JCOMネットの料金プランは?通信速度やお得なキャンペーンを解説

【PR】記事内に広告を含む場合があります

「JCOMネットの料金は?」
「キャンペーンとかあるの?」

JCOMネットの料金は地域によって異なる上に、ケーブルテレビとのセットプランなど多岐に渡るため、非常にややこしい設計になっています。

ふじもん
ふじもん

数あるプランの中でも、特に知っておくべきJCOMネットのプランとその料金について詳しく説明します。

この記事では、JCOMネットの料金を中心に、通信速度や加入時のキャンペーン情報を完全網羅しました。

この記事を読めば、ホームページを見てもよく分からないJCOMネットの料金プランが確実に理解できます。

JCOMネットへの加入を検討の方はぜひご覧ください。

次世代AI WiFiで注目されている

JCOMネットとは

JCOMネットとは

JCOMネットには2つのネット回線方式があります。

  • FTTN(同軸回線)
  • FTTH(光回線)

FTTN(同軸回線)

FTTNとは、ノードと呼ばれる電波信号の変換機までは光ファイバー、ノードから建物内はテレビの同軸ケーブルを使ったネット方式です。

FTTNとは

実は、JCOMネットの主流回線はFTTN方式で、ネット加入者の過半数以上は、このFTTN方式のネットサービスを利用しています。

FTTN
ネット
内容
サービスエリアJCOM全エリア
ネット速度1MB/12MB/40MB
120MB/320MB/1GB

そもそもJCOMはケーブルテレビの会社なので、ネットや固定電話などの通信サービスも、テレビの同軸ケーブルを使っています。

通信速度も多岐に渡りますが、FTTN方式における現在の主流回線は、320MBコース、1GBコースとなり、40MB以下のネットプランは新規サービス提供終了となっています。

FTTH(光回線)

光ファイバーと同軸ケーブルで構成されたFTTN方式に対して、FTTH方式とは、建物の外も中も光ファイバーで構成されたネット方式のことです。

FTTHとは

建物の外はもちろん、建物内まで全て光ファイバーで配線されているため、FTTH方式はネット回線速度が速く、安定していると言われています。

JCOM光とは、全てこのFTTH方式のネット回線のことで、FTTHも大きく2パターンの設備でネットサービスを提供します。

FTTH
ネット
JCOM NET 光 
on au ひかり
JCOM光
サービス
エリア
東日本
九州
関西
ネット
速度
1GB
5GB
10GB
1GB
5GB
10GB

東日本・九州エリアは、auひかりがサービス提供しているKDDIの光ファイバー設備をそのまま流用するJCOM NET 光 
on au ひかりというFTTHサービスです。

