【2024年4月】JCOMモバイルのキャンペーン情報まとめ!JCOMネットと同時契約がおすすめの理由

【PR】記事内に広告を含む場合があります

「キャンペーンは何があるの?」
「JCOMネットとのセット割は?」

「機種は安く買える?」

JCOMモバイルは、au回線を利用した人気の格安SIMです。

JCOMをお得に契約するには、キャンペーンの条件をクリアする必要があります。

ふじもん
ふじもん

JCOMモバイルは、JCOMネットと同時契約することで、最もお得に利用できますよ。

本記事では、JCOMモバイルのキャンペーンを確実に適用させる方法を紹介します。

キャンペーンの注意点や、乗り換えのベストタイミングも紹介しているので契約前の参考にしてください。

データ繰越できて評判が良い

JCOMモバイルのキャンペーン

キャンペーン一覧
キャンペーン名期間乗換新規既存
最強ヤング割2024年
5月31日
   
事務手数料無料終了日未定   
シニア60割終了日未定   
お友達紹介特典終了日未定   
端末買取
サービス
終了日未定

JCOMモバイルのキャンペーンをそれぞれ紹介します。

紹介するキャンペーンは、予告なく終了・変更になる可能性もあるので契約前には公式サイトでの確認をしましょう。

最強ヤング割

JCOMモバイル 最強ヤング割

最強ヤング割が適用されると、JCOMモバイル開通月の翌月から6ヶ月間1,078円の割引が適用されます。

しかも、1人でも最強ヤング割適用条件を満たす家族がいれば、家族全員同様の割引が受けられるのです。

データ盛も適用できたとすると、10GB550円でスタートできるので、圧倒的なスマホ料金の節約に繋がります。

こうじ
こうじ

就学児(小学生)から26歳以下の家族がいる場合は、JCOMモバイルは本当におすすめだよ。

最強ヤング割のキャンペーン時期に注意

最強ヤング割は例年、年末~翌年5月末にかけて適用できるキャンペーンです。キャンペーンの名称は変わる可能性がありますが、毎年同内容のキャンペーンが開催されています。2023年のキャンペーンは5月31日で終了しています。

キャンペーン期間

2023年12月1日(金)~2024年5月31日(金)

キャンペーン内容

26歳以下の方が5GB以上の料金プランを契約すると、6ヶ月間の月額料金が1,078円安くなります。

さらに家族内にJCOMモバイルユーザーがいる場合、最大5回線まで家族の携帯料金も割引されます。

JCOM
モバイル
1GB5GB10GB20GB
料金1,078円1,628円2,178円2,728円
データ盛
後GB数
5GB10GB20GB30GB
ヤング割
適用料金
適用無し550円1,100円1,650円

キャンペーン適用条件

  • JCOMモバイルを契約
  • 5GB以上のプランを契約
  • 契約者または利用者の年齢が26歳以下であること

最強ヤング割を適用することで、例えば家族4人がJCOMモバイル契約すると月額4,312円割引されます。

半年間で25,872円お得に契約できるので、家族みんなで契約すると良いですね。

事務手数料無料

JCOMモバイル 事務手数料無料

新規または乗り換え時、「JCOM MOBILE Aプラン ST(音声+データ)」にWEBから申し込みをすると、契約事務手数料3,300円が無料になるキャンペーンです。

キャンペーン期間

終了日未定

キャンペーン内容

新規または乗り換えで「JCOM MOBILE Aプラン ST(音声+データ)」にWEBから申し込みをすると、契約事務手数料3,300円が無料になります。

キャンペーン適用条件

  • 新規または他社からの乗換で「JCOM MOBILE Aプラン ST」に申し込み
  • 翌月末までに回線開通

「JCOM MOBILE Aプラン ST(音声+データ)」に申込をした人のみが対象なので、機種変更や、DプランSIMカードへの申し込みはキャンペーン適用にならないので、注意しましょう。

ひろみ
ひろみ

初期費用を抑えたい方にはぴったりのキャンペーンですね。

シニア60割

JCOMモバイル シニア60割

シニア60割は、60歳以上の方が新規または乗り換えで「JCOM MOBILE Aプラン ST(音声+データ)」と同時に「かけ放題(5分/回)」と「おまかせサポート」に申し込むと、それぞれのオプションの月額利用料550円が無料になるキャンペーンです。

キャンペーン期間

終了日未定

キャンペーン内容

キャンペーン名キャンペーン内容
シニア60割
(カケホ)
「かけ放題(5分/回)」開始月から
6カ月間月額利用料金税込550円が無料
シニア60割
(サポート)
「おまかせサポート」お申込月を含む
最大3カ月間月額利用料金税込550円が無料

キャンペーン適用条件

キャンペーン名適用条件
シニア60割
(カケホ)
・満60歳以上
・「JCOM MOBILE Aプラン ST/SU」と「かけ放題(5分/回)」を同時に新規申し込み
シニア60割
(サポート)
・満60歳以上
・「JCOM MOBILE Aプラン ST」と「おまかせサポート」を同時に新規申し込み

