安い光回線は?コスパでおすすめのネット回線25社を戸建てとマンション別に解説

安くてコスパのよい光回線25社

【PR】記事内に広告を含む場合があります

「コスパのよいおすすめの光回線は?」
「できるだけ安く光回線を利用するには?」
「失敗しない光回線の選び方は?」

月額料金の安さと、通信品質の高さを兼ね備えた、コスパのよい光回線を探している方も多いでしょう。

しかし、サービス間の料金プランの違いに加えて、割引やキャンペーンの有無など、比較すべき情報が多くて困っている方も多いはずです。

ふじもん
ふじもん

コスパのよいおすすめの光回線はおてがる光です。

月額料金が戸建てプラン、マンションプランともに業界最安級でおすすめです。

またキャッシュバックが高額なとくとくBB光もコスパが優れているのでおすすめです。

この記事では、主要な光回線25社の調査結果をもとに、コスパに優れたおすすめの光回線について詳しく紹介します。

光回線をできるだけ安く利用する方法や、契約の際に注意すべきポイントについても解説しているので、ぜひ参考にしてください。

縛りなしで解約違約金なし

目次

目次へ

【戸建て】コスパのよい安いおすすめ光回線

【戸建て】コスパのよい安いおすすめ光回線

戸建てでコスパのよい光回線を探している方に、おすすめの光回線25社です。

事務手数料を含めた年間総額の安い順となっています。

サービス名年間総額月額料金工事費事務手数料契約期間
とくとくBB光mini56,100円4,400円26,400円
実質無料
3,300円なし
So-net光minico57,500円4,500円26,400円
実質無料
3,500円なし
おてがる光59,796円4,708円22,000円
実質無料
3,300円
当サイト限定0円
なし
excite MEC光60,500円4,950円22,000円
実質無料
1,100円
実質無料
なし
とくとくBB光61,116円4,818円26,400円
実質無料
3,300円なし
ぷらら光63,360円5,280円22,000円無料なし
楽天ひかり64,240円5,280円22,000円880円3年
コミュファ光65,340円5,170円27,500円
実質無料
3,300円2年
NURO光65,700円5,200円44,000円
実質無料
3,300円3年
IIJmioひかり66,352円5,456円22,000円880円2年
DTI光66,660円5,280円22,000円3,300円なし
hi-hoひかり68,640円5,445円22,000円
実質無料
3,300円2年
eo光68,676円5,448円29,700円
実質無料
3,300円2年
@nifty光 WebLiko69,036円5,478円22,000円
実質無料
3,300円なし
ビッグローブ光69,036円5,478円28,600円
実質無料
3,300円3年
BBIQ光69,300円5,500円39,600円
実質無料
3,300円3年
フレッツ光東日本69,520円5,720円22,000円880円なし
auひかり70,620円5,610円41,250円
実質無料
3,300円3年
ドコモ光71,940円5,720円22,000円
完全無料
3,300円2年
@nifty光71,940円5,720円22,000円
実質無料
3,300円3年
ソフトバンク光71,940円5,720円26,400円
実質無料
3,300円2年
ピカラ光71,940円5,720円27,500円
実質無料
3,300円2年
メガ・エッグ光71,940円5,720円38,500円
実質無料
3,300円2年
GameWith光76,120円6,160円22,000円2,200円2年
So-net光 プラス77,156円6,138円26,400円
実質無料
3,500円2年