それに対して、関西エリアはJCOM自前の光ファイバーの設備を用いたFTTH回線となり、主に戸建て住居に対してサービス提供を行っています。

けんた
けんた

どちらの光ネット回線も、提供速度は上り下りともに1GB、5GB、10GBだよ。

JCOMネットには、FTTNとFTTH両方のネット配線方式があるということを知っておきましょう。

JCOMネットの料金プラン

JCOMネット料金プラン

JCOMにはFTTN方式とFTTH方式、2タイプのネット方式があり、エリアや住居形態によって料金が異なります。

それぞれ料金や特徴が異なりますので、具体的に解説します。

  • FTTNを使ったJCOMネットの料金プラン
  • FTTH光回線で利用できるJCOM光の料金プラン
  • テレビ+JCOMネットセットプラン

FTTNを使ったJCOMネットの料金プラン

建物内が同軸ケーブルで配線されたFTTNには、既に新規申し込みができない旧JCOMネットサービスと、現状JCOMネットに申し込むと加入できるプランがあります。

FTTN
ネット
旧サービス
(受付終了)
現サービス
プラン1MBコース
12MBコース
40MBコース
160MBコース
320MBコース
1GBコース

通信速度によって料金が異なり、速度が上がるにつれて料金も高くなっていく仕様です。

旧JCOMネットが申し込みできるケースも

マンションオーナーがJCOMネットの料金を一部負担しているJCOMインマイルーム物件に限り、旧回線速度の新規受付が可能です。

旧サービスから現サービスへの変更は可能ですが、旧JCOMネットへのサービス変更はできません。

旧JCOMネット料金

旧JCOMネットサービスの通信速度は1MBコースから160MBコースまであります

FTTN
ネット
料金
1MBコース
(上り1Mbps)
3,476円
12MBコース
(上り10Mbps)
4,576円
40MBコース
(上り10Mbps)
6,248円
160MBコース
(上り10Mbps)
6,798円

JCOMネットのサービス提供が始まった当初は、インターネットといえば、メール送信やネットサーフィンが主流だったため、通信速度に拘る人が少なかったという背景がありました。

更にネット単体契約では、WiFi機能は標準搭載されておらず、JCOMでWiFiを利用する場合は、オプションで+550円のルーター機能をつけるか、自分でWiFiルーターを用意する必要があったのです。

こうじ
こうじ

料金も割と高めの設定だね。

しかし、WiFiが当たり前、家電にもネット環境が必要な昨今では、速度を中心としたネット回線の質が求められるようになったため、JCOMネットの速度も増速されることになったわけです。

FTTN方式現JCOMネットサービス

現状、JCOMネットで加入できるスマートお得ネットの料金は、東日本の戸建住宅と、西日本の戸建住宅および全国の集合住宅で、料金が少し違いますので注意しましょう。

JCOM
同軸ネット
(FTTN)
戸建
東日本
戸建
西日本
集合住宅
全国
320M4,928円4,708円4,708円
1G5,478円5,258円5,258円

FTTN方式のネット回線も、現在は下りの速度で320Mbps、1Gbps出るプランが主流となり、WiFi機能も追加料金不要で備わりました。

プラン名も「お得ネット」という名称になり、戸建ては2年契約、マンションは1年契約という長期プランに変わり、料金も大幅に改訂されたことで、以前と比較するとかなり使いやすくなりましたね。

こうじ
こうじ

でも地域によって料金が違うからややこしいね。

実はJCOMネットの料金は、東日本エリア、関西エリア、九州エリアで若干異なります。

エリアによってJCOMネットの料金が異なる理由は、競合他社の料金設定に合わせているからです。

特に関西や九州では、それぞれ関西電力や九州電力が運営母体のeo光(オプテージ)、BBIQ光という光回線があり、ネット料金も比較的安いため、JCOMネットの料金も東日本より安く設定されています。

eo光とBBIQ光

JCOMネットでも競合に対抗して、関西や九州では低めの料金設定になっているわけですね。

また、お得ネットコースでは、オプションで固定電話と地デジ・BSが見られるテレビサービスをセットにすることができます。

追加
オプション
固定電話地デジBS固定電話

地デジBS
料金1,210円682円1,452円

お得ネットに+1,452円でテレビと固定電話をセットにできます。

ここでいう「テレビサービス」とは、有料のCS放送ではなく、主に戸建てのテレビアンテナ代わりに、JCOMネットの同軸ケーブルを使うプランのことです

こうじ
こうじ

同軸ケーブル1本で、地デジ(BS)、ネット、固定電話がセットで利用できるというわけだね。

アンテナを立てる必要がないので、外からの見栄えも良く、アンテナの管理も不要なので戸建て住まいには一定のニーズがあります。

FTTH光回線で利用できるJCOM光の料金プラン

JCOMでは、FTTHの光回線を用いたJCOM光ネットも提供しています。

FTTH光回線でも、スマートお得ネットの料金は、東日本の戸建住宅と、西日本の戸建住宅および全国の集合住宅で、料金が少し違いますので注意しましょう。

JCOM光
(FTTH)
戸建
東日本
戸建
西日本
集合住宅
全国
1G5,478円5,258円5,258円
5G6,028円5,808円5,808円
10G6,886円6,666円6,666円