格安SIMは申し込みなどを自分でやらないといけないから不安だと感じるシニア世代の方も、操作方法などを教えてもらえるサポートが無料で利用できるので、安心して格安SIMデビューができます。

こうじ
こうじ

切り替えの際、訪問でサポートしてもらえるのはありがたいね。

スマホを切り替える際など、やり方が分からないという方も多いので、このおまかせサポートに加入していると、訪問にて切り替え手続きを無料でやってもらえます。

おまかせサポートは、無料期間中でも解約できるので、JCOMモバイル乗り換え時の無料期間中だけ加入することもできます。

もちろん、継続して加入していれば、困ったときに電話対応や訪問してもらえるので、不安な方はそのまま契約し続けるのもありです。

お友達紹介特典

JCOMモバイル お友達紹介特典

お友達紹介特典は、JCOMのモバイルやネットなどの対象サービス利用者が紹介し、紹介された人が契約すると、紹介した側と紹介された側双方に、5,500円が割引されるキャンペーンです。

キャンペーン期間

終了日未定

キャンペーン内容

JCOMのモバイルやネットなどの対象サービス利用者が紹介し、紹介された人が契約すると、紹介した側と紹介された側双方に、1,100円×5ヶ月の合計5,500円が割引されます。

キャンペーン適用条件

対象サービスいずれかの未加入サービスに新規で加入される方

対象サービスは紹介する側・紹介される側どちらもJCOM TV、JCOM NET、JCOM PHONE、JCOM MOBILE(10GB/20GB)の4つのサービスが選択できます。

けんた
けんた

JCOMモバイルは1GBと5GBは対象外なので注意しましょう。

端末買取サービス

jcomモバイル端末買取サービス

JCOMモバイルでの端末購入の際に、旧機種を下取りに出すことができます。

下取りに出すことで新しい機種の負担を減らすことができます。

キャンペーン期間

2023年11月20日(月)〜終了日未定

キャンペーン内容

新しい機種へ機種変更する際、旧機種をJCOMモバイルで下取りに出すことで、機種に応じた下取り金額が振り込まれます。

キャンペーン適用条件

お使いの機種を下取りに出す

ゆかり
ゆかり

電源がつかない、充電ができないなどの故障がある場合や、本体のデータが削除されていないものなどは買取できないので注意しましょう。

JCOMモバイルはキャッシュバックはある?

キャッシュバックはある?

JCOMモバイルは現金やポイントなどのキャッシュバックキャンペーンはありません。

しかし、事務手数料無料キャンペーンや最強ヤング割などの割引キャンペーンがあるので、お得に利用できます。

JCOMネット契約のQUOカードプレゼントキャンペーン

JCOMモバイルはキャッシュバックキャンペーンがありませんが、JCOMモバイル提供のJCOMネットでは契約するとQUOカードプレゼントキャンペーンがあります。

他社光回線からJCOM NETの契約すると最大55,000円分のQUOカードがもらえます。

JCOMモバイル契約のタイミングでJCOM NETの契約も検討することで、よりお得に利用できますね。

JCOMモバイルのキャンペーンの注意点

キャンペーンの注意点

JCOMモバイルにはお得なキャンペーンがいくつかありますが、キャンペーンを適用させるために注意しなければならない点がいくつかあります。

  • 端末無料キャンペーンは終了している
  • 最新端末は割引が無い
  • 年齢によってキャンペーン適用がされない

それぞれ解説していきます。

端末無料キャンペーンは終了している

JCOMモバイルでは、2020年に「iPhone SEが実質無料になる」料金プランを展開しており話題になりました。

しかし現在は端末無料キャンペーンはすでに終了しており、そういったキャンペーンの開催はありません。

端末を購入したい方はJCOMモバイル公式サイトで販売している端末を通常価格での購入しかできません。

こうじ
こうじ

端末購入後に利用できるキャンペーンを適用しよう。

最新端末は割引が無い

JCOMモバイルでの機種は端末割引はありません。

JCOMモバイルで販売している機種も種類も少ないので、機種を買うのはおすすめできません。

最新機種の取り扱いもなく、型落ち機種のみの展開です。

項目JCOMモバイル
販売価格
iPhone SE 128GB77,616円
iPhone12入荷待ち
AQUOS sense858,080円
Galaxy A2331,680円
BASIO active39,600円

人気のiPhone SEでもApple Storeと比べ7,000円ほどの差が出るので、購入を検討している方はJCOMモバイルではなく他の格安SIMでの購入がおすすめです。

年齢によってキャンペーン適用がされない

JCOMモバイルのキャンペーンは、年齢によってキャンペーンの適用が判断されます。

今回ご紹介した「最強ヤング割」は26歳以下、「シニア60割」は60歳以上が契約者または利用者の必要があります。

子供のスマホを契約する際に親の名前で申し込みをした場合、利用者の登録を忘れてしまうとキャンペーン適用にならずせっかくお得に利用できたはずなのにもったいないとなる可能性もあります。

