ホームルーターと光回線を比較!どっちがいいか迷った時の判断基準を解説

【PR】記事内に広告を含む場合があります

「ホームルーターと光回線の違いは?」
「ホームルーターと光回線、おすすめなのはどんな人?」

インターネット回線の契約で、ホームルーターと光回線のどちらにするか悩んでいる人もいるでしょう。

ふじもん
ふじもん

固定回線で工事が必要な光回線に対して、ホームルーターは工事不要で使い始められます。開通工事が可能なら、通信が安定しやすい光回線がおすすめです。

本記事では、ホームルーターと光回線の違いや、それぞれどんな人におすすめなのかを詳しく解説します。

迷った際の判断基準も紹介しているので、ぜひサービス選びの参考にしてください。

当サイト限定キャッシュバック

\限定企画・当サイトだけ!104,000円もらえる/

104000円キャッシュバック

詳しくはこちら

ホームルーターと光回線の違い

ホームルーターと光回線の違い

ホームルーターと光回線には次の違いがあります。

  • ホームルーターは工事が不要
  • 光回線の方が通信環境が安定する
  • ホームルーターは5Gエリアと4Gエリアで通信速度が違う

これらをしっかりと把握したうえでサービスを選びましょう。

ホームルーターは工事が不要

ホームルーターは工事が不要

ホームルーターは開通工事が不要です。

基地局からの電波を使って通信するため、光回線のように部屋に光ファイバーを引き込む必要がありません。

そのため開通工事にかかる費用や工事待ちの期間がなく、端末をコンセントに差し込んだらすぐに使い始められます。

ひろみ
ひろみ

ホームルーターは部屋の光コンセントにケーブルを繋ぐ必要がありません。配線がないため部屋をすっきり使えます。

光回線の方が通信環境は安定する

光回線は光ファイバーを使って有線接続するため、通信環境が安定するのがメリットです。

有線のため周囲の環境の影響を受けにくく、どんなときでも一定の通信品質を期待できます。

一方のホームルーターは基地局からの電波で通信するため、周囲の環境の影響を受けやすいのが特徴です。

天候や周囲の建物によって通信品質が下がりやすく、また家電の電磁波でも不安定になりやすいため、常に良好な通信品質を確保したい人には向きません。

こうじ
こうじ

ホームルーターは端末の置き場所変えたりWi-Fiの周波数を切り替えることで、通信環境をある程度改善できます。

ホームルーターは5Gエリアと4Gエリアで通信速度が違う

ドコモの4Gエリア
ドコモの4Gエリア
ドコモの5Gエリア
ドコモの5Gエリア

ホームルーターは5Gエリア4Gエリアで通信速度が異なります。

5Gは4Gよりも通信速度が高速ですが、5Gエリアはまだ十分に広がっていないため、ホームルーターを使用する地域が5Gに対応していない場合があります

この場合は4Gで通信するため、通信速度は5Gよりも遅くなります。

ゆかり
ゆかり

4Gでも決して遅いわけではなく、環境によっては光回線並みの速度が出ます。また、5Gエリアも段階的にエリアが広がっています。

ホームルーターがおすすめな人

ホームルーターがおすすめな人

ホームルーターと光回線のどちらを選ぶべきか迷うかもしれません。

次に当てはまる人はホームルーターおすすめです。

  • 5Gエリアに住んでいる人
  • 転居や引っ越し予定がある人
  • 光回線の開通工事に大家さんの許可が必要な人

5Gエリアに住んでいる人

住んでいる場所が5Gエリア内の場合、ホームルーターがおすすめです。

5Gエリアは通信速度が非常に高速で、環境によっては光回線以上の速度が出ます

たとえばドコモ home 5Gは、5Gエリアで最大4.2Gbpsの高速通信が可能です。

光回線並みの速度が必要な場合でも、しっかりと期待に応えてくれるでしょう。

ゆかり
ゆかり

キャリアによってはルーターの性能が5Gの速度を十分に引き出せない場合があるため注意してくださいね!

