ドコモ光で契約中のプロバイダを確認する方法

【PR】記事内に広告を含む場合があります

「ドコモ光で現在契約中のプロバイダを確認する方法は?」
「ドコモ光で契約できるプロバイダは?」
「ドコモ光のプロバイダを変更したい」

ドコモ光の契約中のプロバイダが分からなくなり、どう確認すればよいか悩んでいませんか?。

ふじもん
ふじもん

ドコモ光で契約中のプロバイダは、「確認君+」を使えばすぐに確認できます。

本記事はドコモ光で契約中のプロバイダの確認方法を解説します。

また、ドコモ光を契約できるプロバイダの一覧や、変更の際の注意点も解説しているので、プロバイダ変更を検討している人も、ぜひ最後までご覧ください。

当サイト限定の特別企画

ドコモ光のプロバイダ一覧

ドコモ光のプロバイダ一覧
タイプAタイプB
月額料金
(マンション)
4,400円4,620円
月額料金
(一戸建て)
5,720円5,940円
プロバイダ数17社6社

ドコモ光のプロバイダは23社あり、契約時に自由に選べます。

プロバイダとは

プロバイダとは、インターネットと通信回線を接続する役割を担う接続事業者です。

たとえばドコモ光の場合、NTTドコモは回線を用意する回線事業者で、プロバイダの役割を担っていません。

プロバイダは別にタイプA・タイプBの23社のなかから選ぶ必要があります。

またドコモ光のプロバイダには、月額料金の異なるタイプAとタイプBがあり、選べるプロバイダが異なります。

料金はプロバイダと回線の一体型で、プロバイダ料金を含んだ総額です。

またタイプAとタイプBで、使用する通信回線に違いはありません。

ひろみ
ひろみ

特別な事情がなければ、月額料金の安いタイプAからプロバイダを選ぶのがおすすめです。

ドコモ光のプロバイダ「タイプA」

ドコモ光のプロバイダ「タイプA」
出典:NTTドコモ

ドコモ光のタイプAに該当するプロバイダは17社です。

プロバイダプロバイダ
タイプ
ドコモnetタイプA
ぷららタイプA
GMOとくとくBBタイプA
@niftyタイプA
andlineタイプA
SISタイプA
ic-netタイプA
hi-hoタイプA
BIGLOBEタイプA
BB.exciteタイプA
Tigers-netタイプA
エディオンネットタイプA
SYNAPSEタイプA
楽天ブロードバンドタイプA
DTIタイプA
@ネスクタイプA
ゆかり
ゆかり

以前はSo-netも選べるプロバイダのひとつでしたが、2019年に事業譲渡され、ぷららに吸収されています。

ドコモ光のプロバイダ「タイプB」

ドコモ光のプロバイダ「タイプB」
出典:NTTドコモ

ドコモ光でタイプBに該当するプロバイダは6社です。

プロバイダプロバイダ
タイプ
OCNタイプB
@TCOMタイプB
TNCタイプB
AsahiNetタイプB
ちゃんぷるタイプB
WAKWAKタイプB

プロバイダに該当がなければ「タイプC」「単独タイプ」を確認

プロバイダに該当がなければ「タイプC」「単独タイプ」を確認

ドコモ光は、タイプA・タイプB以外に「タイプC」「単独タイプ」の2種類の契約タイプがあります。

  • タイプC
  • 単独タイプ

タイプA・タイプBに自分の契約しているプロバイダがない場合は、これらのプランで契約している可能性が高いです。

それぞれやや変則的な契約タイプですが、念のために解説しておきます。

タイプCとは

タイプC
月額料金
(マンション)
4,400円
月額料金
(一戸建て)
5,720円
対応CATV38社

ドコモ光の「タイプC」とは、ケーブルテレビの設備を使ってドコモ光に接続するプランです。

NTTドコモと提携しているケーブルテレビ会社であれば、プロバイダ不要でドコモ光を利用できます。

けんた
けんた

タイプA・タイプBとは異なり、プロバイダとは契約しません。

単独タイプとは

単独タイプ
月額料金
(マンション)
4,180円
月額料金
(一戸建て)
5,500円
プロバイダ利用者が契約
※プロバイダ料金が
別途かかります

ドコモ光の「単独タイプ」とは、ドコモ光のフレッツ光回線のみを契約するプランです。

NTTドコモと回線のみを契約するので、プロバイダは自分で別に契約します。

プロバイダ料金を別に払う必要があり、月額料金も高くなるので、一般利用でほぼ選択されません。

たかし
たかし

タイプA・タイプBのどちらにもプロバイダ該当がなく、ケーブルテレビ会社でもない場合に疑ってみてください!