キャンペーン利用時には、適用条件をしっかりと確認して申し込みをしましょう。

人気格安SIMと比較

他社比較

JCOMモバイルとその他人気の格安SIMを比較しました。

  • JCOMモバイル
  • ahamo
  • povo
  • LINEMO
  • 楽天モバイル

状況によって、おすすめな格安SIMは変わってくるので、自分の環境に応じて選択しましょう。

格安SIMJCOM
モバイル
ahamopovoLINEMO楽天
モバイル
ロゴ
月額料金1,078円
~2,728円
2,970円0円990円
2,728円
1,078円
~3,278円
ギガ数1GB
~30GB
20GB1GB~3GB
20GB
1GB
~無制限
特徴データ盛100GB利用可能
かけ放題無料
トッピングLINEギガフリーギガ無制限
評価
総評JCOM光加入者は
特におすすめ
20GB以上データ
通信したい人向け
使い方に応じて
プランを変えられる
安定回線、LINEが
ギガフリー
データ無制限
通話24時間無料

JCOMモバイル

JCOMモバイル

JCOMモバイルは、通品品質・料金共に優秀な格安SIMです。

通信速度、料金共にお得で快適に利用できることは間違いないですが、ahamoやLINEMOに比べると通信速度が落ちる点、また24時間かけ放題サービスがないので、通話オプションの充実度など総合的に判断し総合評価★4としました。

項目内容
基本料金1GB(5GB)1,078円
5GB(10GB)1,628円
10GB(20GB)2,178円
20GB(30GB)2,728円
※カッコ内はデータ盛時
かけ放題5分かけ放題550円
60分かけ放題1,650円
初期費用3,300円
※条件を満たすと無料
プラン変更無料
解約金無料
5G回線対応
eSIM対応
データ繰り越し対応
データシェア未対応
加入月料金日割り
解約月料金満額
支払方法クレジット
(口座も可)

ただし、JCOM光などのその他サービスとセット利用で、データ盛が適用されれば、ahamoやLINEMOと比べても引けを取らない格安SIMと言えるでしょう。

ゆかり
ゆかり

JCOMモバイルは、何といっても、JCOM光やJCOMテレビなどの有料サービスとセット利用することで最大限有効活用ができるわ。JCOMモバイル キャンペーンを要チェック!

特に、ギガの無期限繰り越しは、ahamoやLINEMOなどの人気格安SIMでもできないサービスになるので、データ盛適用時のJCOMモバイルは非常に魅力的です。

ahamo

ahamo

ahamoは、格安SIMの中でも、通信速度が圧倒的に早く、データ高容量のプランも充実していることから高評価を得ている格安SIMです。

通信品質が優れており、総合評価では★4.5です。

項目内容
基本料金2,970円(20GB)
かけ放題5分かけ放題0円
かけ放題1,100円
データ追加+1GB550円
+100GB1,980円
初期費用無料
解約金無料
5G回線対応
eSIM対応
データ繰り越し未対応
データシェア未対応
加入月料金日割り
解約月料金満額
支払方法クレジット
(口座も可)

5分かけ放題が無料で、最大100GBまで利用できるデータ追加オプションがあるため、通話とデータ容量については最も優れた格安SIMと言えます。

ゆかり
ゆかり

料金は若干高めではありますが、サービスの質はやはり安定のドコモと言えるわね。

ドコモのdカードをahamoの支払いに設定すると、毎月データが増量されるオプションもあるので、ahamoをお使いの場合はdカードでのお支払いをおすすめします。

dカードボーナスパケット内容
dカード+1GB増量
dカードGOLD+5GB増量

ただし、ahamoでは低用量のプランがないので、20GBも必要ない方には明らかにオーバースペックとなります。

自分が利用したいギガ数に応じてahamoにするかどうかは検討するのがいいでしょう。

povo

povo

povoは他の格安SIMと異なり、自分の使い勝手に応じて自由自在にプランを変えることができます。

基本料金は0円で、自分の使い方に応じてトッピングを購入します。

使い方は便利ですが、トッピングのルールが複雑など、スマホ初心者には少し分かりづらい点もあるため、総合評価は★3.5です。

項目内容
基本料金0円
通話5分かけ放題550円
かけ放題1,650円
データ24時間使い放題330円
1GB390円(7日)
3GB990円(30日)
20GB2,700円(30日)
60GB6,490円(90日)
150GB12,980円(180日)
初期費用無料
解約金無料
5G回線対応
eSIM対応
データ繰り越し未対応
データシェア未対応
加入月料金日割り
解約月料金満額
支払方法クレジット
(口座も可)

データ、音声、コンテンツ、サポートの4つのトッピングがあり、必要な時にアプリから追加して使います。

毎月のギガ数が定まらない、月によって通話頻度も不定期、今月は旅行に行くから数日だけはギガを大量に使いたいなど、その人に合ったギガ数や通話をトッピングすることができます。

ゆかり
ゆかり

うまく使いこなせばとっても便利よね。

ただし、180日間、1度も有料トッピングの購入がない場合は、利用停止や契約解除となるので、180日の間には何かしらのトッピングを追加する必要があります。

スマホを使いこなせる人にとっては便利なpovoですが、トッピングの追加など全てWeb上で自分で対応しないといけないので、スマホが不慣れな方にはあまりおすすめできません。

