コミュファ光とauひかりのちがいは?どっちがおすすめか専門家が解説

【PR】記事内に広告を含む場合があります

「コミュファ光とauひかりの違いは?」 
「どっちがおすすめ?」
「どちらが速く使える?」

コミュファ光auかりの違いがわからず、どちらを選ぶべきか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

両社は月額料金や通信速度、提供エリアなどが異なるため、よく比較検討する必要があります。

ふじもん
ふじもん

コミュファ光はauひかりより月額料金が安く通信速度も速いので、総合的におすすめです。

本記事はコミュファ光とauひかりを比較して解説します。

コミュファ光とauひかりの評判も紹介しているので、光回線選びで迷ったときの参考にしてください。

\東海中部エリアでイチオシのコスパ/

コミュファ光とauひかりの違いを比較

コミュファ光とauひかりの違いを比較

コミュファ光とauひかりでは、月額料金をはじめ、光回線を提供する会社や特典などが異なります。

コミュファ光auひかり
月額料金
戸建て
5,170円5,610円
月額料金
マンション
4,070円4,180円
(タイプV)
最大通信速度1Gbps1Gbps
通信速度
実測値
545Mbps514Mbps
工事費27,500円
実質無料
戸建て:41,250円
マンション:33,000円
実質無料
事務手数料770円
特典適用で無料
3,300円
解約違約金5,500〜29,700円4,460〜16,500円
スマホ
セット割
au・UQスマホ
-1,100円/月
(最大10台まで)
au・UQスマホ
-1,100円/月
(最大10台まで)
契約期間2年なし/2年/3年
対応エリア東海中部地域全国
(一部地域を除く)
回線網独自回線独自回線
事業者中部テレ
コミュニケーション
KDDI

コミュファ光とauひかりは、どちらもNTTの回線ではなく、独自回線を利用している点で共通しています。

独自回線とは

独自回線は、1本のインターネット回線を1社で独占して使用する契約形態のことです。1社しかその回線を使うことがないため、NTT系列の回線に比べると混雑しにくく、安定的に高速な通信環境を確保しやすいメリットがあります。

また、どちらもKDDIグループのため、auユーザーならauスマートバリューを利用できます。

auスマートバリューとは

auスマートバリューとは、auユーザーが対象の光回線を契約した場合に、最大で月1,100円のスマホ割引を受けられるお得なサービスです。

auユーザーなら、コミュファ光とauひかりのどちらを契約してもスマホ割引を利用できるのでお得です。

コミュファ光とauひかりが大きく異なる点は、提供エリア、月額料金、速度の3つです。

たかし
たかし

東海中部地域ではauひかりを契約できない場合もあるので注意が必要です。詳しくは後述します。

コミュファ光とauひかりでおすすめなのは

コミュファ光とauひかり おすすめなのは

コミュファ光とauひかりを比較した結果、おすすめなのはコミュファ光です。

コミュファ光はauひかりよりも月額料金が安くて実質速度が高速なうえ、口コミ評判も良好です。

  • コミュファ光は戸建て・マンションともに月額料金が安い
  • コミュファ光は実測速度が速い
  • コミュファ光は口コミの評判が良い

一方、auひかりはエリア対応や10ギガ回線の点でデメリットがあります。

  • 東海エリアの戸建てではauひかりを契約できない
  • auひかりの10ギガプランは東海中部地域に対応していない

コミュファ光とauひかりには共通点もあります。

  • au・UQスマホを対象にしたセット割を利用できる
  • 独自回線を利用しているため混雑時も速度が落ちにくい
ゆかり
ゆかり

東海エリアで光回線を利用するなら、コミュファ光の方がメリットが多いのでおすすめですよ!