ドコモ光で契約中のプロバイダを確認する方法

ドコモ光で契約中のプロバイダを確認する方法

ドコモ光で契約中のプロバイダを確認する方法は7種類あります。

  • 確認君+で確認する
  • 契約書類で確認する
  • 料金明細で確認する
  • Mydocomoで確認する
  • メールアドレスで確認する
  • インフォメーションセンターに電話で確認する
  • ドコモショップで確認する

利用しやすい方法で確認してみてください。

①:確認君+で確認する

確認君プラス

IPアドレス確認サービス「確認君+(プラス)」は、自分のプロバイダを確認できるWebサービスです。

特別な登録や操作は不要で、スマホやPCのブラウザからサイトにアクセスするだけで、その端末が接続している回線のプロバイダやIPアドレス、リモートホストなどをチェックできます。

けんた
けんた

ただアクセスするだけで、プロバイダが分かるので、便利です!

類似のサービスに「確認くん」や、プロバイダチェック特化型の「プロバイダー確認君」もありますので、ぜひこちらも利用してみてくださいね。

②:契約書類で確認する

ドコモ光の契約書類でもプロバイダを確認できます。

ドコモ光は契約時にプロバイダから契約書類が送付されます。

契約書類の発送元、また書類に記載の内容から、現在の契約プロバイダが分かります。

こうじ
こうじ

この手の書類は保管場所を忘れてしまいがちですが、契約時の関連書類には接続に必要なIDやパスワードなどの大事な情報も書かれています。

③:料金明細で確認する

ドコモ光の月額料金の料金明細から、プロバイダを確認できます。

ドコモ光の場合、料金明細の確認はMy docomoにログインしてWeb上で行うのが基本ですが、希望者には月額181円で利用明細が送付されます

「基本使用料等」の「内訳等詳細」部分にプロバイダ名が記載されるので、そちらで確認しましょう。

④:My docomoで確認する

プロバイダをMy docomoで確認する

ドコモ光の料金明細は、ドコモのアカウントサービス「My docomo」で確認できます。

たかし
たかし

利用明細の郵送サービスは有料で希望者のみです。

登録してない人はMy docomoで確認しましょう。

My docomoにログインすれば料金明細を確認でき、「基本使用料等」の「内訳等詳細」部分からプロバイダ名が分かります。

ただしMy docomoは、当月分を含めた過去4ヶ月分の履歴しか確認できないので、過去に変更したプロバイダの情報は見られない可能性があります。

⑤:メールアドレスで確認する

ドコモ光のプロバイダから付与されるメールアドレスからプロバイダを確認できます。

ドコモ光でプロバイダに契約すると、プロバイダからメールアドレスが付与されますが、このアドレスの「@」以降から、プロバイダが分かります。

たとえばドコモ光の主要なプロバイダが配布するメールアドレスは、「@」以降が以下の命名規則になっています。

プロバイダメールアドレス
ドコモネット@docomonet.jp
ぷらら@plala.or.jp
GMOとくとくBB@gmobb.jp
@nifty@nifty.com
BIGLOBE@biglobe.ne.jp
BB.excite@excite.co.jp
楽天ブロードバンド@gol.com
OCN@ocn.ne.jp
AsahiNet@asahinet.jp

メールアドレスの「@」以降は、大抵プロバイダ名が入るので、そこから契約プロバイダが分かります。

ただし楽天ブロードバンドのように、楽天なのに「@gol.com」など、まったく関係のない文字列が使われていることもあります。

ひろみ
ひろみ

契約時と現在で、もらえるアドレスの「@」以降が変わっている場合もあるので、その点にも注意してくださいね!