LINEMO

LINEMO

LINEMOはソフトバンクのサブブランドで、ahamoと並んで通信速度が抜群に良いです。

ahamoにはない低用量プランもあり、総合評価は★4.5です。

項目内容
基本料金20GB2,728円
3GB980円
かけ放題5分かけ放題550円
かけ放題1,650円
データ追加+1GB550円
初期費用無料
解約金無料
5G回線対応
eSIM対応
データ繰り越し未対応
データシェア未対応
加入月料金日割り
解約月料金満額
支払方法クレジット
(口座も可)

LINEMO最大の特徴は、LINEアプリのギガカウントフリー利用が可能な点です。

LINE内でも一部ギガが生じるサービスはありますが、よく使うLINEチャット(トーク)やLINE電話はギガフリーで利用できるので、うまく使えば通話料金を大幅に削減できます。

ゆかり
ゆかり

音声通話は全てLINEでまかなえたら最高よね。

また、かけ放題オプションについては、最初の1年間は550円の割引が適用できるので、5分かけ放題であれば1年間は無料利用が可能です。

更に、ahamoにはない3GBプランもあり、ギガ低用量利用者も使いやすいので、データ容量が少なくていい方はLINEMOもおすすめです。

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルは、2023年6月1日から新たにプランが変わり、データ容量を多く使いたい方にとってはうってつけの回線になりました。

プラン改正により、今まで以上に、使い勝手が良くなっているので、期待も込めて総合評価は★4.5です。

項目内容
基本料金1GB1,078円
~無制限3,278円
かけ放題15分かけ放題1,100円
初期費用無料
解約金無料
5G回線対応
eSIM対応
データ繰り越し未対応
データシェア未対応
加入月料金日割り
解約月料金満額
支払方法クレジット
(口座も可)

楽天モバイルでは、従来プランでは、ギガ無制限で利用できるのは楽天エリアだけで、楽天エリア外では5GBまでしかデータ通信ができず、5GB超過後はデータ制限がかかるような仕様でした。

しかし、2023年6月1日より、データ無制限の対象エリアが広がり、日本内99%のエリアをカバーできるようになります。

ゆかり
ゆかり

今までは、「無制限は名ばかり」と言われていましたが、今回の変更で本当に無制限で利用できるというわけね。

これにより、データ無制限利用できるエリアが大幅に拡大されるので、場合によっては楽天モバイル1つあれば、ネット環境も必要ありません。

更に楽天モバイル加入者が無料で利用可能な「楽天LINKアプリ」を通して通話をすれば、24時間いつ電話をかけても通話料金がかかりません。

通話料金比較内容
通常通話22円(30秒)
15分かけ放題1,100円
楽天LINKアプリ24時間0円

イメージとしては、LINE通話と同じですが、LINE通話は通話相手がLINEユーザーでないと無料電話ができないのに対して、楽天LINKは相手に楽天LINKアプリがなくとも、無料通話が可能です。

無制限でデータ通信ができ、アプリを通して24時間通話料金無料という格安SIMは、楽天モバイルのみになりますので、スマホヘビーユーザーには特におすすめです。

JCOMネットと同時契約がおすすめな理由

同時契約がおすすめ

JCOMモバイルを契約するときは、JCOMネットと同時に申し込みすることをおすすめします。

JCOMネットは、JCOMモバイルと同じくJCOMが提供しているインターネットで地域のケーブルテレビ局が合併してできた日本で最大手のケーブルテレビ会社です。

JCOMモバイルキャンペーンを利用して契約すると特典を受けられてお得ですが、JCOMネットと同時契約することでさらにお得に利用できます。

JCOMネットとJCOMモバイルのセット契約をすることで「データ盛」の特典が受けられます。

データ盛とは

JCOMサービス(TV/NET/TEL/電気)のいずれかと、JCOMモバイルをセット契約している場合、毎月データ容量が増量されるサービス

「データ盛」はJCOMモバイルの基本データ容量が増量されるキャンペーンです。

基本データ容量データ盛適用時
データ容量
1GB5GB
5GB10GB
10GB20GB
20GB30GB

JCOMモバイルの月額料金が変わることなく、データ容量が増え1GBあたりの単価を下げることができお得に利用できます。契約中はずっとデータ増量が適用されるので、他のキャンペーン期間が終了してもお得期間が継続されます。

JCOMモバイルを契約する際には、JCOMネットの契約も検討しましょう。

ひろみ
ひろみ

キャンペーンだけでなく、「データ盛」のような特典も活用することで、JCOMモバイルをよりお得に利用することができますよ。

JCOM光
JCOM光戸建てプラン
工事費用実質無料
月額料金5,478円
最低利用期間2年
キャンペーンWeb限定
QUOペイ6,000円分
JCOM光マンションプラン
工事費用実質無料
月額料金5,258円
最低利用期間1年
キャンペーンWeb限定
QUOペイ6,000円分

JCOM光は、光回線単体契約よりも、セットで契約することをおすすめしたい光回線です。

JCOM光がおすすめな理由
  • 開通工事を最短4日でやってもらえる
  • スマホがJCOMモバイルなら通信費がお得になる
  • キャンペーン特典が豊富で多い