コミュファ光
コミュファ光戸建てプラン
工事費用27,500円
月額料金5,170円
最低利用期間2年
キャンペーンキャッシュバック
最大30,000円
コミュファ光マンションプラン
工事費用27,500円
月額料金4,070円
最低利用期間2年
キャンペーンキャッシュバック
最大30,000円

コミュファ光は、愛知県・静岡県・岐阜県・三重県・長野県にお住まいの人におすすめしたい光回線です。

コミュファ光 がおすすめな理由
  • スマホがauならセット割で安くなる
  • 工事費が実質無料になる

スマホがauなら、毎月1,100円割引されるスマホ割が適用されます。

オプションも豊富で、中部エリアにお住まいの人に人気の光回線です。

月額料金はコミュファ光の方が安い

月額料金はコミュファ光の方が安い

月額料金は、戸建てとマンションともにコミュファ光の方が安いです。

月額料金コミュファ光auひかり
戸建て5,170円
440円安い
5,610円
マンション4,070円
110円安い
4,180円
(タイプV)

ひと月あたりの料金で比較すれば大差ありませんが、1年あたりの料金で比較すれば、戸建てはコミュファ光の方が5,280円、マンションは1,320円安くなります。

ひろみ
ひろみ

長期契約するなら、コミュファ光の方がおすすめですよ。

コミュファ光の料金プラン詳細

コミュファ光の料金プラン詳細

コミュファ光の料金プランには、1ギガプランと10ギガプランがあります。

新規契約すると両プランに「1年間割引キャンペーン」が適用され、12ヶ月間は毎月最大2,190円割引されます。

月額料金初月〜12ヶ月目24ヶ月目以降
戸建て
1ギガプラン
2,980円
2,190円割引
5,170円
戸建て
10ギガプラン
3,980円
1,960円割引
5,940円
マンション
1ギガプラン
2,450円
1,620円割引
4,070円
マンション
10ギガプラン
3,980円
1,960円割引
5,940円
1年間割引キャンペーンとは

1年間割引キャンペーンとは、コミュファ光の新規契約者を対象にしたキャンペーンで、1年間月額料金が毎月最大2,190円割引されます。

コミュファ光は通常の月額料金で比較してもauひかりより安いですが、1年間割引キャンペーンを利用すれば、最初の1年間はさらに安い月額料金で利用できます。

たかし
たかし

1年間割引キャンペーンの終了日は未定ですが、早めの申し込みをおすすめします。

auひかりの料金プラン詳細

auひかりの料金プラン詳細

auひかりの料金プランは、住居タイプによって異なります。

特にマンションプランは複数あり、料金体系が複雑です。

マンションの設備によって料金プランはあらかじめ決まっているので、契約前に確認しておきましょう。

戸建ての料金プラン詳細

auひかりの戸建てプランは、最大通信速度と契約期間によって料金が変わります。

戸建ての最大通信速度は「1ギガ」「5ギガ」「10ギガ」の3つがあります。 

また契約期間は「3年」「2年」「契約期間なし」から選択が可能です。

戸建てプランホーム1ギガホーム5ギガホーム10ギガ
ずっとギガ得プラン
(3年自動更新)
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目〜:5,390円
5,610円6,468円
ギガ得プラン
 (2年自動更新)
5,720円6,270円7,218円
標準プラン
(自動更新なし)
6,930円7,480円8,338円

戸建てプランは、最大通信速度が速いほど料金が高くなり、契約期間(自動更新期間)が長いほど料金が安くなる仕組みです。

そのため、1ギガプランで3年契約を選ぶと料金が最安になります。

なお、5ギガプランと10ギガプランは戸建て限定のプランであり、マンションには提供されていません。

ゆかり
ゆかり

5ギガプランと10ギガのプランは対応エリアが限定的なので、通信速度にこだわる人でなければ1ギガプランを選びましょう。

マンションの料金プラン詳細

マンションプランは建物の「設備タイプ」と「契約期間」によって月額料金が異なります

auひかりの設備タイプとは

auひかりマンションの設備タイプとは、マンション内に導入されている光ファイバーやVDSLといった配線設備のことです。設備タイプによって最大通信速度や月額料金は異なります。 設備タイプはあらかじめ決まっているので、利用者が選ぶことはできません。