転居や引っ越し予定がある人

転居引っ越しの予定がある場合も、ホームルーターはおすすめです。

光回線は使用するために開通工事が必要で、引っ越しの場合も転居先で開通工事が再度必要です。

一方、ホームルーターは基地局からの電波を使って通信するため、工事は不要です。

住所変更の手続きだけですぐに使えるため、転居が多い人にもホームルーターはおすすめです。

ひろみ
ひろみ

住所変更の手続きはネットのアカウントページで簡単にできますよ!

光回線の開通工事に大家の許可が必要な人

光回線の開通工事は壁面を加工するため、賃貸住宅では大家の許可が必要です。

しかし、大家によっては建物に手を加えることを嫌がり、工事を許可してくれない場合があります。

このようなケースでは、開通工事が不要なホームルーターを選ぶとよいでしょう。

けんた
けんた

ホームルーターなら、端末をコンセントに挿すだけですぐに使えますよ!

光回線がおすすめな人

光回線がおすすめな人

光回線は次のような人におすすめです。

  • 開通工事ができる人
  • 通信環境を安定させたい人

光回線はホームルーターよりも通信の安定感に優れており、一部の5Gエリアを除けば速度も優れています。

開通工事が可能なら、ホームルーターではなく光回線をおすすめします。

開通工事ができる人

光ファイバーの開通工事ができるなら、光回線がおすすめです。

建物の構造によっては工事ができない場合があり、賃貸では大家に断られることもあるため、事前に確認をしておきましょう。

また開通工事は施工までに1ヶ月前後待つことが多いので、その期間も予定に入れておきましょう。

こうじ
こうじ

引っ越し時期は1ヶ月以上待つことも多いので、早めの手続をおすすめします。

通信環境を安定させたい人

通信環境を安定させたい人にも、光回線はおすすめです。

光回線は有線接続のため、天候や電磁波の影響を受けにくく、通信品質が比較的一定です。

いつでも良好な品質で通信したい人は、光回線を検討しましょう。

たかし
たかし

時間帯や建物によっても多少の変動はあるので、事前にチェックできると安心です。

迷った時の判断基準

ホームルーターと光回線で迷ったときの判断基準

ホームルーターと光回線、どちらがよいか迷った場合は、光回線をおすすめします。

光回線は通信速度が速く、通信も安定しているので、開通工事ができるなら、光回線を優先しましょう。

しかし下記に当てはまる場合は、光回線よりもホームルーターがおすすめです。

  • 賃貸物件で光回線の開通工事ができない
  • 5G対応エリアで利用する

賃貸物件で光回線の開通工事ができない

賃貸物件で光回線の開通工事ができない場合は、ホームルーターがおすすめです。

賃貸物件で開通工事をする場合は大家の了承が必要ですが、大家によっては建物の壁面の加工を嫌がり、開通工事を許可してくれないことがあります。

このような場合は、工事が不要なホームルーターがおすすめです。

ゆかり
ゆかり

賃貸物件でも光回線のケーブルが引き込み済みの場合もあるので、まずは大家さんに相談してみましょう。

5G対応エリアで利用する

5G対応エリアの場合、ホームルーターの通信速度が光回線を上回ることもあります。

ホームルーターを利用する場所が5Gエリア内なら、利用を積極的に検討してみましょう。

ドコモ home 5Gは他サービスと比べて5Gエリア対応が進んでいるので、まずはドコモのエリアをチェックすることをおすすめします。

おすすめの光回線

おすすめの光回線

光回線は、次の3サービスがおすすめです。

順番にサービスの特徴を解説していきます。

GMOとくとくBB光

とくとくBB光
とくとくBB光戸建てプラン
工事費用26,400円
月額料金4,818円
最低利用期間なし
キャンペーンキャッシュバック
最大127,000円
とくとくBB光マンションプラン
工事費用25,300円
月額料金3,773円
最低利用期間なし
キャンペーンキャッシュバック
最大127,000円