JCOMネットの料金は、東日本・関西・九州と、地域によって異なります。

またケーブルテレビとセットになる「スマートお得プラン」などプランや組み合わせが複数あるので、若干わかりにくいです。

ただ開通工事を緊急でやって欲しいという人にとってはおすすめの光回線です。

もし契約するならJCOMモバイルや、JCOMのテレビサービスをセットで契約するとお得なので検討してみてください。

JCOMネットと同時契約なら本当におすすめの格安スマホ

ふじもん(藤本 陽介)
わたしが評価しました
ふじもん(藤本 陽介)
満足度
 (4)

JCOMモバイルは通信速度も安定しており、JCOMネットとセットがおすすめです。

JCOMモバイルはJCOMの親会社であるau回線を使った格安スマホです。

格安SIMの中でも、通信速度が安定しており、回線が繋がりにくいこともほとんどありません。

そして何より、JCOMモバイル最大の魅力は、JCOM光などのJCOMサービスとセット加入することで、無料でデータが増量されるデータ盛が適用されることです。

データ盛が適用されると、データ増量されるのはもちろん、通常ギガの持ち越し期限が90日のところ、無期限で持ち越せるようになるので、ギガを使わない月でも、余ったギガを無駄にすることはありません。

ただし、持ち越しデータ制限は100GBとなっているのでご注意ください。

また、JCOMテレビの対象プランとJCOMモバイルをセット利用することで、JCOMオンデマンドの一部サービスがギガフリーで利用できるなど、JCOMモバイルだからこそのサービスもあります。

非常に魅力的なJCOMモバイルですが、ドコモ、ソフトバンクのサブブランドであるahamoやLINEMOには通信速度で多少劣る点があるため、総合評価として★4と評価しました。

続きを見る

データ繰越できて評判が良い

JCOMモバイルの申し込み方法

JCOMモバイル申し込み方法

JCOMモバイルの申し込み方法を、実際の画面を使って解説します。

カスタマーセンターに直接問い合わせて契約できますが、Webからの申し込みであれば、初期費用が無料になるので、Web経由で申し込みましょう。

自分のスマホがJCOMモバイルで利用できるか確認する
端末チェッカー

まずは、今の自分の端末が、JCOMモバイルで利用できるか確認しましょう。

利用可能であれば、SIMロック解除がいるかどうかも確認してください。

SIMロックとは

契約したキャリアでしかスマホが利用できないよう、SIMにロックがかかっている場合があります。その場合、SIMロックを解除してからでないと、他のキャリアのSIMカードを入れても使えないので注意しましょう。

SIMロック解除は、今利用しているキャリアのWebページから簡単に実施できます。

ひろみ
ひろみ

各キャリアの公式Webページでスマホ端末のIMEI(製造)番号を入力すればSIMロック解除は完了よ。Andoroid端末の場合はロック解除後、解除コードが出てくることがあるから必ずメモしておいてね。

解除コードが出てきた場合は、SIMカード入れ替えの際にコード入力が要求されますので必ず控えておきましょう。

ちなみにSIMロック解除は携帯ショップでもやってもらえますが、ショップ対応の場合は、1台あたり3,300円かかるので、極力自分でやることをおすすめします。

また、2021年10月以降発売の端末については、基本SIMフリーになっているのでSIMロック解除は不要です

JCOM公式HPへアクセスしJCOMモバイル申し込み画面へ
申し込み画面

JCOM公式HPへアクセスし、「お申し込み」を選択します。

この先入力を進めると、JCOMモバイルの申し込みはWeb完結しますが、申し込みの前に準備物があるので、これらを全てそろえてからお申し込み手続きを進めて下さい。

JCOMモバイル契約のための準備物

  • クレジットカード
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号

本人確認書類は、データでのアップロードが必要なので、免許書やマイナンバーカード(表)を撮影して、データとして持っておきましょう。

また、他社からJCOMモバイルに携帯電話番号をそのまま移行したい場合は、10桁のMNP予約番号を用意する必要があります。

ひろみ
ひろみ

MNP予約番号は、現在利用している携帯会社に問い合わせれば取得できるわよ。有効期限が2週間だから注意が必要ね。

MNP予約番号の有効期限内にJCOMモバイルに申し込み、SIMカードを入れ替えて開通させる必要があります。

ですので、MNP予約番号取得後は、速やかにJCOMモバイルへの申し込みからSIMカードの受け取り、開通まで進めてください。

クレジットカード、本人確認書類データ、MNP予約番号が揃ったら先に進みましょう。

プランを選択
プラン内容選択

プラン内容、オプション内容等を入力し、「お客様情報の入力へ」を選択します。

パーソナルIDとパスワードを入力しログイン
ログイン画面

JCOM未加入の場合は、新たにパーソナルIDを新規作成、既にモバイル以外のJCOMサービスに加入していて、パーソナルIDをお持ちの場合は、入力してログインします。