auひかりの設備タイプは全部で8つの種類があります。

設備タイプ月額料金配線方式最大通信速度
タイプG4,180円
(16契約以上)
4,510円
(8契約以上)
VDSL664Mbps
タイプV4,180円
(16契約以上)
4,510円
(8契約以上)
VDSL100Mbps
都市機構4,180円VDSL100Mbps
都市機構G4,180円VDSL664Mbps
タイプE3,740円
(16契約以上)
4,070円
(8契約以上)
光ファイバー
(建物内はLANケーブル)
1Gbps
タイプF4,290円光ファイバー1Gbps
ギガ4,455円光ファイバー1Gbps
ミニギガ5,500円光ファイバー1Gbps

「タイプG」「タイプV」「タイプE」は、建物に導入されている設備の規模が8契約以上か16契約以上かによって料金が変わってきます。

またauひかりマンションプランには設備タイプとは別に、「契約期間」「無料オプション」「料金」が異なる3つのプランがあります。

プラン名特徴契約期間契約可能な
設備タイプ
お得プランA「おうちトラブルサポート」
無料
2年タイプV
都市機構
タイプE
タイプF
ギガ
ミニギガ
お得プラン月額料金が安くなる2年タイプG
都市機構G
標準プランオプションや割引なしなし全タイプ

「お得プランA」と「お得プラン」は、マンションの設備タイプによって契約できるプランが決まっています。

「お得プランA」と「お得プラン」は契約期間の縛りがありますが、オプションの「おうちトラブルサポート」が無料になったり月額料金が安くなったりするメリットがあります。

おうちトラブルサポートとは

おうちトラブルサポートとは、水まわり・電気ガス・鍵・ガラスの緊急トラブルが起きたときに対応してくれるサービスです。

通常料金は月440円ですが、お得プランA利用者は無料になります。

お得プランAは、おうちトラブルサポートが無料になりますが、月額料金の割引はありません。 

けんた
けんた

おうちトラブルサポートが必要ない場合は、お得プランを選ぶか、2年契約がない標準プランを選んだ方が良いでしょう。

通信速度はコミュファの方が速い

通信速度はコミュファの方が速い

通信速度の実測値を比較した結果、コミュファ光の方がわずかに勝っています。

コミュファ光auひかり
通信速度
理論値
1Gbps1Gbps
通信速度
実測値
545Mbps514Mbps

実測値は最大速度の3〜4割が出れば相当速いと言われているため、コミュファ光とauひかりの通信速度は十分だといえるでしょう。

両方とも独自回線を使用しており、他の回線と混雑しないため、通勤時や深夜など多くの人が利用する時間帯でも快適に利用できます。

SNSでは「コミュファ光の方が通信速度が速い」という口コミが多数ありました。

こうじ
こうじ

通信速度の速さにこだわる方には、コミュファ光がおすすめですよ。

コミュファ光の平均通信速度は東海地方で最速

コミュファ光の平均通信速度は東海地方で最速

コミュファ光は「RBB SPEED AWARD 2023」において、東海地域の固定回線およびWi-Fi部門で共に最優秀賞を獲得しており、平均通信速度は東海地方で最速です。

RBB SPEED AWARDとは?