戸建てをコスパよく利用したい方には、工事費が実質無料で契約縛りがなく、年間総額の安い、とくとくBB光miniおてがる光が狙い目です。

ひろみ
ひろみ

各光回線では、キャッシュバックなどのキャンペーンを実施しています。

還元される金額や割引される内容は、時期や条件によっても内容が変わるため、最新情報を参考にしましょう。

また各光回線の契約に縛りがある場合は、契約期間中に解約すると違約金が発生します。

また工事費の残債がある場合は一括で請求されることがあるためご注意ください。

【マンション】コスパのよい安いおすすめ光回線

【マンション】コスパのよい安いおすすめ光回線

マンションでコスパのよい光回線を探している方に、おすすめの光回線25社です。

事務手数料を含めた年間総額の安い順となっています。

サービス名年間総額月額料金工事費事務手数料契約期間
NURO光 for マンション36,300円2,750円44,000円
実質無料
3,300円3年
フレッツ光東日本38,500円3,135円22,000円880円なし
とくとくBB光mini42,900円3,300円25,300円
実質無料
3,300円なし
So-net光minico44,300円3,400円26,400円
実質無料
3,500円なし
おてがる光46,596円3,608円22,000円
実質無料
3,300円
当サイト限定0円
なし
excite MEC光47,300円3,850円22,000円
実質無料
1,100円
実質無料
なし
ぷらら光47,520円3,960円22,000円無料なし
とくとくBB光48,576円3,773円25,300円
実質無料
3,300円なし
DTI光50,820円3,960円22,000円3,300円なし
楽天ひかり51,040円4,180円22,000円880円3年
コミュファ光52,140円4,070円27,500円
実質無料
3,300円2年
メガ・エッグ光52,140円4,070円38,500円
実質無料
3,300円2年
hi-hoひかり52,800円4,125円22,000円
実質無料
3,300円2年
IIJmioひかり53,152円4,356円22,000円880円2年
@nifty光 WebLiko53,196円4,158円22,000円
実質無料
3,300円なし
ソフトバンク光53,460円4,180円26,400円
実質無料
3,300円2年
auひかり53,460円4,180円33,000円
実質無料
3,300円3年
ビッグローブ光55,836円4,378円28,600円
実質無料
3,300円3年
@nifty光55,836円4,378円22,000円
実質無料
3,300円3年
ドコモ光56,100円4,400円22,000円
完全無料
3,300円2年
ピカラ光56,100円4,400円27,500円
実質無料
3,300円2年
BBIQ光57,420円4,510円39,600円
実質無料
3,300円3年
GameWith光60,280円4,840円22,000円2,200円2年
So-net光 プラス62,636円4,928円26,400円
実質無料
3,500円2年
eo光64,896円5,133円29,700円
実質無料
3,300円2年

マンションの月額料金は、戸建てと比較して割安となっていますが、通信速度や通信品質は劣ります。

年間総額に注目すると、NURO光 for マンション、フレッツ光東日本がお得です。

一方、契約期間の有無や工事費の割引を含めた場合は、おてがる光がおすすめです。

ゆかり
ゆかり

工事費が無料になるかどうかは、コスパのよい光回線を選ぶうえで重要なポイントになりますね。

とくとくBB光miniは戸建てタイプと同様、混雑時に通信速度が制限されることはよく理解しておきましょう。

とくとくBB光mini
とくとくBB光
mini
戸建てプラン
工事費用26,400円
月額料金4,400円
最低利用期間なし
キャンペーンキャッシュバック
最大92,000円
とくとくBB光
mini
マンションプラン
工事費用25,300円
月額料金3,300円
最低利用期間なし
キャンペーンキャッシュバック
最大92,000円

とくとくBB光mini は、とくとくBB光の低料金プランです。

とくとくBB光mini がおすすめな理由
  • 通信混雑時に通信が遅くなるけど料金がさらに安い
  • 工事費が実質無料になる
  • WiFiルーターがプレゼントされる
  • とくとくBB光へのプラン変更も簡単

とくとくBB光は、安い光回線サービスですが、とくとくBB光miniは、さらに低料金プランです。

夜間帯に通信速度が遅くなる可能性がありますが、昼間だけの利用であればコスパが良くておすすめです。

【ファミリー向け】スマホセット割のあるおすすめ光回線

【ファミリー向け】スマホセット割のあるおすすめ光回線

スマホセット割は、対象スマホ1台ごとのスマホ料金が割引される特典です。

家族が複数人いて、ドコモ、au、ソフトバンクのいずれかを利用している場合は、スマホセット割のある光回線を検討しましょう。

ドコモ光

ドコモ光 51,000円キャッシュバック
ドコモ光戸建てプラン
工事費用無料
月額料金5,720円
最低利用期間2年
キャンペーン※当サイト限定特典
オプション条件なし
51,000円
ドコモ光マンションプラン
工事費用無料
月額料金4,400円
最低利用期間2年
キャンペーン※当サイト限定特典
オプション条件なし
51,000円

ドコモ光は、認知度が高い人気の光回線です。

ドコモ光がおすすめな理由
  • 日本最大の通信会社ドコモブランド
  • スマホがドコモならセット割でお得に使える
  • 工事費無料
  • WiFiルーターが0円でもらえる

スマホがドコモなら、毎月1,100円割引されるスマホ割が適用されます。

キャッシュバックも通常プランなら38,000円で、10ギガプランなら当サイト限定でオプション条件なしで51,000円がもらえます。

また高性能WiFiルーターが0円でもらえるキャンペーンも実施しています。

auひかり

auひかり
auひかり戸建てプラン
工事費用41,250円
月額料金5,610円
最低利用期間3年
キャンペーン特典総額
153,250円
auひかりマンションプラン
工事費用33,000円
月額料金4,180円
最低利用期間3年
キャンペーン特典総額
153,250円

auひかり はauのスマホを使っているならおすすめしたい光回線です。

auひかり がおすすめな理由
  • auひかり(戸建て)は通信速度が速いと評判が良い
  • 工事費が実質無料になる
  • スマホがauならセット割でお得に使える
  • WiFiルーターが0円でもらえる

スマホがauなら、毎月1,100円割引されるスマホ割が適用されます。

特典の総額も最大153,250円とお得なうえ、高性能WiFiルーターが0円でもらえるキャンペーンを実施しています。

ソフトバンク光

ソフトバンク光
ソフトバンク光戸建てプラン
工事費用26,400円
月額料金5,720円
最低利用期間2年
キャンペーンキャッシュバック
最大36,000円
ソフトバンク光マンションプラン
工事費用26,400円
月額料金4,180円
最低利用期間2年
キャンペーンキャッシュバック
最大36,000円

