光回線の工事費用はいくら?無料・実質無料の違いと土日・夜間の料金

光回線の工事費用

【PR】記事内に広告を含む場合があります

「光回線の工事費用がどれくらいか知りたい!」
「追加費用がかかるケースはあるのかな?」
「キャンペーンで無料になるって本当なの?」

光回線の工事費用は、15,000円〜45,000円くらいが相場です。

ふじもん
ふじもん

キャンペーンの適用で工事費が無料になる光回線もありますが、「無料」実質無料」の違いがあるので注意してください。

本記事はおてがるネット編集部が、光回線サービスの最新の工事費用をチェックして、随時更新しています。

光回線の工事費が気になる人は、ぜひこの記事を読んでください。

光回線の工事費は無料と実質無料に注意しよう

サービス名工事費用
おてがる光実質無料
とくとくBB光実質無料
ドコモ光完全無料
auひかり実質無料
NURO光実質無料

「工事費 無料」は、文字通り工事費がかかりません。

「工事費 実質無料」は工事費の支払いは発生しますが、月額料金の割引で工事費相当額が相殺されるといったものです。

ゆかり
ゆかり

工事費用をチェックする際には、この違いに注意しましょう。

つまり純粋に工事費の支払いがないのは、ドコモ光だけです。

戸建てプランの工事費用や月額料金

光回線の戸建てプランの工事費用
サービス名戸建て
工事費用
おてがる光22,000円
とくとくBB光26,400円
ドコモ光19,800円
auひかり41,250円
NURO光44,000円

戸建てプランの工事費は上記の通りです。

ドコモ光の工事費は通常19,800円ですが、工事費無料キャンペーンを実施しています。

それ以外は工事費が月額料金から割り引かれて、実質月額料金無料になっています。

ただNURO光は、実質無料というよりは無料に近い形です。

マンションプランの工事費用や月額料金

光回線のマンションプランの工事費用
サービス名マンション
工事費用
おてがる光22,000円
とくとくBB光16,500円
ドコモ光16,500円
auひかり33,000円
NURO光44,000円

戸建てプランと同じようにドコモ光の工事費は通常16,500円ですが、工事費無料キャンペーンを実施しています。

それ以外は工事費が月額料金から割り引かれて、実質月額料金無料になっています。

工事費用はマンションプランの方が安い理由

光回線の工事費は、戸建てプランよりマンションプランの方が安く設定されています。

マンションでは共有スペース(主にMDF室)に交換機が設置されており、その場所からそれぞれの部屋に配線がされている仕組みになっています。 

つまりマンションの場合は回線を共同で利用すること、さらには既存の通信網を利用できることから、毎月の通信費用や工事費用が戸建てよりも割安になっているんです。

無派遣工事だと2,200円になることもある

サービス名無派遣
工事費
おてがる光3,300円
とくとくBB光3,300円
ドコモ光3,300円
auひかり41,250円(戸建てプラン)
33,000円(マンションプラン)
NURO光44,000円

光回線の設備が整っている場合は工事が不要になります。

この場合は無派遣工事と言われ、工事費が2,200円になる光回線があります。

ただし独自回線を使っているauひかりとNURO光は、無派遣工事でも料金の設定はかわりません。

ゆかり
ゆかり

無派遣工事になるのは、フレッツ光を契約中の人がコラボ光(ドコモ光・ソフトバンク光・おてがる光など)に乗り換える「転用申込」か、コラボ光を契約中の人が他のコラボ光に乗り換える「事業者変更」よ。

工事費用は土日だと追加料金がかかる

土日祝に工事をすると追加で費用がかかります。

どの光回線も土日祝に工事する場合は追加で3,300円かかります。

この土日祝の追加費用は工事費無料キャンペーンの対象外です。

工事費用は夜間だと割増しになる

光回線の夜間の工事費用

夜間帯に工事すると工事費が割り増しになります。

指定日時加算額
夜間(17:00-22:00)(通常の工事費の合計額- 1,100円)×1.3+1,100円
深夜(22:00-8:30)(通常の工事費の合計額- 1,100円)×1.6+1,100円
年末年始
12月29日から1月3日(8:30~22:00)
(通常の工事費の合計額- 1,100円)×1.3+1,100円