RBB SPEED AWARDとは、1998年からスタートした通信速度測定サービスで、ユーザーによるWEB版・アプリ版の計測データを集計し、部門ごとに実測値が速かったサービスを表彰するものです。

リサーチ対象となるサンプル数が非常に多いことから、信頼性が高いといえます。

コミュファ光は、RBB SPEED AWARDで過去に何度も最優秀賞を獲得しており、東海地域でコミュファ光より通信速度の速い回線は他にありません。

auひかりもRBB SPEED AWARDの他エリアで最優秀賞を獲得していますが、東海地域においてはコミュファ光の方が通信速度の速さで上回っています。

ひろみ
ひろみ

コミュファ光は東海中部地方のみで提供されており、全国展開しているauひかりに比べて契約者が多くありません。そのため、auひかりよりも回線が混み合うリスクが低いですよ。

最大通信速度はどちらも10ギガ

コミュファ光とauひかり 最大通信速度はどちらも10ギガ

コミュファ光とauひかりはともに、最大10ギガまでプランが選べます。

プランコミュファ光auひかり
通常プラン1ギガプラン
(最大1Gbps)
1ギガプラン
(最大1Gbps)
高速プラン10ギガプラン
(最大10Gbps)
5ギガプラン
(最大5Gbps)
10ギガプラン
(最大10Gbps)

auひかりは通常プランが1ギガで、高速プランは5ギガと10ギガの2種類があります。

コミュファ光にも以前まで5ギガプランがありましたが、2022年6月で新規受付を終了しています。

そのため、現在申し込める高速プランは10ギガプランのみです。

ゆかり
ゆかり

10ギガなどの高速プランは提供エリアが限られますが、通信速度をこだわる方におすすめです。

提供エリアが違う

コミュファ光とauひかり 提供エリアが違う

コミュファ光とauひかりは提供エリアが大きく異なります。

提供エリアコミュファ光auひかり
北海道エリア提供エリア外
東北エリア提供エリア外
関東エリア提供エリア外
中部エリアマンションのみ
関西エリア提供エリア外マンションのみ
(三重県は提供外)
中国エリア提供エリア外
四国エリア提供エリア外
九州エリア提供エリア外
沖縄エリア提供エリア外提供エリア外

コミュファ光の提供エリアは東海中部地域のみであり、全国には対応していません。

一方でauひかりは三重県と沖縄県以外の全国エリアに対応しており、幅広いエリアで利用が可能です。

戸建てとマンションで提供エリアが異なる

コミュファ光とauひかり 戸建てとマンションで提供エリアが異なる

コミュファ光とauひかりは、どちらも東海中部地方に対応していますが、戸建て場合はauひかりを契約できません

コミュファ光
東海中部地方
auひかり
東海中部地方
戸建住宅契約可契約不可
マンション契約可契約可
auひかりが東海中部地方の戸建住宅で契約できない理由

コミュファ光を提供する中部テレコミュニケーションは、auひかりを提供するKDDIの子会社(グループ会社)です。グループ会社同士で顧客を取り合う形は好ましくないため、東海エリアでは戸建住宅のみauひかりを契約不可としているのです。