FTTHの光ネットは全て下りと上りは同速です。

FTTHの1GBプランは、FTTNの1GBプランと同料金で、5GB・10GBに増速する場合は、1GBコースにそれぞれ+550円、+1,408円がオプション料金としてかかります。

九州エリアでは5GB、10GBが未対応のため1GBコースのみの利用となります。

追加
オプション
固定電話地デジBS固定電話

地デジBS
料金1,210円682円1,452円

固定電話、地デジ・BSのオプション料金はFTTNのネットプランと同様です。

こうじ
こうじ

FTTNもFTTHも料金は変わらないんだよ。

1GBコースはFTTNもFTTHも同料金なので、両方使えるエリアの場合は、FTTH方式の光ネットを利用しましょう。

また、FTTHのJCOM光では、最大10GBコースまでありますが、10GBだとオーバースペックになるケースが多いので、一般的な使い方であれば、1GBコースで十分です。

それぞれのコースは、どのような人が当てはまるのか見ていきましょう。

1GBコース

JCOMネット1GBコース

まず大前提として、1GB、5GB、10GBの速度表記は、ベストエフォートです。

ベストエフォートとは?

ベストエフォートとは、最高速度で表記の速度が出るという意味です。実測値として表記の速度が出るという意味ではありませんのでご注意下さい。

つまり、実際利用しても、1GB、5GB、10GBの速度は出ない可能性が高いので、実測値として平均どれぐらい出るかが重要になってきます。

1GBコースであれば、だいたい実測値として100Mbps~200Mbpsの速度が出ていれば問題ないでしょう。

こうじ
こうじ

上り下りで100Mbps出ていれば、何をするにしてもほぼ不快感はないよ。

1GBコースでのネット利用用途としては、YouTubeなどの動画視聴や、オンライン会議、オンラインゲームなどが上げられます。

5GBコース

JCOMネット5GBコース

5GBコースであれば、実測値で1Gbps前後出ていればかなり優秀です。

上り下り実測値で1Gbpsの通信容量がいるとなると、オンラインゲームでも特にデータ通信を食うタイプの格闘ゲームであったり、高容量のデータをアップロードするなどの用途になってきます。

こうじ
こうじ

一般的な使い方であれば1GBコースで問題なさそうだね。

高容量のデータのやり取りを行うなど、特殊な事情がある方は5GBコースが良いでしょう。

10GBコース

JCOMネット10GBコース

10GBコースでも、実測値で2~3Gbpsほど出ていれば問題ありません。

ただし、ネット回線が10GBになってくると、パソコンのスペックが追い付かず、実測値としては、1GBや5GBコースとそれほど変わらない場合も出てきます。

こうじ
こうじ

快適にネットを使うには、ネット回線のグレードだけではなくパソコンのスペックを上げることも重要だよ。

パソコンも高スペックになれば、通信速度としても、かなりの速度が出るのが10GBコースです。

高容量のデータを扱う動画編集者やYouTuberなど、Webを使った仕事を本格的にされているような方が利用する回線になってきます。

「快適に動画を見たい」、「在宅勤務で快適なネット環境が欲しい」ぐらいであれば、FTTHの1GBコースの速度で十分でしょう。

テレビ+JCOMネットセットプラン

JCOMネットでは、ネット単体契約だけではなく、ケーブルテレビ含むテレビサービスとセット利用することでお得に利用できるプランが多くあります。

スマートお得プラン(テレビ+ネット)

スマートお得プラン

スマートお得プランは、JCOMのテレビサービスとネットを組み合わせたプランです。

JCOMで視聴できるCS基本チャンネルを全て見られるプラン(スタンダード)と、映るCS放送を半分にする代わりに、NetFlixもしくはディズニープラスが見られるフレックスプランの2つがあり、同料金で利用できます。