とくとくBB光 は、契約期間の縛りが無い光回線です。

光コラボアワード2023で最優秀賞を受賞し、満足度や安心感の高いサービスとして注目されています。

とくとくBB光 がおすすめな理由
  • 光コラボアワード2023で最優秀賞受賞
  • 契約の縛りが無い
  • 工事費が実質無料になる
  • WiFiルーターがプレゼントされる
  • 高額なキャッシュバックがある

工事費が実質無料です。

またWiFiルーターのレンタルが0円で、3年以上利用するとプレゼントされるキャンペーンを実施しています。

\【当サイト限定】最大127,000円もらえる/

当サイト限定高額キャッシュバック

詳しくはこちら

おてがる光

おてがる光
おてがる光戸建てプラン
工事費用22,000円
月額料金4,708円
最低利用期間なし
キャンペーン公式特典
+
当サイト限定特典
おてがる光マンションプラン
工事費用22,000円
月額料金3,608円
最低利用期間なし
キャンペーン公式特典
+
当サイト限定特典

おてがる光は、業界最安級の料金プランで、しかも契約期間のしばり(解約違約金)がありません。

おてがる光は、当サイトからの申し込みが、最も安くお得に契約できるようになっています。

おてがるネット特典
ファミリータイプ特別特典

(ファミリータイプ選択制)無線機ルータープレゼント・事務手数料無料

無線機ルータープレゼント・事務手数料無料

①無線機ルータープレゼント(IPv6対応ルーター)
②事務手数料3,300円無料
※2つの特典からいずれかを選択可能です。併用はできません。

基本料金4ヶ月無料

開通初月を1ヶ月目とした4ヶ月目まで月額料金が無料になります。

毎月910円割引

毎月910円割引

開通初月を1ヶ月目として5ヶ月目から8ヶ月目まで毎月910円割引されます。

工事費22,000円 実質無料

工事費22,000円 実質無料

新規お申し込みは、初期・標準工事費の毎月分割払いと同額が割引されます。(2,000円/月×11ヶ月=22,000円分)
※分割払い期間中の解約時は残債の支払いが必要になります。

ファミリータイプ特別特典

(マンションタイプ選択制)無線機ルータープレゼント・月額割引650円×11ヶ月

無線機ルータープレゼント・月額割引650円×11ヶ月

①無線機ルータープレゼント(IPv6対応ルーター)
②月額650円割引が11ヶ月適用(7,150円割引)
※2つの特典からいずれかを選択可能です。併用はできません。

事務手数料無料

事務手数料無料

マンションタイプは事務手数料3,300円が無料になります。
※ファミリータイプの方はキャンペーンで選択したら適用されます。

基本料金初月無料

基本料金初月無料

新規お申し込みは、月額料金が1ヶ月目最大3,608円割引されます。

公式特典(当サイト経由の申し込みも対象)

工事費22,000円 実質無料

工事費22,000円 実質無料

新規お申し込みは、初期・標準工事費の毎月分割払いと同額が割引されます。(2,000円/月×11ヶ月=22,000円分)
※分割払い期間中の解約時は残債の支払いが必要になります。

「無線LANルーターレンタル」でIPv6オプションが永年無料

IPv6オプションが永年無料

「無線LANルーターレンタル」の申込で「IPv6オプション」(月額165円)が永年無料になります。

「U-NEXT for おてがる光」の新規契約でオプション料金が1ヶ月無料&1,000円分のポイントプレゼント

光回線と「U-NEXT for おてがる光」の同時申込で、「U-NEXT for おてがる光」の月額料金を最大1ヶ月無料&U-NEXT内で使える1,000円分のポイントをプレゼントされます。