ソフトバンク光はSoftBankのスマホを使っているならおすすめしたい光回線です。

ソフトバンク光 がおすすめな理由
  • スマホがSoftBankならセット割でお得に使える
  • 工事費が実質無料になる
  • WiFiルーターが0円でもらえる

スマホがSoftBankなら、毎月1,100円割引されるスマホ割が適用されます。

また高性能WiFiルーターが0円でもらえるキャンペーンを実施しています。

【地方限定】コスパのよい安い光回線一覧

【地方限定】コスパのよい安い光回線一覧

西日本を中心に、一部の地域には電力会社が提供する光回線があります。

電力会社の光回線は、通信速度が速く、電気やスマホ料金とのセット割でコスパがよい一方、限られた地域でしか利用ができません。

物件が提供エリア内にある場合は、電力会社の光回線も検討してみましょう。

サービス名年間総額月額料金工事費事務手数料契約期間
eo光
(関西エリア)
戸建て:68,676円
マンション:64,896円
戸建て:5,448円
マンション:5,133円
29,700円
実質無料
3,300円2年
コミュファ光
(中部東海エリア)
戸建て:65,340円
マンション:52,140円
戸建て:5,170円
マンション:4,070円
27,500円
実質無料
3,300円2年
メガ・エッグ光
(中国エリア)
戸建て:71,940円
マンション:52,140円
戸建て:5,720円
マンション:4,070円
38,500円
実質無料
3,300円2年
ピカラ光
(四国エリア)
戸建て:71,940円
マンション:56,100円
戸建て:5,720円
マンション:4,400円
27,500円
実質無料
3,300円2年
BBIQ光
(九州エリア)
戸建て:69,300円
マンション:57,420円
戸建て:5,500円
マンション:4,510円
39,600円
実質無料
3,300円3年

関西エリア:eo光

eo光
eo光戸建てプラン
工事費用29,700円
月額料金5,448円
最低利用期間2年
キャンペーン商品券
10,000円分
eo光マンションプラン
工事費用29,700円
月額料金5,133円
最低利用期間2年
キャンペーン商品券
10,000円分

eo光は、大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県にお住まいの人におすすめしたい光回線です。

eo光 がおすすめな理由
  • 関西電力の電気料金が安くなる
  • スマホがmineoならセット割で安くなる
  • 工事費が実質無料になる

スマホがmineoなら、毎月330円割引されるスマホ割が適用されます。

関西電力とセットで使うことをおすすめしたい光回線です。

中部東海エリア:コミュファ光

コミュファ光
コミュファ光戸建てプラン
工事費用27,500円
月額料金5,170円
最低利用期間2年
キャンペーンキャッシュバック
最大30,000円
コミュファ光マンションプラン
工事費用27,500円
月額料金4,070円
最低利用期間2年
キャンペーンキャッシュバック
最大30,000円

コミュファ光は、愛知県・静岡県・岐阜県・三重県・長野県にお住まいの人におすすめしたい光回線です。

コミュファ光 がおすすめな理由
  • スマホがauならセット割で安くなる
  • 工事費が実質無料になる

スマホがauなら、毎月1,100円割引されるスマホ割が適用されます。

オプションも豊富で、中部エリアにお住まいの人に人気の光回線です。

中国エリア:メガ・エッグ光

メガ・エッグ
メガ・エッグ戸建てプラン
工事費用38,500円
月額料金5,720円
最低利用期間2年
キャンペーンキャッシュバック
最大100,000円
メガエッグマンションプラン
工事費用38,500円
月額料金4,070円
最低利用期間2年
キャンペーンキャッシュバック
最大100,000円

メガ・エッグは、山口県・島根県・鳥取県・広島県・岡山県にお住まいの人におすすめしたい光回線です。

メガ・エッグがおすすめな理由
  • 中国電力の電気料金が安くなる
  • スマホがauならセット割で安くなる
  • 工事費が実質無料になる

スマホがauなら、毎月1,100円割引されるスマホ割が適用されます。

中国電力とセットで使うことをおすすめしたい光回線です。

四国エリア:ピカラ光

ピカラ光
ピカラ光戸建てプラン
工事費用27,500円
月額料金5,720円
最低利用期間2年
キャンペーンキャッシュバック
最大30,000円
ピカラ光マンションプラン
工事費用27,500円
月額料金4,400円
最低利用期間2年
キャンペーンキャッシュバック
最大30,000円

ピカラ光は、愛媛県・香川県・高知県・徳島県にお住まいの人におすすめしたい光回線です。

ピカラ光 がおすすめな理由
  • 四国電力の電気料金が安くなる
  • スマホがauならセット割で安くなる
  • 工事費が実質無料になる

スマホがauなら、毎月1,100円割引されるスマホ割が適用されます。

四国電力とセットで使うことをおすすめしたい光回線です。

九州エリア:BBIQ光

BBIQ
BBIQ光戸建てプラン
工事費用39,600円
月額料金5,500円
最低利用期間3年
キャンペーンキャッシュバック
30,000円
BBIQ光マンション
工事費用39,600円
月額料金4,510円
最低利用期間3年
キャンペーンキャッシュバック
30,000円