スマート
お得プラン
東日本西日本
ネット
320M
9,878円9,548円
ネット
1GB
10,428円10,098円
ネット
5GB
10,978円10,978円
ネット
10GB
11,836円11,836円

CS放送はもちろん、フレックスプランの場合は、NetFlixやディズニープラスの料金も含まれているわけですね。

追加オプション
サービス
料金
固定電話770円

また、それぞれのプランに+770円追加すれば、固定電話もセットで利用できます。

スマートお得プランは戸建ては2年契約(九州は3年)、マンションは1年契約の縛りがあります。

テレビでネット動画やCS放送を楽しみたい方にはうってつけのプランですね。

スマートお得セレクトプラン(テレビ+ネット)

スマートお得セレクトプラン

スマートお得セレクトプランは、お得プランよりチャンネル数が少なく、NetFlixなどのネット動画がついてこないテレビコースです。

A~Hの8つのジャンルからコースを1つ選択し、選択したコースに含まれる5~6チャンネルのCS放送をセレクトして視聴できます。

スマート
セレクト
プラン
東日本西日本
ネット
320M
8,008円6,750円
ネット
1GB
8,558円7,300円
ネット
5GB
9,108円7,850円
ネット
10GB
9,966円8,708円

映るチャンネルが少なくなる分、料金もお得プランに比べると割安になります。

Hコースのメガパックを選択した場合のみ、上記料金に220円が加算されます。

こうじ
こうじ

メガパックはCS放送ではなく、JCOMが独自で提供している動画配信サービスだよ。一言でいうならJCOM版のNetFlixだね。

メガパックは映画やドラマ、アニメなどが10,000本以上VODで見られるサービスです。

スマホやタブレットでも、アプリから視聴できるので、外出先で視聴できるのもメガパックの魅力です。

A~GコースのCS放送に興味があるジャンルがなければ、Hのメガパックコースを選んでみましょう。

また、スマートお得セレクトプランで固定電話をつける場合の料金も、お得プランとは異なります。

追加オプション
サービス
料金
固定電話1,258円

固定電話を追加する際の追加オプション料金は、お得プランより割高となり、+1,258円になるのでご注意ください。

JCOMネットのキャンペーン情報

JCOMキャンペーン情報

JCOMネット加入時に適用できるキャンペーンは、申し込み窓口によって内容も変わってきます。

Web経由での申し込み特典が最もお得になりますので、申し込み時は損をしないように手続きしてくださいね。

  • 基本工事費無料
  • WEB限定スタート割
  • 乗り換え特典(クオカード)
  • WEB得

基本工事費無料

基本工事費無料は、厳密に言うと、実質無料です。

JCOMネット
初期費用
戸建てマンション
基本工事費47,520円18,480円
事務手数料3,300円3,300円

通常、月額の基本料金とは別に、基本工事費が、戸建ての場合は2年、マンションの場合は1年分割で請求されます。

しかし、キャンペーンの適用で、工事費用分の割引が入るため、1年ないし2年間利用すれば、工事費に関しては無料で加入することができます。

ゆかり
ゆかり

基本工事費無料キャンペーンは無条件で適用されるのよ。

ただし、契約期間途中で解約した場合は、割引されずに残っている工事費残債分が解約時に一括請求されることになるのでご注意ください。

また、契約の際、事務手数料の3,300円は必ずかかります

Web限定スタート割

JCOMネットは、加入してから最初の数か月は、加入特典の割引がつくため、料金的に非常に割安で始めることができます。

地域やエリアによって一部例外はありますが、戸建ての場合は基本的に12か月間の割引になります。

スタート割
(戸建て)
東日本西日本
お得ネット
320MB
3,028円×12か月
36,336円
2,808円×12ヵ月
33,696円
お得ネット
1GB
3,578円×12か月
42,939円
3,358円×12ヵ月
40,299円
スマートお得
セレクト
320MB
2,926円×12ヵ月
35,112円
2,926円×12ヵ月
35,112円
スマートお得
セレクト
1GB
3,476円×12ヵ月
41,712円
3,476円×12ヵ月
41,712円
スマートお得
320GB
4,950円×12ヵ月
59,400円
4,950円×12ヵ月
59,400円
スマートお得
1GB
5,500円×12ヵ月
66,000円
5,500円×12ヵ月
66,000円

