ドコモ光のテレビオプションとは?ひかりTVとの違いを解説

ドコモ光テレビオプションとは?ひかりTVとの違い

【PR】記事内に広告を含む場合があります

「ドコモ光テレビの評判は?」

「ドコモ光テレビオプションとひかりTVの違いは?」

「どっちがおすすめ?」

ドコモ光のテレビサービスは、アンテナ不要で、地上デジタル放送やBS放送を視聴できる映像サービスです。

ふじもん
ふじもん

ドコモ光のテレビサービスは「ドコモ光テレビオプション」と「ひかりTV」の2つがありますが、地上デジタル放送を観たいという人は、「ドコモ光テレビオプション」を選べばOKです!

この記事ではドコモ光のテレビサービスのドコモ光テレビオプションひかりTVは、どんな違いがあるのか?についてくわしく解説します。

当サイト限定の特別企画

ドコモ光のテレビサービスとは

ドコモ光テレビサービスとは?

ドコモ光テレビサービスは、ドコモ光の回線を使ってテレビを視聴できるサービスです。

  • 「ドコモ光テレビオプション」と「ひかりTV」の2つがある
  • 両方ともアンテナが不要なサービス

ドコモ光のテレビサービスには、「ドコモ光テレビオプション」と「ひかりTV」の2つがあります。

サービス名ドコモ光
テレビオプション
ひかりTV
初期費用13,530円〜28,160円0円
月額料金825円1,100円〜2,750円
地デジ・BS視聴できる視聴できる
CS専門チャンネル
ビデオオンデマンド
視聴できない視聴できる
工事必要不要
専用チューナー不要必要
スマホ視聴できないできる

ドコモ光テレビオプションなら安い料金で地デジとBSが視聴できます。ただし工事が必要で初期費用が高くなるデメリットがあります。

ひかりTVは地デジやBS以外に映画やドラマなどの専門チャンネルやビデオを楽しめますが、視聴するためには専用のチューナーが必要です。

たかし
たかし

以前は「ひかりTV for docomo」というサービスがありましたが、現在は新規申し込みが終了しています。

ドコモ光テレビオプションもひかりTVも、アンテナは不要です。

アンテナの代わりにドコモ光のファイバー(ケーブル)を利用するため家の外観がスッキリし、台風や大雪でアンテナが故障する心配もありません。

ここからはドコモ光テレビオプションとひかりTVの特徴を、さらにくわしく解説します。

ドコモ光テレビオプションとは

ドコモ光テレビオプションをイラストで解説
引用元:ドコモ

ドコモ光テレビオプション」とは、ドコモ光の料金に825円を追加するだけで、地デジや無料のBS放送を視聴できるサービスです。

項目ドコモ光
テレビオプション
初期費用13,530円〜28,160円
月額料金ドコモ光料金
+825円
工事必要
地デジ・BS視聴できる
CS専門チャンネル
ビデオオンデマンド
視聴できない
(個別契約可能)
問い合わせ先ドコモ携帯から
151
ドコモ携帯以外から
0120-800-000

ドコモ光テレビオプションで視聴できるチャンネルは地域によって異なります。

視聴可能なチャンネルは、以下のページを参照してください。

ドコモ光テレビオプションの初期費用

ドコモ光テレビオプションでテレビを観るには、工事費などの初期費用が必要です。

たかし
たかし

初期費用はドコモ光と同時申し込みなのかと、テレビの接続台数によって変わります。

ドコモ光とテレビオプションの同時申し込みの場合の初期費用は、以下のとおりです。

項目テレビ1台テレビ2台~4台
基本工事料3,300円3,300円
テレビ接続工事料7,150円21,780円
テレビ視聴サービス
登録料
3,080円3,080円
テレビオプション
事務手数料
無料無料
合計13,530円28,160円

すでにドコモ光を契約済みの人が、テレビオプションを追加で申し込んだ場合の初期費用は以下です。

項目テレビ1台テレビ2台~4台
基本工事料8,250円8,250円
テレビ接続工事料7,150円21,780円
テレビ視聴サービス
登録料
3,080円3,080円
テレビオプション
事務手数料
2,200円2,200円
合計20,680円35,310円