⑥:インフォメーションセンターに電話で確認する

NTTドコモのインフォメーションセンターへの電話でも、ドコモ光のプロバイダを確認できます。

利用条件電話番号利用条件
ドコモの携帯電話を
利用している
151通話料無料
ドコモの携帯電話を
利用していない
0120-800-000通話料無料
(一部のIP電話は利用不可)

オペレーターと話しながら確認してもらえるので、ネットでの操作がよく分からない人や書類の保管場所が不明な人は、こちらの方法がおすすめです。

⑦:ドコモショップで確認する

プロバイダをドコモショップで確認する

ドコモショップの窓口でも、ドコモ光のプロバイダを確認できます。

ただしドコモショップは感染症の拡大防止のため、予約制を実施している場合があります。

事前に電話確認をしてから向かうようにしましょう。

また本人確認を求められる可能性があるので、契約時のIDなどとあわせて、マイナンバーカードや運転免許証、健康保険証などを持参しましょう。

ゆかり
ゆかり

電話確認時に、店頭に持参すべき必要書類を確認しておきましょう。

ドコモ光 51,000円キャッシュバック
ドコモ光戸建てプラン
工事費用無料
月額料金5,720円
最低利用期間2年
キャンペーン※当サイト限定特典
オプション条件なし
51,000円
ドコモ光マンションプラン
工事費用無料
月額料金4,400円
最低利用期間2年
キャンペーン※当サイト限定特典
オプション条件なし
51,000円

ドコモ光は、認知度が高い人気の光回線です。

ドコモ光がおすすめな理由
  • 日本最大の通信会社ドコモブランド
  • スマホがドコモならセット割でお得に使える
  • 工事費無料
  • WiFiルーターが0円でもらえる

スマホがドコモなら、毎月1,100円割引されるスマホ割が適用されます。

キャッシュバックも通常プランなら38,000円で、10ギガプランなら当サイト限定でオプション条件なしで51,000円がもらえます。

また高性能WiFiルーターが0円でもらえるキャンペーンも実施しています。

ドコモ光のプロバイダの変更手続き

ドコモ光のプロバイダの変更手続き

ドコモ光は、プロバイダの変更ができます。

手続きの方法は複数あるので、利用しやすい方法で進めましょう。

  • ドコモインフォメーションセンターへ電話をして手続きする
  • ドコモショップの店頭で手続きをする

手続きで契約内容を確認されるため、必要な書類を用意しておきましょう。

用意するもの
ドコモの携帯を
契約している
ネットワーク暗証番号
ドコモの携帯を
契約してない
契約ID(お客さまID)

問い合わせ時に本人確認書類は原則不要ですが、口頭により本人確認が行われる場合があります。

こうじ
こうじ

契約書類に記載した内容を答えられるようにしておくと安心です。

ドコモインフォメーションセンターへ電話をして手続きする

ドコモインフォメーションセンターへの電話で、プロバイダの変更手続きができます。

本人確認のうえで手続きが進むため、ネットワーク暗証番号などの必要な情報をあらかじめ用意しておきましょう。

>> ドコモインフォメーションセンターの電話番号を確認する

ドコモショップの店頭で手続きをする

ドコモショップの店頭でも、プロバイダの変更手続きが可能です。

現在ドコモショップは、感染症予防のために手続きを予約制で実施中です。

あらかじめ来店の予約をしてから向かいましょう。

けんた
けんた

時間帯ごとに枠の数が限られているので空いている日時を狙いましょう。

プロバイダ変更の注意点

ドコモ光のプロバイダ変更の注意点

ドコモ光のプロバイダ変更には、注意しておきたいデメリットが4つあります。

  • 事務手数料が生じる
  • 解約違約金などが生じる場合がある
  • プロバイダからもらったメールアドレスが使えなくなる
  • プロバイダによっては解約手続きが必要

