ドコモホームルーターが遅い時の対策は?簡単にできる通信速度の改善テクニック

【PR】記事内に広告を含む場合があります

ドコモのホームルーターが遅いときの対策方法は
「ドコモの5G・4G回線の通信速度の目安は?」

ドコモのホームルーターは高速な5G回線を使えるのが魅力ですが、通信速度が出ず、通常の回線速度よりも遅い場合があります。

ふじもん
ふじもん

ドコモのホームルーターが遅い場合、使い方に問題があるケースが大半です。

使用環境などを改善することで、本来の高速な通信を利用できますよ!

本記事ではドコモのホームルーターが遅い場合の対策方法について解説します。

また5G・4Gエリアでの目安の通信速度も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

当サイト限定キャッシュバック

\限定企画・当サイトだけ!20,000円もらえる/

ドコモhome5G

詳しくはこちら

ドコモのホームルーターが遅い時の対策

ドコモのホームルーターが遅い時の対策

ドコモのhome 5Gが遅い場合は、次の8つの対策方法を試してみましょう。

  • 対策①:再起動する
  • 対策②:窓際に設置する
  • 対策③:5GHzの周波数帯に繋ぐ
  • 対策④:有線接続する
  • 対策⑤:同時接続する端末を減らす
  • 対策⑥:5Gに接続しない
  • 対策⑦:通信障害をチェックする
  • 対策⑧:ドコモに問い合わせる

それぞれ詳しく解説します。

対策①:再起動する

ホームルーター端末を再起動すると、速度が改善する場合があります。

端末のコンセントを抜き差しして、再起動を試してみましょう。

内部的な不具合が改善するほか、回線に接続し直すため、遅い回線をつかんでいた場合に速度改善します。

対策②:窓際に設置する

ホームルーター端末を窓際に設置する

ドコモのエリア内でもホームルーターの通信速度が遅い場合は、端末を窓際へ移動させましょう。

端末を室内の奥に設置すると、電波のつかみが悪くなります。

端末の置き場所が悪い場合は、できるだけ電波が受信しやすい場所に移動させ、高さも含めて調整してみましょう。

対策③:5GHzの周波数帯に繋ぐ

ホームルーター端末の底面に記載されたSSID名とパスワード

ドコモのホームルーターは、2.4GHz5GHzの2種類のWi-Fiが用意されています。

障害物に強い2.4GHzに対して5GHzは通信速度が速いのが特徴です。

周波数帯特徴
2.4GHz障害物に強いが、電子レンジなどの家電の干渉を受けやすい。
5GHz通信速度が速いが壁や柱などの影響を受けやすく、電波が弱くなりやすい。

2.4GHzに接続している場合は、接続しているWi-Fiの周波数を5GHzに切り替えると速度が上がる場合があります。

たかし
たかし

5GHzに接続していて遅い場合は、逆に2.4GHzに切り替えると速度が改善する場合もあります。

2.4GHzと5GHzの判別方法

ドコモ home 5Gは、SSID名からWi-Fiの周波数が分かるので、名称から判断しながら切り替えます。

たとえば、ホームルーター端末「HR02」の場合は、下記の規則でSSID名がつけられています。

  • 2.4GHz:「HR02a-」から始まるSSID名
  • 5GHz:「HR02b-」から始まるSSID名
こうじ
こうじ

HR01の場合はSSIDが「HR01a-」「HR01b-」から始まります。

SSIDとは

SSIDは「Service Set IDentifier」の略で、Wi-Fiのアクセスポイントを識別するために付けられた名称です。SSIDで接続するWi-Fi機器や電波の周波数を判別できます。