東海中部地方で戸建て住宅に住んでいる方は、auひかりという選択肢はなく、コミュファ光一択になります。

マンションの場合も、コミュファ光とauひかりの両方の設備が導入されていることはないため、導入されている光回線の一択です。

10ギガプランの提供エリアが異なる

コミュファ光とauひかり 10ギガプランの提供エリアが異なる

コミュファ光とauひかりはどちらも高速の10ギガプランを提供していますが、それぞれ対応エリアが異なります。

コミュファ光auひかり
対応エリア愛知県、岐阜県、
三重県、静岡県
の一部
東京都、神奈川県、
埼玉県、千葉県
の一部

auひかりの10ギガプランは関東地域のみの提供であり、東海中部地域には対応していません。

コミュファ光の10ギガプランも、東海中部地域の一部エリアのみの提供となるため注意が必要です。

10Gプラン
提供エリア
愛知県愛西市、あま市、阿久比町・、
安城市、一宮市、稲沢市、
犬山市、岩倉市、大口町、
大治町、大府市、岡崎市、
尾張旭市、春日井市、
 蟹江町、蒲郡市、刈谷市、
北名古屋市、清須市、
幸田町、江南市、小牧市、
新城市、瀬戸市、高浜市、
武豊町、知多市、
知多郡南知多町、知立市、
津島市、東海市、東郷町、
常滑市、飛島村、豊明市、
豊川市、豊田市、豊橋市、
豊山町、長久手市、
名古屋市、西尾市、
日進市、半田市、東浦町、
扶桑町、碧南市、美浜町、
みよし市、弥富市
岐阜県安八郡安八町、安八郡神戸町、
揖斐郡揖斐川町、恵那市、
大垣市、各務原市、可児市、
加茂郡川辺町、加茂郡坂祝町、
加茂郡富加町、加茂郡八百津町、
岐阜市、郡上市、下呂市、
高山市、多治見市、土岐市、
中津川市、羽島郡笠松町、
羽島郡岐南町、羽島市、
飛騨市、瑞穂市、美濃加茂市、
美濃市、本巣郡北方町、山県市
三重県朝日町、いなべ市、尾鷲市、
亀山市、川越町、紀北町、
桑名市、菰野町、鈴鹿市、
多気町、津市、東員町、
名張市、松阪市、四日市市
静岡県磐田市、掛川市、菊川市、
湖西市、静岡市、島田市、
周智郡森町、浜松市、
袋井市、藤枝市、牧之原市、
焼津市
長野県安曇野市、木曽町、
佐久市の一部、
長野市の一部
都県10Gプラン
提供エリア
東京都千代田区、中央区、港区、
新宿区、文京区、台東区、
墨田区、江東区、品川区、
目黒区、大田区、世田谷区、
渋谷区、中野区、杉並区、
豊島区、北区、荒川区、板橋区、
練馬区、足立区、葛飾区、
江戸川区、八王子市、立川市、
武蔵野市、三鷹市、府中市、
昭島市、調布市、町田市、
小金井市、日野市、国分寺市、
狛江市、東大和市、武蔵野市、
多摩市、稲城市、小平市、
東村山市、西東京市、清瀬市、
東久留米市、福生市、羽村市
神奈川県横浜市(鶴見区・神奈川区・
西区・中区・南区・港南区・
保土ケ谷区・旭区・磯子区・
金沢区・北区・緑区・青葉区・
都筑区・戸塚区・栄区・泉区・
瀬谷区 )、
川崎市(川崎区・幸区・中原区・
高津区・宮前区・多摩区・麻生区)、
相模原市(緑区・中央区・南区)、
横須賀市、平塚市、鎌倉市、藤沢市、
茅ヶ崎市、逗子市、厚木市、大和市、
海老名市、座間市、綾瀬市、
三浦郡葉山町、中郡大磯町
埼玉県さいたま市(大宮区・西区・緑区・
中央区・南区・桜区・見沼区・
北区・浦和区・岩槻区)、
川越市、川口市、所沢市、
春日部市、狭山市、上尾市、
草加市、越谷市、蕨市、戸田市、
入間市、朝霞市、志木市、和光市、
新座市、桶川市、八潮市、
富士見市、三郷市、吉川市、
ふじみ野市、北足立郡伊奈町、
入間郡三芳町
千葉県市川市、浦安市、柏市、香取市、
鎌ケ谷市、君津市、佐倉市、
千葉市(中央区・稲毛区・花見川区・
緑区・美浜区・若葉区)、
富里市、流山市、習志野市、成田市、
船橋市、松戸市、八千代市、四街道市
ひろみ
ひろみ

東海中部地域で10ギガプランを利用したい場合は、コミュファ光一択となります。

提供エリアの確認方法

コミュファ光とauひかり 提供エリアの確認方法

コミュファ光やauひかりの提供エリア内であっても、一部のエリアでは利用できない可能性があります。

そのため、自宅がコミュファ光の提供エリアに該当するかどうか、より詳細な対応エリアを契約前に確認することが大事です。

コミュファ光の提供エリアを確認する方法

コミュファ光の提供エリアを確認する方法は3つあります。

公式サイトでは、提供エリアの確認から申し込みまでの手続きが可能です。

ただし、公式サイトでエリア内という判定が出ても、地域や建物の設備状況によっては利用できないケースもあります。

詳細を知りたい場合は、コミュファ光に直接問い合わせて確認しましょう。

コミュファ 新規申し込み相談窓口
  • 電話番号:0120-816-538(ガイダンス:1)
  • 受付時間:9:00~18:00(年中無休)