スマートお得プランの場合、最大66,000円分の割引が受けられるので、最初1年間はかなりお得に利用できます。

スマートお得プランのWEB限定スタート割

スマートお得プランの特典が、異なる特殊エリアがあります。なぜなら、JCOMは地域のケーブルテレビ局が合併してできた会社であり、旧ケーブルテレビ局の状況を踏まえた料金プランになっているためです。特に、下関、大分エリアは一部料金設定が異なる場合がありますので、詳しくはJCOMカスタマーセンターまでお問合せください。

マンションは基本的に最初の6か月間の割引です。

スタート割
(マンション)
東日本西日本
お得ネット
320MB
2,808円×6ヵ月
16,848円
2,808円×6ヵ月
16,848円
お得ネット
1GB
3,358円×6ヵ月
20,149円
3,358円×6ヵ月
20,149円
スマートお得
セレクト
320MB
3,780円×6ヵ月
22,680円
3,780円×6ヵ月
22,680円
スマートお得
セレクト
1GB
4,330円×6ヵ月
25,980円
4,330円×6ヵ月
25,980円
スマートお得
320GB
4,510円×6ヵ月
27,060円
4,510円×6ヵ月
27,060円
スマートお得
1GB
5,060円×6ヵ月
30,360円
5,060円×6ヵ月
30,360円

マンションプランの割引期間は戸建ての半分になりますが、それでも30,000円近くの割引が適用されます。

今までCS放送を見たことがなかった、NetFlixやディズニープラスに加入したいと思っていたけど、加入までには至らなかった方は、JCOMネット加入を機に1度検討してみるのもアリですね。

乗り換え特典キャッシュバック(クオカード)

Web限定スタート割と併用できるのがクオカードによるキャッシュバック特典です。

ネット単体契約であるお得ネットは乗り換え特典の対象外です。

キャッシュバック
(戸建て)
東日本西日本
お得ネット
スマートお得
セレクト
10,000円10,000円
スマートお得25,000円25,000円

マンションプランの場合は、乗り換え特典がつくのはスマートお得プランのみです。

キャッシュバック
(マンション)
東日本西日本
お得ネット
スマートお得
セレクト
スマートお得30,000円30,000円

これらの乗り換え特典は、WEB限定スタート割と併用が可能です。

加入特典のキャッシュバックは併用不可

乗り換え特典のクオカードキャッシュバックとは別に、加入特典のクオカードキャッシュバックもありますが、加入特典は、WEB限定スタート割との併用ができません。また、九州エリア限定で、安心乗り換えクオカードプレゼントが適用できる場合もありますので、詳しくはJCOMカスタマーセンターへお問い合わせください。

ややこしいですが、加入特典キャッシュバック適用の場合は、WEB限定スタート割は適用できず、併用できるのは乗り換え特典のキャッシュバックのみとなります。

ゆかり
ゆかり

つまり、還元金額が最も大きくお得なのは、WEB限定スタート割と乗り換え特典のキャッシュバックの併用よ。

WEB限定スタート割の割引額が、加入特典キャッシュバックの金額を上回るため、WEB限定スタート割+乗り換え特典の適用が最もおすすめです。

他社から乗り換えてJCOMネットへ加入する際は。忘れずに適用しましょう。

WEB得(クオカードペイ)

