料金の安い光コラボランキングを見る
安い光コラボを選ぶときのポイントや注意点は?
安い光コラボを選ぶ際のポイントは4つです。
・帯域制限や従量課金制がないか
・中途解約は工事費の残債請求がある
・ゲームをするなら通信速度だけでなく応答速度も重要
・キャッシュバックのある光コラボは受け取り方法も要チェック

このなかでもキャッシュバックの受け取り方法は重要で、光回線によっては手続きや受け取り方が込み入っているものがあり、場合によっては受け取りに失敗してしまうケースもあります。
キャッシュバック金額が高額な場合、実質料金にも大きく影響してくるので、受け取りに自信がない人は、手続きが簡単な光コラボを選んでおいた方が無難です。
>>安い光コラボの選び方のポイントを詳しく見る
光コラボのスマホのセット割はお得?
セット割の割引額が1,100円の場合、2台以上のスマホにセット割が適用できれば、他の安い光コラボと比較してもお得に使えます。
スマホのプランによっては割引額が550円の場合もあるので事前に確認が必要です。
povo、ahamo、LINEMOなどセット割対象外の格安プランは、料金の安い光コラボを選びましょう。
>>スマホのセット割について詳しく見る

実質料金の安い光コラボまとめ

最後に、実質料金の安い光コラボについておさらいします。

  • 実質料金が安い光コラボはおてがる光
  • 帯域制限があったり割引終了後の料金が高い光コラボには要注意
  • キャッシュバックは受け取り忘れると損なので受け取りの簡単さを重視
  • セット割は2台以上適用で実質料金が最安になる
  • 工事費は実質無料が主流なので短期解約時は注意

安い光コラボは、元の月額料金の安さと特典内容を総合的に判断しましょう。

一見安くても、帯域制限があったり従量課金制の光コラボもあるので、サービス内容をきちんと把握しておくことが重要です。

また、キャッシュバック金額が多いと実質料金は下がりますが、受け取り忘れると実質料金は大きく上がってしまいます。

キャッシュバックの受け取りやすさも実質料金を下げる上で重要なポイントなので、複雑な手続きに自信のない人は、受け取り方法の簡単な光回線や窓口を選ぶと安心です。

これらを総合的に判断したうえで、おてがるネット編集部がイチオシする光コラボは、月額料金が安く割引特典が充実しているおてがる光です。

おてがる光は基本料金自体が業界最安級なので、割引期間が終わっても料金面でのおトクさは変わりません。

また契約期間の縛りがなく解約時の違約金がないので、解約時の負担が気になる方にもおすすめですよ。

当サイトから申し込むと、おてがるネット限定特典が適用されてさらに安くなるので、ぜひこの機会にお申込みください。

最後までお読みいただきありがとうございました。