auひかりの提供エリアを確認する方法

auひかりの提供エリアを確認する方法は2つあります。

公式サイトのエリア検索で郵便番号や住居タイプを入力すると、エリア結果が出ます。

詳細を知りたい場合は、auひかりに直接問い合わせて確認しましょう。

auひかり お問い合わせ窓口(総合窓口)

コミュファ光の評判は?

コミュファ光の評判

コミュファ光に関する評判をまとめました。

  • 月額料金が安い
  • au、UQスマホが割引になる
  • ゲーミングカスタムが良い
  • 混雑時も通信速度が速い
https://twitter.com/ringo_skywalker/status/1587430425420787712
https://twitter.com/Michel_Nagoya/status/1504802535063781378

コミュファ光の口コミで目立ったのは、「ゲーミングカスタム」に関する良い評判でした。

ゲーミングカスタムとは?

ゲーミングカスタムとは、コミュファ光10Gプラン限定のオプションサービスで、オンラインゲームに特化した光回線のことです。

QoSと呼ばれる技術を利用することで通信速度の遅延やラグの発生をなくしており、ゲーマーにとってストレスフリーな通信回線を実現できます。

他の光回線でもゲーミング回線を提供していますが、コミュファ光のゲーミングカスタムは他の光回線の料金と比較しても安いのがメリットです。

ひろみ
ひろみ

月額料金が安く、通信速度も速いコミュファ光は「コスパ良好」と口コミで評判ですよ!

auひかりの評判は?

auひかりの評判

auひかりに関する評判をまとめました。

  • マンションタイプGの通信速度が速い
  • Ping値が低い
  • 中部東海エリアで戸建てタイプは契約できない
  • 解約時の費用が高い

auひかりの口コミでは、「通信速度が速い」「Ping値が低い」という良い評判が目立ちました。

Ping値とは

Ping値は通信の応答速度を表す数値で、単位はms(ミリ秒)です。数値が低いほど応答速度が速くなり、タイムラグやカクつきが少なくなります。

利用端末Ping値(有線)Ping値(Wi-Fi)
PC8ms18ms
スマホ8ms21ms

auひかりのPing値は有線とWi-Fiともに高速で、FPSゲームのプレイ基準とされる30~50msもクリアしています。

その一方で、解約時に高い費用がかかる悪い評判もありました。

auひかりの場合、開通工事費を分割払いで支払えますが、支払い年数より短期間で解約すると開通工事費の残債を一括で請求されます。

住居タイプ開通工事費支払い年数
戸建て41,250円3年間
マンション33,000円2年間

戸建てでauひかりに申し込んだ場合は、開通工事費に加えて、解約時に撤去工事費の支払いも必要です。

撤去工事費は、契約した時期や住居タイプによって金額が異なります。

住居タイプ撤去工事費
戸建て
(2018年2月28日までの申し込み)
11,000円
戸建て
(2018年3月1日以降の申し込み)
31,680円
マンション不要

戸建てでauひかりを契約した場合、短期間で解約すると数万円の高い費用が発生します。

ゆかり
ゆかり

auひかりの戸建てタイプは中部東海エリアで契約できないので、そもそも選択肢にはなりません。

コミュファ光とauひかり以外におすすめは?

コミュファ光とauひかり以外におすすめは?