「U-NEXT for おてがる光」を6ヵ月継続で4,000円分のデジタルギフトプレゼント

光回線と「U-NEXT for おてがる光」の同時申込後、開通初月を1ヶ月目とした6ヶ月目までの継続利用で4,000円分のデジタルギフトがプレゼントされます。

おてがる光テレビ同時申込で4,000円分のデジタルギフトプレゼント

光回線と「おてがる光テレビ」の同時申込後、開通初月を1ヶ月目とした6ヶ月目までの継続利用で4,000円分のデジタルギフトがプレゼントされます。

関連サービス同時申込でそれぞれ4,000円分のデジタルギフトをプレゼント

サービスの同時申込により、それぞれ4,000円分のデジタルギフト(デジコ)がプレゼントされます。
①「おてがるでんき」
②「おてがるガス」
③「ウォーターサーバー」

セット割:「おてがるでんき」セット契約

おてがる光の契約と「おてがるでんき」の対象プランを契約の場合「おてがるでんき」の料金を割引されます。


おてがるネット特典と公式特典の両方を適用させるには、本ページからの申し込みに限ります。

  • 本ページからお申し込みをすると自動的に適用されます。
  • おてがる光に新規入会し、回線新規開通することが適用条件です。
  • お申し込み内容の入力に不備があると適用外になります。
  • おてがる光の公式ホームページからお申し込みの場合は適用されません。
  • 転用もしくは事業者変更でおてがる光に乗り換える場合は適用されません。
ゆかり
ゆかり

当サイトから申し込むと、公式サイトよりお得に契約できます。

他サイトのキャンペーンと併用できないので注意してください。

おてがる光がおすすめな理由
  • 光回線人気ランキング1位
  • 通信速度が速い
  • 契約の縛りが無い
  • 当サイトはさらにお得に申し込みできる

おてがる光は、複雑なオプションに加入する必要がありません。

シンプルに光回線で一番安いので、自信を持っておすすめします。

ドコモ光

ドコモ光 51,000円キャッシュバック
ドコモ光戸建てプラン
工事費用無料
月額料金5,720円
最低利用期間2年
キャンペーン※当サイト限定特典
オプション条件なし
51,000円
ドコモ光マンションプラン
工事費用無料
月額料金4,400円
最低利用期間2年
キャンペーン※当サイト限定特典
オプション条件なし
51,000円

ドコモ光は、認知度が高い人気の光回線です。

ドコモ光がおすすめな理由
  • 日本最大の通信会社ドコモブランド
  • スマホがドコモならセット割でお得に使える
  • 工事費無料
  • WiFiルーターが0円でもらえる

スマホがドコモなら、毎月1,100円割引されるスマホ割が適用されます。

キャッシュバックも通常プランなら38,000円で、10ギガプランなら当サイト限定でオプション条件なしで51,000円がもらえます。

また高性能WiFiルーターが0円でもらえるキャンペーンも実施しています。

\週末限定のキャッシュバック増額/

当サイト限定企画

キャンペーン実施中。詳しくはこちら

おすすめのホームルーター

おすすめのホームルーター

ホームルーターはこちらのサービスがおすすめです。

WiMAX 5G

とくとくBBホームWiFi
とくとくBB
ホームWiFi
当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金4,928円
最低利用期間なし
キャンペーンキャッシュバック
最大104,000円

とくとくBBホームWiFiは、最新機種「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を利用可能で、最大通信速度は4.2Gbpsと非常に高速です。

とくとくBBホームWiFi がおすすめな理由
  • WiMAX 5G回線に対応しているので通信速度が速い
  • 当サイト限定で30,000円以上キャッシュバックが増額される
  • もしとくとくBB光に変更したくなったら、違約金や端末残債が無料でアップグレードできる


とくとくBBホームWiFiは、好きなタイミングでとくとくBB光に無料でアップグレードできます。

大手のGMOインターネットが運営しているので評判が良く安心して利用して良いでしょう。

そもそも、とくとくBBホームWiFiの通常の公式サイトはキャッシュバック72,000円ですが、当サイトは特別でキャッシュバック104,000円と3万円以上もキャッシュバック金額が増額されるので、申し込むならいまがチャンスです!