5GHzへの接続の切り替え方法

接続の切り替えは下記の手順で行います。

  1. スマホ・PCのWi-Fi設定から、現在接続しているSSIDを切断する
  2. もう一方のSSIDを選び、パスワードを入力して接続する

今回はPCから接続を切り替える方法を紹介します。

home 5GのSSIDとパスワードを確認する

home 5Gの底面にSSIDとパスワードが記載されています。

ホームルーター端末の底面に記載されたSSID名とパスワード
Wi-Fi設定から接続中のSSIDを表示する

メニューバーのWi-Fiアイコンから周囲のSSIDを一覧で表示します。

下記の画像はマスキングしていますが、実際には赤枠内にSSID名が表示されます。

WindowsPCのWi-Fi設定
接続中のSSIDを切断する

リストの一番上に現在接続中のSSID名が表示されるので、クリックして「切断」を選択します。

5GHzのSSIDに接続する

表示されたリスト内にある5GHzのSSID名を選択して接続します

接続の際はパスワードの入力を求められるので、端末底面に記載の文字列を入力します。

切替完了

2.4GHzから5GHzへの変更で速度はどのくらい上がる?

ドコモ home 5Gの端末、HR02とHR01は、最新規格のWi-Fi6(IEEE802.11ax)対応です。

どちらも2.4GHz、5GHzの両方に対応しており、同じ端末であれば最大伝送速度に差はありません。

端末対応周波数最大伝送速度
IEEE802.11ax
(Wi-Fi6)
HR022.4GHz・5GHz4.8Gbps
HR012.4GHz・5GHz1.2Gbps

ただし2.4GHzは家電などの電波の影響を受けやすいため、その分通信速度は遅くなりがちです。

5GHzの方が安定感の高い通信が可能で、その分実測値は高速です。

対策④:有線接続する

ドコモのホームルーターを有線接続する

Wi-Fiによる無線接続からLANケーブルでの有線接続に切り替えると、通信速度が改善する場合があります。

有線接続はWi-Fiと比べて外的な影響を受けにくいので、電波干渉などによる速度の低下を防げます。

対策⑤:同時接続を減らす

ホームルーター端末に接続している端末の数が多い場合、同時接続数を減らすと速度改善します。

HR02、HR01の最大同時接続数は下記の台数ですが、パソコンやスマホなどを一度に何台も繋げていると、通信が混雑し速度が低下します。

端末名Wi-Fi有線LAN
HR0264台2台
HR0164台1台

同時に使う台数を減らして、速度が改善するか試してみましょう。

対策⑥:5G通信に繋げないようにする

ホームルーターの使用場所が5Gエリアぎりぎりの場合は、4Gでの通信に固定してみましょう。

5Gエリアの境目は、home 5Gの4Gと5Gの切り替わりがうまくいかない場合があるため、回線を固定するだけで速度が安定します。

以下はPCで4G回線に接続を固定する手順です。

SSIDを「HR01a-~」(2.4GHz帯)に切り替える

SSIDを2.4GHzの「HR01a-~」に切り替えます。

ドコモ home 5GのSSIDとパスワード
home5Gの本体設定画面にアクセスする

本体底面のQRコードまたはブラウザから本体設定画面にアクセスします。

ブラウザからアクセスする場合は、アドレスバーに「https://web.setting/」または「192.168.128.1」を直接入力します。

home5Gの本体設定画面
home5Gの本体設定画面にログインする

ログインパスワードは、底面に記載されています。

ドコモ home 5Gの本体設定URLと初回パスワード

初期設定は数字6桁ですが、複雑なパスワードに変更を求められます。

大文字小文字・数字・記号を含んだ8~32文字で再設定します。

home5Gの本体設定ログイン画面
4G回線に固定する

本体設定画面の「設定」>「モバイルネットワーク設定」の画面を表示します。

その画面に「ネットワーク設定」があるので、を「5G/4G(Auto)」から「4G」へと変更します。

home5Gの本体設定ネットワークモード
完了
ゆかり
ゆかり

スマホの場合もおおまかな流れは同じです。

対策⑦:通信障害情報をチェックする

ドコモの通信回線で障害が発生しているケースもあります。

ユーザー側でできる解決策はなく、復旧を待つしかありません。

Twitterや公式サイトなどで、復旧の見込みをチェックしましょう。

対策⑧:ドコモに問い合わせる

ここまでに紹介した方法で速度が改善しない場合、特殊な事情も考えられます。

home 5Gの速度が改善しない場合は、ドコモのインフォメーションセンターに問い合わせましょう。

▼ドコモインフォメーションセンター

受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

  • ドコモ携帯専用窓口:151(通話無料)
  • 一般窓口:0120-800-000

ドコモのホームルーターの通信速度の目安

ドコモのホームルーターの通信速度の目安

ドコモのホームルーターの通信速度は他社ルーターと比較してどうでしょうか?