パーソナルIDは、JCOMモバイル開通の初期設定時にも必要になりますので、必ずこのタイミングで作っておきましょう。

申し込み者情報を確認、MNP情報を入力
MNP情報入力画面

申し込み者情報を確認し、MNP予約番号と予約番号の期限を入力します。

この時点で、予約番号の期限が1週間を切っていたら、場合によっては期限内に開通できない可能性があります。

ひろみ
ひろみ

MNP予約番号の有効期限が切れたとしても、また新たに取り直すことができるのよ。

ただし、JCOMモバイル申し込み後に予約番号の期限が切れてしまうと、手続きがスムーズにいかないことがあるので、予約番号の期限が10日以上残った状態で申し込み手続きすることをおすすめします。

本人確認書類をアップロード
本人確認書類アプロード

本人確認書類をアップロードし、「次へ進む」を選択します。

ここのパートでの注意点は、本人確認書類の住所とお住いの住所(申し込みフォームに入力した住所)が一致している必要があるということです。

よくあるのが、引っ越したばかりで、まだ住所変更がされておらず、本人確認書類が旧住所のものしかないというパターンです。

ひろみ
ひろみ

引っ越し先で新たにJCOMサービスとJCOMモバイルを契約する場合、JCOMモバイルは、必ず本人確認書類の住所変更を済ませてから申し込むようにしましょうね。

JCOM光を含むJCOMモバイル以外のサービスは、本人確認書類がなくともお申込み、工事ができます。

住所変更に時間がかかる場合は、先にネットだけ開通させ、JCOMモバイルは、後

契約内容を確認し申し込む
この内容で申し込む

申し込みのプラン内容、お客様情報を確認し、問題なければ、「この内容で申し込む」を選択します。

これで申し込み手続きは完了です。

手続き完了後、登録したパーソナルIDのメールアドレス宛に確認のメールが届きます。

ひろみ
ひろみ

これで申し込み手続きは完了よ。MNPの予約番号や本人確認書類をあらかじめ用意していれば、申し込み手続きは5分~10分ぐらいで終わるわ。

その後、JCOMで審査や本人確認書類に不備がないかの確認が行われ、問題なければSIMカードの発送手続きに進みます。

SIMカードを受け取る
JCOMモバイル郵送物

申し込んだタイミングによりますが、申し込み日の4~5日後にSIMカードが届きます。

SIMカード受け取り時にも、本人確認が必要です。

JCOM名義である本人が、配達員に本人確認書類を見せて問題なければ、SIMカードが受け取れます。

封を開けて中身の確認
JCOMモバイル郵送物中身

開封すると、SIMカード、初期設定手順書、納品書が入っています。

あとは初期設定手順書通りに設定を進めていくだけです。

SIMカードの初期設定
JCOMモバイルSIMカード

初期設定手順書に従って、手順通り設定すれば、5分ほどで切り替え作業は完了します。

JCOMモバイル初期設定の手順

  1. My JCOMアプリにログインし、転入手続き
  2. 転入手続き後、JCOMモバイルのSIMに入れ替える
  3. 電話の開通確認(「111」にTEL)
  4. APN設定(ネット接続設定)
  5. ネット開通確認

アプリ上で転入手続きをした時点で、旧スマホ回線が使えなくなります。

転入手続き前に必ずSIMロック解除を

SIMロック解除必要端末で、SIMロック解除を行わないまま、JCOMモバイルへの転入手続きを完了させると、旧スマホ回線が利用できないだけではなく、JCOMモバイルのSIMカードも読み込みません。転入手続きは、必ずSIMロック解除後に行ってください。