BBIQ光は、福岡県・熊本県・宮崎県・鹿児島県・大分県・佐賀県・長崎県にお住まいの人におすすめしたい光回線です。

BBIQ光 がおすすめな理由
  • 九州電力の電気料金が安くなる
  • スマホがUQmobileならセット割で安くなる
  • 工事費が実質無料になる

スマホがUQmobileなら、毎月990円割引されるスマホ割が適用されます。

九州電力とセットで使うことをおすすめしたい光回線です。

コスパのよい安い光回線のおすすめはおてがる光

コスパのよい安い光回線のおすすめはおてがる光

コスパのよい光回線のおすすめは、おてがる光です。

おてがる光は、戸建てとマンションでともに業界最安級のため、コスパ最強です。

おてがる光
おてがる光戸建てプラン
工事費用22,000円
月額料金4,708円
最低利用期間なし
キャンペーン公式特典
+
当サイト限定特典
おてがる光マンションプラン
工事費用22,000円
月額料金3,608円
最低利用期間なし
キャンペーン公式特典
+
当サイト限定特典

おてがる光は、業界最安級の料金プランで、しかも契約期間のしばり(解約違約金)がありません。

おてがる光は、当サイトからの申し込みが、最も安くお得に契約できるようになっています。

おてがるネット特典
ファミリータイプ特別特典

(ファミリータイプ選択制)無線機ルータープレゼント・事務手数料無料

無線機ルータープレゼント・事務手数料無料

①無線機ルータープレゼント(IPv6対応ルーター)
②事務手数料3,300円無料
※2つの特典からいずれかを選択可能です。併用はできません。

基本料金4ヶ月無料

基本料金4ヶ月無料

開通初月を1ヶ月目とした4ヶ月目まで月額料金が無料になります。

毎月910円割引

毎月910円割引

開通初月を1ヶ月目として5ヶ月目から8ヶ月目まで毎月910円割引されます。

ファミリータイプ特別特典

(マンションタイプ選択制)無線機ルータープレゼント・月額割引650円×11ヶ月

無線機ルータープレゼント・月額割引650円×11ヶ月

①無線機ルータープレゼント(IPv6対応ルーター)
②月額650円割引が11ヶ月適用(7,150円割引)
※2つの特典からいずれかを選択可能です。併用はできません。

事務手数料無料

事務手数料無料

マンションタイプは事務手数料3,300円が無料になります。
※ファミリータイプの方はキャンペーンで選択したら適用されます。

公式特典(当サイト経由の申し込みも対象)

工事費22,000円 実質無料

工事費22,000円 実質無料

新規お申し込みは、初期・標準工事費の毎月分割払いと同額が割引されます。(2,000円/月×11ヶ月=22,000円分)
※分割払い期間中の解約時は残債の支払いが必要になります。

基本料金初月無料

基本料金初月無料

新規お申し込みは、月額料金が1ヶ月目最大3,608円割引されます。

「無線LANルーターレンタル」でIPv6オプションが永年無料

IPv6オプションが永年無料

「無線LANルーターレンタル」の申込で「IPv6オプション」(月額165円)が永年無料になります。

「U-NEXT for おてがる光」の新規契約でオプション料金が1ヶ月無料&1,000円分のポイントプレゼント

光回線と「U-NEXT for おてがる光」の同時申込で、「U-NEXT for おてがる光」の月額料金を最大2ヶ月無料&U-NEXT内で使える1,000円分のポイントをプレゼントされます。

「U-NEXT for おてがる光」を6ヵ月継続で4,000円分のデジタルギフトプレゼント

光回線と「U-NEXT for おてがる光」の同時申込後、開通初月を1ヶ月目とした6ヶ月目までの継続利用で4,000円分のデジタルギフトがプレゼントされます。

おてがる光テレビ同時申込で4,000円分のデジタルギフトプレゼント

光回線と「おてがる光テレビ」の同時申込後、開通初月を1ヶ月目とした6ヶ月目までの継続利用で4,000円分のデジタルギフトがプレゼントされます。

関連サービス同時申込でそれぞれ4,000円分のデジタルギフトをプレゼント

サービスの同時申込により、それぞれ4,000円分のデジタルギフト(デジコ)がプレゼントされます。
①「おてがるでんき」
②「おてがるガス」
③「ウォーターサーバー」

セット割:「おてがるでんき」セット契約

おてがる光の契約と「おてがるでんき」の対象プランを契約の場合「おてがるでんき」の料金を割引されます。


おてがるネット特典と公式特典の両方を適用させるには、本ページからの申し込みに限ります。

  • 本ページからお申し込みをすると自動的に適用されます。
  • おてがる光に新規入会し、回線新規開通することが適用条件です。
  • お申し込み内容の入力に不備があると適用外になります。
  • おてがる光の公式ホームページからお申し込みの場合は適用されません。
  • 転用もしくは事業者変更でおてがる光に乗り換える場合は適用されません。
ゆかり
ゆかり

当サイトから申し込むと、公式サイトよりお得に契約できます。

他サイトのキャンペーンと併用できないので注意してください。

おてがる光がおすすめな理由
  • 光回線人気ランキング1位
  • 通信速度が速い
  • 契約の縛りが無い
  • 当サイトはさらにお得に申し込みできる

おてがる光は、複雑なオプションに加入する必要がありません。

シンプルに光回線で一番安いので、自信を持っておすすめします。

コスパのよいおすすめの光回線に、おてがる光を選ぶ理由は2つです。

  • 戸建て・マンションともに安い
  • 容量無制限で料金段階制よりも高コスパ
けんた
けんた

おすすめの光回線ランキングでも、1位はおてがる光です!