ドコモ光テレビオプションは追加で申し込むよりも、ドコモ光と同時に申し込んだ方が6,000円〜7,000円、初期費用が安いです。

ふじもん
ふじもん

「フレッツ・テレビ」からの転用や、他事業者の光テレビを利用している方の事業者変更の場合、ドコモ光テレビオプションの初期費用は必要ありません。

インターネットの変更手数料は必要ですが、変更前の設備をそのまま使えるためテレビオプションの工事は不要です。

事業者変更とは

光コラボ回線から、他事業者の光コラボ回線への乗り換え手続きです。

同じ光回線の設備を使うので、新たに工事の必要がありません。

ドコモ光テレビオプションの提供エリア

ドコモ光の提供エリアは37都道府県で提供されています。

東日本
提供エリア
東京・神奈川・千葉・埼玉
茨城・栃木・群馬・長野
新潟・山形・岩手・福島
宮城・北海道の各一部
西日本
提供エリア
大阪・和歌山・京都・奈良
滋賀・兵庫・愛知・静岡
岐阜・三重・石川・富山
福井・広島・岡山・香川
徳島・愛媛・福岡・佐賀
長崎・熊本・沖縄の各一部

ドコモ光テレビオプションは、西日本エリアだと戸建てのみとなり、マンションでは利用できません。

ひかりTVとは

ひかりTVの紹介画像
引用元:ドコモ

ひかりTV」は、光回線を使って地デジやBS放送・専門チャンネルやビデオを楽しめる映像サービスです。

映画やドラマなどの専門チャンネルは40ch以上、ビデオは7万本以上と豊富なチャンネル数が特徴です。

項目ひかりTV
初期費用0円
月額料金1,100円〜2,750円
工事不要
専用チューナー必要
地デジ・BS視聴できる
CS専門チャンネル
ビデオオンデマンド
視聴できる
(基本プラン以外)
問い合わせ先
2022年7月1日
以降の契約
ドコモ携帯から
151
ドコモ携帯以外から
0120-800-000
問い合わせ先
2022年6月30日
以前の契約
009192-144

ドコモ光テレビオプションと同じで、ひかりTVもアンテナなしで地デジやBSを視聴可能です。

  • 3つの中から好きなプランを選べる
  • 専用のチューナーが必要
  • ドコモ光利用者以外も契約が可能
  • スマホやタブレットでも視聴が可能

3つの中から好きなプランを選べる

ひかりTVは以下の3つより好きなプランを選べます。

プランによって料金と視聴できるチャンネルが異なります。

項目専門チャンネル・
ビデオプラン
専門チャンネル
プラン
基本プラン
月額料金2,750円1,650円1,100円
地デジ・BS視聴できる視聴できる視聴できる
専門チャンネル・CS視聴できる視聴できる視聴できない
ビデオ
オンデマンド
約75,000本
見放題
一部の無料作品のみ
見放題
視聴できない

基本プラン以外の2つのプランは、「ひかりTVはじめて割」適用後の料金です。

たかし
たかし

ひかりTVはじめて割の適用期間は24ヵ月です。

割引がなくなる25ヵ月目からは、基本プラン以外の料金は1,100円高くなります。

それぞれのプランで視聴できる専門チャンネルやビデオオンデマンドは、「ひかりTVサービス紹介」を参照してください。

専用のチューナーが必要

ひかりTVは工事が不要で初期費用がかかりませんが、サービスを利用するには専用チューナーが必要です。

チューナーは一括購入するか、レンタルするかを選べます。

専用チューナーST-3400ST-4500
購入代金30,351円37,800円
レンタル月550円レンタル不可
特徴4K対応4K対応
BS4K対応
無線LAN対応

ドコモ光利用者以外も契約が可能

ひかりTVはフレッツ光や光コラボ回線を利用している人なら、ドコモ光の利用者以外も契約できます。

ただし以下のプランは対象外です。

  • フレッツ光ネクストマンションタイプ(プラン1B)
  • フレッツ光ネクストマンションタイプ(プラン2B)
  • フレッツ光ネクストマンションタイプ(ミニB)
  • 上記回線を利用した光コラボ事業者が提供するサービス

スマホやタブレットでも視聴が可能

スマホやタブレットで「ひかりTVアプリ」を使えば、外出先でもひかりTVを視聴できます。

専門チャンネルやビデオはもちろん、家で録画したテレビ番組もアプリで楽しめます。

ひかりTV for docomoは新規申し込み終了

ひかりTV for docomoは、2022年6月30日で新規の申し込みが終了しています。

ひかりTVとひかりTV for docomoの違いは、専用チューナーではなくドコモテレビターミナルを使うことです。

たかし
たかし

またdTV(現在はサービス終了)が無料で使えたり、DAZNとのセット割があるといったひかりTV for docomoならではの特徴がありました。

月額料金や視聴できるチャンネル数は、ひかりTVの「専門チャンネル・ビデオプラン」とほとんど同じです。

ひかりTVひかりTV for docomo
月額料金1,100円〜2,750円2,750円
工事不要不要
テレビ視聴に
必要な機器
専用チューナードコモテレビ
ターミナル

新規申し込みは終了していますが、現在ひかりTV for docomoを契約中の方は継続してサービスを利用できます。

ただし解約をしてしまうと再加入できませんので注意してください。

「ドコモ光テレビオプション」と「ひかりTV」の違い

ドコモ光テレビオプションとひかりTVの違いを解説

ここからはドコモ光テレビオプションとひかりTVの違いや選び方を解説します。

2つのサービスには以下のような違いがあります。

  • ドコモ光テレビオプションは月額料金が安い
  • ひかりTVは初期費用が安い
  • ひかりTVは視聴できるチャンネル数が多い
ふじもん
ふじもん

地上デジタル放送を観たいという人は、「ドコモ光テレビオプション」を選べばOKです!