他のホームルーターと一緒に、通信速度の実測値を目安と比較してみましょう。

一般的な通信速度の目安としては、次の基準を参考にするとよいでしょう。

  • メールの送信:1Mbps以下
  • WEBサイトの閲覧:5~10Mbps
  • YouTube視聴(HD):5Mbps以上
  • ZOOM会議:10~15Mbps
  • YouTube視聴(4K):20Mbps以上
  • FPSゲーム:30~100Mbps

また、ドコモやその他のホームルーターの5Gエリアでの最大通信速度と実質通信速度を比べたものが下記の表です。

docomo
home 5G
WiMAX 5GSoftBank AirRakuten Turbo
端末
イメージ
ドコモ home 5G HR02wimax5g l12Airターミナル5rakuten turbo 5g
5G
通信速度
4.2Gbps2.7Gbps2.1Gbps2.1Gbps
4G
通信速度
1.7Gbps非公開838Mbps391Mbps
実質
通信速度
210Mbps105Mbps79Mbps33Mbps

また、上記の実質通信速度は5Gエリアと4Gエリアが混ざっています。

5Gエリア単独の速度は表中の数値よりも上昇し、4Gエリア単独の場合は反対に下がると見ておきましょう。

5Gエリアの通信目安

5Gエリアの通信目安

おてがるネット編集部で5Gエリアの平均速度を測定した結果です。

5Gエリアの通信速度の目安:200Mbps

ドコモ home 5Gは5Gエリアだと、実質速度が200Mbps以上でます。

こうじ
こうじ

速いホームルーターが欲しいなら、ドコモ home 5G一択でしょう。

4Gエリアの通信目安

4Gエリアの通信目安

おてがるネット編集部で4G回線で通信速度を計測してみました。

4Gエリアの通信速度の目安:60Mbps

4Gエリアだと60Mbpsぐらいが目安です。

10Mbps以下は明らかに遅いため、速度改善を試しましょう。

ひろみ
ひろみ

ドコモのホームルーターは基本性能が高く、4Gエリアでも非常に高速です。

FPSゲームにはおすすめできない

ドコモ home 5GはFPSゲームにはおすすめできない

ホームルーターは応答速度が遅いため、FPSゲームには向いていません。

FPSゲームの場合、応答速度を示すping値は30ms以下が理想ですが、ホームルーターはping値が30ms以上になることも多く、プレイにラグが生じがちです。

FPSゲームをしっかりと楽しみたいなら、光回線の導入をおすすめします。

ping値とは

ping値とは、通信の応答速度を示す指標です。単位はms(ミリ秒)で、数値が小さいほど応答速度は速くなります。

対策しても改善しない場合は乗り換えを検討しよう

速度対策の効果がない場合に乗り換え先としておすすめの光回線

ホームルーターの速度改善を試しても効果がない場合や、応答速度に問題がある場合があります。

その場合は、光回線への乗り換えを検討しましょう。

ここではおすすめの光回線を3つ紹介します。

ドコモ光

ドコモ光 51,000円キャッシュバック
ドコモ光戸建てプラン
工事費用無料
月額料金5,720円
最低利用期間2年
キャンペーン※当サイト限定特典
オプション条件なし
51,000円
ドコモ光マンションプラン
工事費用無料
月額料金4,400円
最低利用期間2年
キャンペーン※当サイト限定特典
オプション条件なし
51,000円

ドコモ光は、認知度が高い人気の光回線です。

ドコモ光がおすすめな理由
  • 日本最大の通信会社ドコモブランド
  • スマホがドコモならセット割でお得に使える
  • 工事費無料
  • WiFiルーターが0円でもらえる