戸建て・マンションともに安い

戸建て・マンションともに安い

おてがる光の月額料金は、戸建て、マンションともに業界最安級です。

光回線の相場料金が、戸建て4,000〜6,000円、マンション3,000〜5,000円に対して、おてがる光は戸建て4,708円、マンション3,608円となっています。

3大通信キャリアが運営するドコモ光、auひかり、ソフトバンク光と比較すると、毎月1,000円ほど安く利用可能です。

サービス名戸建て
月額料金
マンション
月額料金
おてがる光4,708円3,608円
ドコモ光5,720円4,400円
auひかり5,610円4,180円
ソフトバンク光5,720円4,180円

光回線は2〜3年の契約期間が設定されていることもあり、契約後は2〜3年ほど利用する方も多いです。

ゆかり
ゆかり

1ヶ月分の料金で比較した場合は1,000円ほどの差ですが、

3年の合計で比較すると30,000円以上も変わりますよ。

サービス名おてがる光
との差額
戸建て
月額料金
(3年)
おてがる光169,488円
ドコモ光+36,432円205,920円
auひかり+32,472円201,960円
ソフトバンク光+36,432円205,920円

コスパのよい光回線を探している方には、戸建て、マンションともに業界最安級のおてがる光をおすすめします。

容量無制限で料金段階制よりも高コスパ

容量無制限で料金段階制よりも高コスパ

光回線は、基本的に使い放題の無制限となっていますが、一部では使用量に応じて料金の変わる段階制が導入されています。

段階制は、使わなければ月額料金が安く済みますが、使いすぎると料金が高くなってしまいます。

段階制を導入しているBB.excite光Fitと、無制限のおてがる光の月額料金を比較すると、200GBを超えた段階で、おてがる光の方が料金が安くなります。

おてがる光BB.excite光 Fit
戸建て
月額料金
4,708円30GB未満:3,520円
200GB未満:4,290円
500GB未満:5,060円
500GB以上:5,830円
マンション
月額料金
3,608円30GB未満:2,640円
200GB未満:3,410円
200GM以上:4,180円
ひろみ
ひろみ

逆に使用量が200GB未満であれば、段階制の方が月額料金は最大1,000円ほど安くなりますね。

総務省の発表によると、2023年5月に1人の契約者が約1ヶ月に使用した通信量は推計208.7GBです。

仮に月間の通信量を200GBとして料金を比較すると、無制限のおてがる光を利用した方が料金が安くなります。

動画やオンラインゲームなどをよく利用する方は、通信量が多くなる可能性があるため、無制限の光回線を利用するのがおすすめです。

コスパのよい安い光回線は利用スタイルで選ぶのがおすすめ

コスパのよい安い光回線は利用スタイルで選ぶのがおすすめ

コスパのよさは、利用スタイルによっても変わります。

コスパのよい光回線を選ぶために、以下4つの観点から自身の利用スタイルを確認してください。

  • 戸建てかマンションか
  • 月間の利用通信量が多いか
  • 地方電力会社の提供圏内か
  • 家族のスマホは大手キャリアか

スタイル①:戸建てかマンションか

スタイル①:戸建てかマンションか

光回線には、戸建てとマンションの2種類があり、種類によって料金や工事費などが変わります。

戸建てはマンションと比較して料金が1,000円ほど高いですが、引き込んだ回線を専用で使えるので、通信速度が速いのが特徴です。

サービス名戸建て
月額料金
マンション
月額料金
おてがる光4,708円3,608円
ドコモ光5,720円4,400円

一方、マンションやアパートに住んでいる場合は、物件の設備環境によって、工事の要否、導入の可否が変わります。

たとえばマンションの場合、建物のタイプによって料金が変わるほか、利用戸数などでも料金は数百円程度変動します。

auひかりでは建物の構造や配線方式によって、料金が3,780~5,500円と大きく異なっています。

auひかり
設備タイプ
配線方式月額料金
ミニギガ光ファイバー5,500円
ギガ光ファイバー4,455円
タイプF光ファイバー4,290円
タイプE光ファイバー
※建物内は
LANケーブル
3,740~4,070円
タイプGVDSL4,180~4,510円
タイプVVDSL4,180~4,510円
都市機構VDSL4,180円
都市機構GVDSL4,180円