それぞれプロバイダ変更の手続き前に対応をすませておきましょう。

注意点①:事務手数料3,300円が生じる

ドコモ光のプロバイダ変更は、事務手数料として3,300円がかかります

タイプA・タイプBに関わらず費用がかかる点には注意してください。

ひろみ
ひろみ

例外は単独プランの契約からタイプA・タイプBに変更する場合で、この場合は事務手数料はかかりません。

注意点②:解約違約金などが生じる場合がある

ドコモ光でプロバイダを変更する場合、現在のプロバイダとの契約条件によっては、解約違約金などが生じる場合があります

契約期間に縛りがある場合やキャッシュバックや特典など、契約期間がペナルティの条件になっているものがないか、事前に確認しておきましょう。

注意点③:プロバイダからもらったメールアドレスが使えなくなる

プロバイダからもらったメールアドレスが使えなくなる

ドコモ光でプロバイダを変更すると、プロバイダからもらったメールアドレスは基本的に使えなくなります。

登録しているサービスなどがあれば、必ず変更手続きをすませておきましょう。

ただしプロバイダによっては、プロバイダ変更後も有料プランに加入することで、メールアドレスを継続して利用できます

プロバイダ名
メール
アドレスを
残せる
ぷらら、@nifty、ic-net、hi-ho、BIGLOBE、BB.excite、Tigers-net、エディオンネット、SYNAPSE、DTI、TikiTiki、OCN、@TCOM、TNC、AsahiNet、ちゃんぷる、WAKWAK
メール
アドレスを
残せない
ドコモnet、GMOとくとくBB、andline、SIS、楽天ブロードバンド、@ネスク

ほとんどのプロバイダで月額200円程度ですが、なかには月額900円程度かかるプロバイダもあるので、料金は事前に確認しておきましょう。

たかし
たかし

メールアドレスが使えなくなる場合、そのアドレスで登録している各種サービスを洗い出して、登録アドレスの変更手続きをする必要があります。

思いのほか大変なので、しっかりと準備してからプロバイダの変更手続きをしましょう。

注意点④:プロバイダによっては解約手続きが必要

プロバイダによっては解約手続きが必要

ドコモ光の一部のプロバイダでは、変更手続きが終わったあとに自分で現在のプロバイダに連絡して、自分で解約の手続きを進める必要があります

ドコモインフォメーションセンター・ドコモショップの店頭で、ドコモ光のプロバイダ変更の手続きを行った場合、現在契約しているプロバイダは、原則的に変更手続きの時点で自動で解約されます。

しかし一部のプロバイダに例外があり、直接連絡のうえで解約手続き必要です。

解約時に案内がない場合は要確認

解約時に現在のプロバイダが自動解約になると明言されなかった場合は念のためにプロバイダに確認しておきましょう。放置すると気付かない間に料金が引き落とされたままになる可能性もあります。

ドコモ光のプロバイダによくある質問

よくある質問faq

ドコモ光のプロバイダに関するよくある質問と回答を紹介します。

ドコモ光のプロバイダにはどこがある?
ドコモ光のプロバイダは23社あり、契約金額でタイプA・Bに分かれています。
代表的なプロバイダにGMOとくとくBBやドコモnet、OCN、BIGLOBEなどがあります。
>> ドコモ光のプロバイダを詳しく見る
ドコモ光で契約中のプロバイダを確認する方法は?
ドコモ光のプロバイダを確認する方法には次の7種類があります。
確認くん+で確認する
・契約書類で確認する
・料金明細で確認する
Mydocomoで確認する
・メールアドレスで確認する
・インフォメーションセンターに電話で確認する
・ドコモショップで確認する
このなかで「確認くん+」が一番楽にプロバイダを確認できます。
>> ドコモ光で契約中のプロバイダを確認する方法を詳しく見る
ドコモ光のプロバイダのタイプAとタイプBの違いは何?
ドコモ光のプロバイダのタイプA・Bの違いは、契約できるプロバイダと月額料金です。
タイプAの方が月額料金が安く、17社からプロバイダを選べるため、契約をするならタイプAをおすすめします。

ドコモ光のプロバイダの確認方法まとめ

最後にドコモ光のプロバイダの確認方法のおさらいです。

ドコモ光で契約中のプロバイダは、7種類の方法で確認できます。

  • 確認くん+で確認する
  • 契約書類で確認する
  • 料金明細で確認する
  • My docomoで確認する
  • メールアドレスで確認する
  • インフォメーションセンターに電話で確認する
  • ドコモショップで確認する

一番楽な確認方法は「確認くん+」を使う方法です。

自分の操作に不安がある方は、NTTドコモのインフォメーションセンターに電話して確認するとよいでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。