スマホがドコモなら、毎月1,100円割引されるスマホ割が適用されます。

キャッシュバックも通常プランなら38,000円で、10ギガプランなら当サイト限定でオプション条件なしで51,000円がもらえます。

また高性能WiFiルーターが0円でもらえるキャンペーンも実施しています。

\週末限定のキャッシュバック増額/

当サイト限定企画

キャンペーン実施中。詳しくはこちら

おてがる光

おてがる光
おてがる光戸建てプラン
工事費用22,000円
月額料金4,708円
最低利用期間なし
キャンペーン公式特典
+
当サイト限定特典
おてがる光マンションプラン
工事費用22,000円
月額料金3,608円
最低利用期間なし
キャンペーン公式特典
+
当サイト限定特典

おてがる光は、業界最安級の料金プランで、しかも契約期間のしばり(解約違約金)がありません。

おてがる光は、当サイトからの申し込みが、最も安くお得に契約できるようになっています。

おてがるネット特典
ファミリータイプ特別特典

(ファミリータイプ選択制)無線機ルータープレゼント・事務手数料無料

無線機ルータープレゼント・事務手数料無料

①無線機ルータープレゼント(IPv6対応ルーター)
②事務手数料3,300円無料
※2つの特典からいずれかを選択可能です。併用はできません。

基本料金4ヶ月無料

開通初月を1ヶ月目とした4ヶ月目まで月額料金が無料になります。

毎月910円割引

毎月910円割引

開通初月を1ヶ月目として5ヶ月目から8ヶ月目まで毎月910円割引されます。

工事費22,000円 実質無料

工事費22,000円 実質無料

新規お申し込みは、初期・標準工事費の毎月分割払いと同額が割引されます。(2,000円/月×11ヶ月=22,000円分)
※分割払い期間中の解約時は残債の支払いが必要になります。

ファミリータイプ特別特典

(マンションタイプ選択制)無線機ルータープレゼント・月額割引650円×11ヶ月

無線機ルータープレゼント・月額割引650円×11ヶ月

①無線機ルータープレゼント(IPv6対応ルーター)
②月額650円割引が11ヶ月適用(7,150円割引)
※2つの特典からいずれかを選択可能です。併用はできません。

事務手数料無料

事務手数料無料

マンションタイプは事務手数料3,300円が無料になります。
※ファミリータイプの方はキャンペーンで選択したら適用されます。

基本料金初月無料

基本料金初月無料

新規お申し込みは、月額料金が1ヶ月目最大3,608円割引されます。

公式特典(当サイト経由の申し込みも対象)

工事費22,000円 実質無料

工事費22,000円 実質無料

新規お申し込みは、初期・標準工事費の毎月分割払いと同額が割引されます。(2,000円/月×11ヶ月=22,000円分)
※分割払い期間中の解約時は残債の支払いが必要になります。

「無線LANルーターレンタル」でIPv6オプションが永年無料

IPv6オプションが永年無料

「無線LANルーターレンタル」の申込で「IPv6オプション」(月額165円)が永年無料になります。

「U-NEXT for おてがる光」の新規契約でオプション料金が1ヶ月無料&1,000円分のポイントプレゼント

光回線と「U-NEXT for おてがる光」の同時申込で、「U-NEXT for おてがる光」の月額料金を最大1ヶ月無料&U-NEXT内で使える1,000円分のポイントをプレゼントされます。

「U-NEXT for おてがる光」を6ヵ月継続で4,000円分のデジタルギフトプレゼント

光回線と「U-NEXT for おてがる光」の同時申込後、開通初月を1ヶ月目とした6ヶ月目までの継続利用で4,000円分のデジタルギフトがプレゼントされます。

おてがる光テレビ同時申込で4,000円分のデジタルギフトプレゼント

光回線と「おてがる光テレビ」の同時申込後、開通初月を1ヶ月目とした6ヶ月目までの継続利用で4,000円分のデジタルギフトがプレゼントされます。

関連サービス同時申込でそれぞれ4,000円分のデジタルギフトをプレゼント

サービスの同時申込により、それぞれ4,000円分のデジタルギフト(デジコ)がプレゼントされます。
①「おてがるでんき」
②「おてがるガス」
③「ウォーターサーバー」