さらにWEB申し込み限定で適用できるキャンペーンにWEB得があります。

WEB得もWEB限定スタート割、乗り換えキャッシュバック特典と併用できる、WEB申し込み限定特典です。

このキャンペーンは、クオカードではなくクオペイでのキャッシュバックになります。

WEB得東日本西日本
お得ネット6,000円6,000円
スマートお得
セレクト
6,000円6,000円
スマートお得6,000円6,000円

WEB得のキャッシュバックは、地域や住居形態、加入プランに関わらず、WEB経由での申し込みで適用できます。

工事完了後3ヶ月以内にパーソナルIDの登録をすれば、6,000円分のクオカードペイが登録のメールアドレス宛に送られますのでこちらも忘れずに適用しましょう。

ゆかり
ゆかり

JCOMパーソナルIDは今後も料金確認やオプション契約・解約時などにも必要になってくるので登録しておいて損はないわよ。

JCOMホームページ上での料金表記には、このWEB得6,000円分のキャッシュバックを6ヶ月で割って1,000円の割引にあてがっています。

JCOMネット料金のカラクリ

このような計算式で6ヶ月900円という表記になっています。

JCOMホームページの料金表記が非常に分かりにくいという声が多いので、ぜひこの記事を読んで、実際の基本料金はいくらなのか他のプランでも計算してみてくださいね。

auひかりの料金と比較

同じKDDIの回線を利用するauひかりの料金と比較しました。

結論、ネット単体(+固定電話)で利用する際はauひかり、テレビサービスとセット利用ならJCOMネットがおすすめです。

また、auひかり利用の場合、スマホもauでセット利用がほとんどですが、最も安く利用できるのはJCOMネット+JCOMモバイルの組み合わせです。

  • ネット単体+固定電話サービスでの料金比較
  • テレビ+ネットサービスでの料金比較
  • auひかり+auスマホセット契約とJCOMネット+JCOMモバイルの比較

ネット単体+固定電話サービスでの料金比較

1GBネット
+固定電話
auひかりJCOM光
戸建て5,610円6,688円
1年間3,110円
マンション4,455円6,468円
半年間3,110円
※JCOM光料金は東日本価格

1GBネット+固定電話料金で比較すると、戸建て・マンションともにauひかりの方が安くなります

auひかりの場合、戸建ては最初の3年間、マンションは最初の2年間、ひかり電話の基本料金が無料になるため、特に固定電話をつけたときの最初の料金は、JCOMより大幅に安くなるわけです。

たかし
たかし

auスマホとセット契約する際のスマホ割引条件が、ネット含む2サービスだから固定電話は契約するケースが多くなりそうだし、そう考えるとauひかりはお得だね。

auひかりもJCOMも、スマホがauであれば、スマホ1台最大1100円の割引が受けられるスマートバリューが適用できます。

スマートバリューの条件がauスマホ+2サービスなので、それを考慮すると、最初の数年間、固定電話料金がかからないauひかりはかなりお得ですね。

テレビ+ネットサービスでの料金比較

有料のテレビサービスとセットで利用する場合は、JCOMの方が映るチャンネルが多くなります。

auひかりのテレビサービスは、オプション料金であるのに対して、JCOMはテレビとネットのパッケージ料金になります。

auひかり
テレビオプション
料金
基本料金550円
見放題
パック
2,728円
(2ヶ月無料)
ジャンル
パック
1,628円
(2ヶ月無料)

auひかりでは、テレビサービス基本料金550円と、2つのチャンネルパックの内のどちらかを選択します。

料金的には、2年総額の支払いで見ると、戸建ての場合はJCOM光、マンションの場合はauひかりの方がお得です。

1GB
テレビ
+ネット
auひかりJCOM光
戸建て8,888円
2年総額
207,856円
10,428円
1年間4,928円
2年総額
184,272円
マンション7,733円
2年総額
180,136円
10,428円
半年間4,928円
2年総額
217,272円
auひかり見放題パックとJCOM光スマートお得プランの比較