どの光回線を導入しようか検討する前に、まずは物件の設備状況を確認する必要があるでしょう。

たかし
たかし

設備環境については、物件の大家さんや管理会社に問い合わせると確認ができますよ。

コスパのよい光回線を選ぶ前に、物件の設備状況を確認し、戸建てとマンションのどちらを導入するかを明確にしましょう。

スタイル②:月間の利用通信量が多いか

スタイル②:月間の利用通信量が多いか

光回線の料金プランは、基本的に使い放題の定額ですが、使用量によって料金が変わる段階制もあります。

そのため、1ヶ月あたりの使用量が少ない場合は、段階制を選んだ方がお得になります。

しかし、段階制の料金プランは、使い過ぎると無制限の定額プランよりも高くなる場合があるので気をつけてください。

おてがる光BB.excite光 Fit
戸建て
月額料金
4,708円30GB未満:3,520円
200GB未満:4,290円
500GB未満:5,060円

500GB以上:5,830円
マンション
月額料金
3,608円30GB未満:2,640円
200GB未満:3,410円
200GM以上:4,180円

たとえば料金段階制のBB.excite光 Fitと、通信容量が無制限のおてがる光を比べた場合、月間200GBを境にして月額料金は逆転して、おてがる光の方が安くなります。

ゆかり
ゆかり

動画やオンラインゲームをよく利用する方は、通信量が多くなるため、無制限の定額プランの方がよいかもね。

コスパのよい光回線を選ぶために、通信量を1ヶ月にどのくらい使用しているかを確認しましょう。

スタイル③:地方電力会社の提供圏内か

スタイル③:地方電力会社の提供圏内か

光回線には、フレッツ光、光コラボ、独自回線、電力会社の光回線、大きく分けて4種類があります。

種類サービス名特徴
フレッツ光フレッツ光NTTのフレッツ回線により提供。
プロバイダと回線契約が別。
光コラボドコモ光
おてがる光
など
フレッツ回線を使用するが、
事業者のブランドによりサービスを提供。
独自回線NURO光
auひかり
など
NTTの未使用回線などで提供される。
地域が限定されている。
電力会社の
光回線
コミュファ光
など
電力会社が管内で独自に提供。
電気とセットで安い。

電力会社の光回線は、電気料金とセットで割引される、スマホ料金がセット割でお得になるなど、コスパがよいのが特徴です。

こうじ
こうじ

料金面だけでなく電力会社の光回線は、独自の回線を利用するため回線速度が速く、安定しているメリットもありますよ。

しかし、電力会社の光回線は、利用できるエリアが限定されているため、提供圏内でなければ利用できません。

コスパのよい光回線を選ぶために、物件が電力会社の光回線を利用できる提供圏内かどうかを確認しましょう。

スタイル④:家族のスマホは大手キャリアか

スタイル④:家族のスマホは大手キャリアか

一部の光回線では、スマホの月額料金が割引されるスマホセット割を提供しています。

スマホセット割は、対象スマホ1台ごとに割引が適用されるため、家族の人数が多く使用するスマホキャリアが揃っているほどお得です。

ドコモ、au、ソフトバンクの大手通信キャリアを契約している方は、スマホセット割を利用できる可能性があります。

ゆかり
ゆかり

ドコモは「ドコモ光セット割」、auは「auスマートバリュー」、ソフトバンクは「おうち割光セット」というスマホセット割を提供していますよ。

対象回線ごとにスマホ料金から最大1,100円が毎月割引されるので、家族が多いとお得ですね!

コスパのよい光回線を選ぶために、スマホの月額料金が割引されるスマホセット割にも注目してみましょう。

光回線をより安く利用するポイント

光回線をより安く利用するポイント

光回線をより安く利用するために、注目するポイントは3つです。

  • キャッシュバックや割引があるか
  • スマホセット割があるか
  • 工事費の割引があるか

ポイント①:キャッシュバックや割引があるか

ポイント①:キャッシュバックや割引があるか

光回線をより安く利用するためには、高額キャッシュバックや割引キャンペーンを狙うのがポイントです。

高額キャッシュバックを利用すると、最大で数万円〜十数万円が還元されるので、費用の面で非常にお得です。

光回線名特典内容
とくとくBB光・契約者全員30,000円キャッシュバック
・他社乗り換えはさらに60,000円増額
・ひかりTV申込で20,000円増額
・ひかり電話申込で4,000円増額
・指定オプション加入で2,000円増額
・Wi-Fiルーター0円レンタル
ドコモ光・最大38,000円キャッシュバック(当サイト限定)
・他社からの乗り換えで15,000円増額キャッシュバック
・Wi-Fiルーター無料特典
・dポイント2,000ポイントプレゼント
auひかり・最大94,000円キャッシュバック
・Wi-Fiルータープレゼント