深夜に光回線の工事をしてもらうのは非常に稀です。

対応する電気工事業者はあまりありませんが、どうしても深夜じゃないと工事できない場合は、光回線提供事業者に相談してみてください。

ただ料金がかなり割り増しになるのでおすすめしません。

仕事が休めないという人は、土日に工事をしてもらうようにしましょう。

工事費がかからないおすすめ光回線

これまで光回線の工事費用について解説してきましたが、「結局、どの光回線が良いの?」と思う人もいるでしょう。

そこでここからは、おてがるネット編集部がおすすめの光回線を紹介します。

おすすめの光回線

ドコモ光はなんといっても工事費が完全無料なのが魅力。

新規で光回線を導入するならぜひ検討してみてください。

またおてがる光はキャンペーンの適用で工事費が実質無料になります。

しかも利用料が業界最安値なので、おてがるネット編集部がイチオシの光回線です。

ドコモ光

ドコモ光 51,000円キャッシュバック
ドコモ光戸建てプラン
工事費用無料
月額料金5,720円
最低利用期間2年
キャンペーン※当サイト限定特典
オプション条件なし
51,000円
ドコモ光マンションプラン
工事費用無料
月額料金4,400円
最低利用期間2年
キャンペーン※当サイト限定特典
オプション条件なし
51,000円

ドコモ光は、認知度が高い人気の光回線です。

ドコモ光がおすすめな理由
  • 日本最大の通信会社ドコモブランド
  • スマホがドコモならセット割でお得に使える
  • 工事費無料
  • WiFiルーターが0円でもらえる

スマホがドコモなら、毎月1,100円割引されるスマホ割が適用されます。

キャッシュバックも通常プランなら38,000円で、10ギガプランなら当サイト限定でオプション条件なしで51,000円がもらえます。

また高性能WiFiルーターが0円でもらえるキャンペーンも実施しています。

おてがる光

おてがる光
おてがる光戸建てプラン
工事費用22,000円
月額料金4,708円
最低利用期間なし
キャンペーン公式特典
+
当サイト限定特典
おてがる光マンションプラン
工事費用22,000円
月額料金3,608円
最低利用期間なし
キャンペーン公式特典
+
当サイト限定特典

おてがる光は、業界最安級の料金プランで、しかも契約期間のしばり(解約違約金)がありません。

おてがる光は、当サイトからの申し込みが、最も安くお得に契約できるようになっています。

おてがるネット特典
ファミリータイプ特別特典

(ファミリータイプ選択制)無線機ルータープレゼント・事務手数料無料

無線機ルータープレゼント・事務手数料無料

①無線機ルータープレゼント(IPv6対応ルーター)
②事務手数料3,300円無料
※2つの特典からいずれかを選択可能です。併用はできません。

基本料金4ヶ月無料

基本料金4ヶ月無料

開通初月を1ヶ月目とした4ヶ月目まで月額料金が無料になります。

毎月910円割引

毎月910円割引

開通初月を1ヶ月目として5ヶ月目から8ヶ月目まで毎月910円割引されます。

ファミリータイプ特別特典

(マンションタイプ選択制)無線機ルータープレゼント・月額割引650円×11ヶ月

無線機ルータープレゼント・月額割引650円×11ヶ月

①無線機ルータープレゼント(IPv6対応ルーター)
②月額650円割引が11ヶ月適用(7,150円割引)
※2つの特典からいずれかを選択可能です。併用はできません。

事務手数料無料

事務手数料無料

マンションタイプは事務手数料3,300円が無料になります。
※ファミリータイプの方はキャンペーンで選択したら適用されます。

公式特典(当サイト経由の申し込みも対象)