特に、JCOMは最初の1年ないし半年間は大幅な割引が受けられるので、契約後半年~1年間は非常にお得に利用できます。

また、テレビが視聴できるコースだと、キャッシュバックの額も大幅に変わってくるので、乗り換え時の特典も考慮して選択しましょう。

auひかり+auスマホセット契約とJCOMネット+JCOMモバイルの比較

条件が合い、スマホもJCOMモバイルに切り替え、JCOMネットとセット利用すれば、どのプランでもJCOMの方がお得になります。

1GB
ネット
+スマホ
auひかり
+auスマホ(5GB)
JCOM光
+JCOMモバイル(5GB)
ネット5,610円5,478円
スマホ4,928円
(割引後)
1,078円
(データ盛後)
合計10,538円6,556円
※JCOM光料金は東日本価格

JCOMモバイルは、モバイル以外のJCOMサービスの加入が1サービスあれば、データ盛というギガ増量サービスが自動適用されるため、あえて固定電話を契約する必要はありません。

戸建ての1GBネット単体(JCOMネットは東日本価格)とスマホデータ容量5GBで、ネットの初回特典を抜きにして比較した場合、圧倒的にJCOMの方が安くなります。

スマホの使い方、データ容量によっては、auスマホから変えられないケースもありますが、条件が合えば、JCOMネット+JCOMモバイルの組み合わせは非常に強いです。

JCOMネットの料金によくある質問

よくある質問

JCOMネットの料金によくある質問とその回答をまとめました。

個別の契約については、カスタマーセンターに問い合わせしてください。

JCOM光1GBコースの料金はいくらですか?
地域によっても異なりますが、JCOM光1GBネット(関東地域)の料金は5,478円(マンションは5,258円)です。ただし、戸建ての場合最初の1年間、マンションの場合最初の半年間は、キャンペーンを全てあわせると月額900円で利用できます。
>> JCOMネットの料金について詳しく知りたい
JCOMネット契約の際適用できるキャンペーンはありますか?
最初の半年や1年間割引が受けられるスタート割、クオカードでのキャッシュバック特典があります。契約するプランや住居形態によっても特典内容は変わってきますが、いずれにしてもWEB経由での申し込みが最もお得です。
>> JCOM加入時の特典について詳しく知りたい
JCOM光とauひかりはどっちがお得なの?
住居形態やプランによって変わりますが、ネット+固定電話契約の場合はauひかり、有料テレビサービスもセットで利用する場合はJCOM光がお得なケースが多いです。ただし、加入時の特典なども加味すると、状況が変わることもあるので、総合的にどちらがお得なのかは自分の状況に応じて判断することをおすすめします。
>> JCOM光とauひかりどちらの料金がお得か詳しく知りたい

まとめ

JCOMネットの料金は、住居形態、お住いのエリアやプランによっても異なるため、かなり複雑で分かりにくいです。

  • JCOMネットにはFTTN方式FTTH方式がある
  • JCOMネットは加入時の特典が多く1GBネット900円から始められる
  • JCOMテレビとセットにすると、加入特典のキャッシュバックや割引が増える
  • JCOMのキャッシュバック特典はクオカードもしくはクオペイになる
  • ネット+固定電話加入の場合はauひかりの方が安くなるケースが多い
  • JCOMモバイル+JCOMネットのセット契約は料金的に最もお得

JCOMネットの料金は、競合他社の料金なども加味し、エリアによっても一部異なるため、非常に分かりにくい料金設定になっています。

重要なポイントは、JCOMネットは加入最初の割引が特に手厚いということです。

プランによっては高額なキャッシュバックも受け取れますが、クオカードでの受け取りになる点はご注意ください。

たかし
たかし

クオカードを使う機会がないという方は、現金化することをおすすめしてるよ。

もし、クオカードの使い道がないという方は、金券ショップで現金化するという方法もあります。

せっかくもらえる加入特典を有効活用し、可能であれば、スマホもJCOMモバイルに乗り換え、最大限お得にJCOMネットを利用しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。