ただし、時期や条件によってキャッシュバック金額が異なることがあるため、最新の情報を確認のうえで、判断しなければいけません。

たかし
たかし

高額キャッシュバックは、受け取りの時期が遅かったり、受け取るには複雑な手続きが必要だったりすることもあるため、金額だけでなく詳細もしっかり見るべきだよ。

光回線を選ぶ際は、月額料金だけではなく、キャッシュバックや割引も含めて比較しましょう。

ポイント②:スマホセット割があるか

家族が複数人いる場合は、スマホセット割の有無に注目して選ぶのもポイントです。

スマホキャリアが、ドコモ、au、ソフトバンクのいずれかの場合、スマホセット割を適用すれば、スマホ1台ごとの料金が最大1,100円割引されます。

たとえばドコモのirumoを利用する4人家族の場合、光回線をドコモ光にするだけで、セット割の適用により最大で毎月4,400円が割引されます。

差額
※ドコモ光が
おトクになる金額
ドコモ光+ドコモ
(irumo 9GBプラン)
おてがる光+ドコモ
(irumo 9GBプラン)
月額料金
(光回線)
-792円4,400円3,608円
月額料金
(irumo)
1,100円2,277円
=3,377円-1,100円
※セット割適用
3,377円
1ヶ月利用
(家族1人)
308円6,677円6,985円
1ヶ月利用
(家族4人)
3,608円13,508円17,116円
24ヶ月利用
(家族1人)
7,392円160,248円167,640円
24ヶ月利用
(家族4人)
86,592円324,192円410,784円
こうじ
こうじ

ドコモ光は、離れている家族(3親等)まで対象で、最大20回線まで割引がされるため最大22,000円も割引されるみたいだよ。

光回線そのもの料金が安くなるわけではありませんが、スマホ料金が割引されることで通信費の総額が大きく抑えられます。

スマホのプラン変更などをすることなく、月々の支払いを圧縮できますよ。

ポイント③:工事費の割引があるか

ポイント③:工事費の割引があるか

光回線をより安く利用するためには、工事費の割引があるかは注目すべきポイントです。

工事費の相場は、戸建て・マンションともに22,000〜45,000円です。

工事費の割引は、基本的には工事費分が毎月の料金から分割割引されて実質無料となる仕組みです。

ゆかり
ゆかり

実質無料の場合、工事費分が分割割引される前に解約してしまうと、自己負担になってしまうので気をつけましょうね。

光回線の初期費用としてかかる数万円が割引されるため、工事費の割引の有無は確認すべきでしょう。

光回線の契約で重視すべきは?

光回線を契約する際に、重視すべきポイントは3つです。

  • 提供エリアは全国か地方限定か
  • 実質速度が速いか
  • 容量無制限で使えるか

詳しく見ていきます。

提供エリアは全国か地方限定か

提供エリアは全国か地方限定か

光回線を契約する前には、提供エリアが全国か地方限定か確認しましょう。

提供エリアが地方限定の光回線は、物件が指定された提供エリア内になければ導入できません

たとえばauひかりやNURO光の場合、非対応の地域があるため、住んでいる地域によっては契約できません。

提供地域
auひかり北海道:北海道
東北:青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島
関東:東京都、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木
信越:新潟、長野
中部:山梨
北陸:石川、富山、福井
中国:鳥取、岡山、島根、広島、山口
四国:香川、徳島、愛媛、高知
九州:福岡、大分、佐賀、宮崎、熊本、長崎、鹿児島
NURO光
for マンション
北海道:北海道
関東:東京都、神奈川、千葉、埼玉、群馬、茨城、栃木
東海:愛知、静岡、岐阜、三重
関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
中国:広島、岡山
九州:福岡、佐賀

また、地方限定の光回線を契約した場合、引っ越しの際には乗り換えが必要になる可能性があります。

ゆかり
ゆかり

引っ越する可能性のある方は、提供エリアが全国の光回線を選んでおくと、引き継ぎできる可能性がありますよ。

光回線の提供エリアは、それぞれの公式サイトから確認できるためあらかじめ確認しておきましょう。

実質速度が速いか

実質速度が速いか

光回線を契約する際は、実際にどのくらいの通信速度が出るかを確認するのが重要です。

通信事業者が公開する最大速度は理論値であり、契約する物件の場所や環境によっては、通信速度が出ないこともあります。

下り実測通信速度
(集合住宅)
上り実測通信速度
(集合住宅)
Ping値
(集合住宅)
おてがる光285Mbps313Mbps19ms
ドコモ光273Mbps296Mbps17ms
ビッグローブ光241Mbps261Mbps17ms
たかし
たかし

時間帯によって繋がりにくくなることもあるため、事業者の発表する情報だけでなく、実際に利用している人からの情報も調べておくのがおすすめですよ

容量無制限で使えるか

容量無制限で使えるか

光回線には、無制限の定額制と従量制の2種類がありますが、無制限の定額制がおすすめです。

従量制は一見安上がりに見えますが、通信量が増大すると逆に料金が高くついてしまいます。

特に、動画の視聴時間が多い方の場合は通信量が増えやすく、最近の動画の高画質化によって今後さらに通信量が増大する可能性があるため、無制限の定額制プランの契約を検討しましょう。