セット割:「おてがるでんき」セット契約

おてがる光の契約と「おてがるでんき」の対象プランを契約の場合「おてがるでんき」の料金を割引されます。


おてがるネット特典と公式特典の両方を適用させるには、本ページからの申し込みに限ります。

  • 本ページからお申し込みをすると自動的に適用されます。
  • おてがる光に新規入会し、回線新規開通することが適用条件です。
  • お申し込み内容の入力に不備があると適用外になります。
  • おてがる光の公式ホームページからお申し込みの場合は適用されません。
  • 転用もしくは事業者変更でおてがる光に乗り換える場合は適用されません。
ゆかり
ゆかり

当サイトから申し込むと、公式サイトよりお得に契約できます。

他サイトのキャンペーンと併用できないので注意してください。

おてがる光がおすすめな理由
  • 光回線人気ランキング1位
  • 通信速度が速い
  • 契約の縛りが無い
  • 当サイトはさらにお得に申し込みできる

おてがる光は、複雑なオプションに加入する必要がありません。

シンプルに光回線で一番安いので、自信を持っておすすめします。

とくとくBB光

とくとくBB光
とくとくBB光戸建てプラン
工事費用26,400円
月額料金4,818円
最低利用期間なし
キャンペーンキャッシュバック
最大127,000円
とくとくBB光マンションプラン
工事費用25,300円
月額料金3,773円
最低利用期間なし
キャンペーンキャッシュバック
最大127,000円

とくとくBB光 は、契約期間の縛りが無い光回線です。

光コラボアワード2023で最優秀賞を受賞し、満足度や安心感の高いサービスとして注目されています。

とくとくBB光 がおすすめな理由
  • 光コラボアワード2023で最優秀賞受賞
  • 契約の縛りが無い
  • 工事費が実質無料になる
  • WiFiルーターがプレゼントされる
  • 高額なキャッシュバックがある

工事費が実質無料です。

またWiFiルーターのレンタルが0円で、3年以上利用するとプレゼントされるキャンペーンを実施しています。

\【当サイト限定】最大127,000円もらえる/

当サイト限定高額キャッシュバック

詳しくはこちら

home5Gが遅い時によくある質問

よくある質問

home 5Gが遅い場合によくある質問と回答を紹介します。

ドコモのホームルーターが遅いときの対策方法は?
ドコモ home 5Gの速度改善には、次の方法があります。
・再起動する
・窓際に設置する
・5GHzの周波数帯に繋ぐ
・有線接続する
・同時接続する端末を減らす
・5Gに接続しない
・通信障害をチェックする
・ドコモに問い合わせる
>> ドコモ home 5Gが遅いときの対策方法を詳しく見る
ドコモ home 5Gの速度の目安は?
ドコモのホームルーターの通信速度の目安は、5Gエリアか4Gエリアかによって異なります。5Gエリアは100Mbps以上、4Gエリアは50Mbps以上がひとつの目安です。またいずれの場合も応答速度は遅いため、FPSゲームには向いていません。
>> ドコモ home 5Gの通信速度の目安を詳しく見る
5Gエリアなのに通信速度が遅い理由は?
5Gは使用する周波数が障害物に弱く、1つの基地局のカバーできるエリアが狭いため、電波をつかみにくい傾向があります。そのため、建物の中だと速度が下がりがちです。

ドコモホームルーターが遅い時の対策まとめ

最後にドコモのhome 5Gの速度が遅い場合の対策方法のおさらいです。

ドコモ home 5Gが目安となる速度以下の場合は、下記の方法を試してみてください。

  • 対策①:再起動する
  • 対策②:窓際に設置する
  • 対策③:5GHzの周波数帯に繋ぐ
  • 対策④:有線接続する
  • 対策⑤:同時接続を減らす
  • 対策⑥:5G通信に繋げないようにする
  • 対策⑦:通信障害情報をチェックする
  • 対策⑧:ドコモに問い合わせる

またドコモhome5Gの通信速度の目安は、エリアによって異なります。

以下よりも通信速度が遅い時は、対策してみてください。

5Gエリアの通信速度の目安:200Mbps

4Gエリアの通信速度の目安:60Mbps

ホームルーターの通信速度や応答速度に満足できない場合、光回線がおすすめです。

おてがるネット編集部は、通信速度や安定性、特典の内容からドコモ光をおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。