コミュファ光とauひかりの2択で迷っている方は、他社の光回線の利用も検討してみましょう。

東海中部地域にお住まいの方におすすめの光回線は、「おてがる光」「とくとくBB光」「ドコモ光」「ソフトバンク光」の4社です。

おてがる光とくとくBB光ドコモ光ソフトバンク光
月額料金
戸建て
4,708円4,818円5,720円5,720円
月額料金
マンション
3,608円3,773円4,400円4,180円
通信速度
実測値
290Mbps268Mbps312Mbps317Mbps
工事費22,000円
実質無料
戸建て:26,400円
マンション:25,300円
実質無料
完全無料26,400円
実質無料
契約事務手数料無料3,300円3,300円3,300円
契約期間なしなし2年間2年・5年
解約違約金なしなし戸建て:
5,500円
マンション:
4,180円
戸建て:
5,720円
マンション:
4,180円
スマホ
セット割
なしなしドコモ:
1,100円割引
ソフトバンク:
1,100円割引
ワイモバイル:
1,188円割引
対応エリア全国全国全国全国

スマホのキャリアに合わせて光回線を選ぶのがおすすめです。

「ドコモ光」と「ソフトバンク光」にはスマホセット割があるので、それぞれのキャリアに合わせて選ぶとお得に利用できます。

けんた
けんた

「おてがる光」と「とくとくBB光」にはスマホセット割がありませんが、月額料金が安く、契約期間や違約金などもないため、格安SIMを使っている方におすすめですよ。

コミュファ光とauひかりの違いでよくある質問

コミュファ光とauひかりの違いでよくある質問

コミュファ光とauひかりの違いでよくある質問に回答します。

コミュファ光とauひかりならどっちがいい?
おすすめなのはコミュファ光です。コミュファ光はauひかりよりも優れている点が多数あります。
・戸建て・マンションともに月額料金が安い
・実測速度が速い
・口コミの評判が良い

東海中部エリアで光回線を契約するなら、コミュファ光がおすすめです。
>> コミュファ光とauひかりのどっちがおすすめについて詳しく見る
コミュファ光はauの会社?
コミュファ光を提供する「中部テレコミュニケーション株式会社」は、auひかりを提供する「KDDI」のグループ会社です。
そのため、コミュファ光はauスマートバリューの対象回線になっています。
>> コミュファ光とauひかりの違いを詳しく見る
auひかりの問題点は?
auひかりは東海エリアにも対応していますが、契約できるのはマンションのみであり、戸建てはauひかりを契約できません
また、auひかりの10ギガプランは東海中部地域に対応していないため、戸建てとマンションのどちらでも使用できません。
>> コミュファ光とauひかりの提供エリアの違いについて詳しく見る
コミュファ光とauひかり以外におすすめの光回線は?
コミュファ光とauひかり以外におすすめの光回線は4社あります。
・おてがる光
・とくとくBB光
・ドコモ光
・ソフトバンク光

ドコモ光とソフトバンク光にはそれぞれスマホセット割があるため、ドコモユーザーとソフトバンク・ワイモバイルユーザーにおすすめです。
「おてがる光」と「とくとくBB光」は月額料金が安く、契約期間や違約金もないため、格安SIMを使っている方に適しています。
>> コミュファ光とauひかり以外のおすすめについて詳しく見る

まとめ

最後に、コミュファ光とauひかりの違いをおさらいします。

  • 戸建て・マンションともに月額料金が安いのはコミュファ光
  • 通信速度の実測値はコミュファ光のほうが速い
  • 東海エリアの戸建てではauひかりを契約できない
  • 東海エリアではauひかりの10ギガプランを契約できない

コミュファ光は月額料金が安く、通信速度も速いと評判が良いため、東海中部エリアに住んでいる方なら申し込んで問題ありません。

auユーザー以外の方は、他社の光回線の利用も検討してみましょう。

格安SIMを使っている方には、月額料金の安い「おてがる光」と「とくとくBB光」がおすすめです。

スマホのキャリアに合わせて光回線を選べば、毎月の通信費を抑えながらお得に利用できます。

住居タイプやお住まいのエリア、スマホキャリアなどを考慮して、自分にピッタリの光回線を選んでください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。