ドコモ光テレビサービスとひかりTVの「どちらを選べばいいのか?」をまとめました。

サービス名判断基準
ドコモ光
テレビオプション
月額料金を安くしたい
地デジや無料のBSだけ観れたらいい
フレッツ・テレビや他事業者の光テレビを利用中
ひかりTV初期費用を安くしたい
テレビ工事をしたくない
地デジやBS以外に、映画やドラマ・ライブ映像などの
専門チャンネルやビデオも楽しみたい

それぞれの違いやおすすめの理由を、くわしく解説していきますね。

月額料金が安いのは「ドコモ光テレビオプション」

ゆかり
ゆかり

月額料金を安くしたい人は、ドコモ光テレビオプションを選びましょう。

ドコモ光テレビオプションなら、ひかりTVの半分の料金で地デジやBSを視聴できます。

サービス名ドコモ光
テレビオプション
ひかりTV
月額料金825円1,100円〜2,750円
チューナー
レンタル料
不要550円
合計825円1,650円〜3,300円

ドコモ光テレビオプションの月額825円に対して、ひかりTVは最安1,650円と2倍の料金です。ドコモテレビオプションなら年間9,900円も節約ができます。

「地デジやBSだけでいい人」「毎月の料金を抑えたい人」には、ドコモ光テレビオプションが向いています。

またフレッツ・テレビや他コラボ事業者の光テレビを利用中の人は、ドコモ光テレビオプションに変更する場合の工事や費用が不要なのでさらにおすすめです。

初期費用はが安いのは「ひかりTV」

ゆかり
ゆかり

できるだけ初期費用を安くしたい人は、ひかりTVを選びましょう。

ひかりTVは工事が不要なので、初期費用がかかりません。

サービス名ドコモ光
テレビオプション
ひかりTV
工事必要不要
初期費用13,530円〜28,160円0円

ドコモ光テレビオプションの工事費用が最低でも1万円以上かかるのに対し、ひかりTVは初期費用無料でテレビを視聴できます。

ゆかり
ゆかり

「初期費用を抑えたい人」や「テレビ工事をしたくない人」には、ひかりTVがおすすめです。

ただしひかりTVのチューナーをレンタルではなく一括で購入すると、3万円~4万円の費用がかかります。

初期費用を安くしたいなら、ひかりTVのチューナーはレンタルを選びましょう。

チャンネル数が豊富なのは「ひかりTV」

ゆかり
ゆかり

いろいろな映像サービスを楽しみたい人はひかりTVを選びましょう。

ひかりTVなら40ch以上の専門チャンネルや、7万本以上のビデオオンデマンドが視聴できます。

反対に地デジやBSだけで十分な人は、ドコモ光テレビオプションの方が料金が安いのでおすすめです。

項目専門チャンネル・
ビデオプラン
専門チャンネル
プラン
基本プランドコモ光
テレビオプション
月額料金2,750円1,650円1,100円825円
地デジ・BS視聴可視聴可視聴可視聴可
専門チャンネル
CS
40ch以上40ch以上視聴不可視聴不可
ビデオ
オンデマンド
約75,000本一部の作品のみ視聴不可視聴不可

映画やドラマ、ひかりTV限定のライブ映像もあります。

豊富なチャンネルを楽しみたいならひかりTVを選んで間違いありません。

ドコモ光テレビオプションでも「スカパー!」などのサービスを契約すれば、専門チャンネルやCS放送を視聴できます。費用は高くなりますが、ひかりTVに見たい番組がない場合などには検討してみてくださいね。

ドコモ光のテレビサービスの口コミ

ドコモ光テレビサービスの口コミ

ドコモ光テレビオプションやひかりTVの口コミをピックアップしました。

ドコモ光テレビサービスは「アンテナ不要で家の外観がスッキリした」といった良い口コミが多いです。

ひろみ
ひろみ

外観だけでなく、アンテナ故障の心配がないのも安心ですよね。

またドコモ光テレビオプションは「地デジやBS放送だけで十分」といった人からの評価が高いです。

ひかりTVには「専門チャンネルが観れて嬉しい」といった口コミが多く見られました。

反対にネガティブな口コミには、「ドコモ光テレビオプションの提供エリア外で利用できない」といった声がありました。

2023年3月に沖縄県に提供されたりとエリアは拡大中ですが、まだ全ての地域で利用できるわけではありません。

地域ドコモ光テレビオプション
提供エリア
東日本東京・神奈川・千葉・埼玉
茨城・栃木・群馬・長野
新潟・山形・岩手・福島
宮城・北海道の各一部
西日本大阪・和歌山・京都・奈良
滋賀・兵庫・愛知・静岡
岐阜・三重・石川・富山
福井・広島・岡山・香川
徳島・愛媛・福岡・佐賀
長崎・熊本・沖縄の各一部
ひろみ
ひろみ