SIMロック解除ができていない状態で転入手続きをしてしまうと、自分自身ではどうしようもできません。

この場合、旧スマホ回線のショップに行って、対面でSIMロック解除をしてもらうより方法はありません。

対面でのSIMロック解除は3,300円の事務手数料もかかるので、事前に自分でやるようにしましょう。

ひろみ
ひろみ

ここまでの手続きをMNP予約番号の有効期限内に実施する必要があるのよ。

最後に、もしスマホ回線で利用していたキャリアメールを残したい場合は、JCOMモバイル開通後1か月以内に、Webからの手続きが必要です。

月額330円かかりますが、今はキャリアメールも残せるようになっているので、必要であれば、忘れない内にあわせて手続きしておきましょう。

申し込みから開通までは、おおよそ1週間ほどかかります。

JCOMモバイルの料金は日割りですが、スマホ回線の多くは、解約月は満額かかるケースがほとんどなので、なるべく月末に開通するよう申し込むのがポイントです。

ただし、MNP予約番号の有効期限もあり、月末開通に拘り過ぎると、余計な手間が出てくることも考えられるので注意してくださいね。

JCOMモバイルへの乗り換え手順

乗り換え手順

JCOMモバイルへの乗り換えにあたって5つの手順を解説します。

  1. MNP予約番号を取得する
  2. JCOMモバイルMNP転入手続きをする
  3. JCOMモバイルに切り替える
  4. JCOMモバイルの開通手続きをする
  5. 通信設定する

MNP予約番号を取得する

まず、現在利用中のキャリアで「MNP予約番号」を発行します。MNP予約番号を発行することで仮解約の状態になり、JCOMモバイルで手続きができます。

JCOMモバイルでMNP予約番号を発行して契約手続きをすると現在利用中のキャリアでは自動的に解約されるので解約手続きは必要ありません。

JCOMモバイルで乗り換え手続きをするときには、MNP予約番号の有効期限が10日以上残っていなければなりません。余裕を持って手続きしましょう。

MNP予約番号の発行は、3パターンの方法があります。

  • キャリアマイページ(My SoftBankなど)
  • 専用窓口へ電話(*5533など)
  • キャリアショップ(ソフトバンクショップなど)
キャリアマイページ専用窓口
ドコモMy docomoドコモ携帯から:151
一般電話から:0120-800-000
auMy auau携帯・一般電話共通
0077-75470
ソフトバンクMy SoftBankソフトバンク携帯から:*5533
一般電話から:0800-100-5533
UQモバイルMy UQ mobile携帯電話・一般電話 共通
0120-001-659
YモバイルMy Y !mobileYモバイル携帯・一般電話共通
0800-222-8449
楽天モバイルmy 楽天モバイル

MNP予約番号は、キャリアマイページでの発行・専用窓口での発行どちらもSMSで通知されます。

楽天モバイルの方は、SMS通知ではなくmy 楽天モバイルでの手続き後にMNP予約番号が表示されるのでスクリーンショットなどで控えておきましょう。

JCOMモバイルMNP転入手続きをする

MNP予約番号が発行できたら、JCOMモバイルにてMNP転入手続きをします。手続きを始める前に必要なものを準備しましょう。

JCOMモバイルMNP転入手続き必要書類
  • 本人確認書類
  • クレジットカード(デビットカードは利用不可)
  • JCOMパーソナルID

本人確認書類は、運転免許証、運転経歴証明書、マイナンバーカード、特別永住者証明書などです。

JCOMモバイルは、カスタマーセンターに問い合わせて契約もできますが、事務手数料無料キャンペーンは適用されないので、オンラインからの申し込みがおすすめです。

  1. JCOMモバイル公式サイトにアクセス
  2. 「お申し込み」をタップ
  3. 「端末+SIM」または「SIM」を選択
  4. データ容量プランやサービス内容の入力
  5. JCOMモバイルキャンペーンを選択
  6. 契約者情報・利用者情報を入力
  7. 本人確認書類をアップロード
  8. 支払い情報を入力
  9. 申込内容を確認・完了

申し込み手続きは、10〜15分ほどで完了します。

申し込みが完了すると審査が行われ、審査が完了すると確認メールが届きます。あとは購入した機種やSIMカードが発送されるのを待ちましょう。

JCOMモバイルに切り替える

申し込み後、物理SIMカードを希望した方は、SIMカードを受け取る必要があります。

SIMカードは大体1週間程度で本人確認書類の住所に届きます。

受け取りの際に配達員によって本人確認がされるので準備しておきましょう。

eSIMの場合は、最短60分程度で確認メールが届きます。

SIMカード回線切り替え手続きはJCOMマイページから行います。

  1. JCOMマイページにログイン
  2. サービス>モバイル>ご利用中サービス>MNP転入のお手続きはこちらをタップ
  3. スマホの電波表示が「圏外」になったことを確認

JCOMモバイルの回線切り替え受付時間は、09:02~21:00までです。

JCOMモバイルの開通手続きをする

切り替え手続きが完了したら、届いているJCOMモバイルのSIMカード開通手続きを行います。

開通手続き前に、スマホのOSを最新のものにアップデートしておきましょう。

物理SIMカードの開通手続き

  1. SIMカードを挿入するスマホの電源を切る
  2. スマホ本体側面にSIM取り出し用のピンを差し込み、SIMトレイを引き出す
  3. 旧事業者のSIMカードを取り出し、JCOMモバイルのSIMカードを挿入する
  4. スマホの電源を入れる

eSIMの開通手続き

eSIMの場合は、eSIMを利用するスマホ以外のデバイス(パソコンやタブレットなど)が必要です。

  1. マイページにアクセスする
  2. ワンタイム認証を行う
  3. プロファイル設定のQRコードが表示されたことを確認
  4. eSIMを利用するスマホの設定を開き、モバイル通信 > モバイル通信プランを追加をタップ
  5. カメラを起動し、他デバイスで表示されているQRコードを読み取りインストールする
  6. 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかける

eSIMの場合は、これらの作業でJCOMモバイルが開通できます。

通信設定する

物理SIMカード場合、「APN設定」という通信設定が必要です。

APN設定とは

APN設定とは「アクセスポイントネーム」の略称で、新しいSIMカードをスマホに挿入した際に、インターネット接続するために必要な初期設定のことです。

iPhoneのAPN設定

  1. プロファイルをダウンロードする
  2. 設定アプリを開き、ダウンロード済みのプロファイルをタップ
  3. プロファイルをインストール
  4. 発信テスト用番号(111/通話料無料)へ電話をかける
  5. Safariなどでインターネット接続を確認する
ゆかり
ゆかり