工事費22,000円 実質無料

工事費22,000円 実質無料

新規お申し込みは、初期・標準工事費の毎月分割払いと同額が割引されます。(2,000円/月×11ヶ月=22,000円分)
※分割払い期間中の解約時は残債の支払いが必要になります。

基本料金初月無料

基本料金初月無料

新規お申し込みは、月額料金が1ヶ月目最大3,608円割引されます。

「無線LANルーターレンタル」でIPv6オプションが永年無料

IPv6オプションが永年無料

「無線LANルーターレンタル」の申込で「IPv6オプション」(月額165円)が永年無料になります。

「U-NEXT for おてがる光」の新規契約でオプション料金が1ヶ月無料&1,000円分のポイントプレゼント

光回線と「U-NEXT for おてがる光」の同時申込で、「U-NEXT for おてがる光」の月額料金を最大2ヶ月無料&U-NEXT内で使える1,000円分のポイントをプレゼントされます。

「U-NEXT for おてがる光」を6ヵ月継続で4,000円分のデジタルギフトプレゼント

光回線と「U-NEXT for おてがる光」の同時申込後、開通初月を1ヶ月目とした6ヶ月目までの継続利用で4,000円分のデジタルギフトがプレゼントされます。

おてがる光テレビ同時申込で4,000円分のデジタルギフトプレゼント

光回線と「おてがる光テレビ」の同時申込後、開通初月を1ヶ月目とした6ヶ月目までの継続利用で4,000円分のデジタルギフトがプレゼントされます。

関連サービス同時申込でそれぞれ4,000円分のデジタルギフトをプレゼント

サービスの同時申込により、それぞれ4,000円分のデジタルギフト(デジコ)がプレゼントされます。
①「おてがるでんき」
②「おてがるガス」
③「ウォーターサーバー」

セット割:「おてがるでんき」セット契約

おてがる光の契約と「おてがるでんき」の対象プランを契約の場合「おてがるでんき」の料金を割引されます。


おてがるネット特典と公式特典の両方を適用させるには、本ページからの申し込みに限ります。

  • 本ページからお申し込みをすると自動的に適用されます。
  • おてがる光に新規入会し、回線新規開通することが適用条件です。
  • お申し込み内容の入力に不備があると適用外になります。
  • おてがる光の公式ホームページからお申し込みの場合は適用されません。
  • 転用もしくは事業者変更でおてがる光に乗り換える場合は適用されません。
ゆかり
ゆかり

当サイトから申し込むと、公式サイトよりお得に契約できます。

他サイトのキャンペーンと併用できないので注意してください。

おてがる光がおすすめな理由
  • 光回線人気ランキング1位
  • 通信速度が速い
  • 契約の縛りが無い
  • 当サイトはさらにお得に申し込みできる

おてがる光は、複雑なオプションに加入する必要がありません。

シンプルに光回線で一番安いので、自信を持っておすすめします。

光回線の工事費用についてよくある質問

よくある質問faq

光回線の工事費用についてよくある質問と回答を紹介します。

光回線の工事費用はどれくらい?
光回線の工事費用は、15,000円〜45,000円くらいが相場です。
ただし、キャンペーンの適用で無料になるケースが多いです。
>> もっと詳しく知りたい方はこちら。
無派遣工事だと費用はいくら?
すべてのサービスではありませんが、無派遣工事では工事費が2,200円になる光回線があります。
>> もっと詳しく知りたい方はこちら。
工事費が無料のおすすめ光回線は?
工事費が完全無料の「ドコモ光」と、工事費が実質無料で月額料金の安い「おてがる光」です。
>> もっと詳しく知りたい方はこちら。

まとめ

この記事では、光回線の工事費用について詳しく解説しました。

工事費が無料なのはドコモ光ですが、トータル支払料金などで比較すればおてがる光の方がおすすめです。

それでは今回の内容をおさらいしましょう。

  • 工事費用の無料と実質無料の違いに注意しよう
  • 工事費は戸建てとマンションで違う
  • 土日や夜間に工事すると割増料金がかかる

このことをしっかり把握しておけば、光回線選びで失敗しないでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。