ドコモ光テレビオプションがエリア外の場合は、ひかりTVがおすすめです。

ひかりTVはフレッツ光と提供エリアがほぼ同じで、テレビオプションよりも広い地域で利用できます。

ドコモ光のテレビサービスの申し込み手順

ドコモ光テレビサービスの申し込み手順

ドコモ光テレビサービスの申し込み手順を解説します。

ここでは申し込み方法がわかりやすい、「GMOとくとくBB」のページで解説しますので参考にしてください。

こうじ
こうじ

ドコモ光テレビオプションもひかりTVも、最後に選ぶオプションが違うだけで他は同じです。

ドコモ光のサイトで「お申し込み」ボタンを押す
アンケートに答えて「次へ」を押す
必要情報を入力して「確認画面へ進む」を押す
必要なオプションにチェックを入れる
ドコモ光テレビの申し込み手順5
入力した情報が正しいか確認して「申し込む」ボタンを押す

以上でドコモ光のテレビサービスの申し込みは終了です。

こうじ
こうじ

後日担当者より内容確認の電話がきます。その際にも「テレビサービス希望」と伝えておくとより確実です。

すでにドコモ光を契約済みの人が、ドコモ光テレビサービスを追加したい場合の申し込み方法は以下です。

サービス名ドコモ光
テレビオプション
ひかりTV
問い合わせ先ドコモ携帯から
151
またはドコモショップ
0120-930-589
または
ひかりTV公式サイト

また今回解説した「GMOとくとくBB」では、ドコモ光とひかりTVの同時申し込みで特典が増えます。

初期費用も7,000円ほど安くなるので、ドコモ光テレビサービスはドコモ光と同時申し込みがおすすめですよ。

ドコモ光テレビサービスによくある質問

よくある質問faq

ドコモ光のテレビサービスについてよくある質問と回答を紹介します。

ドコモ光テレビオプションとひかりTVの違いは?
ドコモ光テレビオプションは地デジや無料のBS放送だけで十分な人、ひかりTVは映画やドラマなどの専門チャンネルやビデオを楽しみたい人向けといった違いがあります。
他にも工事や専用のチューナーが必要かどうか、月額料金や初期費用が異なります。
>> ドコモ光テレビオプションとひかりTVの違いをくわしく見る
ひかりTV for docomoは申込できますか?
ひかりTV for docomoは、2022年6月30日で新規の申し込みが終了しています。現在ひかりTV for docomoを契約中の方は継続してサービスを利用できます。ただし解約をしてしまうと再加入できませんので注意してください。
>> ひかりTV for docomoとは
ドコモ光テレビサービスで地デジやBSは視聴できる?
ドコモ光テレビオプションもひかりTVも地デジやBSを視聴できます。どちらのサービスもアンテナが不要です。ドコモ光テレビオプションは月額料金の安さ、ひかりTVは豊富なチャンネル数が特徴です。
>> ドコモ光テレビサービスの特徴をくわしく見る

まとめ

ドコモ光のテレビサービスについておさらいましょう。

ドコモ光テレビオプション

  • 地上デジタル放送を観たい
  • 月額料金を安くしたい

ひかりTV

  • たくさんの映像サービスを楽しみたい
  • 初期費用を抑えたい

地上デジタル放送を観たいという人は、「ドコモ光テレビオプション」を選べばいいでしょう。

サービス名ドコモ光
テレビオプション
ひかりTV
初期費用13,530円〜28,160円0円
月額料金825円1,100円〜2,750円
地デジ・BS視聴できる視聴できる
CS専門チャンネル
ビデオオンデマンド
視聴できない視聴できる
工事必要不要
専用チューナー不要必要
スマホ視聴できないできる

ドコモ光テレビオプションは「月額料金を安くしたい」「地デジやBSしか観ない」といった人におすすめです。

「初期費用を抑えたい」「映画やドラマなどたくさんチャンネルを楽しみたい」といった人には、ひかりTVが向いています。

ドコモ光テレビサービスはドコモ光と同時に申し込むと初期費用が安くなります。

おすすめプロバイダは、GMOとくとくBBで、同時申し込みすると特典が増えておトクです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。