こうじ
こうじ

使用量を気せずに利用したい方は、無制限で使えるプランを選んでおくのが安心ですよ。

ただし、メールやWeb閲覧などの利用がメインで、通信量の少ない方は、従量プランでもよいでしょう。

自分が普段どれくらい使用しているか判断できない場合は、光回線を契約する前に普段の使用量を確かめたうえで、使用量が多い場合は無制限の光回線を選びましょう。

コスパのよいおすすめ光回線の注意点

コスパのよいおすすめ光回線の注意点

コスパのよい光回線を選ぶ際の注意点は3つです。

  • 段階料金制は使い過ぎると高くつく可能性あり
  • スマホセット割で通信費が大きく下がる場合がある
  • 工事費は実質無料と完全無料の違いに注意

詳しく見ていきます。

段階料金制は使い過ぎると高くつく可能性あり

段階料金制は使い過ぎると高くつく可能性あり

段階制の料金設定は、月額料金の金額だけを見ると魅力的に見えます。

しかし、段階制で料金の変わる光回線を選ぶ際は、普段の使用量を必ず確認してください。

使用量の少ない方には段階制の料金設定がお得ですが、一定の使用量を超えてしまうと無制限の定額料金よりも高くなります。

こうじ
こうじ

使用量の確認は、直近1ヶ月分だけではなく、半年〜1年ほどの平均を確認しておくのがおすすめです。

段階制の光回線を選ぶ際は、月額料金の安さに惑わされず、普段の使用量を考慮したうえで判断してください。

スマホセット割で通信費が大きく下がる場合がある

スマホセット割で通信費が大きく下がる場合がある

光回線を選ぶ際には、スマホセット割が適用されるかを確認してください。

スマホセット割を利用すると、光回線の料金は変わらないけれど、スマホ料金が割引されるため、結果的に月々の通信費は安くなるでしょう。

ひろみ
ひろみ

ドコモ、au、ソフトバンクの3大通信キャリアを利用している方は、1台あたりのスマホ料金が最大1,100円割引される可能性がありますよ。

コスパのよい光回線を選ぶためには、光回線の料金だけでなく、スマホ料金も含めて比較するのを忘れないでください。

工事費は実質無料と完全無料の違いに注意

工事費は実質無料と完全無料の違いに注意

工事費の割引には、実質無料と完全無料の2種類があります。

完全無料は文字通り料金が発生しませんが、実質無料は例外があるため注意してください。

実質無料は工事費が分割で月額料金から割引され、最終的に無料になるため、実質無料で途中解約した場合は残金が自己負担になります。

けんた
けんた

分割回数は光回線によって異なりますが、契約期間が2年の場合は24回と、契約期間に合わせて設定されているのが一般的ですよ。

工事費の割引がある光回線を選ぶ際には、実質無料と完全無料のどちらかをきちんと確認しておきましょう。

光回線のコスパに関するよくある質問

よくある質問faq

光回線のコスパに関するよくある質問に回答します。

コスパのよい光回線の選び方は?
コスパのよい光回線選びをするには、以下の4点に着目したサービス選びをしましょう。
・戸建て・マンションの建物タイプごとの料金の違いを理解する
・自身の月間の利用通信量はどのくらいか
・地方電力会社の提供圏内に住んでいるか
・家族のスマホは大手キャリアでセット割が可能か
光回線の料金は月額料金だけでは判断できないので、セット割やキャンペーンを考慮した「実質料金」で費用を把握しましょう。
>> コスパのよい光回線の選び方を詳しく見る
コスパのよいおすすめ光回線は?
コスパのよいおすすめ光回線はおてがる光です。
おてがる光は月額料金が業界最安クラスで、契約期間の縛りがないのが特徴です。
また当サイトから申し込みをすると限定特典も受け取れるので、コスパにこだわりたい人はぜひチェックしてみましょう。
>> おてがる光について詳しく見る
光回線のWi-Fiの月額料金はいくら?
光回線のWi-Fiの月額料金は、以下を想定しておきましょう。
・戸建て:4,000〜6,000円
・マンション:3,000〜5,000円

光回線の料金は戸建てと比べてマンションの方が割安ですが、通信品質はやや劣ります。
またスマホとのセット割やキャンペーンの適用によって、実質的な料金はさらに下がります。
>> 光回線の月額料金について詳しく見る

まとめ

最後に、コスパがよくて安いおすすめ光回線について、おさらいします。

  • コスパのよいおすすめ光回線はおてがる光
  • 光回線を選ぶ際は、建物のタイプや月間の通信量、提供エリアや、スマホセット割の有無を確認
  • 家族の人数によっては、スマホセット割のある光回線がおすすめ
  • 電力会社の提供する光回線は、月額料金が安く通信品質が良好なのでコスパがよい
  • コスパのよく光回線を選ぶには、キャッシュバックや割引、スマホセット割、工事費の割引にも注目

コスパのよい光回線を選ぶためには、月額料金が安いだけでなく、キャンペーン特典や割引なども確認すべきです。

コスパのよさは利用者によって異なるため、自身の利用スタイルを確認し、より安く利用するためのポイントや、注意すべき点も考慮して選びましょう。

月額料金は安くしたいけれど、回線が不安定だったり遅かったりするのは避けたい方は、業界最安級で快適な通信回線を無制限に利用できる、おてがる光がおすすめです。

この記事を参考に、満足する光回線を見つけましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。