「接続試験は終了です。ありがとうございました。」のアナウンスが流れたら設定完了です。

AndroidのAPN設定

  1. ホーム画面から「設定」をタップ
  2. 「ネットワークとインターネット」を選択
  3. 「モバイルネットワーク」を選択
  4. 「APN」または「モバイルネットワーク」を選択
  5. 「新しいAPN」を選択して各項目に情報を入力し、「保存」をタップ
  6. 「JCOMモバイル」のAPNを選択したら完了
ネットワーク名jcommobile
APNjcommobile.jp
ユーザー名jcom@jcommobile.jp
パスワードjcom
認証タイプPAPまたはCHAP
こうじ
こうじ

インターネット接続・電話ができれば設定完了です。

JCOMモバイルに乗り換えるベストなタイミングは

乗り換えるベストなタイミングは

JCOMモバイルは初月月額料金が日割り計算されるので、他社からJCOMモバイルへの乗り換えなら月末頃がおすすめです。

携帯会社は月末締めであることが多く、日割り計算はされず満額請求です。

さらに解約月には適用中の割引サービスやキャンペーンが外れてしまい普段より高い請求になる可能性があります。

解約時に割引が外れるキャンペーン例
  • 家族割引
  • インターネット回線のセット割引
  • 年間契約割引
  • 1年や半年間の割引(スマホのデビュー割など)
  • 端末購入時のサポート割引

現在利用中の携帯会社の締め日や毎月の割引金額などを確認した上で、JCOMモバイルへの手続きを進めましょう。

ただし物理SIMを申し込む場合や機種購入をする場合には、配送に1週間〜10日ほど時間がかかります。

月末ぎりぎりの手続きだと配送が間に合わず、月が変わってしまい余計な料金を払う可能性もあるので20日~25日あたりの申し込みが安心です。

家電量販店のキャンペーン情報

JCOMモバイルは一部家電量販店でも取り扱いがあります。

  • マルチメディア梅田
  • マルチメディアAkiba
  • マルチメディア横浜
  • 新宿西口本店
  • マルチメディア吉祥寺
  • マルチメディア京急上大岡
  • マルチメディア京都
  • マルチメディア博多
  • マルチメディア札幌

取り扱いは9店舗しかなく都市部のみの展開で、地方ではサポートが難しいです。

ひろみ
ひろみ

契約できる店舗のキャンペーンもオンラインよりお得なものはありませんでした。

JCOMモバイルを契約する際にはキャンペーン適用の多いJCOMオンラインでの申し込みがおすすめです。

データ繰越できて評判が良い

JCOMモバイルのキャンペーンによくある質問

よくある質問

JCOMモバイルによくある質問と回答をまとめました。

個別のお問い合わせは、JCOMカスタマーセンターまでお問い合わせください。

JCOMモバイルのキャンペーンで注意した方が良いことは?
JCOMモバイルのキャンペーンで人気のあった端末無料キャンペーンはすでに終了しており、現在は開催されていません。また、型落ち機種が多く最新機種の取り扱いもなくキャンペーンなどで安く買えることもありません。
キャンペーンによって年齢制限もあるので申込の際には注意が必要です。
>>JCOMモバイルのキャンペーンの注意点を確認する
JCOMモバイルに乗り換えるベストなタイミングは?
JCOMモバイルに乗り換えるタイミングは月末付近が良いでしょう。
携帯会社の多くは月末締めであり、JCOMモバイルは初月月額料金が日割り計算されます。
現在利用中の携帯会社の締日を確認し、負担を減らすことができる20日〜25日に手続きをしましょう。
>>JCOMモバイルに乗り換えるベストなタイミングを確認する
JCOMモバイルは家電量販店でも取り扱いがある?
JCOMモバイルは一部家電量販店で取り扱いがあります。
しかし都市部の家電量販店でしか取り扱いはなく、地方では店舗展開はされていません。
キャンペーンなどもオンラインの方が豊富なので契約時はオンラインでの手続きをおすすめします。
>>JCOMモバイルの家電量販店での取り扱いを詳しく見る

まとめ

最後にJCOMモバイルのキャンペーンのおさらいです。

JCOMモバイルは、条件が合う人にとっては特におすすめな格安SIMです。

  • JCOMモバイルJCOMネットの同時契約がお得
  • JCOMモバイルはキャッシュバックはない
  • 機種代金無料キャンペーンは終了している
  • 年齢によって利用できるキャンペーンが異なる
  • 乗り換え手続きは20日〜25日にするのがおすすめ

JCOMモバイルのキャンペーンでは、最強ヤング割やシニア60割など対象年齢の方がいれば家族全員とてもお得に契約できます。

また、JCOMネットとのセット契約をすることでデータ盛などのキャンペーンも適用でき、コスパよく利用が続けられます。

キャンペーン内容によって適用条件が異なるのでJCOMモバイルを申し込む前に一度キャンペーンの条件は見直しておきましょう。

JCOMモバイルは、安いからといって通品品質が劣ることもないので、au回線が問題なく入るエリアにお住まいの方は、一度検討してみる価値はあります。

セット利用するサービスが、JCOMインマイルームなどの特殊プランであっても、データ盛が適用できるのも魅力です。

自分の使い方に応じて適切なスマホ契約をして、少しでも通信費の節約に努めましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。