Rakuten Turbo 5G

Rakuten Turbo
Rakuten Turbo当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金4,840円
最低利用期間なし
キャンペーン・月額料金6ヵ月無料
・2万円相当ポイント還元

Rakuten Turboは楽天モバイルが提供するコンセントに挿すだけですぐ使えるWiFiです。

Rakuten Turbo がおすすめな理由
  • キャンペーンで6ヵ月間は月額料金が無料になる
  • 楽天モバイルとセット利用で2万円相当のポイント還元がある
  • 5G通信に対応している
  • 工事不要ですぐインターネットが使える

Rakutenから2023年1月26日に提供開始になったホームルーター「Rakuten Turbo」は、他社のホームルーターと同様に5G通信に対応しています。

楽天ブランドが好きな人におすすめしたいホームルーターです。

ドコモhome5G

ドコモ home5g
home5G当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金4,950円
最低利用期間なし
キャンペーンキャッシュバック
20,000円

ドコモhome5Gは、コンセントに挿すだけですぐ使えるWiFiの中で一番人気です。

ドコモhome5G がおすすめな理由
  • ホームルーター人気ランキング1位
  • 通信速度が速い
  • 契約の縛りが無い
  • 本体代金が実質無料になる
  • 日本最大の通信会社ドコモブランド

home5Gは、ドコモが提供するホームルーターサービスです。

通信速度も速く、口コミ評判が良いので、自信を持っておすすめします。

\限定企画・当サイトだけ!20,000円もらえる/

ドコモhome5G

詳しくはこちら

SoftBank Air 5G

SoftBank Air
SoftBank Air当サイト限定
工事費用工事無し
月額料金5,368円
最低利用期間3年
キャンペーンキャッシュバック
50,000円

SoftBank Airはソフトバンクが提供するコンセントに挿すだけですぐ使えるWiFiです。

SoftBank Air がおすすめな理由
  • スマホがソフトバンクならセット割でお得に使える
  • 本体代金が実質無料になる

過去は「通信速度が遅い」という口コミ評判が多いサービスでしたが、最新機種の「Airターミナル5」は通信速度も速いです。

ソフトバンクブランドが好きな人におすすめしたいホームルーターです。

ホームルーターと光回線の違いによくある質問

よくある質問

ホームルーターと光回線の比較でよくある質問に回答します。

ホームルーターと光回線の違いは?
光回線は光ファイバーでインターネットに接続しますが、ホームルーターはスマホと同じくモバイル回線に無線接続するのが大きく違います。そのためホームルーターは、スマホの基地局の周囲の影響を受けやすく通信品質は光回線に比べると少し劣ります。一方で光回線は利用する際に工事が必要になるので、すぐに使えないということがホームルーターとの違いです。通信品質が安定しているのは光回線です。
>> ホームルーターと光回線の違いを詳しく見る
ホームルーターはどんな人におすすめ?
ホームルーターは高速な5Gに対応し開通工事が不要なため、次に当てはまる人におすすめです。
・5Gエリアに住んでいる人
・転居や引っ越し予定がある人
・開通工事に大家の許可が必要な人
>> ホームルーターがおすすめな人を詳しく見る
ホームルーターのデメリットは?
ホームルーターは光回線に比べて通信の安定性に劣ります。置き場所によっては電波が入りにくくなるほか、一定期間に大量のデータ通信を行うと、速度制限される場合があります。

ホームルーターと光回線の比較まとめ

最後にホームルーターと光回線の比較についておさらいです。

  • ホームルーターは工事が不要ですぐ使える
  • 光回線の方が通信環境が安定する
  • ホームルーターは5Gエリアでは光回線以上の速度になることも
  • 開通工事ができるなら光回線がおすすめ
  • 引っ越しが多いならホームルーターがおすすめ

ホームルーターを選ぶなら、下記の4サービスがおすすめです。

光回線なら、次の3サービスから検討してみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。